人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 43 )

県立有馬富士公園カメラウォーク

2019.07.12(金)


あかん、ダイエットが進まん!
この春シルバーカレッジ卒業後ちょっと肥満が進んでいます。
でも家内も羨ましがるぐらい、ちょっと動けば直ぐに効果がでる体質(だと信じていた)なので
いつもそう悩むこともなく過ごしてきました。・・・・・が
最近はいくら動いて(歩く)も一向に体重が落ちない。
食事の量も減ってるんやけどなぁ・・・・

兎に角歩くしかないねと、梅雨の合間を見つけて興味深い場所を探して、この日も行ってきました。
使う使わないに関わらず、レンズや三脚やとカメラ機材は歩く負荷にと結構重い。

有馬富士公園は3年前の探鳥会以来2度目。
まずは福島大池を周回します。
a0143839_23521764.jpg



a0143839_23522081.jpg




a0143839_23522265.jpg



a0143839_23522552.jpg



堰の下の流紋岩の斜面から
a0143839_23523020.jpg




堰の横から流れ落ちる滝
a0143839_23522756.jpg



生き物たち
a0143839_23523298.jpg



a0143839_23523577.jpg



a0143839_23523897.jpg



a0143839_23524098.jpg



茅葺家屋も移築され、その横には棚田も
a0143839_23524338.jpg



a0143839_23524667.jpg



a0143839_23525442.jpg



池への水路
a0143839_23525657.jpg



森のところどころに遊具も
a0143839_23525919.jpg



森の講堂と呼ばれる大小の東屋も森のところどころに
a0143839_23530151.jpg



a0143839_23530480.jpg



a0143839_23530693.jpg



a0143839_23530968.jpg



a0143839_23531279.jpg



高低ある園内を8の字描いて2周半、木陰ではそよ風感じても兎に角蒸し暑い。
この日の歩行歩数は15,746歩、もう少し歩きたいけどグルグル回って景色に飽きて終了。

代謝が鈍ってるんやろけどランニングなんてようせんしやっても続かんし、これからも歩くしかないな。














by bmw-nl-60 | 2019-07-15 00:15 | 写真 | Comments(0)

街の光景を切り取る

2019.06.22

普段撮る写真の多くは、もの言わぬ鉄道や動物や自然風景を自分の感性でシャッター押して
いるわけだが、撮った写真の中に人物が写っていたら、ましてやその人物を被写体の対象とせず
ただ写り込んでいただけに過ぎなくても、このご時世では肖像権が問題になるとやら。

勿論、昔から肖像権なるものはあったと思うが、そんなん有名人の話であり私たちから
遠いところでの問題だった筈。

でも今は、スマホやネットやSNSの進化と発展で1億総カメラマンと1億総スターにも
なれる時代。
そう云う私の、にわかカメラ趣味もこのブログも同じこと。

そう思えば何気なくはっとした場面を切り取るだけではあかんのや!それに加えて後々の
ことも考えて撮らなあかんとなれば、咄嗟にそんなこと考えてシャッター押せる?

いろいろな方のいわゆる街撮りスナップなるブログを見て勉強しても見るが、やっぱり
自分でも街を歩いて撮ってみることにした。

そもそも私の写真趣味の始まりは歩くモチベーションからやったからね。


湊川・新開地界隈
a0143839_11093305.jpg



a0143839_11093591.jpg




a0143839_11093919.jpg





ハーバーランド界隈
a0143839_11094252.jpg



a0143839_11094456.jpg



a0143839_11094693.jpg



結婚式の光景に出会って
a0143839_11094800.jpg



a0143839_11095043.jpg



模型レーシングカーのレース会場。
始めて見たレース、操縦の凄さに驚愕。
a0143839_11095238.jpg





国道を渡って元町方向へ。
a0143839_11095454.jpg




元町裏通りには個性的なブティックや食事のお店などが点在するが、
メニアマル? 訳わからん?
これも私の芸術感性の無さか?
a0143839_11095795.jpg




さて、写真の良し悪し、肖像権云々の課題や如何に?

