人気ブログランキング | 話題のタグを見る

早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり

2022.08.03

田園歩き

早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20365525.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20370397.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20370761.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20371245.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_21002462.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20530877.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20372477.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20373043.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20373308.jpg





早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり_a0143839_20374017.jpg



この朝は2時間ほど、約12,000歩のカメラウォークでした。







# by bmw-nl-60 | 2022-08-08 20:39 | 写真 | Comments(0)

早起き散歩スナップ

2022.07.31

コロナで仕事は1週間休業中。

毎日暑くて、つい家でゴロゴロ。

少し早起きして涼しいうちにでも歩かないと、コロナ太りに!なってしまう?・・・いや、もうなってる?




近所の空き地の金網に

早起き散歩スナップ_a0143839_23465335.jpg





ニースの街並みのような(行ったことないけど!雰囲気と想像)お家の塀

早起き散歩スナップ_a0143839_23465733.jpg





オーバーハング登る虫

早起き散歩スナップ_a0143839_23470015.jpg





空き家が2軒

早起き散歩スナップ_a0143839_23470492.jpg




この朝の散歩は2時間ほど、約11,500歩でした。







# by bmw-nl-60 | 2022-08-06 23:50 | 写真 | Comments(0)

夏限定のお山遊び

2022.07.29

先月買った沢シューズ(沢足袋?)のことは先にブログでも書きましたが、その試し履きすべく

裏六甲の逢山峡で沢登りしてきました。

今年に限らず近年の夏は猛暑過ぎてお山遊びも二の足踏みますが、こんな時こそ正に夏限定

お山遊びは沢登りです。

麓の集落を抜けて。

夏限定のお山遊び_a0143839_21532074.jpg





今から沢シューズに履き替えて、帰りに着替える衣類や靴など濡らさぬようリュックにパッキング

し直して、ここから沢登り開始します。

夏限定のお山遊び_a0143839_21532574.jpg





やっぱり夏はこれに限ります。

上からの強い日差しは沢を覆う木陰に守られ、足元から上へは気持ちの良い水の中。

ところどころの深いところは更に気持ち良い。

夏限定のお山遊び_a0143839_21532937.jpg





ロープは不要な大小の滝を越えて遡ります。

夏限定のお山遊び_a0143839_21533223.jpg





夏限定のお山遊び_a0143839_21534050.jpg





沢登りの醍醐味はなんと云ってもシャワークライミング。

失敗して落ちても、そこは瀞場に嵌るだけ・・・・でも足の届かぬ深いところはご用心。

夏限定のお山遊び_a0143839_21535412.jpg





冷たくなり過ぎた体を陽当たりの良い河原で天日干し(山用語でとかげ)しながらお昼にする。

仲間がキンキンに冷えた小さいビールを用意してくれていました。

フリーズドライの鳥めしとレトルトカレーをヒートパックに入れ、発熱剤と水を入れてパック口を

ジップロックすれば、入れた水が中で沸騰して20分ほどで調理終了。

コンロもコッフェルも要らず、便利な時代になったもんです。

夏限定のお山遊び_a0143839_21535715.jpg





昼食した二俣から支流沢に入り、三段滝の一段目だけでも沢芯を登ってやろうと、深渕を少しヘツリ流れの中に

足探りでスタンス探すも何度も滑って見つからず、ホールドも途中から乏しくなって退却する途中でズルっと深みへ。

ロープ繋いでいたので引っ張って貰いながら泳いで岸へ。

仕方ない、右岸から巻いて二段目の滝へ。

夏限定のお山遊び_a0143839_21540545.jpg




ここから上は見るだけで登れませんので、先ほどの二俣へ戻り本流を遡ります。

大きな堰堤と深いゴルジュは高巻きして本流に戻り小さな滝。

夏限定のお山遊び_a0143839_21540985.jpg





夏限定のお山遊び_a0143839_21541284.jpg




最後の猪の鼻滝も巻いて上の猪の鼻小橋に出て、本日の沢遊び終了。

普通に遡れば2~3時間のコースでしたが、短いならこそ滝ごとに登って降りての繰り返しで写真撮ったり

涼を満喫したりと4時間半(昼休憩含み)のお楽しみコースでした。

炎天下の林道を下るも、冷えた体には丁度良い。

下る途中で沢の目立たぬところに再度下り、濡れた衣服を乾いた服や靴に着替え、麓の車デポ地まで歩いた。

初めて履いた底が全面フェルトの沢シューズなるもの、グリップ力はやはり編んだ草鞋より劣るものの使い回しできる

こと(摩耗時はフェルト貼り替え可能)など考えれば私的には便利なものだなと思った次第。











# by bmw-nl-60 | 2022-07-30 22:53 | 登山・歩行 | Comments(2)

ハーバーランド・メリケンパーク

2022.07.24

今日は我が写真クラブの定期撮影会。

場所はハーバーランド周辺。

集合時間は18:00ですから、まず夜景がメインです。

まだまだ明るい。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07515011.jpg





ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07560641.jpg





改修工事中のポートタワーはカバーで覆われ変な形。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07515473.jpg





