Y君を神戸のお山ご案内

2015.03.08

去年、猪名川のお山で知り合ったY君を神戸のお山にご招待しました。
いつもの相棒Tさんも誘い、Tさんガレージからスタートです。
a0143839_2127447.jpg


まずは南へ移動して1本目、徳〇道で北へ進み藍〇から藍〇古道を進みます。
普段からぬかるみ深い道も、昨日の雨でもっとぬかるんでいます。
ガレ場の下り。
a0143839_21281654.jpg


一ヶ所崖っ淵ぎりぎりを通過します。
a0143839_21295594.jpg


山田の里に出て、秘密(笑)のショートダート2本をつまみ食いしてから名所・・・?
Hカンへ向かいます。
取り敢えずは3段広場へと・・・何やら工事・・とは聞いていましたが、あかんがな・・・・
入ろうと思えば入れますが、止めといたほうが良さそうです。

では、近辺のシングルトラックへ。
a0143839_21355574.jpg


〇池林道に出て元の舗装路に戻ります。
次は先ほどの隣のガレ沢を登ります。
a0143839_21544629.jpg

a0143839_2155629.jpg


先ほどのルートに合流の粘土質の登り。
a0143839_21565244.jpg

Hカンはこれぐらいにしときましょう。

国道を経てアムール林道を下ります。
中ほどの支線をピストンしようとしましたが、越えようのない倒木に阻まれ断念して淡河道の駅へ。
食堂は満席で40分ほど待って、やっとお昼ごはんを済ませました。

次は藪こぎの中のじゅるじゅるマッディーなシングルトラックです。
a0143839_2221962.jpg


思いがけない崩落部分です。
斜めに倒れた木が厄介です。
一台斜面に落としましたが、3人で押上げました。
a0143839_2244340.jpg


竹やぶダートに全開農道を巡り、またまたHガレージに立ち寄りコーヒーなど頂きます。
ドロドロのバイクを見て洗車機まで用意して頂き、バイクは綺麗になりましたが、あともう1ヶ所
の名所・・・?ラジコン広場へ登ってみます。
ガレガレは承知の上ですが、以前より少しだけガレが進んでいるかな?
登りきればパッと開けたラジコン広場です。
a0143839_22103991.jpg

登ったガレを下り、遠来のY君を見送ります。

フィナーレはお約束、もう一度アムール林道を駆け上がり本日終了。

本日の走行 : 102km

走行距離以上に面白い一日でした。
Y君、遠いですがS君連れてまた神戸のお山遊びにお越しください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-03-12 22:23 | ツーリング | Comments(6)

蟹!蟹!蟹!

2015.02.28-03.01

いつもお世話になっているHガレージの仲間で、シーズン最後の蟹グルメに
お誘いいただきました。

お天気はいまいちですが、きょうはバイクではなくガレージオーナーHさんの
新車キャラバンに同乗ですからお天気ノープロブレムです。
a0143839_211658100.jpg


舞鶴道から京都縦貫道を経由して丹後方面へのアプローチ。
一般道に下りて、いつも立ち寄るらしい酒屋?スーパー?で持ち込み酒やつまみの買い出しです。
ワイン・酒・ビール・ハイボール・焼酎・・・どんだけ飲むねん!
a0143839_21224816.jpg


夕日が浦温泉の旅館に到着しました。
夕日が浦温泉、いろんな広告でよく見聞きしますが、来るのは初めてです。
a0143839_2125371.jpg


最上階の部屋で窓からの夕日を楽しみにしていましたが、雨では仕方なし。
a0143839_21283274.jpg


脳と舌は蟹モードですが、時間はまだ早い。
温泉に浸かってもっと迎撃態勢を高めます。
来た、来た~
まずはビールで、お約束のかんぱ~い!
a0143839_2132813.jpg

あちゃ、バケツが写り込んでしまいましたが、決してゲロ用ではありませんよ。
蟹の残骸入れですよ。

舟盛り、蟹味噌の甲羅煮、蟹の刺身。
あちゃ、またバケツが、蟹の残骸入れですよ。
a0143839_2136684.jpg


茹蟹、茶碗蒸し、もずくなど。
画像はありませんが焼蟹も。
a0143839_2139614.jpg


蟹の天婦羅も。
a0143839_21394613.jpg


取り敢えずの〆は蟹鍋とその雑炊。
a0143839_21411036.jpg


ここまで取り敢えずの〆ですから、これから持ち込み酒の宴会です。
生ハム、するめ、ワインに焼酎。
どんだけ飲むねん。どんだけ食うねん。

喉がガラガラするほど語ってしまいました。
Hさん早めにダウン。
這うように布団に入ったのは2時頃?・・・・それも分からんわ!

朝は朝で豪華に並びますが、全然食欲無~しっ!
温泉入って二日酔い覚まししてからチェックアウトしました。

さあ、帰りはどこ寄って帰ろ?
出石でそば?但熊で玉子かけごはん?
二日酔いでは余り食欲も湧きませんが、今まで行っても凄い時間待ちで食したことのない
玉子かけごはんに寄ります。
この本降りの雨ですから、それほど時間待ちすることもないでしょう。
a0143839_21591421.jpg


30分待ちが直ぐ40分待ちにと、お客さんが次々と来るたびに10分づつ長くなります。
玉子かけごはん!家でも食べれるメニューに何故こんだけ来るの?
待ち時間のお陰で少しは食欲でてきました。
食欲・・・これがいかんかったね。

玉子は何個使ってもOK、卑しい貧乏根性とジュルジュル玉子好きが災いして丼めしに玉子6個は
食い過ぎでした。
同じく〇みさんも6個、二人して『3・4個で止めときゃよかったね』って。
Hさんはごはん標準量に玉子2個、やっぱりHさん対〇みさんと私では体型が物語っていました。

帰路のドライブ中は生玉子の嫌なゲップが・・・・
もう暫く玉子かけごはんはいりませ~ん。

なんやかんやの珍道中ではありましたが、蟹、蟹、蟹三昧は堪能させていただきました。
さあ、次は富山でホタルイカやね!・・・・・・まだ云うか!

Hさん、〇みさん、お世話になりました。
またお誘いください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-03-09 22:20 | グルメ | Comments(5)