台風と豪雨後の京丹波方面

2018.0813(月)

先月7/28に予定していたHガレージメンバーとのツーリングは
台風接近で中止となった。

仲間内掲示板では、じゃぁいつ行きますか?となっていたもので、この日ダメって
人も一部いたのですがお盆休みのこの日に決まって行ってきました。

集合場所の猪名川道の駅にはGYさんとそのお連れの若人な男女2名。
ガレージ集合でここまで来たのは私含む3名、今日は6名でのツーリング。

まず直近のポピュラーなお山は先月の豪雨以来(・・と思う)通過不能の情報もあり、
しいたけ山から今日のお山遊びをスタートした。

元々結構ガラガラとした路面だが、これまでよりはちょっと荒れてるかな・・・な登り。
a0143839_18265351.jpg



a0143839_18265619.jpg



こんな土砂崩れ倒木箇所も2か所。
a0143839_18265996.jpg



いつものてっぺんの広場、いつも誰か居るんだけどお盆やから?暑いから?か誰も居らん。
a0143839_18270170.jpg



173号線はらがたわトンネルを北へ越えてもその南方向もこの先通行止めの看板があり、
るり渓方面へと迂回して372号線で篠山方面へ。
被害はお山だけではないですね。

FK集落から林道でひと山越えてダム湖周回ダートを走る。
a0143839_18270496.jpg



a0143839_18294741.jpg



森の回廊や原山峠林道などパスするショートカットルートで9号線須知のドライブインで
お昼とした。


昼食後はマーケス林道から七山越え林道を楽しみ、道の駅『和』方面へと進む。
今日はHDS林道へのアプローチを林道Hの口線とした。
路面の荒れ具合はいつもと変わらず、特に豪雨の影響もなし。
林道田の向い線へと下り林道明石線とのジャンクションの鉄塔へ。
a0143839_18294967.jpg



林道HDS線とのジャンクションからHDS線を登りで進むも、これまで林道崩落、倒木、林道流失など
何らかの障害があったので完通するのは何年ぶりやろ。


さて、再度村上ショージに戻り隣のローソンで休憩、若人二人はもう腕に力が入らんとやら
もうお腹いっぱいそうだが、やっぱりタカタラビ林道越えて帰ろかね。

若人の一人の娘さんは、子供のころからお父さんにオフロードバイク教えて貰っていたとか、
流石に少々の荒れた登りも下りもペースも落とさず遅れもせずちゃんと付いてくる。
この娘・・・・速いなァ・・・・
バイクの暴れもアクセルとボディーバランスで上手くコントロールして走っているのが、
なるほど後に付いて走ってみると良くわかった。


約10kmのタカタラビ林道を抜けたところで。
a0143839_18295249.jpg



途中パラパラとシールド湿らす程度の雨や、終始くもり空のやや蒸し暑い感じでもあったが、
この時期カンカン照りのジリジリ焼かれること思えば、いいツーリング日和だったかも。
早く涼しくなってもっとあっちこっち行きたいね。







[PR]
# by bmw-nl-60 | 2018-08-22 19:50 | ツーリング | Comments(4)

修法が原

2018.08.09 の修法が原にて。

a0143839_23062361.jpg



a0143839_23062761.jpg



a0143839_23062938.jpg



a0143839_23065573.jpg



a0143839_23064484.jpg



a0143839_23064101.jpg



a0143839_23063210.jpg



a0143839_23071129.jpg



a0143839_23065742.jpg



a0143839_23070041.jpg



a0143839_23070351.jpg



a0143839_23070821.jpg



a0143839_23071471.jpg



a0143839_23065151.jpg

[PR]
# by bmw-nl-60 | 2018-08-15 23:13 | 写真 | Comments(0)

八ヶ岳山麓スーパートレイル

2018.07.23~27

シルバーカレッジ3年生最後の1年間は、これまで学習してきた専攻分野に沿った学習テーマを決め、
そのテーマに賛同する有志数名でグループを組んでの学習活動です。

来年3月の発表会に向けた学習活動として、資料集めや纏めの中でグループ討議、必要に応じ現地体験調査や
関係官庁へ訪問してのヒヤリングなどしています。

私達のグループ男性4人女性3人の学習テーマは健康寿命促進を目的とした『〇〇山とヘルス〇〇〇〇〇』で、
既に六甲山や京都トレイルや関係官庁も含め数回のフィールドワークをしています。

今回体験ルートに選んだ『八ヶ岳山麓スーパートレイル』は、八ヶ岳ぐるっと一周200kmのほんの一部を
2泊3日で歩こうというもの。

本当ならもっと涼しくなった秋ごろに歩きたいところだが、グループ学習の年間スケジュール的には
この時期に実施するしかない。


7/23
まずは大阪梅田から茅野行きの高速バスに乗車、着けばこの日は駅前ホテルに泊まるだけの予定が
途中事故渋滞に嵌り、2時間遅れでホテルに入ったのは日にちが変わってから。
a0143839_15540713.jpg



