<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

修法が原の紅葉

2018.11.11

今日もこの時期ならではの景色を求めて。

近所のお山、修法が原。

a0143839_01112558.jpg



a0143839_01420427.jpg



a0143839_01420653.jpg



a0143839_01420849.jpg



a0143839_01421157.jpg



a0143839_01421395.jpg



a0143839_01421615.jpg



a0143839_01421893.jpg



a0143839_01422288.jpg



a0143839_01422501.jpg



a0143839_01422832.jpg

[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-11-17 01:49 | 写真 | Comments(0)

高源寺

2018.11.08

この時期ならではの景色を求めて、生野方面の少し高い山へ上がってみようと舞鶴道を北へ。
春日ICから豊岡道に乗り換えて青垣ICで下り大名草から生野ダム方面へ進む途中、大名草手前で
高源寺への入口を通過。
先は急ぐが、紅葉目当てならやはり高源寺には寄っておこうとUターン。
高源寺には去年初めて来て、綺麗な紅葉には出会えなかったがさて今年は?

入山料¥300、山門越しに見える景色はあまり去年と変わらなかったが、奥へ進むうちに
徐々に去年とは違う樹々の色。
真っ紅ではないものの、むしろ黄や緑の混ざる紅葉のほうが好きかな。
a0143839_00374579.jpg




a0143839_00374747.jpg




a0143839_00374958.jpg




a0143839_00375103.jpg




a0143839_00375494.jpg





境内の隅々まで行ったり来たりと歩き回り、ちょっと長居し過ぎた。
午後も遅くには曇りだしたので急いで生野方面へ移動。
黒川ダムへと上り、更に高みを求めて青倉へつながる峠まで上がってみた。
峠からは朝来方面を俯瞰するも期待した太陽は雲の中、光の恵みこそ得られなかったが、
山肌のモザイクカラーは一応撮っておこう。
a0143839_00375643.jpg



往路で帰路を急ごうと大名草まで下りたところで、車のライト灯すことになった。






[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-11-17 01:00 | 写真 | Comments(2)

但馬北部ツーリング

2018.11.04

ブロ友のchiharuさんからお誘いいただき、ほぼ1年ぶりの但馬方面。

集合は八鹿の道の駅「但馬蔵」に9:00。
さすがに但馬通のライダーさんプロデュースらしい、集合場所と時間です。

トランポでとも思ったが、知らない道の駅で車デポが可能かどうかもわからないので
自走することにした。

私にすればきっと今年最後の但馬ツーになるだろうし、久々の北部但馬で多分お初の
林道も案内いただけるのだろうと思えば、早寝するにも遠足の前のようにワクワクして
なかなか寝れなかった。

6:00に出発して舞鶴道から豊岡道とつなげば、途中で朝食をとっても2時間半ぐらいで
到着した。

今日のメンバーはオフ系ブログでよく目にするハンドルネームの、chiharuさん意外は
初対面の方々ばかり、まず既に到着されていた苦楽園4号さん、おいおいさん、AMAさん、
とご挨拶するうちに高山長さんとchiharuさん、そして今回の発起人A熊さんも到着。
a0143839_17441946.jpg





道の駅を出てR9を北上、弁当仕入れと給油も済ませ更に北上してR9に別れワインディングで
登れば柤大池。
a0143839_17442347.jpg






尚もワインディングがつづき、牧場公園なども通過する。
これほど北の山でも、紅葉にはいま少し早いか。
a0143839_17442730.jpg





快調なペースでリードいただく高山長さんを追うも背中は見えず、追うのに必死になっていたら
路面はダートに変わり、掘れかえった溝に嵌ったバイクを救出中の別のグループが居たぐらい、
大荒れの箇所も途中にあった。
そこからやや高度を上げ、先ほどの難場を俯瞰するところで休憩。
a0143839_17443087.jpg





次なる林道は16kmあるらしい、中辻備前畑林道。
グリップも良くてどこまでも走っていたいような気持のよい林道。
一面のすすき、もう少し陽があればなあ。
a0143839_17443785.jpg





お昼にしましょと上山高原へ、紅葉見物やハイカーの人が多い。
苦楽園さん一押しのスペシャルコースがあるらしいが、今日は自粛。
a0143839_17444001.jpg



a0143839_17444420.jpg






R9の千谷へと下り、今度はR9を南下。
とある交差点を左折して入った先は竹〇甚〇細〇谷とやらの林道。
これは地元ライダーのみぞ知るような、あまり走られた痕跡のないチュルチュル系。
林間では景色を楽しめる訳でもないが、知る人ぞ知る的なところがミステリーめいて、
こんなレアな林道好きですわ。

一旦終点のNTT管理道路に出て休憩。
a0143839_17444749.jpg





NTT管理道路の舗装路を少し下れば○○林道にドン突き、ところが〇〇何?林道か忘れたを左折。
ん~?もう1本走り易い林道、これも快適な林道でした。
たしか・・・草太林道・・だったか?

