「ほっ」と。キャンペーン

四国 日御子キャンプ場をベースに

2014.05.02-04

新しいトランポで初出動です。
19:00に自宅を出発して、初めて通る瀬戸大橋経由で四国入りします。
瀬戸大橋では見物と休憩がてら、途中の島のSAにも下りてみます。

a0143839_1662272.jpg


南国ICを下りて奥物部の日御子キャンプ場には丁度0:00に着きました。
空には満点の星、今日も天気は良いでしょう。
先に到着のNOBMAX君のハイエースの横に停め、バイクを下して車で仮眠します。

翌朝には軽トラでOさん、ハイエースでとしちゃんとコーゾー君も到着しました。

a0143839_16115419.jpg


チェックインは10:00ですから、とりあえず今日のツーリングに出発します。

まずは、大栃から中津尾林道を走り、畑山温泉を経由して張川林道を目指します。

宝蔵峠への登り手前で小休止。

a0143839_16171984.jpg


この花は何でしょう?座禅草か水芭蕉には似ていますが、そうでもなさそう。

a0143839_1619565.jpg


廃屋も写真を撮りに近づいてみました。大きなスズメバチの巣から蜂が・・・・・

a0143839_16204561.jpg


張川林道にて。

a0143839_16224889.jpg


伊尾木川沿いに下り、55号線安芸で東進して奈半利を目指します。
昼食はいつもの奈半利ホテルのレストランで。

a0143839_16262915.jpg


55号線の見慣れた小さな橋を越えて左折し小川沿いに山に入り、ダートに変わって
須川林道。
装束峠まで上がって、これまで何度も通行止めだった蛇谷林道が今日は規制なし。
蛇谷林道を下りきると大きな迂回を余儀なくされるためピストンします。

a0143839_16315915.jpg


a0143839_16321217.jpg


a0143839_16322598.jpg


蛇谷林道も終点近くには、川に落ちたBAJAが、前輪がむなしく水車のように回って
いました。
その林道脇にはキズ付いたヘルメットと濡れたジャケットが脱ぎすてられており、落ちて
間もないならまだその辺にいないかと探しましたが見当たらず。

a0143839_16393519.jpg


下の国道まで出て助けでも呼びに行ったのか?それとも今日のことではないのか?
憶測ばかりでどうすることもできず。

ピストンして装束峠に戻り、下りは近年に開通した羽根林道を下ります。

a0143839_233239100.jpg


55号線羽根村に下りるそこそこ荒れた面白い林道でした。

さあ、キャンプ場への帰路につきますが、安芸まで55号線を進み、時間がないため往路
の張川林道をエスケープして畑山への県道を登ります。
畑山からは中津尾林道もエスケープして、狭い林間にクネクネのつづく県道で「もういや!」
と思う頃、やっと大栃JA横に出ました。

キャンプ場に戻り、近くの温泉と食事も済ませ、バンガローでくつろぎますが、心地よい疲れ
のまま次々と z z z z
本日の走行 : 297km

a0143839_16491639.jpg


2日目は、高知県の東方面、仁淀川上流の大森川周辺林道まで行きます。
Oさんは今日帰るため、大森川周辺までトランポで先行して現地で合流します。

長沢ダムから、荒れた長沢林道を登り、奥南川林道に合流します。

a0143839_23331916.jpg


奥南川林道。

a0143839_177499.jpg


a0143839_1772226.jpg


a0143839_1774068.jpg


a0143839_1783967.jpg


伊留谷林道を下って自念子林道へと考えていましたが、伊留谷林道は全面通行止め。
仕方なく、奥南川林道を進み湖岸沿いの広沢林道分岐から広沢林道を進みます。
清流の安居渓谷まで下り、清流でお弁当。

a0143839_17132851.jpg


さて、もう一度山を越えて大森川まで戻らねばなりません。
国道439を東へ戻り、奥大野越え林道で登り返します。
大森川ダム湖畔まで下りても、何か物足らない!
ダム下から奥南川林道を、長沢林道分岐へと登ります。

a0143839_17204122.jpg


今日一日、砂利林道が多く、「スリッピーに神経使い過ぎて、疲れたね」と、往路の長沢林道を
下って終わることに。

軽トラに積んで帰路につくOさんと別れ、高知市内へと戻る。
明るい内の、はりまや橋は初めてと立ち寄り。

a0143839_1725639.jpg


キャンプ場について、今日は近くに温泉があることを知り、温泉に浸かったあとはキャンプ場に
予約しておいた食材でBBQです。

a0143839_17284812.jpg


今日も心地よい疲れで z z z z
本日の走行 : 287km

3日目の最終日、やや短めの計画で比較的近い林道です。
ただ、昨日の帰路、キャンプ場近くのコンビニまで帰ってきて、バッテリーが死んでしまった。
コーゾー君号のバッテリー探しに行ったとしちゃん、コーゾー君待ちです。

