人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 38 )

住吉神社祭礼

a0143839_22383059.jpg


2019.05.05

神戸東灘区は家内の里、と云っても私もマスオさんで6年ほど住んでいた。
近くの住吉神社のお祭りは多くの地車(だんじり)が、午前中の宮出から町内を巡行して
夕方には次々と帰って来る。
宮入りの際にはどの地区の地車も、威勢よく境内で練り回したあと蔵入りするお祭りスケジュール。

全ての地車の宮出から宮入まで見ようとすると夜11時近くまでの一日仕事。

私たちが神戸北区に移住して40年近くなるから、当然家内の実家はもう無い。
一日仕事では休む場所も欲しいから、車で行って元実家近くのコインパーキングに止め、地車の
町内巡行をある程度追っかけ疲れたら車で昼寝したりもしての一日。

ここ10年ぐらいはGWと云えば、家内は青森弘前での津軽三味線全国大会に出場してたから、
エントリーしなかった今年は、久しぶりに生まれ育った里の祭りも味わいたいとの要望。
私にしても結婚してから6年居たから、それなりに子育て時期の思い出の場所、夫婦してちょっとした
里帰り気分になれた住吉神社のお祭りだった。


宮出や巡行のスナップ

a0143839_22160896.jpg



a0143839_22161041.jpg



a0143839_22161379.jpg



a0143839_22161587.jpg



a0143839_22161878.jpg



a0143839_22461950.jpg





地車屋根のパフォーマンス

a0143839_22173779.jpg



a0143839_22172811.jpg



a0143839_22174180.jpg



a0143839_22174301.jpg





地車の町内巡行

a0143839_22193209.jpg



a0143839_22193824.jpg



a0143839_22194058.jpg





提灯や団扇を振る女性の声が威勢を煽る

a0143839_22195207.jpg



a0143839_22195660.jpg



a0143839_22195879.jpg





宮入、本殿前で練り回し

a0143839_22463619.jpg



a0143839_22464682.jpg



a0143839_22464912.jpg



a0143839_22463892.jpg




氏子8地区、8基の地車イベントを堪能した一日。
最後までいたので、もう11時前。

♫コーン コーン ♪コンチキチン ♪コンコン♬
帰りの車の中、二人の頭の中ではまだ鐘、太鼓が鳴り止まず。







by bmw-nl-60 | 2019-05-15 22:55 | 写真 | Comments(0)

王子動物園

2019.03.24

シルバーカレッジ写真クラブ今年度最後の撮影会は王子動物園。

20日に卒業式も済んでいますが、現役としては最後の撮影会です。

フサオマキザル
a0143839_23033426.jpg




ワオキツネザル
陽が陰っているときは2匹が丸く抱き合って、
a0143839_23034238.jpg


少しでも陽が当たると両手広げて日光浴。
a0143839_23034587.jpg




ダチョウ
a0143839_23035301.jpg




オジロワシ
a0143839_23035630.jpg




レッサーパンダ
a0143839_23035925.jpg




コツメカワウソ
a0143839_23102747.jpg



a0143839_23040221.jpg




桜の名所王子動物園もこう寒くてはまだまだ蕾。
撮影会終了後みんなで食事して、シルバーカレッジ現役最後の撮影会が終わりました。






by bmw-nl-60 | 2019-03-29 23:14 | 写真 | Comments(0)

2019.03.18の洞川梅林で。

a0143839_11361462.jpg




a0143839_08523709.jpg




a0143839_11071331.jpg




a0143839_08524076.jpg




a0143839_08524255.jpg


     EOS RP  EF70-300 F4L IS USM





   


by bmw-nl-60 | 2019-03-21 08:57 | 写真 | Comments(2)

あと5分ほしかった!掬星台。

2018.12.27

過去には・・いや今もかな?
何度か存続の危機にあった、摩耶ケーブルと摩耶ロープウェーの摩耶ビューライン。

今年の7月、たまたまシルバーカレッジのグループ学習のフィールドワークで摩耶山へ行き、
星の駅2階のカフェ「monte702」で、摩耶ビューラインサポーターの会を知り正会員で入会。
a0143839_14132766.jpg