7/24
翌日は茅野駅前からバスで蓼科湖へ、ここ何年か信州林道ツーリングのベースとしたこの場所に、
まさか歩きを目的として来るとは思いもよらなかった場所。
a0143839_15541234.jpg



a0143839_15541553.jpg



a0143839_15541848.jpg



a0143839_15542120.jpg



a0143839_15542496.jpg



この日の八ヶ岳は雲に隠れることなく連峰全体を仰ぎ見ながらの歩行で、炎天下でも幾分かは癒される。
予定した蕎麦屋が休みだったりミスコースも重なっての遅い昼食、レストランのオープンデッキから
八ヶ岳のロケーションもよく料理も美味しくてちょっと長い休憩になってしまった。
a0143839_15542756.jpg



a0143839_15543085.jpg



尖石(とがりいし)考古館を見学。
a0143839_15543313.jpg



a0143839_15543620.jpg



a0143839_15543900.jpg

国宝級の出土品やスライドと展示に目から鱗の知識も得た。
ツーリングの際には素通りしてたところで貴重な体験。


竜神池から森林帯を登り、やっと今日の宿に到着。
a0143839_15544202.jpg



敷地内に露天風呂もあるが蚊に食われそうな茂みの中。
a0143839_15544824.jpg

内風呂も雰囲気ある温泉、露天は止めて内風呂にした。


さて、ここは本来は断食道場とのことで食事がない。


事前に予約していた、歩いて1kmほどのレストラン『歩庵』へ。
a0143839_15545110.jpg



a0143839_15545442.jpg

美味しい料理にお喋りも弾み、店を出たらすっかり日も暮れてスマホの灯り頼りに宿まで帰った。
この日の宿泊は我々だけ。

  今日の歩行距離:9.5km  所要時間:5時間 


7/25
この施設、建屋も大きくて立派、館内の調度品も立派なものばかり、一人一部屋も広くて立派なもの。
目覚めての部屋の窓から。
a0143839_16561770.jpg



地図読みでショートカットしたら、板の抜けそうな橋渡り。
そりゃそうだ入口には落石等通行止めの看板があったわ。
a0143839_16562123.jpg



a0143839_16562494.jpg



ルート中にこのトレイルに関する道標など一切なく、持参の国土地理院1/25,000地図を読みながらの
ルートファインディングが必要。
更に本来進むべき道はフェンスで閉鎖され、延々とフェンス沿いの迂回も長~い直線の炎天下は辛い。
a0143839_16562727.jpg

このように要所要所で事前の調査内容と現状の違いに出くわし、その都度の判断も必要。


この日朝からコンビニはおろか自動販売機すら見ることなく、吸水飲料も切れるころ
やっと昼食予定場所の『八ヶ岳自然文化園』に到着、
a0143839_16563057.jpg

今日ここまでの歩行距離は12.8km、炎天下で殆ど緩い登り勾配だったこともあり、
今日の全工程踏破に多少不安な2名は、ここから今日の宿までバス利用とした。

男性4名女性1名で再スタート。
鉢巻道路に沿った側道にウッドチップを敷き詰めた遊歩道は気持ちよくて有難い。
a0143839_18315370.jpg



a0143839_16563772.jpg



a0143839_18315808.jpg



a0143839_19280500.jpg



竹田信玄が永禄2年(1559年)に建立したと伝えられる高栄寺にもお参り。
a0143839_16564591.jpg



途中で別荘地へと迷い込み、少々の遠回りで本ルートの鉢巻道路に復帰。
鉢巻道路を暫く歩くと、武田信玄が軍用道路として開いたとされる棒道が見えてきた。
a0143839_16564957.jpg



棒道が見えだして直ぐに今日の宿、ペンション『ベル』に到着した。
a0143839_16565291.jpg


今日の歩行距離:23km  所要時間:8時間15分


7/26
スーパートレイル最終日、信玄棒道で甲斐小泉まで歩いて今回の我々のトレイルは終了。
あとはJRで茅野へ移動して、既にアポをとっている『八ヶ岳山麓スーパートレイル』の
発起団体である『NPO法人八ヶ岳スーパートレイルクラブ(茅野商工会議所)』を
訪問していろいろとお話を聞く予定。


昨日の宿『ベル』の前の道(ペンション村のメイン通り)がまさに信玄棒道であり、
その道を進む。
ペンション村を抜けると気持ちの良い自然歩道となる。
a0143839_19310979.jpg



a0143839_19310658.jpg



a0143839_19311107.jpg



天然林の中につづくトレイルは徐々に鉢巻道路を離れ、
更に天然林の様相を深くする癒しの道。
その道の片側半分にはウッドチップを敷き詰めた馬の散歩道もつづき
蹄鉄の痕は周囲のウッズにも及んでいる。
a0143839_19311432.jpg




