インカム

2015.10.31

仲間のTさんはSENAのインカムを使っていました。

柿色ADVEN仲間の何人かとSENAの上級機種に買い替えたことで、これまで使っていたものを
譲っていただきました。

a0143839_17114154.jpg


今日ヘルメットにセットして、使い方のレクチャーを受け、ペアリングもしました。

a0143839_1713867.jpg


携帯もハンズフリーで、FMも聞ける。
何より走りながらお喋りもできるし、スマホからナビも受けれる。
便利ですね。

来週の九州ツーリングの仲間6人全員SENAで繋がります。
更にツーリングが楽しくなるでしょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-31 17:17 | バイクのメンテ・ほか | Comments(2)

ぶらっと近場のお山

2015.10.25

昼からTYS-FでHガレージを訪問。
アプローチルートはお約束のアムール林道。

a0143839_1943779.jpg


何人かが集まったところで、ガレージの近場ダート散策へ。

a0143839_19445798.jpg


フラットありウッズランあり、ウッズではまだ繁茂した夏草が残り、先頭の私は蜘蛛の巣まみれ。
2時間ほど遊んでガレージに戻りました。

三々五々にガレージを後にし、私は帰りのルートもアムール林道。
夕焼けに染まる林間が気持ち良い。

a0143839_19511125.jpg


峠の国道に出て本日終了。

a0143839_19535293.jpg


今日は風も強く寒い1日でしたが、陽が傾くと寒さが増します。
来月の九州ツーリングに備えて、青鹿号の中途半端な減り具合のタイヤ温存のため、
TYS-F虎号の出番でした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-25 20:01 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(4)

(大きな間違い修正済み)青鹿号ブレーキパット交換

えらい間違いに気づき修正しました。
走行距離16,000km、早くない?・・・・・・ですが、6,000kmの間違いです。
8,000kmぐらいが交換時期かなと思っていたのに、その倍なんて持つわけ
無いのに書き込んでいました。

2015.10.17

先日のツーリングの際、集合場所で誰かに指摘されて気付いた、リヤのブレーキパットの減り。
走行距離16,000km(正しくは6,000km)早くない?全然チェックしていませんでした。
この時点で1mm有るか無し、オンロードは極力リヤブレーキ使わず、林道のみ遠慮気味に踏んで
走っていました。

帰って早速注文、今日交換しました。

新品との比較。
これは外側のパット、内側は微妙にもう少し残っていました。
a0143839_1674514.jpg

装着時は殆ど無いように見えましたが、外してこうしてみるとまだ1mmぐらいありましたね。

交換に際してキャリパーもメンテして装着。
a0143839_16112100.jpg


次から早めにチェックします。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-17 16:12 | バイクのメンテ・ほか | Comments(2)

Hガレージツーリング

2015.10.11-12

今年もお誘いを受けて、Hガレージのツーリングに参加させていただきました。
スカッとした晴れではありませんが、雨に遭うことはないでしょう。

ガレージに集まった面々はオフ組7名、シグナスで参加の1名は現地(宿)で合流、総勢8名。
a0143839_2249331.jpg


道中の休憩の先々で秋祭り。
a0143839_22505380.jpg


木々も色づき始めたるり渓にて
a0143839_22524175.jpg


本日1本目の原山峠林道、下りきってのストレートダートではメーター3桁の走りを楽しみます。
a0143839_22555775.jpg


a0143839_22561211.jpg


京丹波へと進み、少し早いが今年も丹波マーケスで昼食。

昼食後は京北方面へと進路をとり、途中から北上して神楽坂トンネルを抜けて林道原線へと入る。
原清水丸線との分岐にて。
a0143839_2322128.jpg


原清水丸線で丹波広域基幹林道へと上がり、途切れ途切れの舗装とフラットダート。
a0143839_235750.jpg


a0143839_2352874.jpg


a0143839_2354443.jpg


このまま丹波広域基幹林道を進めば目的の方向から外れるため、支線で周山街道深見トンネル横へと下り、周山街道を北上して美山で給油。
九鬼坂峠のワインディングを越えて尚も北上すれば堀越林道への分岐となる。

堀越林道にて
a0143839_23122284.jpg


a0143839_23123823.jpg


a0143839_23192854.jpg


再び周山街道へ合流し暫しの北上で道の駅『名田庄』。
林道以外の休憩ではどこもバイクが多い、でもオフは私たちのグループだけ。
暫し休憩して道の駅対岸から谷生大滝林道へと進む。