六甲山、摩耶山に関することをグループ学習のテーマとしているので、まだ何度も摩耶ビューラインを
利用することも多いだろうと思っての入会。
来年3月末まで摩耶ビューライン乗り放題。
ほかにも、摩耶山に限らず、六甲山上施設や店舗での特典が得られるクーポン券はいくらでも使える。




日本三大夜景の一つ、摩耶山からの夜景を撮影しようとずっと考えていたが、ここにきてやっと
17:00ぐらいで暗くなってきたのを見計らって、家を出た。

あんまり早く上がっても寒いだけ、三宮あたりをぶらぶら街撮りしてから上がろう。
大丸
a0143839_14393506.jpg




大丸横のオープンカフェ、まだ準備中かな?あっ寒いからかな?
a0143839_14393927.jpg




居留地38番館
a0143839_14394106.jpg




アンティークなウインドー
a0143839_14394439.jpg




東遊園地で
a0143839_14394742.jpg




三宮からバスで摩耶ケーブル下へ
a0143839_14394985.jpg

当然、会員証を見せて改札をパス。
いつも思うのは、この会員証を提示して通る時、職員の丁寧な「ありがとうございます」は
ちょっと感動。




ロープウェーに乗り替えて山頂の星の駅へ。
星の駅の駅舎を出た一帯は掬星台(きくせいだい)と呼ばれる広い公園。
まず、撮影ポイントを探しに展望のよい場所へ。
a0143839_14395228.jpg





まだ明るいので山頂付近をぶらぶら、西を望める天狗道の方での1枚。
a0143839_14395415.jpg





掬星台に戻り撮影準備、やや西の方が赤くなってきた。
a0143839_14395660.jpg



a0143839_14395970.jpg




摩耶山からの夜景は、函館市の函館山、長崎市の稲佐山と並んで日本三大夜景の一つと云われ、
手で星を掬えるかのような夜景が見られることから、掬星台(きくせいだい)と名付けられている。


でも、でも、しかし・・・・
最終の下りロープウェーは17:30!
えーっ!それまでにほんまに暗くなるのか?
周囲はインバウンドな外国人でいっぱいになってきた。
寒くてしっこに行きたいけどカメラも三脚にセットしてるし離れられない。

もう、最終便に間に合うギリギリまで粘るしかない。

駅からの放送は15分前から、何度も最終便であることを知らせている。
でも、まだ夜景にはほど遠い。
a0143839_14400107.jpg




17:20、あかん限界!
大勢の人が並んで、定員を超えたら乗られへんかも?
それより、もうおしっこの我慢も限界!
最後に押したシャッターは
a0143839_14400429.jpg

あ~もうちょっと待ちたかったな~
後ろ髪を引かれながらカメラ、三脚を抱えて駅に戻り、そのままトイレへ!

やれやれ間に合った、リュックに荷物をしまい、
改札に並んだ時、窓越しに見えたのは!
ショック!綺麗な夜景やん。
あ~悔しい!
おしっこも、ロープウェーも、あと5分待って欲しかった。



満員のロープウェーから見えるのは、悔しいけど綺麗な夜景。
無理と知りつつ、ガラス越しに悔しまぎれのシャッターを何枚かきったが、ぶれぶれの写真は
どうにもならない。



下りケーブル乗務員席のうしろで撮った、林間に僅かな神戸の夜景と暗闇のケーブル線路。
a0143839_14400721.jpg




う~ん、リベンジを誓うのであった。




by bmw-nl-60 | 2018-12-30 15:41 | 写真 | Comments(2)

須磨離宮公園の紅葉

2018.11.25

神戸シルバーカレッジ写真クラブの撮影会。
須磨離宮公園は、春の薔薇のシーズンに毎年撮影会で来るが紅葉のシーズンは初めて。
a0143839_15054502.jpg




a0143839_15054866.jpg




a0143839_15055099.jpg




a0143839_15055263.jpg




a0143839_15055556.jpg



北のほうや高いところの紅葉はもうピークを過ぎたところも多い中、さすがに須磨ではまだまだ見ごろ。
日曜日ということもあり家族づれなど人も多かったが、お天気は適度に光も射しこむまずまずの撮影条件。

写真の出来栄えはともかく、仲間と楽しい時間を共有もできて、勿論!毎度のことながら解散後の有志に
よる反省会。
なにを反省することもないビールと食事のひとときがいつもの楽しみ。