林間に祀られた千手観音の番号を追いつつ進む。
a0143839_19311948.jpg



こんな頭蓋骨も・・・鹿?・・・馬?かな?
a0143839_19311783.jpg



綺麗な冷たい水の流れでタオルを濡らして、顔や首筋を冷やしたり。
a0143839_19312228.jpg



甲斐小泉の町はずれまで下りてきた。
a0143839_19312463.jpg



戦国時代に三方の村に等しく農業用水を分けるようにされた三分一湧水(日本名水百選)
を見学してもうひと頑張り登り返せばJR甲斐小泉駅。
a0143839_19313076.jpg



a0143839_19313270.jpg


今日の歩行距離:8km  所要時間:2時間30分


茅野へ移動。
a0143839_19313524.jpg



a0143839_19314884.jpg



事前に訪問願いし、凡その到着時間と想定される質問内容を連絡してはいたが、
玄関での出迎えから会館の本日の予定欄にまで我々の訪問が明記され、立派な部屋まで
準備され、通常はここに居られない理事長まで同席していただいたのには真に恐縮至極な思いでした。
a0143839_19313751.jpg



a0143839_19315135.jpg


いろんな話をお聞きし、今回我々が体験した上でのコメントもお伝えするなど、
非常に有意義な時間を頂きました。

さあ、ほぼ今回のフィールドワークの目的は終了。

明朝大阪着の高速バスに乗るのは夜のため、余った時間はロープウェーで横岳に登ります。
a0143839_22202755.jpg



a0143839_22202977.jpg



a0143839_22203173.jpg



a0143839_22203332.jpg



a0143839_22203640.jpg



a0143839_22203891.jpg



a0143839_22204060.jpg



a0143839_22204224.jpg



ここ数年通いなれた茅野市郊外や八ヶ岳山麓、見慣れたあの地この地の見るもの聞こえるものなど、
バイクとは違う触れ合う時間の流れや、二日目の一日中仰ぎ見た赤岳西壁や阿弥陀岳北西稜にはもう
到底攀じることなどできない冬の登攀の思い出など、ウキウキワクワク胸が熱くなるのを覚え、
私の衰えた五感も少しは・・いや一時的にも大いに甦った気がした3日間でした。











[PR]
# by bmw-nl-60 | 2018-08-15 17:36 | 歩行 | Comments(0)

因幡街道の宿場をぶらり

18.07.10


これまで親父の故郷の鳥取への行き帰りに通っていた作用~智頭~鳥取の因幡街道。
いまは無料区間とはいえ高速道路化されて街道沿いの街並みを通ることはない。

以前から、いつかは訪ねてみたいと思っていたこの街道に残る宿場へ行ってみた。



作用から北上して最初の宿場は今福宿だが、うっかり通過して次の大原宿。

a0143839_09230997.jpg



a0143839_09225881.jpg



a0143839_09231977.jpg



a0143839_09231417.jpg



a0143839_09233981.jpg



a0143839_09232465.jpg



a0143839_09232717.jpg



a0143839_09232922.jpg



a0143839_09233300.jpg



a0143839_09234316.jpg




うっかり通過した今福宿は帰りに寄ることにして、更に北上して智頭宿へ。

a0143839_09304106.jpg



a0143839_09304439.jpg



a0143839_09304807.jpg



a0143839_09305010.jpg



a0143839_09305387.jpg



a0143839_09305673.jpg



a0143839_09305818.jpg



a0143839_09310139.jpg




帰路に立ち寄った今福宿、作用から北上してここが最初の宿場。

a0143839_09371868.jpg



a0143839_09372470.jpg



a0143839_09372707.jpg



a0143839_09373101.jpg



a0143839_09373406.jpg



a0143839_09373774.jpg



a0143839_09374094.jpg



どの宿場もゆっくり丁寧に見て歩きたかったが、余りの暑さにせかせかと
見て廻っただけ。
季節の良い時期にもう一度来てみよう。







[PR]
# by bmw-nl-60 | 2018-08-07 09:43 | 日帰りぶらり | Comments(4)

夕方の山田の里うろうろ

2018.07.01

またまた西陽に誘われ、山田の里ぶらぶら。

丹生山麓に車を置いて、あぜ道ぶらぶら。

a0143839_17595486.jpg




a0143839_18001141.jpg




源平の合戦の折、源氏を鵯越まで道案内した鷲尾家屋敷跡に残る石灯篭。

a0143839_17595763.jpg




a0143839_18000947.jpg




a0143839_17595953.jpg




a0143839_18000222.jpg




a0143839_18000530.jpg




a0143839_18001498.jpg




いよいよ西の空に陽が沈む。

a0143839_18001727.jpg







[PR]
# by bmw-nl-60 | 2018-07-16 18:04 | 写真 | Comments(0)