歩いた時間4時間、歩数約18,000歩の割には撮影トータル枚数はいつもよりかなり少な目。
考えすぎか感性のなさか?シャッター押すのに躊躇する場面多し。

兎にも角にも良い勉強と良いウォーキングにはなった。

本日携えた武器(笑)は、
CANON EOS RP EF16-35 F4L IS USM
CANON PowerShot G5X










by bmw-nl-60 | 2019-06-24 11:33 | 写真 | Comments(0)

いま真っ盛り!紫陽花撮りに森林植物園

2019.06.18

紫陽花の咲き具合を見に、ここ最近はちょこちょこと森林植物園詣でしていました。

今日も巡回(笑)してきましたが、いまが盛りですね。

少し雨があるともっと紫陽花らしく綺麗でしょうね。

a0143839_22285586.jpg





a0143839_22285962.jpg






a0143839_22290268.jpg





a0143839_22290574.jpg





紫陽花ではないのですが、蝶々も入れて。
a0143839_22290813.jpg





a0143839_22291102.jpg





a0143839_22291394.jpg





a0143839_22291667.jpg





a0143839_22291980.jpg


お粗末でした。








by bmw-nl-60 | 2019-06-18 22:34 | 写真 | Comments(0)

はりちゅう へ

2019.05.21

花を求めて『はりちゅう』へ、地元のほうでは県立播磨中央公園のことをこう呼んでいる。
この辺で仕事していたこともあって、よく耳にしていたが一度も行ったことがなかった。
この時期なら何かしら花が咲いているかと思い行ってみることに。


道中、看板は目にしていたが立ち寄ることの無かった千体地蔵に寄ってみる。
a0143839_10565086.jpg



a0143839_10565710.jpg



a0143839_10570431.jpg



a0143839_10570849.jpg




a0143839_10571012.jpg


幹線道路のすぐ傍にこんなところがあったとは。




花を期待しての『はりちゅう』、広い敷地に桜の園やなんと今が盛りのバラ園があった。
a0143839_10355017.jpg



あとはくどい文章抜きでサラッと、バラの写真オンパレード。
a0143839_10355389.jpg




a0143839_10355526.jpg




a0143839_10355709.jpg




a0143839_10360191.jpg




a0143839_10360387.jpg




a0143839_10572427.jpg




a0143839_10360676.jpg




a0143839_10572671.jpg



a0143839_10360848.jpg



今日の歩行距離 : 園内散策のため少な目の8,253歩










by bmw-nl-60 | 2019-05-23 11:05 | 写真 | Comments(0)

高山植物園からシュラインロード

2019.05.18

ネットで六甲山高山植物園の見ごろの花が目に止まった。
写真を趣味にすればやっぱりこの時期の被写体は花を追っかける。

去年から始めた摩耶ビューラインのサポーターは今年も正会員で更新したので早く利用したい思いと、高山植物園行きと
上手く重なった。
これを見せれば、摩耶ケーブルも摩耶ロープウェーもフリーパス。
a0143839_00522675.jpg



上下線すれ違い。
a0143839_00522821.jpg



同じくロープウェーのすれ違い。
a0143839_00523006.jpg



お昼にはちょっとだけ早いが、お弁当を食べて。
掬星台周辺をぶらり、小学生の遠足もちょうどお弁当。
a0143839_00523369.jpg



六甲山上バスで記念碑台まで、乗り替えて高山植物園。
摩耶ビューラインサポーターになると、いろいろな山上施設で割引となるクーポン券も使えるので
高山植物園も¥100の割引となった。
クリンソウ
a0143839_00523606.jpg



