ドナドナ

大排気量の魅力を教えてくれた、愛機ひまわり号をドナドナしました。
ひまわり号とは2006年秋に納車され3年間主力機としていたスズキDRZ400Sです。

ネットを通じた私のお友達にはBMWF650GSダカールやKTM640アドベンチャーを愛機とされ、機動力を活かし遠方へのツーリングをされている方が何人かおられます。
そのブログやHPを拝見しているうちにビッグオフへの憧れが大きくなりだしました。
しかし丁度そのころバハ1000をテーマにした映画を見て、ビッグオフでもツアラーよりスプリント系へと憧れが変化し、それも扱えそうな排気量でそして市販車というともうDRZ400Sしかありませんでした。

ショップに入荷したひまわり号。
a0143839_0531061.jpg

近所のお山で
a0143839_0543445.jpg

3月の京都のお山。
a0143839_0553313.jpg

お花見ツーリング。
a0143839_0572431.jpg

信州でのラリー。
a0143839_058104.jpg

紅葉を求めて。
a0143839_0585413.jpg

ビッグタンク、マフラー、アンダーガード、ワイドフットペグ、などどんどん付け加えられ、立派なラリー&ツーリングマシーンに変身していましたが・・・・・・

やっぱり、どこかに残っていました。
ビッグオフへの思いが・・・・そして遂にBMWF800GSを購入してしまいました。
でもF800GSがDRZの遊び方の範疇を担ってはくれませんが、車検の要るバイク2台はさすがに家内には申し訳なく、手放さざるを得ません。
車検がまだ1年残っている間にと買い手を捜しましたが、不人気メーカー、車検の要るオフ車とかが妨げとなったのか売れませんでした。
実は私自信の中にも本当は手放すのが惜しくて、両方持ち続けることを考えてしまうもう一人の自分がいたりもして、実のところ手放すことに積極的でなかったりもしたのでしょう。
でも、何とかしないと車検時期が迫ってきます。
そこで何でもいいから早く目の前から無くすことを選択してのドナドナとなりました。
もう、スズキでは生産も中止の機種ではありますが、本当に良いバイクでした。
いろいろな思い出も作ってくれました。
有難うひまわり号・・・・・ごめんな・・・・・

ドナドナされます。
a0143839_1202964.jpg

でも、ドナドナには全て純正に戻したので、今手元にいろいろな部品が残ってしまいました。
どうしょう・・・これ・・・
オークションなんてようせんし・・・・・
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2010-03-01 01:24 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)

まだつづく近場遊び

アップし残していた日記を2件。

2010.2.6神戸北区の某駅前で待ち合わせてる間に、一面真っ白!
神戸も北区のもっと北を予定していたのだが、集合場所近辺のいつものお山。
a0143839_033842.jpg
 
午前中は雪のお山、お昼を食べに一旦山を下り。
午後からは暖かくなってきたので別のお山へ。
a0143839_073822.jpg

a0143839_082028.jpg

a0143839_093384.jpg


2010.2.13 先週には集合時の積雪で行けなくなった、もっと神戸の北区のお山へ。
と言っても、まずはTさんのガレージに集まり、そこからお山を繋いで繋いで北へと向かいます。
快走ルート!
a0143839_0163737.jpg

a0143839_0245140.jpg

おっ、まっちゃん余裕やね。
a0143839_0175682.jpg

でも、そのちょっと前のお山では、マクレ?
a0143839_0192414.jpg

ぴっぴさん
なんか変なところで立ってますが?
a0143839_0283793.jpg

と、毎週良く遊び、1週ごとに少しづつ春を感じます。
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2010-03-01 00:30 | ツーリング | Comments(0)

探索 2010.1.17

季節の良い頃にはよく行く快速林道や絶景林道も、この時期は雪や道路凍結で行くことができない。
なにより、遠方ですから道中寒過ぎて無理です!
となれば近場で遊ぶしかなく、先週の淡路でのトレックごっこもそのひとつです。
でも、フェリーか海峡大橋を高速道路で渡るかしなければ行けません。
度々行くとなると近いようでも遠い感じがします。
車で出かけた時や車通勤の途中にもあの山この谷へと注意深く目をやり、これまでに気になっていた場所を今日は一人で探索してきました。
昨日よりは寒さもましかなっと出かけても、やっぱりお山の景色は氷点下でした。
a0143839_231932100.jpg
a0143839_23195617.jpg

