人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青鹿号の制動系一新

2022.08.24

2014年9月からの相棒、ほぼ8年も乗ってるのに走行距離は未だ32,700Km。

とは云えそれなりの部品の消耗や劣化には随時対応して、困ったときのHガレージ。

私は極く一般的なメンテのみでいつもご機嫌な青鹿号。

ただ、タイヤ交換やパンク修理の都度バイクから前輪/後輪を下ろす際、ディスクプレートが

摩耗で段付きになりパットに挟まり下ろし難い。

まぁパットを広げてやれば済むことですが、重要な制動系でもあり前後共パットとローターを

純正部品で交換し気分も一新しました。




フロントディスクローターの摩耗状態。

青鹿号の制動系一新_a0143839_11554100.jpg





六角ボルトも新品にしてフロントディスクローター交歓完了。

青鹿号の制動系一新_a0143839_11555255.jpg






リヤのローター止めの六角穴付き丸皿ネジは緩まないと聞いていたので、これも新品を用意。

先ず手では緩まず、インパクトレンチでも緩まない、バーナーでネジ部を温めてインパクトレンチで

やっと緩みました。

リヤディスクローター交換完了。

青鹿号の制動系一新_a0143839_11554869.jpg



制動系の部品一新は安心感が増します。









by bmw-nl-60 | 2022-08-30 12:23 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)
<< 楠公さん 早起き散歩スナップ 山田の里ぶらり >>