a0143839_00523919.jpg



何んの花やったかな・・・・?
a0143839_00524176.jpg



この時期、入園者の関心を集めるヒマラヤの青いケシ。
a0143839_00524483.jpg



a0143839_08361316.jpg



帰りの下山ルートは北側の唐櫃へとシュラインロードを歩いて下りるつもりしてるので、
そうゆっくりと花を愛でてもいられない。


ちょうどバスが来たので記念碑台まで歩こうかと思っていたが乗車。
記念碑台で下車、旧六甲山ホテル横からノースロードへと進みシュラインロードに合流した。
この道も歴史感いっぱいの道。
明治時代に外国人が山上に別荘を建てハイキングなどを楽しみ、石仏の多いこの道をシュラインロードと名付けた。
そもそもこの道は北麓の産物を南麓へと、またその逆にも人や物が行き来した古道で、山賊や妖怪話などが多く伝わり
その供養や魔除けのために多くの石仏が祀られたという伝説の道。


ご時世から山上には企業の保養所や個人の別荘などが使用されず廃墟と化すなか、僅かに機能している施設もあった。
a0143839_09060799.jpg



古くから別荘などが建ち始めた場所柄か、草木繁茂する中に古~い廃屋やかっては『ふぢ為屋?』さん家の門でも
あったのかなと思われる票石も。
a0143839_00525665.jpg



同じく『岡?さん』家?
a0143839_00525414.jpg



a0143839_00525912.jpg



石仏はもっと手前の山上から見かけるが、やがて山道になり右に左に祀られている。
a0143839_00530110.jpg



a0143839_00530894.jpg



a0143839_00531085.jpg



a0143839_00531380.jpg



a0143839_00531512.jpg



a0143839_00531872.jpg



全ての石仏を撮影しながら1時間15分で裏六甲ドライブウェーまで下りて横断するところの鳥居。
a0143839_00532013.jpg



全ての石仏を撮ったつもりの19体。
草木の繁茂で隠れたり、崩れ倒れて土に埋もれたりしたものも多分あるだろう。
私がよう見つけなかったりしたことも考えれば、元々の数がこれで全部かどうかは不明。




a0143839_00532347.jpg




六甲山トンネル出入り口の北側から唐櫃の集落を下って神鉄六甲駅へ、駅前にはここも平家ゆかりのお寺『多門寺』。
これまで車で通過するだけで入ったことが無く、お参りかたがた門をくぐった。
a0143839_00534075.jpg



a0143839_00532542.jpg



158段の階段を上って。
a0143839_00533785.jpg



愕然!
由緒あるお寺も手入れはあまりされていないよう。
雑草が茂り、お参りするにも灯明箱にも線香立てにも使われている痕跡もなし。
本堂横の建物2階には灯りがついているので、人は居るよう?
a0143839_00533056.jpg


こんなに由緒あるお寺が・・・・勿体ないね。

a0143839_00533263.jpg



a0143839_00533545.jpg



駅前の有馬街道に下りても、山上からここまで下りだったし全く疲れ無し!
歩き足らないので家路方向へ歩を進める。
a0143839_00534325.jpg


谷上近くのCoCo壱の前を通るとき、今日はカレーが食いたいなと思ったところで携帯が鳴った。
「今から夕食の買い物いくところ、何ならお迎え兼ねてCoCo壱でカレーにする?」と家内から。
二つ返事でCoCo壱で待ち合わせ、帰りは車に乗って帰宅。

本日の歩行距離 : 23,500歩













by bmw-nl-60 | 2019-05-23 01:59 | 写真 | Comments(2)

住吉神社祭礼

a0143839_22383059.jpg


2019.05.05

神戸東灘区は家内の里、と云っても私もマスオさんで6年ほど住んでいた。
近くの住吉神社のお祭りは多くの地車(だんじり)が、午前中の宮出から町内を巡行して
夕方には次々と帰って来る。
宮入りの際にはどの地区の地車も、威勢よく境内で練り回したあと蔵入りするお祭りスケジュール。

全ての地車の宮出から宮入まで見ようとすると夜11時近くまでの一日仕事。

私たちが神戸北区に移住して40年近くなるから、当然家内の実家はもう無い。
一日仕事では休む場所も欲しいから、車で行って元実家近くのコインパーキングに止め、地車の
町内巡行をある程度追っかけ疲れたら車で昼寝したりもしての一日。