適度な路面の荒れを楽しむうちに峠の広場。
a0143839_2325567.jpg


峠から北へと下ればまだ暫く荒れた路面を楽しめる。
甥っ子の初のオフデビューでもここを逆に登り、流水轍の段差での初転けヶ所もしっかり残っている。
過っては下部ほど大荒れの下りも、今は舗装されてしまったが、側壁から滲み出る水が舗装の上に粘土質のコーティングされた部分があり要注意と云うまに一人餌食になったよう。
麓の民家横でバイクのダメージを修復し、さあ、今宵の宿となる大飯高浜を目指そう。

宿近くのスーパーで部屋飲み用のアルコールなどを仕入れて、宿入りとなった。
風呂で今日の疲れを癒し、空腹感を覚えるころ乾杯となった。
a0143839_23455946.jpg


部屋に戻って二次会も、枕投げこそしないものの飲みすぎ喋りすぎで隣室にご迷惑も・・・・
あちらこちらでいびきが聞こえる間にこちらも夢の中へとzzzzzzz・・・・・z

朝食も済ませ、宿前で記念撮影も済ませて出発。
美山方面へ向かうシグナスで参加のオンロードとも途中で分かれ、オフ組は老富方面へと向かう。
喉の渇きと胃の重さを感じつつ二日酔い覚ましの君尾山林道を走る。

君尾山林道にて。
a0143839_23563874.jpg


a0143839_2357018.jpg


a0143839_23571337.jpg


a0143839_23573637.jpg


林道を抜けて麓の自販機で水分補給でやや生き返ったよう。

あとは帰るだけ、綾部~篠山を経由して後川から母子へと上がり、私のご案内でいつもの『シュガー』で
お昼にした。
a0143839_0314.jpg

沢山のオフ車並べた『シュガー』ええ感じやね。

a0143839_05427.jpg


遅めのお昼で食事メニューのネタが無いとマスター、なんやかんやとご苦労の何とか7人分工面いただいたメニューは茶そばサラダと広島焼き。
広島焼きは私のお薦め、初めて食べた茶そばサラダも美味しくてメンバーに好評でした。
a0143839_06124.jpg


ここまで帰ればの安堵と満腹感で、暫しまったり。
a0143839_065344.jpg


ガレージ目前まで来て雨に降られてしまったが、やっぱり雨男の私のツーリング、このままでは終わらさないとの雨神様の与える試練か?

まずは怪我なく無事に全員帰還、皆さんお疲れさま有難うございました。

今回の走行 : 二日で370km
林道長短合わせて : 6本
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-14 00:24 | ツーリング | Comments(6)

母子(もうし)辺りで秋探し

2010.10.04

三田奥の母子は茶処ですが意外に知られていません。
ツーリングの際に立ち寄る行きつけの甘味処『シュガー』も母子にあります。

そういえば『シュガー』にも暫く行っていないなと、最近の趣味のひとつ写真撮影の秋探しも兼ねて
出かけました。

道中にある尼ん滝
a0143839_1735142.jpg


紅葉にはまだまだでしょうが、少しは色づいているかなの期待の大きかった母子大池。
まずまずの色付きです。
a0143839_17423430.jpg


シュガーでお昼をいただきました。
a0143839_17441894.jpg


a0143839_17444747.jpg


秋探し・・・空を見上げれば秋の空。
a0143839_17451948.jpg


お客さんに同行のワンチャン。
a0143839_1748041.jpg


a0143839_17482027.jpg


秋探し・・・帰路に見つけた西陽に光るすすき群。
a0143839_17494995.jpg


珠にはバイクに乗らず、こんなウロウロも良いもの。
・・・・・体がだんだんとそうしなさいって言っているのかも・・・・・老化?
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-09 17:55 | 日帰りぶらり | Comments(0)

秋の味覚

2015.10.03

丹波にある家内の親戚から、今年も頂きました。
この季節には、山を入札して出荷したりもしています。
今年は豊作だそうです。
a0143839_17194745.jpg


松茸も丹波産といえばブランドものですね。
畑のものも一緒に美味しく頂きました。

松茸ごはんに、おすましに、茄子も一緒に天ぷらにと、いろいろな味わいを楽しませて
頂きました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-09 17:25 | グルメ | Comments(0)

珠にはTYS-F

2015.09.27

最近は青鹿セローにぞっこんで、殆どTYS虎を走らせてやっていません。

間も無く、よく行く林道地域が雪に埋もれるシーズンには、また近場で虎号にお世話になること多いシーズンでもあります。

お誘い頂いている来週のHガレージのツーリングへの参加表明するため、Hガレージまで近場林道を経由して出かけました。

足は久々のTYS虎号です。
a0143839_22254558.jpg


久々の虎号、スタンディングは腰が痛っ痛っ☆⌒(>。≪)