行き止まりの結構ゴロゴロとした道です。
こんな道の脇にはセクション作っての遊びに楽しい場所が点在します。
a0143839_2324576.jpg

更に狭い枝道に入ります。
a0143839_2325161.jpg

お楽しみレベルの壁があります。
a0143839_1224525.jpg

登ったり下ったりで暫らく遊びました。
a0143839_23284045.jpg

キリッと立つ我がセローです。
a0143839_2330186.jpg

もう充分です。
探索ヵ所4ヶ所のうちここは当りでした。
次は仲間と来ようと思います。

あとはチョット土木作業(笑)・・・・・になるかな・・・・
今までよく通っていた山道で、ここ最近は通れていないところがあります。
立ち枯れた木が倒れ通行不能になっているからです。
ハイキングコースでもなく、獣道みたいなところですから修復されることはありません。
a0143839_23375043.jpg

脇の藪を漕いでエスケープできるところは脇を抜けます。
どうしょうも無いところは、持参の手鋸で切って一汗かき、残した方が楽しい倒木は丸太越えの楽しみを残しておきます。
a0143839_23412182.jpg

ハンドルの両端が木々に当るほどの狭い道ですが、気を抜くと後にズリ落ちてしまう溝状の岩の登りなど変化が楽しい獣道です。
a0143839_2350343.jpg

そこらじゅうに猪の掘り返した跡があります。
なによりもハイカーとバッティングしないことが良いです。
もっともこの時期限定です!
この時期以外は草の繁茂で到底入れません・・・・・と言いつつ入った時にはヘルメットからシールドから首筋から・・・・・蜘蛛だらけになりました。
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2010-01-17 23:55 | ツーリング | Comments(2)

淡路でトレックごっこ 2010.1.10

昨年末、F800GSでONの走り納めに淡路島を1周した際に、トライアル場の様子を下見をしていました。
そこでTさんの発案でTさん仲間の初乗り行事として、淡路でのトレックごっこのお誘いがあり、まっちゃんや息子や弟も含め9名となりました。

本年の初行事ごとでもあり、お昼は鍋でもしようということになり、Tさんはトランポ参加で椅子、テーブル、鍋、コンロ、食材などを運んくれます。

他のメンバーはいつものタコフェリーで移動します。
a0143839_23483323.jpg

現地では、トランポ移動のTさんは早々とテント設営もしてくれていました。
私は早速、セクション作りにかかります。
皆には出来たセクションを次々と練習トレースしてもらいます。
a0143839_2354352.jpg

a0143839_23552814.jpg

そうしてる間にはお昼用の鍋をコンロに掛けていましたが、寒さでなかなか煮えません。
食材を用意してくれたまっちゃんが一通り火を通してくれているので温もりさえすれば食べれます。
a0143839_0233729.jpg

a0143839_030954.jpg

3時のおやつにはぜんざいもあります。
作ったセクションは7つ、昼食後は各セクションごと各人2ラップをトライし採点します。
神妙なまっちゃんのトライ。
a0143839_0254969.jpg

a0143839_031085.jpg

a0143839_0313770.jpg

テント裏のヒルクライム&ヒルダウン
a0143839_0365331.jpg

a0143839_0472150.jpg

このようなトライアル的な練習をしたのは始めての人が多く、到着して一つ目のセクション練習ではなかなかコネコネと小回りできなかったのですが、さすが1日の練習成果はでてきました。
a0143839_0535560.jpg

a0143839_0542083.jpg

a0143839_0545954.jpg

でも、こんなこともあります。
勿論、5点の減点を喰らいます。
a0143839_0571962.jpg

a0143839_0573634.jpg

ETのように宙を舞った人、バイク巴投げする人、ライバル同士は相手のトライに『転けろ!』と念の送り合い。
でも終ってみれば同減点と落ちがつきました。
いや~っ、よく笑わせてもらいました。
では、場内のあと片付けを済ませ帰り際の集合写真。
a0143839_182595.jpg

