人気ブログランキング |

雨の行く宛て無しにぶらり

2019.07.14(日)

雨、珍しく家内も予定なしと言うので、久しく行っていない母子の甘味処シュガーさんで
お昼にしようとドライブに出かけた。
a0143839_00490711.jpg



お目当ての一つ広島焼は一時的に今はやっていなかったが、もう一つのお目当て『茶そばサラダ』
にはありつけた。
絶品『茶そばサラダ』
a0143839_00490913.jpg



a0143839_00491267.jpg



a0143839_00491637.jpg



母子から篠山へ、江戸時代からの家屋が残る商家群を散策
a0143839_00491804.jpg



a0143839_00492110.jpg



a0143839_00492377.jpg



a0143839_00492616.jpg



a0143839_00492820.jpg



a0143839_00493191.jpg



a0143839_00493317.jpg



a0143839_00493543.jpg



a0143839_00494060.jpg



え~っ!もう? 商家群を外れ、車を置いた裏の山への道端にセミの脱皮。
a0143839_00494335.jpg



降り止まぬ雨も歩いて散策するときだけ丁度止んでくれていた。
偶には宛て無しドライブもなんかおもろうてええね。







# by bmw-nl-60 | 2019-07-15 01:05 | 日帰りぶらり | Comments(0)

県立有馬富士公園カメラウォーク

2019.07.12(金)


あかん、ダイエットが進まん!
この春シルバーカレッジ卒業後ちょっと肥満が進んでいます。
でも家内も羨ましがるぐらい、ちょっと動けば直ぐに効果がでる体質(だと信じていた)なので
いつもそう悩むこともなく過ごしてきました。・・・・・が
最近はいくら動いて(歩く)も一向に体重が落ちない。
食事の量も減ってるんやけどなぁ・・・・

兎に角歩くしかないねと、梅雨の合間を見つけて興味深い場所を探して、この日も行ってきました。
使う使わないに関わらず、レンズや三脚やとカメラ機材は歩く負荷にと結構重い。

有馬富士公園は3年前の探鳥会以来2度目。
まずは福島大池を周回します。
a0143839_23521764.jpg



a0143839_23522081.jpg




a0143839_23522265.jpg



a0143839_23522552.jpg



堰の下の流紋岩の斜面から
a0143839_23523020.jpg




堰の横から流れ落ちる滝
a0143839_23522756.jpg



生き物たち
a0143839_23523298.jpg



a0143839_23523577.jpg



a0143839_23523897.jpg



a0143839_23524098.jpg



茅葺家屋も移築され、その横には棚田も
a0143839_23524338.jpg



a0143839_23524667.jpg



a0143839_23525442.jpg



池への水路
a0143839_23525657.jpg



森のところどころに遊具も
a0143839_23525919.jpg



森の講堂と呼ばれる大小の東屋も森のところどころに
a0143839_23530151.jpg



a0143839_23530480.jpg



a0143839_23530693.jpg



a0143839_23530968.jpg



a0143839_23531279.jpg



高低ある園内を8の字描いて2周半、木陰ではそよ風感じても兎に角蒸し暑い。
この日の歩行歩数は15,746歩、もう少し歩きたいけどグルグル回って景色に飽きて終了。

代謝が鈍ってるんやろけどランニングなんてようせんしやっても続かんし、これからも歩くしかないな。














# by bmw-nl-60 | 2019-07-15 00:15 | 写真 | Comments(0)

京丹波・京北方面リサーチ

2019.07.06

その昔よく走った林道もいつしか入れなくなって、もう走れないものと思っていた林道。
当時は工区ごとの開設で全線繋がっていなかった林道も今は全線繋がっているとも聞いて。
この方面の林道に詳しいブロ友のchiharuさんのレクチャーを受け、いつもの相棒Tさんと
2週間前に走りにいった。(この日記の一つ前の日記)
全線こそ走れなかったが何本か未知の林道も走ることが出来た。

それに味を占めたTさんと私は梅雨の隙間を狙ってまた行くことになった。
本線は舗装とダートの繰り返しだがほぼ稜線を走るため絶景場所が多く、なによりも
全線で65kmもあるのでそのうちのダートもそこそこの距離となる。
それに加え全区間の要所要所の南北にある、本線にアクセスする支線林道を一つ一つ
走って確認しようというもの。