a0143839_17341180.jpg


昨日から風邪が悪化し、早めに帰路につくNOBMAX君とも別れ、3人で出発。
大栃の永瀬ダムから楮佐古小檜曽林道を上がり、峠へ。

a0143839_17461059.jpg


a0143839_17462734.jpg


国道439に出て、京柱峠。

a0143839_1748122.jpg


茶店の『しし肉うどん』で昼食後、京柱林道へと。

a0143839_17495793.jpg


京柱林道も峠から2kmほど舗装化され、祖谷山林道との合流から矢筈峠への笹谷林道
も舗装されていた。
あとはキャンプ場へ帰るだけ、一気に大栃へ下り、日御子キャンプ場へ
本日の走行距離 : 92km

各車トランポに乗せ、渋滞の高速を想定して土佐山田駅前のレストランで食事。
その後、別々に帰路についた。
高知道では10kmほどの渋滞、徳島道は順調、鳴戸海峡を渡りしばらくすると大渋滞
で淡路島はのろのろ運転、垂水ジャンクションでやっと流れた。

帰路は7時間もかかってしまった。
でも天気も良く楽しい3日間でした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 18:05 | ツーリング | Comments(0)

トランポに積載

2014.05.01
このゴールデンウィークは四国へのツーリングです。
高知の奥物部のキャンプ場にバンガローを予約し、参加者6名現地集合の計画で、
私は友人のトランポに一緒に積んで貰う予定でした。
その友人が急遽参加できなくなったことで、自分のトランポに積んで行くことになりました。

まだ、トランポとしての工事が何も出来ていませんが、積むぐらいは出来るでしょう。
まずは、ホームセンターでコンパネ1枚買ってきて積んでみました。

a0143839_1544149.jpg


ハンドル切らずともフロントタイヤは運転席と助手席の間に少し覗かせば、全長的には
充分余裕です。
真っ直ぐ積めるのは、狭い荷室でごそごそしなくて良いので、積み下ろしが楽です。

a0143839_15492830.jpg


さあ、これで今夜から出発できます。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 15:50 | もろもろ | Comments(0)

トランポ

2014.04.06

これまでトランポは、アルファードを利用していました。
アルファードならKTM690Rも余裕で積載できていましたが、去年の富山への『ほたるいか旅行』の
帰りに雹に遭い、フロントガラスヒビ、天井・ボンネットに傷が多くいき、車検目前の95000kmという
こもあり、プリウスαに乗り換え、たちまちトランポに不自由な状態となりました。

そこで、私の通勤用ムーブを軽トランポに換えることにしました。
KTM690Rはさすがに無理でしょうが、小型車(XTZ125)なら充分乗るでしょう。

と云うことで、04.06納車されたダイハツ ハイゼット クルーズターボ(4ナンバー)です。

a0143839_1530910.jpg


a0143839_15302876.jpg


シートはリヤも乗用車シートの仕様のため、倒しても完全フラットにはなりませんが、
XTZ125なら充分乗るでしょう。
さあ、ハイエース時代のように、床工事などトランポ兼キャンピング仕様への工事が
楽しみになります。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 15:34 | もろもろ | Comments(0)

TYS-125Fで三田から猪名川

2014.03.16

TYS-125Fが復活すると、ちょこちょこ乗りがしたくなり、
トライアルではチョットきついが、三田方面へ。

いつも立ち寄る『シュガー』は休み。
永沢寺そば道場でそばを食べた。

猪名川方面の林道へと進み、
シイタケ山林道から裏山林道へ。

a0143839_1572560.jpg


歳の神峠まで進み、猪名川道の駅へ。

この距離はトライアルではチョットきついな!
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 15:08 | ツーリング | Comments(0)

TYS-125F復活

ほぼ3年、放置したTYS-125Fを復活すべく、去年の暮れからごそごそと作業していました。

側面ヒビ割れ状態の前後タイヤ交換。
折れ掛け寸前のリヤフェンダー交換、ついでにリヤ灯火類のフェンダーレス仕様。
XTZに廻して無くなったアンダーガードを新規購入して取り付け。
錆錆のチエーン清掃と油漬け。
TYS-125Fにお約束のマニホールドの破れ、

a0143839_14491666.jpg


新品に交換と同時に破れの原因、極端なくびれ防止の輪っかを挿入。

などなどしながら、
2013.03.09やっとTYS-125Fでお山行きができるようになりました。

場所はご近所の山を裏へ抜けたり、また別ルートで表へ抜けたりと、
久々のトライアル車は、乗り方忘れも重なり、結構疲れました。

a0143839_14562532.jpg


a0143839_14565339.jpg


a0143839_14571357.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 14:57 | ツーリング | Comments(0)

