旬のホタルイカと千里浜

2018.04.02 - 03
いつもながら1ヶ月遅れの日記。

毎年恒例のホタルイカ旅行もここ2年程は魚津方面のお宿でしたが、今年は
初めてホタルイカに感動して、その後恒例となった氷見の旅館にしました。

氷見に来たら必ず立ち寄る道の駅のある氷見海岸。

a0143839_10472520.jpg




a0143839_10472999.jpg




a0143839_10473332.jpg




a0143839_10473677.jpg




宿に着き檜の温泉に浸かってまったりしてると、夕食の時間となった。

まずは定番の酢味噌和えと桜エビの酢の物

a0143839_10561275.jpg




ぷりぷりお魚の船盛り

a0143839_10561549.jpg




ホタルイカ生でいただく。

a0143839_10561896.jpg




ホタルイカとタラの芽の天ぷら。

a0143839_10562049.jpg




ご当地名物のブリも照り焼きで。

a0143839_10562297.jpg




次々と出てくる旨いものにアルコールも止まらない。(いつものこと)

a0143839_10562573.jpg




実は私の一番好きなホタルイカの食べ方は、一番ポピュラーな酢味噌和え、ちょっと物足らないので追加注文。

a0143839_10562880.jpg




ワタリガニやいろんな魚たっぷりの海鮮鍋。

a0143839_10563197.jpg




ぷふ~!もうお腹いっぱい、でも閉めの氷見うどん。

a0143839_10563506.jpg






翌朝にはちょっと早起きして、近所の漁港や海岸をカメラ持って散歩。

a0143839_11183060.jpg




a0143839_11183313.jpg




漁港で、

a0143839_11183559.jpg




a0143839_11183874.jpg




a0143839_11184074.jpg




鳶が魚咥えて街灯の上へ。

a0143839_11184340.jpg




こちらを警戒しながら、

a0143839_11184623.jpg




食べ終わったのか、急に飛び立った。

a0143839_11184853.jpg




だいぶ明るくなってきた。
ぶらぶら歩きのカメラ散歩。

a0143839_11185171.jpg




何の漁かな?
a0143839_11185699.jpg





さあ、どこを廻って帰ろうか、KTMのADVEN仲間のツーリングで行ったきり千里浜の渚ドライブウェーを久し振りに走って帰ろう。

プリウスでも来て、同じような写真が有るな。

a0143839_11292271.jpg




a0143839_11292408.jpg




a0143839_11292745.jpg




ツーリングのお兄ちゃん、写真的にはリアボックスの蓋閉めて欲しいけど・・・

a0143839_11293031.jpg




最後はYAMAHAのカタログのような写真を撮って、帰路についた。

a0143839_11293246.jpg




やっぱ、旬のこの時期のホタルイカはほんとに旨かった。













[PR]

# by bmw-nl-60 | 2018-05-04 11:41 | 旅行 | Comments(4)

桜な一日

2018.03.29

例年に比べて早い春到来。
来週の土曜日には恒例の山仲間先輩後輩が集まっての花見を計画しているのに、
既に神戸市内は桜満開とか。

来週行く場所でもある王子公園方面へ、カメラ持って行ってみた。

競技場サブグランドで

a0143839_23152642.jpg

EOS KissX9 TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





青谷川公園

a0143839_11070349.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM





青谷川公園内の緑地で、桜じゃないけど白い花の房が可愛い。

a0143839_11071412.jpg

EOS KissX9 TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





お花見する人

a0143839_11070873.jpg

EOS KissX9 TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





SAKURA

a0143839_11072130.jpg

EOS KissX9 TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





王子動物園に入ってみようと移動中、旧ハンター邸

a0143839_11075806.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM





動物園入口近くのフラミンゴ池

a0143839_11080340.jpg

EOS KissX9 TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





動く生のパンダを見たのは初めて

a0143839_11080853.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM





さくら

a0143839_11081043.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM




平日と言うのにものすごい人出。
それにしても市民で65歳以上なら入場無料は有難いね。

ポカポカ陽気というより初夏並みの暑さの中、6時間ぐらい歩きまわった桜な一日でした。









[PR]

# by bmw-nl-60 | 2018-03-31 11:33 | 写真 | Comments(2)

青鹿号のRタイヤ交換

2018.03.25

セローのリヤータイヤ交換。
いつもはIRCのツーリストを使用。
ツーリストは減ってもグリップよろしいが、それでも走行3,000kmは無理!
交換時のツーリストの画像撮り忘れたが、走行2,700kmで真ん中のブロックの高さは2mm、
ブロック根本には亀裂も。

一昨年北海道ツーリング用にとD605を履かせたことがあり、その後走行5,800kmまで使えた。
流石に後半はグリップ悪かったけど。
その経験から今度はお財布優先でダンロップD605、オフ性能は林道メインならこれで充分。



a0143839_17431976.jpg




セローのリヤーはチューブレスやから選択肢も少ないけど、せめてD603がチューブレスだったら良いのに
とも思うけど、そうなると耐久は落ちるからやっぱりD605で正解かな。


[PR]

# by bmw-nl-60 | 2018-03-25 17:53 | バイクのメンテ・ほか | Comments(5)

久々のお山行き。乗り方覚えてるか?