ここ10年ぐらいはGWと云えば、家内は青森弘前での津軽三味線全国大会に出場してたから、
エントリーしなかった今年は、久しぶりに生まれ育った里の祭りも味わいたいとの要望。
私にしても結婚してから6年居たから、それなりに子育て時期の思い出の場所、夫婦してちょっとした
里帰り気分になれた住吉神社のお祭りだった。


宮出や巡行のスナップ

a0143839_22160896.jpg



a0143839_22161041.jpg



a0143839_22161379.jpg



a0143839_22461950.jpg





地車屋根のパフォーマンス

a0143839_22173779.jpg



a0143839_22172811.jpg



a0143839_22174180.jpg



a0143839_22174301.jpg





地車の町内巡行

a0143839_22193209.jpg



a0143839_22193824.jpg



a0143839_22194058.jpg





提灯や団扇を振る女性の声が威勢を煽る

a0143839_22195207.jpg



a0143839_22195660.jpg



a0143839_22195879.jpg





宮入、本殿前で練り回し

a0143839_22463619.jpg



a0143839_22464682.jpg



a0143839_22464912.jpg



a0143839_22463892.jpg




氏子8地区、8基の地車イベントを堪能した一日。
最後までいたので、もう11時前。

♫コーン コーン ♪コンチキチン ♪コンコン♬
帰りの車の中、二人の頭の中ではまだ鐘、太鼓が鳴り止まず。







by bmw-nl-60 | 2019-05-15 22:55 | 写真 | Comments(0)

王子動物園

2019.03.24

シルバーカレッジ写真クラブ今年度最後の撮影会は王子動物園。

20日に卒業式も済んでいますが、現役としては最後の撮影会です。

フサオマキザル
a0143839_23033426.jpg




ワオキツネザル
陽が陰っているときは2匹が丸く抱き合って、
a0143839_23034238.jpg


少しでも陽が当たると両手広げて日光浴。
a0143839_23034587.jpg




ダチョウ
a0143839_23035301.jpg




オジロワシ
a0143839_23035630.jpg




レッサーパンダ
a0143839_23035925.jpg




コツメカワウソ
a0143839_23102747.jpg



a0143839_23040221.jpg




桜の名所王子動物園もこう寒くてはまだまだ蕾。
撮影会終了後みんなで食事して、シルバーカレッジ現役最後の撮影会が終わりました。






by bmw-nl-60 | 2019-03-29 23:14 | 写真 | Comments(0)

2019.03.18の洞川梅林で。

a0143839_11361462.jpg




a0143839_08523709.jpg




a0143839_11071331.jpg




a0143839_08524076.jpg




a0143839_08524255.jpg


     EOS RP  EF70-300 F4L IS USM





   


by bmw-nl-60 | 2019-03-21 08:57 | 写真 | Comments(2)

あと5分ほしかった!掬星台。

2018.12.27

過去には・・いや今もかな?
何度か存続の危機にあった、摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーの摩耶ビューライン。

今年の7月、たまたまシルバーカレッジのグループ学習のフィールドワークで摩耶山へ行き、
星の駅2階のカフェ「monte702」で、摩耶ビューラインサポーターの会を知り正会員で入会。
a0143839_14132766.jpg



六甲山、摩耶山に関することをグループ学習のテーマとしているので、まだ何度も摩耶ビューラインを
利用することも多いだろうと思っての入会。
来年3月末まで摩耶ビューライン乗り放題。
ほかにも、摩耶山に限らず、六甲山上施設や店舗での特典が得られるクーポン券はいくらでも使える。