集落まで下ればバイクの墓場のような場所(失礼、商売止めたバイク屋?まだやってる?)。
それにしても物凄い数の旧社の山。

さあ最後は何処へ?の話から、chiharuさんのリクエストで苦楽園さんお勧め某絶景ピークへと
ご案内いただく。
R9と別れ、某スキー場民宿街から山道へ、コンクリート道路はどんどん傾斜を増し下手すると捲くれそう。
コンクリートが終わればしっとり土路面と縦横無尽にラインがとれる刈られたばかりの草原を進めば、
いきなり目前に絶景が!
う~ん、もう少し晴れてくれてたら最高やね。
a0143839_17445048.jpg



さすがchiharuさんは、ほかのお仲間を案内してこの翌週にも来たとか。




さあいい時間になってきました。
山を下りて、今朝集合した道の駅「但馬蔵」へと戻ります。

・・・と?後からホーンが!
AMAさんがパンクのようです。
でも、いくら探しても釘を拾った形跡もなく、どうやらチューブレスのビードからのエア洩れのようです。
チューブレスでも穴じゃないならパンク修理剤も使えず、ちょうどchiharuさんがリヤチューブを
持っていたのでそれを入れて1件落着。
a0143839_17445317.jpg




記憶を辿って日記にしたが、はてさて道順は合ってるかいな?
まもなく但馬も雪になり、この日案内いただいたルートをおさらいするのは来年春以降になるだろう。

それにしても、さすが地元の高山長さん、準地元並みの苦楽園4号さん、ブログ拝見どおりの但馬通振りで
美味しいところをご案内いただきました。
まだ暫し、長距離ツーは耐えれます。というよりこの先は?この先は?の好奇心のほうが勝ってるかな?
GPS駆使するなんて芸当はできませんが、アナログでマップの尾根筋、沢筋、等高線を追うのが好きです。
高山長さん、苦楽園4号さんの脳裏の一部でもまたご案内いただければ嬉しいです。

皆さんお疲れ様でした。

[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-11-15 22:51 | ツーリング | Comments(2)

山田の里の神事、流鏑馬

2018.10.14

毎年見に行きたいと思いつつ気づけば済んでいたりと、今年は早くから手帳にマークしていた。

流鏑馬は山田町内の2箇所で行われ、最初は七社神社で行われ、その後六條八幡神社に移動して行われる


まもなく、本殿でお参りが始まる。
a0143839_19221280.jpg




流鏑馬で走るお馬さん。
a0143839_19221532.jpg




七社神社前の通りは狭いためか、ここでは止まった状態で矢を射ってから走りだす。
a0143839_19222860.jpg




六條八幡神社へ移動してきた。
a0143839_19290350.jpg




ここでも何度か試走して、その都度スタート地点に戻る。
a0143839_19223896.jpg





本番を3コマ送りで。
a0143839_19224713.jpg



a0143839_19224945.jpg



a0143839_19225112.jpg



始めて来たので場所取りの失敗。
どっちから走ってどの辺で射るかを知っておく必要があるね。
まあ仕方ない、来年は上手くやろう。




その帰りに見つけたコスモス。
a0143839_19225540.jpg




これもその帰りに見つけた光景。
a0143839_19450106.jpg








[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-11-05 19:45 | 写真 | Comments(2)

恒例ガレオゾ(Hガレージ)ツーリング

2018.10.07 - 08

恒例のガレオゾツーですが、今年は福井国体があるため、例年利用する宿も含めて小浜と
その周辺では宿が取れず、幹事さんのご苦労のお陰で少し大浦半島へと進んだ海岸べりの
宿が取れました。


Hガレージに集合したのは今年はやや少なめの5人、もう一人はクロスカブをトランポして
福井へ直行の、計6人の1泊ツーリング。
a0143839_14431232.jpg




三田から篠山を経由して、まずはタカタラビ林道。
a0143839_14431711.jpg





道の駅「和」で昼食後、雨が降り出し私はカッパを着るが着たら止んでいた。
林道火の〇線から田の向線へと繋ぎ、お約束の鉄塔。
a0143839_14501777.jpg