帰宅も明るいうちと、なかなかいい子な一日でした。








by bmw-nl-60 | 2018-11-26 15:20 | 写真 | Comments(2)

しあわせの村で、秋さがし。

2018.11.20

シルバーカレッジ、クラスで 1回/月 恒例のグランドゴルフ大会。
場所はしあわせの村内のコースで行い、お昼には終わった。
折角、駐車料の要る村内に入るので、終われば村内を歩き回って秋らしい景色さがしでも
しようと、カメラも持参済み。

まずは日本庭園から、
a0143839_22093278.jpg




a0143839_11320760.jpg




a0143839_22093788.jpg




園児たち
a0143839_22093954.jpg




晴れの日
a0143839_11360302.jpg




a0143839_22094466.jpg




日本庭園を出て、芝生広場から林の中へ
a0143839_22094759.jpg




a0143839_22094950.jpg




a0143839_22095225.jpg




再び日本庭園に戻って
a0143839_22095409.jpg



昼食はさんでカメラ持って3時間半、グランドゴルフも併せてだいぶ歩けたかな。


by bmw-nl-60 | 2018-11-22 22:20 | 写真 | Comments(0)

山麓リボンの道、踏破断念!

ちょっと話題の順番が違う2018.11.01のこと。

シルバーカレッジでの私たちグループのグループ学習フィールドワークの一つで、
山麓リボンの道を3回に分けて歩き通そうという計画があります。

『山麓リボンの道』とは、六甲の山すそや海沿いにはそれぞれの時代を今に伝える
様々なまちが点在する。
こういった「神戸らしさ」をリボンで結ぶようにつないだ散歩道を神戸市が設定、
散歩を楽しみながら「神戸らしさ」にふれてみませんかと謳った散歩道。
東は甲南山手から西は西舞子までの全長およそ45kmのコース。
案内冊子も発行されており¥200で買うことが出来る
a0143839_20352897.jpg




3回に分けた1回目は10月17日、甲南山手~JR新神戸駅までを歩いた。
a0143839_20362549.jpg




2回目は10月25日、JR新神戸駅~JR須磨駅まで歩き。
a0143839_20362974.jpg




そして最後となる3回目の11月1日、どうも体調がすぐれない。
家から近くのバス停まで歩くのも、やや胸が苦しい。
JR須磨駅について橋上駅である改札までの階段を上った際の苦しさが駅前の集合場所
まできても治まらない・・・・・?

この胸の痛み、去年初めて発症した狭心症の時と同じ。
去年夏のカテーテル手術後はこのような症状が起ることもなく、今夏には八ヶ岳スーパートレイルや
京都トレイルや、六甲山にも何回かのフィールドワークをこなしてきて完治したかなと思っていた。
ところが、実はこの夏以後のフィールドワークでは急な坂などで、やや胸が痛くなることがあったりして、
日常生活も含めその頻度が徐々に高くはなっている。
特に『山麓リボンの道』は「神戸らしく」急な坂が多いからね。

須磨駅から海岸沿い民家の路地を進むも、一向に胸の痛みが治まらない。
コースは、国道を渡り山手の道へと登りはじめるところで私は、ショートカットして平地の国道を進み
その先の須磨浦公園内での合流を伝えてコースから離れた。

その後も治まる気配がないので、手術後に処方されて持ち歩いている「ニトロ」を始めて口にしたら
痛みが治まった。
これまで一度もこれのお世話になったことはなかったが、これで治まるっていうことはやっぱり再発?

須磨浦公園でグループと合流したが、この先まだ長いし何かあって迷惑かけても申し訳ないからと、リタイアを申し出た。
皆さんの心配いただいたが、ここからなら一人でもどうにでもなると伝えて、あとを見送った。
a0143839_21073963.jpg

