第13回坂内2Daysエンデユーロ 200.10.17~18

もう1ヶ月以上前にはなりますが、マイブログ開設を機に
今年の大きなイベントの一つとして書き残して置きます。

坂内2Daysエンデューロは、岐阜県坂内村で毎年開催される
24Hエンデューロです。

以前から走ってみたい大会ではありましたが、24Hともなると
そこそこの人数のチーム体制で臨む必要があり、『即エントリー』
とはいかず、今日に至っていました。

そこへネットを通じて交際のあった仲間からお誘いがありました。
神戸の仲間も伴って参加させて頂き、ライダー6名となりました。
オフィシャルが各ピットを回って来られた時に言われたらしいのですが、
因みに私が最高齢だそうです。(お~恥ずかしい!)

マシーンは仲間の一人が提供してくれるXR250です。
本番の10月17日までには一度だけライトチューンのテストを兼ねた
ナイトランの練習に参加しただけで本番を向かえます。
a0143839_12472763.jpg


ピット設営
a0143839_1157433.jpg

コースの概要は、ピットや周回チエックのシケインの設けられた河原から九十九折れでぐんぐん高度を上げ、枝尾根を越えてまた九十九折れに下りきり、川の流れを渡って河原走行に戻る、1周4~5Kmのマウンテンコースです。

食事の差し入れまで持って応援に駆けつけて頂いた仲間手製の応援フラッグです。
a0143839_1292352.jpg

チーム名は『6人合わせて300歳』ライダー6人、食事や諸々のお世話して頂く女性クルー3名の9人体制で臨みます。

ルマン式のスタートで24Hの始まりです。
a0143839_1261100.jpg


ライダー交代
a0143839_1281160.jpg

明るい時で8分前後/1周、暗い時で9分台/1周。1回の周回ノルマ8週で交代。

夕暮れのライダー交代でライト装着のピット作業。
a0143839_12285940.jpg

仲間の苦心の作(感謝!)、HIDと万一に備えたH4の2灯式です。(明る~い!)
a0143839_12544328.jpg


交代に備えて(ピット風景)
a0143839_1353170.jpg

a0143839_15144294.jpg


マフラー脱落でピット入りするなど、長かった夜も明けてきました。
a0143839_1374526.jpg


長い夜を乗り切って、残り時間僅かでの痛恨のパンク!
でもホイールセットでスペアーは用意されていたのでタイムロスは僅か。
a0143839_14322442.jpg


最終ライダーになるであろう仲間が『まだ着替えずに居てくださいよ』と言い残してコースへ出て行った。
還暦ライダーにチェッカーフラッグを受けさせてやろうとの配慮だったようだ。
『もう1周でチェッカーになるでしょう』と送り出された。

年齢からして多分最後になるであろう24Hレース、そこへ仲間のこんな気遣いを頂いてはマシーンを壊さず確実にゴールする責任を感じているのに・・・・・・ゴーグルの中では目が潤んで危なくて仕方がない!

結局『もう1周』 『もう1周』と,3周して無事チェッカーフラッグを受けた。
a0143839_1322283.jpg


成績は、総周回数141周 : クラス13位/32チーム : 総合13位/34チームでした。

この大会に関係なく毎夏、このコースでの走行会兼宴会に呼んで頂いている。
ここでの仲間もビッグオフ乗り(KTM・ADV)達で、その影響を受けての私のF800GS購入となった。
今年は宴会には参加せず、F800GSお披露目にのみ坂内へ日帰りしたのだが、その夜の宴会でこのエントリーが決まったようです。

24時間の間、ずっとバイクに関わり、走りを意識して、何よりも一つ前を目指し、そのために集まった9人の仲間で一つの目標を目指す心地よさ!

最高のチームでの24Hエンデューロでした。
a0143839_15124785.jpg

皆さんほんとうにありがとう。

(いろんな方の画像をお借りしました。)
[PR]
by bmw-nl-60 | 2009-11-23 15:16 | バイクイベント | Comments(2)
Commented by @じ~じ at 2009-11-24 22:35 x
ブログ開設おめでとうございます!
みんなで闘った坂内はすごい楽しかったです。
今年限りなんて言わず来年も参加して下さい。
そして入賞を果たして有終の美としましょう!
Commented by bmw-nl-60 at 2009-11-24 22:54
@じ~じさん
ありがとうございます。
まだ元気に走れるうちに坂内24Hを走れて良かったです。
私のオフロード人生で大きなお土産の一つになりました。
来年・・・お誘い頂けるよう精進します。

<< 第3回SSBR 2009.10... 自己紹介(2016.01.05... >>