お天気もいつまで持つか微妙な空模様のため、途中の林道は母〇大〇へ上がる林道とマーケス林道の
2本のみにして、基幹林道起点となる京丹波へ急ぎ前回と同じダム横の林道木の谷線入口で初めての休憩。
a0143839_18184191.jpg



走り中心になりがちなTさんと私、今回も的を得た画像は少ないかも。


稜線の本線に出て直ぐの北側ゲートの林道升〇線は前回下ったのでパス。

その先の南側ゲートは林道奥〇向〇線。
やや荒れ気味の下り3.5kmで集落へ出たが、この入口へのアクセスを確認するため更に
町域まで下って確認してから登り直して本線へ。


その先には北側ゲートの林道向〇線だが、施錠もされて侵入不可。

ひと際高かったところが鏡峠だったか北側の眺望抜群。

本線は依然としてダートと舗装を繰り返し、全線ダートの頃の見覚えあるコーナーや切通しの
風景を懐かしむうちに北側に下る林道菅〇山線のゲート。
当時本線はこの先で終点だったのでいつもここから下っていたので分っているのと舗装
のためトレースするのはパスする。

本線林道と交差する市町道の四つ辻。
a0143839_18184475.jpg


舗装率高い本線進むより市町道で北側に一旦下り、勝手知ったる林道原・清〇丸線で本線
へ上がることにする。

市町道といってもほぼ舗装林道のようなもの、何時の崩落か知らないけどなかなか復旧工事
はほど遠いみたい。
a0143839_18184739.jpg


綺麗な渓谷沿いのややウエットなフラット路面はいつ来ても気持ちの良い林道。
本線をエスケープしてこっちに来た甲斐があった。

しかし、本線もどの谷でも今日はめちゃくちゃ鹿の群れの多いこと、それにしても逃げ回る
臆病なくせにこちらが早くに発見していても接近して驚いたように慌てて逃げる。
遠くのバイクの音が聞こえないほどの聴覚なんやろか?
バイクで追っかけるのは面白いけど、コーナー曲がって咄嗟に出会い、予想外の動きで衝突
しそうなのはちょっと用心。

本線を東に進むがこの付近は崩落や土砂や倒木の堆積ヶ所が多い。
a0143839_18185026.jpg


大小の堆積や押し出しヶ所を3か所ほど過ぎたところで大規模崖崩れヶ所に阻まれる。
バイク1台づつ二人で通過を試みるも、万一グラッと右に傾いたら奈落・・・・
諦めて撤退、どこかから一旦下って遅いお昼にします。
通過の思案と試み作業で写真撮るの忘れた。

戻りかけたところに南に下る支線林道があり、ゲートも開いているので下る。
やや荒れた林道知〇線で周山街道上弓削のログハウス村のようなところに下りた。

周山街道を少し北上してカモノセキャビン。

例年春には顔を出しているのだが今回は2年ぶり、食事しながらマスターとの古い思い出話。
a0143839_18185351.jpg


本線に上がるべくカモノセキャビン向かいの林道八丁線に入る。
舗装化されて久しく最近では崩落かなんかで長らく通行止めだった時期もあり、ほんと久し
ぶりに走ってみれば本線上の八丁峠の直近2kmほどダートが残っていた。

依然舗装とダートを繰り返す本線を東進。

右に下る西谷線のゲートが開いている。
2015年4月にゲート直ぐ下の沢越えヶ所が崩落して下りられず、仕方なく初めて本線終点まで
走った時以来だが、さて修復は・・・・立派な橋が架かり擁壁も修復されていました。
この支線林道も過去何度も走って知っているが、気持ちの良い長い林道ですから〇塩まで下りて
往復します。

折り返します。
a0143839_18185676.jpg


清流沿いの林道。
a0143839_18185975.jpg


本線まで戻り、東進するもすぐその先で大崩落現場。
なるほど、さっき簡単な造作で通行止めとあったのはこのためね。
a0143839_18190207.jpg


山側の渕に沿って通過は可能だが、この先の完通の保証もなく時間も押してきた。
先ほど往復した西谷線を下って、今回の基幹林道リサーチは終了とします。

まだこの先、帰路には往路パスした林道も数本あるしね(笑)