少し西陽が色づきはじめました。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07515743.jpg





対岸へ廻れば日本丸が停泊。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07520261.jpg





夜景っぽくなってきました。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07520540.jpg





ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_08573086.jpg





ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_08485398.jpg





メリケンパークへ移動。

工事中のポートタワーいまは変哲ない姿のためか、暗くなってカバーをスクリーンに動画を写し、音楽も流れる。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_07521684.jpg





名所 BE KOBE!

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_00201699.jpg





仲間と別れてからも頑張り過ぎて気づけば9時前!

帰り路に見つけたイラスト(落書き?)ストリート。

ハーバーランド・メリケンパーク_a0143839_00202169.jpg





夜とは云え三脚担いで歩き回れば暑くって汗びっしょり!

更に三宮まで歩いてひとり眠眠!

餃子と生ビールが沁みます。

本来なら撮影会のあと仲間との反省会(笑)!

反省会ってか~??? も計画してたのに、コロナ感染者の急増で中止しました。

いつまでコロナコロナと振り回されるのでしょうか?

ひとり反省会?はおもろない・・・・けどビールは旨かったな。

よく歩いてこの日は約14,000歩、夕方からなら良く稼ぎました(笑)









# by bmw-nl-60 | 2022-07-26 08:24 | 写真 | Comments(0)

我が家のペット4代目の紹介

2022.07.23

我が家のペット、リルを紹介します。

これまで初代リッキー(Mix)、2台目ロビン(ラブラドール)、3代目カール(ミニチュアダックス)がいました。

どの子も長生きで2019年3月に17歳で逝ったカール以後2年3ヶ月はペットロスに近い寂しい日々でしたが、

何かのお導きか、知人から「飼えなくなったワンコが居る、興味のある方は・・・」と家内のLINEに入りました。

興味はあるが「私たちは高齢ですから若い方が居られたらそちらへ・・・」と後ろ髪引かれながらの遠慮返事。

知人からは「愛犬家と判っているお宅に決めました。いつお見合いしましょうか?」と話は進み、

2021年6月30日 大阪天満まで知人が仲人のお見合いに行きました。

ピョンピョンと嬉しそうに部屋に入ってくるなり、警戒心も見せず抱かれて顔をペロペロします。

顔見たらもう駄目だと思っていたのに、それどころか警戒心もなくなつかれてはもう決まりです。

前の飼い主さんにも可愛がられ大事にされてきた子ですが、どうしても飼えない事情ができたそうです。

名前は今までどおりリル、まもなく5歳になるトイプードルのオスで血統書まで付いています。

これまでの我が家のペットに比べればトイと云ってもトイ過ぎるくらい小さいので、高齢夫婦には丁度良い。

そして、我が家にきてもう1年が過ぎました。




環境が変わり不安そうな表情から今に至るまでの写真の表情で、徐々に我が家の子になっていくリルの変化が見てとれます。

我が家に来た日と間もないころのリルですが、トリミングのカットのせいか? 不安そうなリル。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17061174.jpg





我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17061535.jpg





約1ヶ月半過ぎた頃のリル。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17062023.jpg





約4ヶ月半過ぎた頃の和歌山旅行で、ホテル用意のペットフードを前に。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17062569.jpg





5ヶ月過ぎた頃のドライブで

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17062935.jpg





同じ頃、孫に抱かれて。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17063351.jpg





半年後の2022年お正月、元旦の散歩で飛んでるリル。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17064123.jpg





我が家に来てもうすぐ1年、今年5月の散歩。

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17064668.jpg





そして今現在、今日2022.7.23朝の散歩で。

なかなかこっち向いてくれません!

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17065266.jpg





コ~ラッ!
我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17065579.jpg





ちょっと失礼・・・・

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17065856.jpg





どや顔か?ちょっと凛々しいね!

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17071755.jpg





暑い・・・暑い・・・もう帰ろ!

我が家のペット4代目の紹介_a0143839_17072127.jpg





夫婦以外に、息してる生き物がいる安らぎの家庭環境。

今やリビングに自分の居場所も作り、寝るのも起きるのも一緒。

癒されながら子育てのやり直しのような生活で、夫婦ともに少しはボケ防止になっているでしょう。

私たちとどちらが長生きするか、私たちが先ならあとは息子にお願いしています。













# by bmw-nl-60 | 2022-07-23 17:33 | ワンコ | Comments(0)