人気ブログランキング |

湖北、金沢寄り道して、今年も行ったよ旬のホタルイカ!

2019.03.30-04.01

愛犬カールがいつ逝くかも判らない状態のなか、今年は無理?と半分諦めていた旬のホタルイカ旅行。
思いもかけずというより覚悟はしていたその時が急に来て、添い寝してまでのしんどい看病疲れを癒す意味でも
ホタルイカ行こうと思い立ち急遽宿を手配した。

桜はちょっと早いけど、一般道をぶらぶらと湖西経由で湖北あたりで写真が撮れればと1日目は余呉湖付近に宿を
予約しての出発。

桜どころか湖西を進むうちに強弱繰り返す雨になってしまった。

例年の蟹サミットではいつも横目に見て通過する湖上の鳥居、白髭神社。
a0143839_23463194.jpg




いつも停車もままならない人と車だらけのマキノ高原メタセコイア並木も、道の真ん中
で余裕に写真が撮れる。
風雨強くて傘さしながらでは、そんな余裕でもなかったけど。
a0143839_23463421.jpg




今日の宿、余呉湖方面に進む中パッと目に飛び込んだ菜の花だらけの余呉川の土手。
残念なのは桜並木はまだ蕾。
a0143839_23463742.jpg




雨中のドライブで湖らしい写真も撮っていないので、今日の宿を横目に湖岸を先に進み
F-Book用の写真をスマホに納め、車を切り返してUターンしようとしたら前輪を溝に落としてしまった。
やや薄暗い雨中でもあったが、溝に泥が詰まって苔や草まで生えていては溝とは気付かんわ。

何度かハンドル切り返してバックで脱出試みるも直ぐに無理と判断。
宿に連絡して応援頼んではみたが、人がいないとのことでレッカー屋を呼んでもらうことに。
a0143839_23464060.jpg


同じ宿の泊り客が、その電話を横で聞いていたと駆けつけてくれたが男性一人では到底無理。
レッカー呼んだと伝えて謝意も伝えた。
約1時間ほど待って暗くなる寸前レッカー到着してレスキューされた。

車の任意保険有難いね。
全てレッカー屋と保険会社で電話で済ませてくれた。



翌日も微妙なお天気、降ったり止んだりを繰り返す。
昨日の現場を通り過ぎて余呉湖一周。
a0143839_00123888.jpg




余呉湖と繋がる川にオオバンが泳ぐ、土手には菜の花
a0143839_00124165.jpg


a0143839_00124578.jpg




敦賀から高速道路北陸道で北上、「徳光スマートPA」で波浪のなか飛ぶカモメ
a0143839_00124859.jpg




金沢に立ち寄り、金沢観光。
市内の駐車場で束の間の日差し。
a0143839_00235545.jpg




急なミゾレ混じりな雨に降られて、武家屋敷界隈
a0143839_00235832.jpg




当時の足軽の家見学、足軽資料館
a0143839_00240060.jpg




流石は加賀百万石の城下町、歴史を感じる街並み
a0143839_07483220.jpg




a0143839_07483534.jpg




a0143839_00240380.jpg




いま時珍しい時代に逆行、店名にも逆行の喫茶店
a0143839_00240595.jpg




着物の女性。
でも日本人じゃないです、だって足元は靴履いてますよ。
a0143839_00240805.jpg




日本人女性の楚々とした着物姿!日本語で喋ってたから間違いないでしょう。
東茶屋街
a0143839_00241018.jpg




楚々とした後ろ姿に魅せられてカメラ片手の遂にはストーカー。
一時、雨も止んで傘を畳んでの一枚。


a0143839_00241358.jpg

ビューティフル連発「一緒に写真を」と、このあと直ぐに外人に取り囲まれていました。






お目当てのホタルイカのお宿がある、山奥のいで湯「北山鉱泉」
a0143839_00444441.jpg




ホタルイカ会席
前菜
a0143839_00412809.jpg




刺身
かんぱち、甘えび、梶木マグロ昆布〆め、

炊き合わせ
鰻入り桜道明寺蒸し


強肴 ホタルイカ刺身、 酢物 ホタルイカ辛子酢味噌、 焼物 ホタルイカ昆布焼き
a0143839_00413213.jpg




温物 ホタルイカしゃぶ鍋
a0143839_00413646.jpg




油物 ホタルイカ天ぷら
a0143839_00413466.jpg




食事 ホタルイカ釜めし
a0143839_00413968.jpg



他、吸い物、デザート、もう満腹!
ビールに焼酎もだいぶんすすみました。

旬のホタルイカ旅行、6年前からの我が家の恒例行事。
氷見のお宿にはじまり毎年あちらこちらと宿を替えてみたが、私的にはホタルイカ三昧を
感じさせてくれるのはやっぱり今回で2度目のこのお宿かな。


