<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夕方の山田の里うろうろ

2018.07.01

またまた西陽に誘われ、山田の里ぶらぶら。

丹生山麓に車を置いて、あぜ道ぶらぶら。

a0143839_17595486.jpg




a0143839_18001141.jpg




源平の合戦の折、源氏を鵯越まで道案内した鷲尾家屋敷跡に残る石灯篭。

a0143839_17595763.jpg




a0143839_18000947.jpg




a0143839_17595953.jpg




a0143839_18000222.jpg




a0143839_18000530.jpg




a0143839_18001498.jpg




いよいよ西の空に陽が沈む。

a0143839_18001727.jpg







[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-16 18:04 | 写真 | Comments(0)

播州うろうろ

2018.06.26


暑いけど急に思い立った、車にカメラ持っての播州うろうろ。
なんで播州?、久し振りに播州の秀峰雪彦山が見たくなった。

いつ見ても険しくてかっこええね。
左から大天上岳(おてんしょうだけ)、行不岳(ゆかずだけ)、三峯岳(さんぽうだけ)は岩稜つながり、
間に行不沢を挟んで一番右に地蔵岳。

a0143839_16422173.jpg




地蔵岳、手前に東稜、右は正面壁。

ヒェーッ、あんなとこ登ってたんや・・・誰かにリードして貰ったら今でも・・・・
いやいや、無理無理、若い時って凄いな。
a0143839_16422448.jpg




長い長い雪彦山林道を経由して宍粟市と神河町を分ける坂の辻峠へと。
峠から西へ宍粟市側の染河内谷を下る。

途中、この斜面なら棚田があるのではとの推測から、谷の北斜面へ登ればありました。

a0143839_16423164.jpg




a0143839_16423338.jpg




a0143839_16423683.jpg




国道29号線の東市場へと下りそして北上。
曲里で安積橋を渡らず29号線に別れて福知方面へ。


ポツポツと雨が降り出した福知渓谷。

a0143839_16424256.jpg





渓谷上流で橋を渡り、舗装林道を登れば砥の峯高原。
やっぱりここは、秋の一面すすきの時期に来るところやね。

a0143839_16424800.jpg




a0143839_16425160.jpg




a0143839_16425353.jpg




林道峰山砥の峯線を進み、途中の分岐から昨冬からオープンしたスキー場のある峰山高原方面へ。
寺前から播但道と山陽道を経由して帰宅した。











[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-16 17:40 | 写真 | Comments(0)

雨つづき、我が家周辺の雨の雫

2018.06.19

庭の紫陽花。

a0143839_15575761.jpg



a0143839_15580282.jpg




お向かいの塀に咲く。

a0143839_15581147.jpg



a0143839_15580898.jpg



a0143839_15580584.jpg




お隣の垣根に咲く花に。

a0143839_15581468.jpg








[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-16 16:01 | 写真 | Comments(0)

久し振りのバイクでお山

ちょっと前のツーリング日記

2018.06.17

昨夜はHガレージのメンバーでの飲み会だったため、やや遅めの目覚め。

a0143839_15344784.jpg




今日は特に予定もないので、久し振りにバイクでお山へ行こう。
途中の道の駅で給油して、携帯に着信があったのでそれに対応して、
その話の内容をあれこれ考えながら出発。

ジャケットのベンチレーターを全開しているからか、今日は以外と涼しいなと思いながらの走行。
出発が遅いので高速で北上すべく10kmほど走って中国道に入り、そして舞鶴道へと進んだところで
ジャケット内を抜ける風がえらい涼しいなと感じた瞬間!・・・・あっ、リュック背負ってない!