日本三大夜景の一つ、摩耶山からの夜景を撮影しようとずっと考えていたが、ここにきてやっと
17:00ぐらいで暗くなってきたのを見計らって、家を出た。

あんまり早く上がっても寒いだけ、三宮あたりをぶらぶら街撮りしてから上がろう。
大丸
a0143839_14393506.jpg




大丸横のオープンカフェ、まだ準備中かな?あっ寒いからかな?
a0143839_14393927.jpg




居留地38番館
a0143839_14394106.jpg




アンティークなウインドー
a0143839_14394439.jpg




東遊園地で
a0143839_14394742.jpg




三宮からバスで摩耶ケーブル下へ
a0143839_14394985.jpg

当然、会員証を見せて改札をパス。
いつも思うのは、この会員証を提示して通る時、職員の丁寧な「ありがとうございます」は
ちょっと感動。




ロープウェーに乗り替えて山頂の星の駅へ。
星の駅の駅舎を出た一帯は掬星台(きくせいだい)と呼ばれる広い公園。
まず、撮影ポイントを探しに展望のよい場所へ。
a0143839_14395228.jpg





まだ明るいので山頂付近をぶらぶら、西を望める天狗道の方での1枚。
a0143839_14395415.jpg





掬星台に戻り撮影準備、やや西の方が赤くなってきた。
a0143839_14395660.jpg



a0143839_14395970.jpg




摩耶山からの夜景は、函館市の函館山、長崎市の稲佐山と並んで日本三大夜景の一つと云われ、
手で星を掬えるかのような夜景が見られることから、掬星台(きくせいだい)と名付けられている。


でも、でも、しかし・・・・
最終の下りロープウェーは17:30!
えーっ!それまでにほんまに暗くなるのか?
周囲はインバウンドな外国人でいっぱいになってきた。
寒くてしっこに行きたいけどカメラも三脚にセットしてるし離れられない。

もう、最終便に間に合うギリギリまで粘るしかない。

駅からの放送は15分前から、何度も最終便であることを知らせている。
でも、まだ夜景にはほど遠い。
a0143839_14400107.jpg




17:20、あかん限界!
大勢の人が並んで、定員を超えたら乗られへんかも?
それより、もうおしっこの我慢も限界!
最後に押したシャッターは
a0143839_14400429.jpg

あ~もうちょっと待ちたかったな~
後ろ髪を引かれながらカメラ、三脚を抱えて駅に戻り、そのままトイレへ!

やれやれ間に合った、リュックに荷物をしまい、
改札に並んだ時、窓越しに見えたのは!
ショック!綺麗な夜景やん。
あ~悔しい!
おしっこも、ロープウェーも、あと5分待って欲しかった。



満員のロープウェーから見えるのは、悔しいけど綺麗な夜景。
無理と知りつつ、ガラス越しに悔しまぎれのシャッターを何枚かきったが、ぶれぶれの写真は
どうにもならない。



下りケーブル乗務員席のうしろで撮った、林間に僅かな神戸の夜景と暗闇のケーブル線路。
a0143839_14400721.jpg




う~ん、リベンジを誓うのであった。




by bmw-nl-60 | 2018-12-30 15:41 | 写真 | Comments(2)

須磨離宮公園の紅葉

2018.11.25

神戸シルバーカレッジ写真クラブの撮影会。
須磨離宮公園は、春の薔薇のシーズンに毎年撮影会で来るが紅葉のシーズンは初めて。
a0143839_15054502.jpg




a0143839_15054866.jpg




a0143839_15055099.jpg




a0143839_15055263.jpg




a0143839_15055556.jpg



北のほうや高いところの紅葉はもうピークを過ぎたところも多い中、さすがに須磨ではまだまだ見ごろ。
日曜日ということもあり家族づれなど人も多かったが、お天気は適度に光も射しこむまずまずの撮影条件。

写真の出来栄えはともかく、仲間と楽しい時間を共有もできて、勿論!毎度のことながら解散後の有志に
よる反省会。
なにを反省することもないビールと食事のひとときがいつもの楽しみ。

帰宅も明るいうちと、なかなかいい子な一日でした。








by bmw-nl-60 | 2018-11-26 15:20 | 写真 | Comments(2)