剣岳好きの私にとっては氷見から富山湾越しの剣立山連峰の景色も魅力だが、時期的なものか
これまで一度も見えたことがない。


遠望するよりは接近しての剣岳をと、麓の北山鉱泉な訳で、翌日は若き日の思い出を掘り起こす
ように早月川沿いを車で遡上しての剣岳詣で。


左岸、右岸と渡り伊折橋(いおりばし)まで接近するも、池の谷、三の窓、剣尾根は雲の中。
到着時には一瞬見えた剣尾根もカメラセッティング中に隠れてしまった。
暫く待つも下り坂の天気予報どうり回復の兆し望めず。
a0143839_00414553.jpg




廃村になって久しい伊折まで進んでみる。
a0143839_00414257.jpg




ほとんど建屋の無くなった伊折村だが、お世話になった中村商店のあった場所に佇めば、
ついこの前のことのように伊折に立つ自分を思い出す。

主無き廃屋や基礎のみ残る建屋跡横の過ってのわさび田には、今も清流溢れるもただ風の音と水の音だけ。
この村を離れ、たまたま畑を耕作しに来られたそれも私と同い年の元伊折村の方が居られ、離村時の話や
皆さんの離村後のことなどお聞きすることが出来た。


こうして、今年も旬のホタルイカを味わい、長閑な伊折とまだ雪に閉ざされた剣岳を訪ね、今年も思い出にふける旅ができました。



つづけて今日4/15夜からフェリー乗船、明朝新門司港到着、長崎方面へ行ってきます。
キャンピングカーもどきの愛車ハイゼットで道の駅泊りの予定。

何故長崎?ただ私が行ったことないという理由だけ。
カメラのバッテリー充電やスマホ充電のために、大容量モバイルバッテリーまで用意したよ。
さてどんな旅になるか、家内と二人弥次喜多珍道中です。














by bmw-nl-60 | 2019-04-15 01:43 | 旅行 | Comments(6)
Commented by 苦楽園4号 at 2019-04-15 17:02 x
ホタルイカ三昧、素晴らしいですね!
富山湾越しの剣岳も廃村・伊折もぜひ見て見たくなりました。
そこにかつての思い出がお有りであれば、なおさら感慨深いものでしょうね。
Commented by @じ〜じ at 2019-04-16 05:48 x
ホタルイカも美味しそうですが写真の腕、また上げましたね♪そして長崎日記楽しみにしてます!
Commented by よっぱらいの妻 at 2019-04-17 12:51 x
ホタルイカどれもこれも美味しそう。
今夜は24Gさんのホタルイカ三昧の写真を肴に呑もうと思います。

車 おもいっきりはまってますね。ドロドロ~~w

長崎満喫して来て下さい ブログ楽しみに待ってます!
Commented by bmw-nl-60 at 2019-04-23 20:42
苦楽園4号さん
いいでしょ三昧!
富山産は大粒ですからなおさら三昧感あります。
天気さえ良ければ、憧れ通い続けた尾根に谷にと、望遠レンズで
覗けば当時のその場が蘇るのがたまりません。
もうそこに立つことが無理な年寄りの回顧旅です。
Commented by bmw-nl-60 at 2019-04-23 20:45
@じ~じさん
いやいや、写真は無理やり自己満足な域からでませんわ。
Commented by bmw-nl-60 at 2019-04-23 20:54
よっぱらいの妻さん
美味しそうでしょ。
これを肴に何杯でもいってください。

落輪!
ショックですわ!
年なりにちょっとへたくそになってんねんやろか?
でも、ほんまに苔も草も生えて溝やとは気づかなかったんですよ。

実はも一つショックは、レッカー待つ間にすぐ目と鼻の先に明らかに
誰か死んだ現場とわかる真新しい花束が供えてあって、周りは暗く
なってくるし気持ち悪いレスキュー待ちでした。
宿で聞けばつい先日の事件とのこと、ぞぉ~っ!
<< GW前の思い付き、長崎トランポ... 王子動物園 >>