みんなが手にもっている袋は、毎回ゴミ拾いをしながら歩くためのゴミ袋。




さあ、仲間を見送ったあとは残念さと悔しさでベンチで景色見ながらぼーとしていたが、折角早起きしてここまで
出てきたんだし、須磨浦公園内をぶらぶらと撮影でも楽しんで帰ろうと思いなおした。
a0143839_21074259.jpg




a0143839_21074544.jpg




a0143839_21074860.jpg




a0143839_21075112.jpg




a0143839_21075466.jpg




a0143839_21075645.jpg




a0143839_21075995.jpg




a0143839_21080298.jpg





あれから今日まで20日ほど、やっぱり体調はおかしいね。
日常生活の「こんなことしただけで…?」って思うような時でさえ、ちょっと苦しくなったりする時もあったり。
勿論、病院にも行って今月と来月の2回で検査の予定。

でもその間、但馬北部へのツーリングなんかもしてるけど、自分の足で歩いたりしていないからか?好きなバイク
のお山遊びだからか? な~んとも無いんやけど。

年明けはまた、カテーテル手術でステント追加かな!
残りの人生は少ないけど、やりたいことやって過ごしたいからね。
そのためなら、何でもします!


by bmw-nl-60 | 2018-11-22 21:41 | 写真 | Comments(4)

修法が原の紅葉

2018.11.11

今日もこの時期ならではの景色を求めて。

近所のお山、修法が原。

a0143839_01112558.jpg



a0143839_01420427.jpg



a0143839_01420653.jpg



a0143839_01420849.jpg



a0143839_01421157.jpg



a0143839_01421395.jpg



a0143839_01421615.jpg



a0143839_01421893.jpg



a0143839_01422288.jpg



a0143839_01422501.jpg



a0143839_01422832.jpg

by bmw-nl-60 | 2018-11-17 01:49 | 写真 | Comments(0)

高源寺

2018.11.08

この時期ならではの景色を求めて、生野方面の少し高い山へ上がってみようと舞鶴道を北へ。
春日ICから豊岡道に乗り換えて青垣ICで下り大名草から生野ダム方面へ進む途中、大名草手前で
高源寺への入口を通過。
先は急ぐが、紅葉目当てならやはり高源寺には寄っておこうとUターン。
高源寺には去年初めて来て、綺麗な紅葉には出会えなかったがさて今年は?

入山料¥300、山門越しに見える景色はあまり去年と変わらなかったが、奥へ進むうちに
徐々に去年とは違う樹々の色。
真っ紅ではないものの、むしろ黄や緑の混ざる紅葉のほうが好きかな。
a0143839_00374579.jpg




a0143839_00374747.jpg




a0143839_00374958.jpg




a0143839_00375103.jpg




a0143839_00375494.jpg





境内の隅々まで行ったり来たりと歩き回り、ちょっと長居し過ぎた。
午後も遅くには曇りだしたので急いで生野方面へ移動。
黒川ダムへと上り、更に高みを求めて青倉へつながる峠まで上がってみた。
峠からは朝来方面を俯瞰するも期待した太陽は雲の中、光の恵みこそ得られなかったが、
山肌のモザイクカラーは一応撮っておこう。
a0143839_00375643.jpg



往路で帰路を急ごうと大名草まで下りたところで、車のライト灯すことになった。






by bmw-nl-60 | 2018-11-17 01:00 | 写真 | Comments(2)

山田の里の神事、流鏑馬

2018.10.14

毎年見に行きたいと思いつつ気づけば済んでいたりと、今年は早くから手帳にマークしていた。

流鏑馬は山田町内の2箇所で行われ、最初は七社神社で行われ、その後六條八幡神社に移動して行われる


まもなく、本殿でお参りが始まる。
a0143839_19221280.jpg




流鏑馬で走るお馬さん。
a0143839_19221532.jpg




七社神社前の通りは狭いためか、ここでは止まった状態で矢を射ってから走りだす。
a0143839_19222860.jpg




六條八幡神社へ移動してきた。
a0143839_19290350.jpg




ここでも何度か試走して、その都度スタート地点に戻る。
a0143839_19223896.jpg





本番を3コマ送りで。
a0143839_19224713.jpg



a0143839_19224945.jpg



a0143839_19225112.jpg



始めて来たので場所取りの失敗。
どっちから走ってどの辺で射るかを知っておく必要があるね。
まあ仕方ない、来年は上手くやろう。




その帰りに見つけたコスモス。
a0143839_19225540.jpg




これもその帰りに見つけた光景。
a0143839_19450106.jpg








by bmw-nl-60 | 2018-11-05 19:45 | 写真 | Comments(2)