今日は大勢おられました。
皆さん来週は宜しくお願いします。
a0143839_22281661.jpg


帰宅後、綺麗に洗って泥を落としてやりました。
この冬は虎号にもっと乗ってやりましょう。
a0143839_22305620.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-07 22:32 | もろもろ | Comments(2)

メリケンパーク

2015.09.26

会社の福利厚生のひとつで、ポートタワーホテルのランチを選択していました。
取り敢えずランチは美味しくいただき、食後にメリケンパークをうろうろします。

昔のメリケン波止場の東側、海だった部分を埋め立てて今はメリケンパークとして大きな公園になって久しいのですが、
ここへ来て気がつきました。
神戸に住みながら、もう何十年も来たことが無かったことを!
勿論メリケンパークになってからは初めて、テレビか何かで見て、行ったことあるような気になっていましたね。

小さいころ親父に連れられ、メリケン波止場から出る神戸港巡りのキャッチボートに乗り、三菱や川崎造船所のドックを巡り、海から神戸の街を見たのを思い出します。

小学生の頃には学校から写生にも来ました。
ネットで見つけて拝借した画像ですが、まさにこの時代のこんな感じでした。
a0143839_21454133.jpg


これも拝借画像ですが、今は埋め立てられた東側はハシケ(海上輸送を生業とした水上生活する舟)溜りになっていたのも思い出しました。
京橋の商工会議所や第五管区海上保安庁も写っています。
この画像、時代的には私の中学生ごろかな・・・自転車でよく釣りに行っていましたね。
a0143839_2140214.jpg


地元でありながら観光客のように歩き回り、パシャパシャと撮り貯めた写真で今昔を楽しみましょう。
a0143839_21562361.jpg


a0143839_2157228.jpg


a0143839_21574461.jpg


ポートタワーが出来たのは私が中学2年生の時、未だに上ったことが無い。
a0143839_21575937.jpg


a0143839_2203035.jpg


a0143839_2204445.jpg


a0143839_22163.jpg


メリケンパークの西側ハーバーランドとの入り江で旋回する遊覧船。
a0143839_2222314.jpg


ハーバーランドの観覧車と遊覧船。
a0143839_2223944.jpg



ハーバーランドにはよく行くのに、幾らも離れていないメリケンパークで今日は浦島太郎になってしまった。
昔のメリケン波止場や子供のころを思い出したり、良いぶらりでした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-06 22:23 | 日帰りぶらり | Comments(2)

シルバーウィーク後半、篠山散策

2015.09.22~23

甥っ子との遠出ツーリングが氷ノ山方面日帰りになったことで、シルバーウィーク後半に余裕ができ、
それも想定していた家内が宿は事前に予約していたお陰で、篠山散策を目的に1泊2日のプチ旅行。

家内の民謡の活動などで篠山へはちょくちょく行くことはあったが、そういえばゆっくりと篠山を見て歩いたことがない。

神戸からでは高速を使って行くほどの距離でもなく、普段ツーリングで行き来する田舎道をゆっくり楽しみながら行くことにする。

JR福知山線道場駅の前を過ぎて直ぐ、武庫川沿い対岸の不動岩。
若い頃にはよく通った岩登りのゲレンデ、『あんなとこ登ってたんや!今はあの取り付きまで登るのも怖いね』と家内が言えば、私も各ルートを目で追えば、どの垂壁やオーバーハングもハーケンの位置や手足の運びまで鮮明に覚えているのだが、家内同様、とてもあの壁に張り付くことなど今は想像もできない。
a0143839_2211351.jpg


川下川ダムから切畑を経由して、道の駅『猪名川』で昼食をと思っていたが人も車もいっぱいでは、ゆったり旅には似合わないとパス。後川の『いのしし村』で昼食とした。
a0143839_22104323.jpg


注文した猪うどんと猪丼。
猪肉たっぷりで美味しかった。
a0143839_2212834.jpg


篠山市内に入り、まずは篠山城址へ。
内堀を渡り石畳の坂を上って城内に入れば、再建された大書院がある。
思えば二輪の免許を取って初めてソロでツーリングして来たのもここ篠山城址で、
46年前にはここは書院跡との説明書きのみのただの広場だったよな・・・・。
a0143839_2227492.jpg


