旬のホタルイカと鯖街道

2015.03.22-23

我が夫婦にとってこの時期恒例の旬のホタルイカを求めての旅行です。

目的地は過去2回訪れている富山湾氷見の宿、舞鶴自動車道が北陸道と繋がったので初めて走るルートでの富山入りです。

中国道/名神/北陸道と繋ぐよりは若干早く着きます。

氷見の海岸で
a0143839_14264168.jpg


a0143839_1427104.jpg


今回もお世話になります、民宿「青柳」さんです。
a0143839_14304196.jpg


お風呂に入って部屋で少し時間を過ごすうちに、お目当ての夕食が運ばれます。
a0143839_14324588.jpg


我が夫婦にはこれが無くては始まりません。
舟盛りを挟んで、まずは乾杯!
a0143839_14341381.jpg


生姜醤油でいただく、ホタルイカのお刺身。
a0143839_14362585.jpg


焼き物に名物「氷見うどん」。
a0143839_1437506.jpg


ビールもかなり飲んで、もうハイボールも飲んでます。
ホタルイカのしゃぶしゃぶ。
a0143839_14385167.jpg


ホタルイカ、白えび、蕗のとうの揚げ物。
a0143839_14434979.jpg


海鮮鍋。
a0143839_1444556.jpg

海鮮鍋の最後には雑炊で占めました。
今年もホタルイカ美味しくいただけました。

2日目、さあ今年はどこへ寄って帰りましょうか?
一昨年は東海北陸道経由で白川郷を見学、去年は能登半島をぐるっと回って輪島観光や千里浜の渚ドライブウエーを走りました。
今年は鯖街道「熊川宿」を歴史散策して帰ります。

朝からどんよりとしていましたが敦賀付近の山間では雪がちらつき始めました。
去年はスタッドレスからノーマルタイヤに替えて準備したところ、出発前日になって北陸道冬タイヤ規制の情報に慌ててスタッドレスに戻して出発したことがあります。
今年は我慢してスタッドレスのままですから、雪が降ってもノープロブレム。
もっともノーマルタイヤでも全く問題ない降雪ではありましたが・・・・・
a0143839_1447241.jpg


熊川宿に着いて、道の駅で遅い昼食をとります。
ここはやっぱり鯖寿司でしょう。
a0143839_1553646.jpg


南から北方向へと散策開始です。
a0143839_157242.jpg

本当の人間のようでびっくりします。
a0143839_1571725.jpg

宿場を流れる清流
a0143839_15142049.jpg

古いお家と古い看板
a0143839_15153411.jpg


a0143839_15155289.jpg

南北に1kmほどの宿場町を、車を置いた道の駅から往復しました。
平日で時間も遅いためか、人も少なくゆっくりと雰囲気を味わえました。

さてここからどう帰りましょうか?
急ぐ旅でもなし、今日中に帰れたら良いでしょ。

では、鯖街道を南へと琵琶湖方面へ進み、安曇川沿いを朽木方面へと進みます。
この辺りは林道ツーリングでよく来るところです。
タイトな急坂の上り下り、林道か?と女房が驚くような山越えを繰り返して、京北方面へのショートカットルートを選択しました。
さすが林間には残雪が残ります。
a0143839_15444031.jpg

 
林道ツーリングで鍛えた(?)脳内マップを駆使し、ショートカットルートの連続で無事帰宅。
女房曰く『あんな普通の人の知らない道がインプットされた脳やから、どこかでプツンときて呆け老人の徘徊になったら誰も探されへんね』、とどめは『GPS付きで居場所の判る携帯に代えなあかんよ』

私・・・・・それもそうかな・・・ちょっと真剣に悩んだりもします。

ま、兎に角は今年も美味しいホタルイカもいただき、良い旅ができました。
[PR]
by bmw-nl-60 | 2015-04-19 15:47 | 旅行 | Comments(0)
<< 京丹波方面へツーリング モーターサイクルショー >>