2018.03.24

青鹿号もこの冬は殆どエンジンかけることもなかったのでバッテリーを上がらせてしまい、購入後3年過ぎたとはいえ例年並みに乗っておれば上がらせることもなかったやろね。
でもバッテリーを新品に積み替えたのでまた何年かは安心。

それほどに長く乗ってないのでお山走りはどうかな?
今日は京丹波方面へ行って見ようと、まずは家から一番近い林道に入るもなんか乗れてない!
セローってこんなPOWERあった?ってちょっと持て余し気味。


a0143839_21223181.jpg






青野のスポーツセンターでトイレと缶コーヒで休憩。

母〇の林道はいつもより少し荒れてるかな?
乗れてる乗れてないってフロントの暴れを如何にコントロールするかなんや、と今更ながらそんなこと感じながら徐々に乗れてきた。


上高地の大正池のようなところ。
こんなに水が溜まる以前はこの河原で結構遊べたが。
でも景色としてはいいね。


a0143839_21223888.jpg






暫くご無沙汰のシュガーさんに寄ってみたが、3月31日から営業しますと貼り紙が。

後川へ下る途中で舗装されて久しい曾地奥林道でひと山越えて篠山方面へ。

小野新のローソンでお弁当を買い、Fの木林道(仮称)で更に峠越え。


a0143839_21224687.jpg






ダム湖沿いのフラットダートを走ってダムで遅いお昼。
BMWのでっかいGSで何度もダム湖沿いを行ったり来たりしてる人が居た。
俺も800GS乗ってた時に何度か走ったが、更にでっかいGSは・・・・あのバラス・・・お~怖!


a0143839_21225188.jpg






立〇林道(仮称)から原山峠林道をパス、ショートカットの峠越えして須知方面へ急ぐ。
パスした林道は帰路のルートにしよう。

マーケス林道からマーケス支線へ。


a0143839_21225542.jpg






27号線を渡ってS山峠越え林道を走り再び27号線を北上して道の駅「和」で休憩。

さあ来るときパスした林道を諦め、ここまで来たらやっぱり長い長いタカタラビ林道は走っておきたいね。
本線ダートに行く前に以前から気になっていた林道入口らしきところへ入ってみた。
直ぐに行き止まりも覚悟してたが予想に反してどんどん下る。
路面レベルもそこそこ楽しめる荒れ具合。


a0143839_21230053.jpg



3Kmほど下ったところで林業作業中、「通っていいよ」と言ってもらったが聞けばここからは舗装。
このまま下ればどこへ出るのかを聞いて確認、お礼を言って本線まで登り直した。




本線はいつもながら長くてアップダウンのつづく楽しい林道、って言えるぐらいだいぶ冬の間のブランクを解消できたかな。


a0143839_21230386.jpg





a0143839_21230679.jpg






道の駅「瑞穂の里さらびき」で休憩後、デカンショ街道~後川~永沢寺~林道大根線~
吉川~淡河を経由して帰宅した。

本日の林道 : 8本
本日の走行 : 247km


[PR]

# by bmw-nl-60 | 2018-03-24 22:20 | ツーリング | Comments(4)

花々

2018.03.16

昨日まで暖かい日がつづきこのまま春とは思いはしないが、今日は風もあってえらい寒い日になった。
昨夜からの雨も午後には止んでも曇り空、家から近い洞川の梅林へ梅の咲き加減を見に行ってみた。


a0143839_13302039.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM





a0143839_16461516.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM





a0143839_13302740.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM





a0143839_13303040.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM





a0143839_13303343.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM




a0143839_13303555.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS ⅡUSM





a0143839_13303771.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM




a0143839_13304090.jpg

EOS 7DMarkⅡ EF-S18-135 f3.5-5.6 IS STM


寒い寒い手も冷たいしおしっこも近い!
帰りにはトレーニングジムへ行って体動かして風呂入って暖まって帰った!







2018.03.17

10日ほど前オートフォカスの不具合でタムロンへ修理依頼していたマクロレンズが修理されて午前中に戻ってきた。
それならと午後は修理確認を兼ねて森林植物園へ花を撮りに行ってみた。
それにしても昨日と打って変わっての暖かい良いお天気。


白梅、紅梅


a0143839_13545036.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS Ⅱ USM





a0143839_13545960.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS Ⅱ USM





a0143839_13545575.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS Ⅱ USM





a0143839_13552351.jpg

EOS 7DMarkⅡ TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





サンシュユ


a0143839_13550902.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS Ⅱ USM





a0143839_13551108.jpg

EOS 7DMarkⅡ TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





サザンカ(山茶花)


a0143839_13552634.jpg

EOS KissX9 EF70-300 f4-5.6 IS Ⅱ USM





ミスミソウ(三角草)


a0143839_13552975.jpg

EOS 7DMarkⅡ TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ





セツブンソウ(節分草)


a0143839_21431421.jpg

EOS 7DMarkⅡ TAMRON SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ



修理に出していたレンズ(タムロン SP AF60 f2 Di Ⅱ LD マクロ)の不具合が治っているのは確認できた。

修理内容は電子部品不具合により交換、ほか分解整備とある。
しかし、購入後1年8ヶ月の修理依頼は保証期間(購入後1年以内)を過ぎてはいるものの、部品の劣化や摩耗が起きる年月でもなく、それで電子部品不具合ならクレームではないのかな。
修理依頼に対するタムロンの丁寧な対応につい絆されて許してしまうけどね。

思い返せば不具合が起こったのは保証期間内であったような気がするが、不具合の確証持てなかったりオートが駄目ならマニュアルで使ったり、更には使用頻度の低いレンズでもあったりで日にちが過ぎてしまったのは反省するところではある。

保証期間なら無料だったと思えば修理代¥7,776(ユーザー登録割引+消費税込み)は高いものになってしまったが、この修理から6ヶ月以内はまた保証期間になるので。再発は困るが暫く使用頻度を上げて持ち出すことにしよう。
梅に桜に花の綺麗な季節やしね。

[PR]

# by bmw-nl-60 | 2018-03-19 15:17 | 写真 | Comments(0)