天守台の石積み。
a0143839_22141711.jpg


城壁に咲く曼珠沙華。
a0143839_22292390.jpg


内堀越しの城壁西側。
a0143839_2231218.jpg


外堀を越えブラブラ歩きで御徒士町武家屋敷群へと。
安間家歴史資料館へ入る。
武家屋敷安間家の中庭、塀を支えるつっかい棒の根元の朽ち方に悠久を感じて好きやね。
a0143839_22463552.jpg


a0143839_22471298.jpg


a0143839_22474496.jpg


a0143839_22485484.jpg


a0143839_22491010.jpg


車を今日の宿『ささやま荘』へ移動して、チェックインを済ませて次は商家群散策に出掛ける。
a0143839_22542526.jpg


a0143839_22551878.jpg


古い家屋も、今はお洒落な雑貨屋さん。
a0143839_22585787.jpg


a0143839_2305036.jpg


ちょっと時代が進んだような大正ロマンっぽい家屋。
a0143839_2323099.jpg


丹波と言えば黒大豆。
a0143839_2334762.jpg


a0143839_234373.jpg


新旧入り混じりの景色の中で、旧さ漂わす明かり取り?の大屋根の下。
a0143839_2310462.jpg


雑貨とカフェのお店。
a0143839_23112217.jpg


歴史を感じる薬局・・・と言うより薬屋と呼ぶに相応しい店のウィンドウ。
a0143839_23142469.jpg


よく歩きそろそろお腹も空いてきた、商家群を離れ山の上にある宿の方向へと歩く。
『まけきらい稲荷』、ギャンブラーのお参りは多いとか。
a0143839_23195137.jpg


宿の温泉も『まけきらい』
a0143839_23225099.jpg



翌朝は朝の散歩に宿近辺の山を歩いてみる。
a0143839_23485019.jpg


a0143839_2349918.jpg


チェックアウトを済ませ城址北側のメインストリート?を散策してみる。
この日はイベントがあるらしく市役所横の広場にステージも、イベント会場の背景に城壁が見えるのも城下町ならでは。
a0143839_2351083.jpg


『大正ロマン館』昔は篠山の役所だったとか。
a0143839_2359070.jpg


中は土産物売り場やカフェ、時代物の展示品も。
a0143839_00614.jpg


良い匂いに釣られて焼き栗を買う。
a0143839_015692.jpg


丹波といえば黒大豆・・・とぼたん鍋。
a0143839_025143.jpg


秋です、やっぱり栗も忘れてはならないもの。
a0143839_055820.jpg


昔のドラマに出てきそうな医院の表かと思いきや、画廊でした。
a0143839_08291.jpg


歴史美術館。
a0143839_09344.jpg


篠山市街を出て帰路となる南へ進み、ツーリングの際に以前から気になっていた、藁葺き屋根の蕎麦屋に寄ってみた。
a0143839_0133677.jpg


有名らしく、次々とお客さんが来る。
中は外の雰囲気同様の古民家の佇まい。
a0143839_0161759.jpg


a0143839_0164714.jpg


注文したとろろ蕎麦、とろろは自然薯、水分の少ないモチモチで蕎麦に絡みにくい。
特に蕎麦好きでもないので、旨かったかどうかはよく判らず、普通に蕎麦だった。
a0143839_0205872.jpg


陶器好きの家内のリクエストで、古市から今田の立杭焼へ。
『陶の郷』へは家内だけが入り、私はその周辺をぶらぶら。
a0143839_0253940.jpg


やっぱり秋やね。
a0143839_026747.jpg


緑地にも陶の郷らしいオブジェ、明かりが灯りそうで夜に見てみたい。
a0143839_033399.jpg


家内が気に入ったものがあり、窯元を紹介してもらい訪ねることに。
a0143839_0345339.jpg


a0143839_035741.jpg

焼き上がれば送ってもらうことになったようで、立杭をあとにする。

立杭のはずれ、三田市境界に近いところのお洒落なログハウスの喫茶店に入る。
a0143839_0392430.jpg


a0143839_0393844.jpg


加東市から吉川へ、田舎道のドライブで神戸北区へと帰ってきた。

現存する又は再築されたお城、それはそれで見て触れて胸に溢れるものはあるが、私の場合お城好きと言っても城址として堀や石垣しか残っていないことのほうが、歴史の切なさを感じ胸に溢れるものも大きい。
過っての城下町もいまや新旧が同居する風情に心奪われ、そんな佇まいに身を置くことにワクワクする。

1泊2日のプチ旅行、よく歩いて体にも良し、いつも素通りの街をじっくりと歴史を感じながらの癒しの旅だった。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-10-05 01:16 | 旅行 | Comments(4)