本日のメンバーはTさん、まっすん、Big君、ぴっぴさん、NISSYさん、まっちゃんと私の息子と弟の9名でした。
フェリー乗り場での1時間待ちも、今日の話のネタで退屈することなく船中の人となりました。
a0143839_185482.jpg

皆さんお疲れさま。
時々はこんな練習も面白いよね。
またやりましょう。
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2010-01-12 00:16 | ツーリング | Comments(4)

2010年走り初め 2010.1.3

例年1月4日の走り初め、今年は4日から仕事という仲間もいてTさんを残し、3日に走り初めとなりました。
まっちゃんのバイクを少し触る都合もあって、集合は我が家のガレージ。
集まったのはぴっぴさん、まっちゃん、私の弟、私の息子、そして私の5名です。
a0143839_21392716.jpg

それにしてもセロー人口の多いこと、息子のWR-F以外はセローばっかし!
寒くて遠出のできないこの時期は近場のテクニカルルートになりますね。
それには絶好の遊び道具のセローに替えて出動します。
今日の遊び場は近所の獣道でトレックごっこを予定していましたが、まっちゃんと私以外は年末の猪名川、M山方面にこの冬まだ走れていないので、正月を挟んで再度の小遠征としました。
しっか~し!寒過ぎ~~!!!
雪が降ったり止んだり、辛うじておしっこ間に合った猪名川道の駅。
温かい缶コーヒで凍った指先を溶かす(言い過ぎ?)
早く温もろうと早々に林道へ突入。
年末と同じく本線から左右に各1本づつ、ゴロゴロ岩や凸凹岩盤にヌタ場のアップダウンをピストンして、体も暖まった。
林道其ヶ谷線で高度を稼ぐにつれ路面も雪の薄化粧した峠へ。
a0143839_22293955.jpg

でも、同じ峠も去年(09)の1/4走り初めはこんな積雪でした。
a0143839_22382531.jpg

去年の雪の量に比べればかなり薄化粧でも、峠から北面への下りは流石にほぼ下まで薄化粧がつづいた。
国道のトンネルを更に北側へ抜けるとプチ吹雪状態、シールドに貼り付く雪を拭き拭き走る。
更に降り続くかも知れないので、いつものお店を横目にパスしM山頂上攻略(笑)を優先します。
今日の直登ルートは年末とは違い雪混じりのスリッピー、目の前でいきなり転けた人います!
ぴっぴさんも一番転けたらいかん泥濘池で転けて体右側面泥化粧で頂上に辿りついた。
a0143839_22591981.jpg

寒いので早々に下山開始。
a0143839_232192.jpg

国道に下りると陽も照り、やっといつものお店に入り昼食としたが、外は晴れたり曇ったり、今日一日はこんなお天気やろね。
帰路は林道大根線や枝道林道を拾い遊びしながら神戸北区へと。
途中のツマミ食いした林道の終点は、轍の痕跡の無い一面枯れ葉を敷き詰めた森で、斜面をアップダウンやウッズをコネコネとトレックごっこ。
a0143839_23203449.jpg

『は~いここまで登ってきてくださ~い。』
a0143839_23222762.jpg

『バイク引きつけて腰で起こすんやで!』 もがくまっちゃん。
a0143839_23254764.jpg

『開けて開けて、閉じるなよ!』 登る登るまっちゃん。
a0143839_2329578.jpg

雑木の木立ち間をトレックルートは自由自在、スピードが無いのと地面が軟らかいので転けることへの恐怖感もなく、自分の技量に応じた練習場にピッタリやね。
a0143839_23323098.jpg

こんな探索ルートや三田から神戸北区へとショートダートを繋いで繋いで繋いで、やっぱり最後は暗くなってからのお約束、藪漕ぎダートで締めくくり。
本当に寒い一日でしたが、走り初めとしては充分すぎるぐらい楽しめました。
皆さん今年もいっぱい遊びましょう。
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2010-01-05 23:46 | ツーリング | Comments(2)