周山街道に戻り給油、宇津峡を抜けて日吉ダムへと進んだが日吉ダムへは大きな崖崩れで通行止め。

じゃ、南側へ迂回して日置林道を登って下って日吉ダムへ。
a0143839_18190582.jpg


園部市内を抜け原山峠林道を登りお約束の森の回廊(仮称)スマホ撮影は暗くなると手ぶれするね。
a0143839_18190810.jpg


尚もお約束のみ〇ま〇ダム周回ダートからFK林道(仮称)で篠山デカンショ街道。
のらりくらりの山越え乗用車の国道をエスケープすべく舗装化久しい林道曽地奥線を越えるも、
ほぼ廃道状態の落石、樹木の倒れ込み・・・・そしてまたやってしまったぶら下がったツルで
首つり転倒、後ろからTさんの追突転倒。
フルフェースの隙間から鼻にひっかかり、鼻上擦り傷と何処が当たったのか右向う脛に青あざ。
a0143839_18191132.jpg


エエ調子で走っていたこと、やや薄暮状態だったこともあってぶら下がった木は見えたが
ツタは見えなかった。
まあ、怪我も無くこんな調子。

道の駅淡河で最後の休憩、今日のツーリングお開きでした。

本日の走行距離 : 351km(自宅発着)
本日の林道   : 15本(基幹林道及び支線、帰路に走った林道)
本日のダート率  : 約22% :(約76km)本線ダート部の距離推測及び支線重複ラン含む











# by bmw-nl-60 | 2019-07-07 20:25 | ツーリング | Comments(8)

梅雨入り前のツーリング

2019.06.23

家庭の事情でことに忙しいTさんと久しぶりのツーリング。
都合の良い日を以前から聞いて予定していたが、とうとう梅雨入りでこの日から
お天気下り坂の予報になっていた。

降水確率低そうなところへツーリングすべく調べると、京丹波方面の前日の確認では
AM10%~PMも20%程度とな。
一時的な夕立ぐらいは覚悟して出発。

Tさんと二人のツーリングは、お互いに林道走り大好き人間なため止まって休憩がまぁ少ない。
林道出入口のゲート開け閉めか僅かな休憩時しか写真は撮らず、画像の極めて少ないレポートです。

三田は大根林道から。
いつかの大雨で上部のダート部分から流れてきたか、コンクリート舗装の箇所も砕石と土でセミダート化。

篠山方面からはFK林道からみ〇ま〇ダム湖周回ダート。


森の回廊(仮称)は倒木多いが辛うじて通過できるようには誰かに処理されている。


原山峠林道は過っての荒れ方からは整備され、峠から下るバラスの下はコンクリ?
中ほどからは土路面。


中山峠を越えて須知のドライブインへ、お昼にはまだ早いが私のお尻が寄って!と訴え、トイレ休憩。
a0143839_13144857.jpg



マーケス林道(仮称)からマーケス支線林道を抜け、国道を渡って七山越え林道(仮称)。


ダム横から上の林道までは初めて走るコース、水平走行最後の分岐から上の基幹林道まで登り約4kmの
タイト&プチガレな登り甲斐あり、二人して「こりゃおもろい!」なコースでした。


思えばこの基幹林道がダートのころはよく走りに来た林道だったが、主線が舗装されたりある時期
どこも強固なゲートで阻まれてからはもう走れないものと思い、この付近に立ち寄ることも無かった。

林道系のブログでよく見る絶景場所な林道への道順を、現場からCHIHARUさんに携帯してレクチャー
を受ける。

ここも初めてな絶景場所、升の上(仮称)・・とな。
a0143839_13145190.jpg



ここからの下りは結構荒れたバイクのコントロールも楽しい約5kmの下り。
a0143839_14375964.jpg



道の駅『和』でやや遅い昼食。
食事中にもいつ降ってもおかしくない空模様。


いつもの鉄塔へ上がる林道をHiの〇線からとして3km進めば顕著な分岐あり、いつもは右へと稜線まで
上がっていたが、Tさんと二人なら心強いので知らない左へと進んでみる。
もし、先ほどの国道へ出たならまた同じ3kmを上がってくればええよなと、彼とならすぐ即決。

