播州うろうろ

2018.06.26


暑いけど急に思い立った、車にカメラ持っての播州うろうろ。
なんで播州?、久し振りに播州の秀峰雪彦山が見たくなった。

いつ見ても険しくてかっこええね。
左から大天上岳(おてんしょうだけ)、行不岳(ゆかずだけ)、三峯岳(さんぽうだけ)は岩稜つながり、
間に行不沢を挟んで一番右に地蔵岳。

a0143839_16422173.jpg




地蔵岳、手前に東稜、右は正面壁。

ヒェーッ、あんなとこ登ってたんや・・・誰かにリードして貰ったら今でも・・・・
いやいや、無理無理、若い時って凄いな。
a0143839_16422448.jpg




長い長い雪彦山林道を経由して宍粟市と神河町を分ける坂の辻峠へと。
峠から西へ宍粟市側の染河内谷を下る。

途中、この斜面なら棚田があるのではとの推測から、谷の北斜面へ登ればありました。

a0143839_16423164.jpg




a0143839_16423338.jpg




a0143839_16423683.jpg




国道29号線の東市場へと下りそして北上。
曲里で安積橋を渡らず29号線に別れて福知方面へ。


ポツポツと雨が降り出した福知渓谷。

a0143839_16424256.jpg





渓谷上流で橋を渡り、舗装林道を登れば砥の峯高原。
やっぱりここは、秋の一面すすきの時期に来るところやね。

a0143839_16424800.jpg




a0143839_16425160.jpg




a0143839_16425353.jpg




林道峰山砥の峯線を進み、途中の分岐から昨冬からオープンしたスキー場のある峰山高原方面へ。
寺前から播但道と山陽道を経由して帰宅した。











[PR]
by bmw-nl-60 | 2018-07-16 17:40 | 写真 | Comments(0)
<< 夕方の山田の里うろうろ 雨つづき、我が家周辺の雨の雫 >>