カテゴリ:バイクのメンテ・ほか( 33 )

生涯最後の相棒 2010.7.17

a0143839_23163910.jpg

年齢からも生涯最後のメインバイクと思い購入したBMW F800GSでしたが、遂に、添い遂げられず手放してしまいました。

丁度去年の今頃、慣らしも終り大雨洪水警報の中を北摂、猪名川の林道をスタートして丹波の短い林道を繋ぎながら、京都の基幹林道までツーリングしました。
この頃は『うん、車格なりの林道さえ選べば結構ダートも走れる』と自信を持っていましたが、60歳を超えて加速する、よる年並みを計算に入れていませんでした。

同時にハンドルが遠いことでライディングのポジションがどうもオフ乗りになりません。
シートを替えてみたり、ハンドルの高さを変えてみたりしましたがいつまでも納得いかないままで、更にはよる年並みの典型、六十肩がひどくなりガレージの出し入れ取り回しさえBMWの車重が苦痛になりだし、余計に乗らなくなってきました。
こんなことならこれまで乗っていたDRZ400のほうが余程オフライフが充実していたな・・・っと後悔しつつ、残ったセローでお山遊びしていましたが、これはこれで物足らない訳で、F800GSが手元にある限り私の残り少ないオフ人生を無駄に過ごしてしまうと一念発起しました。

そんなことでビッグオフを諦めかけていた時、見つけてしまいました。
柿色ビッグオフ、KTM 690エンデューロです。
a0143839_2333477.jpg

なにしろ軽量です。
以前のDRZ400と変わらぬ車重です。

KTMのメーカーキャンペーンで10万円分のオプションパーツを選択して、なんとそれが無料になりました。
アルミスキッドプレート
a0143839_23463992.jpg

ラジエタープロテクター
a0143839_23473324.jpg

アルミハンドガード
a0143839_23481319.jpg

ハンドルバーサポート(ハンドルがファットバーですから本来はありませんので)
a0143839_23511620.jpg

ブラケット
a0143839_2352105.jpg

上のブラケットでリアバッグがワンタッチで脱着できます。
a0143839_23541652.jpg

Fスプロケット14T(ノーマルは15T)
a0143839_2355552.jpg

あとウインドスクリーンですが、入荷が遅れて未だ受け取っていません。

以上のオプションパーツで総額97,000円ぐらいになります。
ラッキーでした!

さあ、今度こそ生涯最後のメインバイクになって・・・・・くれるでしょう!

今夜から信州ツーリングへ出発という、7月17日に引き取りに行きました。

信州へ?・・・・とんでもない、信州へはトランポでセローを積んでいきます。

慣らしが済めば沢山の柿色旅日記が書けることを祈りつつ。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-08-07 00:14 | バイクのメンテ・ほか | Comments(12)

ドナドナ

大排気量の魅力を教えてくれた、愛機ひまわり号をドナドナしました。
ひまわり号とは2006年秋に納車され3年間主力機としていたスズキDRZ400Sです。

ネットを通じた私のお友達にはBMWF650GSダカールやKTM640アドベンチャーを愛機とされ、機動力を活かし遠方へのツーリングをされている方が何人かおられます。
そのブログやHPを拝見しているうちにビッグオフへの憧れが大きくなりだしました。
しかし丁度そのころバハ1000をテーマにした映画を見て、ビッグオフでもツアラーよりスプリント系へと憧れが変化し、それも扱えそうな排気量でそして市販車というともうDRZ400Sしかありませんでした。

ショップに入荷したひまわり号。
a0143839_0531061.jpg

近所のお山で
a0143839_0543445.jpg

3月の京都のお山。
a0143839_0553313.jpg

お花見ツーリング。
a0143839_0572431.jpg

信州でのラリー。
a0143839_058104.jpg

紅葉を求めて。
a0143839_0585413.jpg

ビッグタンク、マフラー、アンダーガード、ワイドフットペグ、などどんどん付け加えられ、立派なラリー&ツーリングマシーンに変身していましたが・・・・・・

やっぱり、どこかに残っていました。
ビッグオフへの思いが・・・・そして遂にBMWF800GSを購入してしまいました。
でもF800GSがDRZの遊び方の範疇を担ってはくれませんが、車検の要るバイク2台はさすがに家内には申し訳なく、手放さざるを得ません。
車検がまだ1年残っている間にと買い手を捜しましたが、不人気メーカー、車検の要るオフ車とかが妨げとなったのか売れませんでした。
実は私自信の中にも本当は手放すのが惜しくて、両方持ち続けることを考えてしまうもう一人の自分がいたりもして、実のところ手放すことに積極的でなかったりもしたのでしょう。
でも、何とかしないと車検時期が迫ってきます。
そこで何でもいいから早く目の前から無くすことを選択してのドナドナとなりました。
もう、スズキでは生産も中止の機種ではありますが、本当に良いバイクでした。
いろいろな思い出も作ってくれました。
有難うひまわり号・・・・・ごめんな・・・・・

ドナドナされます。
a0143839_1202964.jpg

でも、ドナドナには全て純正に戻したので、今手元にいろいろな部品が残ってしまいました。
どうしょう・・・これ・・・
オークションなんてようせんし・・・・・
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-03-01 01:24 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)

補強 クラッシュ・バー 2009.12.19

F800GSに乗り出してから、何度か転かしていつも『あっラジエターは・・・』って心配した経験があります。
この秋も一人で出かけた林道で、いつもなら10分ぐらいで下りきっていたところ、なんと今夏?の台風の影響で路面はとんでもないことになっていました。

一瞬の判断の遅れで戻るに戻れず進むしかなく、悪戦苦闘すること2時間の記念の『エクボ』です。
a0143839_164021.jpg

この時もそうですが、常にバイクを転かす時は『あっラジエター・・・』って不安になります。
パンクとかなら現場でどうにでもしますが、ラジエターへのダメージはもう進むことが万事窮すになりますからね。
そこで、以前から狙っていたクラッシュ・バーをゲットしました。
SWモーテック製ですが、ツアラーテックや純正に比べてかなりリーズナブルです。
信頼性は解かりませんが、それでも結構頑丈な取り付け構造ではあります。
a0143839_1144688.jpg

まだ他にも欲しいパーツは多々ありますが、まずは最も不安な要因をひとつ消しました。
同時にまたまた重量増にはなりましたが。
新たな年を迎えようとするいま、この大型機への補強で中型機、小型機と並んで、いつでも出撃の準備は完了です。(笑)
a0143839_1221834.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2009-12-21 01:30 | バイクのメンテ・ほか | Comments(5)