ここも結構荒れた約4kmの下りで下のゲート。
林道M線というらしい。
でも何でこれほどの林道を今まで、あの分岐でスルーばかりしてたのかな?
今更ながらまた私の林道マップ(脳裏)に、今日の2本がプラスされた。


再度先ほど走ったHiの〇線ゲートからスタートして稜線まで7kmのガレ林道ラン。


上のゲートを開け閉めしていつもの林道Tの向線の鉄塔へ下りましょう。
a0143839_13145721.jpg



いつもの鉄塔。
a0143839_13150083.jpg



今日初めて見るオフロードバイクの2台が来たが、鉄塔から北へと下るタイトなコーナーと
激下りのルートへと下って行った。
後はセローに乗った女性だったが達者なもんやね。
a0143839_13150200.jpg



Tの向線を進み、HDS線も完走して終点のゲート。
「開けたら閉めましょう」の標識が新しくなっていたが、CHIHARUさん作は承知済み。


さあ、帰路にするは林道タカタラビ線、本当~にっ、もう降るか?な空模様がつづいているが
未だ降られていない。
雨男を自称する私には不思議!

寄る年波に勝てずロングランになると必ず太腿が攣ってくる。
そのたびに世間の年寄りの携行薬「ツムラの68番」を飲むが、普段から水分摂取の少ない私は
今日ももう水がないから余計に右、左と攣る。
足が攣ったらスタンディング走行するが、それでも痛みの限界が来ると急停止して一休みさせてもらう。

帰路、道の駅『さらびきの郷』から篠山、三田、吉川を経由して最後に道の駅『淡河』で本日の
ツーリングお開きとした。
雨も覚悟のツーリング、夕立すら遭うことなくラッキーな梅雨入り前のツーリングとなった。


本日の走行距離 : 292km
本日の林道(長短、重複含め): 16本
本日のダート率(重複走行含め) : 約23%(約66.5km)






# by bmw-nl-60 | 2019-06-24 14:42 | ツーリング | Comments(6)

街の光景を切り取る

2019.06.22

普段撮る写真の多くは、もの言わぬ鉄道や動物や自然風景を自分の感性でシャッター押して
いるわけだが、撮った写真の中に人物が写っていたら、ましてやその人物を被写体の対象とせず
ただ写り込んでいただけに過ぎなくても、このご時世では肖像権が問題になるとやら。

勿論、昔から肖像権なるものはあったと思うが、そんなん有名人の話であり私たちから
遠いところでの問題だった筈。

でも今は、スマホやネットやSNSの進化と発展で1億総カメラマンと1億総スターにも
なれる時代。
そう云う私の、にわかカメラ趣味もこのブログも同じこと。

そう思えば何気なくはっとした場面を切り取るだけではあかんのや!それに加えて後々の
ことも考えて撮らなあかんとなれば、咄嗟にそんなこと考えてシャッター押せる?

いろいろな方のいわゆる街撮りスナップなるブログを見て勉強しても見るが、やっぱり
自分でも街を歩いて撮ってみることにした。

そもそも私の写真趣味の始まりは歩くモチベーションからやったからね。


湊川・新開地界隈
a0143839_11093305.jpg



a0143839_11093591.jpg




a0143839_11093919.jpg





ハーバーランド界隈
a0143839_11094252.jpg



a0143839_11094456.jpg



a0143839_11094693.jpg



結婚式の光景に出会って
a0143839_11094800.jpg



a0143839_11095043.jpg



模型レーシングカーのレース会場。
始めて見たレース、操縦の凄さに驚愕。
a0143839_11095238.jpg





国道を渡って元町方向へ。
a0143839_11095454.jpg




元町裏通りには個性的なブティックや食事のお店などが点在するが、
メニアマル? 訳わからん?
これも私の芸術感性の無さか?
a0143839_11095795.jpg




さて、写真の良し悪し、肖像権云々の課題や如何に?

歩いた時間4時間、歩数約18,000歩の割には撮影トータル枚数はいつもよりかなり少な目。
考えすぎか感性のなさか?シャッター押すのに躊躇する場面多し。

兎にも角にも良い勉強と良いウォーキングにはなった。

本日携えた武器(笑)は、
CANON EOS RP EF16-35 F4L IS USM
CANON PowerShot G5X










# by bmw-nl-60 | 2019-06-24 11:33 | 写真 | Comments(0)