仏〇線とのジャンクション、ここまでなんとか持っていた雨が降り出し、全員がカッパを
着ることに。
a0143839_14502334.jpg




仏〇線も倒木や土砂崩れで長く走れていなかったが、久しぶりに走り抜けれた。
a0143839_15282838.jpg




府道12からR162、北上して堀越峠旧道線。
雨中の走行ということもあったが、ここ最近の台風の影響だろう路面の荒れ具合はかなり。

道の駅「名田庄」で小休憩。

林道谷生大滝線で小浜方面へのショートカットしたいが今日はもう時間も押し気味、最近の
路面の荒れようを考えると退却の可能性もあり、大人しく一般道で宿へと急ぐことにした。



海岸沿いのR27から北へ半島の山をワインディングでいくつ越えただろう。
海を見下ろす急坂を真っ逆さま(そんな感じ)に下の集落へ下れば、まさにウオーターフロントなお宿。
湾内の対岸真正面に大飯高浜原発が鎮座する。
a0143839_15493709.jpg




順番に風呂で汗を流し、待ちに待った宴会。
a0143839_14502908.jpg


宿の主人の挨拶?自慢話?な飛び入りもあったりしながら酔いも回る。
ZZZZZZZ



翌日の10/8はカッパはいらないいいお天気。
宿の主人に送られて出発。
a0143839_14503406.jpg




トランポ参加のクロスカブさんは一足早く出て小浜市内にトランポをデポ、今日のメインの君尾山林道のみ
同行するため、R27で待ち合わせた。



ひょっとすると君尾山も何らかの台風被害で通行止めもあるかと懸念したが、林道入口には何の警告もなし。
進んでみても特に荒れは感じないので、「これは行けるね‼」と喜んだのもつかのま土砂崩れでで行く手を遮られた。


う~ん・・・・上の不安定な岩に注意しながらちょっと歩いて上がってみる。
よっしゃ!進むライン上に小さな岩なんかちょっとあるけど、ラインは粘土質でやや溝状になっているので、
よほどバランス崩さないかぎりラインを外して下へ落ちることはないね!

ちょっと行ってみるわ!
ただ、上部の不安定な岩だけは落ちてこんか見とってよ。
a0143839_14504174.jpg




行けたよ!
つづいて越えて下って来るXR600のSさん。
a0143839_14504488.jpg




クロスカブも越えます。
a0143839_14504786.jpg




みんな無事通過、終点までまだ少し楽しい林道ランがつづきます。
a0143839_14504932.jpg




終点のキャンプ場に到着・・・?
炊事場やトイレの建物がない? もうキャンプ場じゃなくなったのかな?
a0143839_14505201.jpg


山を下りて、小浜にデポしたトランポへ戻るクロスカブさんとはここでお別れ、お疲れさまでした。



さてこの先は、昨日仏〇のお山某所で「ここから下る道があるらしい」なんて話から、「知らん道は
登りが安全やね」なんて話になり、前からめぼしを付けていた里のはずれから登ってみる。

急なコンクリート坂が切れて、さらに急なダートに変わる。
先頭の私は急坂つづら折れの三つ目のターンしたところで深い溝にラインを取る。
凹んだとこに嵌っていればバランス崩しても落ちることはない!・・・・が!
その直ぐ頭上に行く手を遮る倒木が・・・・・

狙ったこの道に間違いはなく、どうみてもてっぺんまであと僅か。

残念ながら倒木では仕方ない、この態勢不安定な場所で倒木越えは無理やもんね。
三つ目のターンのテラスまで後ろ向きに下るのも一苦労。
a0143839_14505496.jpg




その後、全員がコンクリート道まで下り立ち、トロトロと全員で敗者の道を撤退するのであった。(笑)
a0143839_14505967.jpg


(その後(11/4)の情報では倒木は処理されたとか!じゃ次は行けるかも)




若干の消化不良を、次のショートダート繋ぎで補うべく京丹波方面へ。

七山峠(仮称?)林道は完走、残るはマーケス林道(仮称)。
アチャーここで?
a0143839_14510291.jpg




ならばと挫けず別方向から侵入して完走。
本日の林道ラン終了。


道の駅「瑞穂の里さらびき」で休憩後は一目散の帰路ランの結果、ガレージに16:00帰着。
今年も無事に恒例のツーリングは、林、食、飲を堪能して終了しました。
参加の皆さんお疲れさま。

今回不参加の皆さん、是非次回はご一緒しましょう。





[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-11-05 17:31 | ツーリング | Comments(4)