そう道の駅のベンチに置いたまま、携帯での会話の内容に思いを巡らせながらバイクに乗って発進して、
ここまで来て余りの涼しさと身軽さに気づいた訳。

貴重品はジャケットのポケットに入れているので、大きな心配はないが予備のチューブやポンプが入っている
ので、とりあえず次の神戸西ICで出て入って後戻り。
20km戻った道の駅のベンチにリュックはそのままポツンと残っていた。
結局、元々出発が遅い上に40km/1時間をロスしてしまった。


舞鶴道福知山ICで降りて由良川沿いに和知方向へと進み、林道火の口線から〇主のお山へ。

a0143839_22010930.jpg




a0143839_22011311.jpg




いつもの鉄塔。

a0143839_22011765.jpg




林道田の向線を流して、分岐点から林道〇主線へと進めば、暫く豪雨で林道寸断されていたところも
補修されて今日は行けるなと思ったところで目前に大きな倒木。
バイク寝かして倒木を潜り、倒木向こうの沢ギリギリを押して行って行けなくもないが、今日は一人と
諦めて退却、〇主のお山を出た。

a0143839_22012162.jpg




給油とコンビニでの小休止のあと、七山峠越え。

a0143839_22012570.jpg




マーケス林道の倒木を抜ける

a0143839_22012879.jpg




林道原山峠線を下から行くも、えらく綺麗に整備されている。
ここも間もなく舗装されるのかな?

a0143839_22013265.jpg




森の回廊(仮称)へと進むも、まるで倒木の回廊。
誰かが始末してくれているので通過はOK。

a0143839_15330716.jpg



a0143839_15331911.jpg



a0143839_15332357.jpg



み〇ま〇ダムまで帰ってきた。
ダムで小休止して湖岸ダートから林道Fの木線(仮称)。
出口のゲートをキチンと閉めて、本日の林道ツーリング終了。

a0143839_15333292.jpg





三田方面母子へと登り、おまけの林道大根線を下って今度はほんまの終了。

a0143839_15343444.jpg




帰りにもう一度道の駅に寄ってお茶休憩。
今度はもう何も忘れてないよねを確認して、もうひとっ走りで帰宅した。

本日の走行距離 : 298km
本日の林道   : 9本






[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-16 15:31 | ツーリング | Comments(0)

大雨洪水土砂崩れ、警報つづき!

2018.07.07

7月4日から降りつづく大雨、交通機関もあちらこちらでストップ。
よくもこれだけ天に水があるもんや!
ず~っとバケツひっくり返したような強雨。


道路を叩く雨

a0143839_22302180.jpg




幸い我が家の周辺には大きな川も無く、崩れてくるような山や壁も無い。
常日頃から怖いのは地震と火事ぐらいと安心している。
雷も怖いけど、近くにある鉄塔の高さの半径以内にぎりぎり入っているので
大丈夫と勝手に思っている。


昨日7/6の豪雨の最中、土砂崩れが起きているので〇〇小学校へ避難せよと、
スピカーを積んだ車が近所を廻って来た。

我が家周辺にはそんな箇所は無いが、住宅地の奥の端は確かに山に隣接している。
「そこで崩れてんのやろか?」でも800mぐらいは離れてるからね。
兎に角我が家周辺では、この豪雨の中を避難所へ移動する方が危険。

7/6は一晩中雨と強風がつづき、雨戸叩く雨音がうるさくて寝れないと、家内はそれでも
いざという時のためにと服に着替えてリビングのソファーで寝た。

7/7の朝目覚めれば止むことはないが小降りにはなっている。
スーパーに行っても商品がほとんどない。
4日ぶりに外へ出て何処かで外食するついでに、土砂崩れが起きたと思われる場所へ見に行ってみた。


a0143839_22302915.jpg


うわっ!これは怖かったやろね。
普段散歩で良く通る道幅いっぱいに、コンクリート壁の上から樹木もろとも土砂が
崩れ落ちて埋め尽くしている。
こりゃこの辺の人たちは避難するやろね。



これまで我が家は安全と思っていたが、事故や災害なんて大抵は予想を超えた事態
やからね。
これからは大船に乗って安心していたのを、小舟に乗ってるぐらいに考え変えて
用心せなあかんなと思った次第。




[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-07 23:05 | もろもろ | Comments(4)