2013 蟹サミットイン琵琶湖

書き遅れの日記。

2013.12.07-08
去年は行われなかった、柿色集まりのイベント、『蟹サミット』。
メンバーの手配してくれた琵琶湖畔の保養所に集合し、林道を越えて日本海の敦賀へ
蟹の買い出しツーリング。
山越えツーリングで保養所へ戻り、忘年会というもの。

降ったり止んだりの雨の中、黒河内林道へと向かう道中のメタセコイア並木にて。

a0143839_141541100.jpg


事前の情報どおり、崩れていました。
崖っぷちぎりぎりに1台分の通過スペースあり。

a0143839_14182935.jpg


敦賀『とれとれ市場』のいつものお店で値段交渉。

a0143839_14201192.jpg


蟹を積んで、来た道を帰ります。

a0143839_14213391.jpg


まさに、これが『蟹サミット』です。
おまけの海老も加わって、何を話し合っているのでしょう。

a0143839_1424952.jpg


お酒もすすむ柿色サミット、ここでいろいろな計画が湧いてきます。

a0143839_1426119.jpg


深夜のカラオケで一騒ぎ、つぎつぎと撃沈して、這うようにしてベットへ。

翌朝、の琵琶湖。

a0143839_14281981.jpg


2014年のいろいろなイベントでの出会いを約束しての集合写真。
愛知、奈良、広島、大阪、神戸、関東方面へと帰路につきました。

a0143839_14313788.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 14:31 | グルメ | Comments(0)

氷ノ山方面

書き遅れの日記。
2013.11.02

道の駅『三木』に集合して加古川の土手ダートや黒川新田を経由する。
氷ノ山へのアプローチ、今日は生野から。
千町峠へ上がり、草木ダムを経由して三方へ。
三方のスーパー駐車場にてトランポでWR-Fを積んできたOさんと合流。
今日のメンバーはとしちゃん、TTM、NOBMAX、漫画喫茶さん、コーゾーさん、Oさんと私の7名。

阿舎利林道。

a0143839_1228278.jpg


29号線に出て、道の駅『波賀』でお昼にしました。

a0143839_13302155.jpg


やまめ茶屋から氷ノ山林道に入り、大段ヶ平(おおだんがなる)

a0143839_13305830.jpg


鉢高原、瀞川山のストレートを走り、瀞川の展望台にて。

a0143839_1333155.jpg


どこをどう走ったか?記憶がないが、最後は道谷・志倉林道を下った。

a0143839_13354290.jpg


Oさんとは三方で別れ、時間もかなり遅くなっているため、高速で帰る仲間とも別れ、
としちゃんと125ccの私は一般道をちんたら帰った。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 13:39 | ツーリング | Comments(0)

Hガレージのツーリング

これも、書き遅れの日記。
2013.10.13-14

日頃より懇意にお付き合いいただく、Hガレージ主宰のHさんよりお誘いいただいて
参加させていただきました。

Hガレージに集合。

a0143839_1122566.jpg


原山林道下のストレートフラット。

a0143839_1132454.jpg


台風影響の押し出しの通過。

a0143839_11123366.jpg


宿は小浜市内の海岸沿いの旅館。
料理の目玉!

a0143839_111711.jpg


お疲れさま~の乾杯。

a0143839_1118716.jpg


帰路には、綾部方面の林道に入るも大荒れ、支線へエスケープして帰路に。
ガレージ付近まで帰ってきて、後方右から追い越しの車に間一髪の場面も
ありましたが、とりあえず全員無事帰還の楽しいツーリングでした。

またのお誘いを楽しみにしております。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 11:22 | ツーリング | Comments(0)

遠山郷

長く放置のブログです。

去年の秋に戻って日記を残しておこう。

まずは、2013.10.5-7の南信州。

日本のチロルと称させれる、山の急斜面に九十九折れの道、そこに農家が点在するのを
俯瞰する写真を見たとき、是非バイクで行ってみたいと思った下栗の里でした。

a0143839_10151696.jpg


10月と云えば・・結婚40周年!
その旅行も別に企画していたのに、旅行社やもろもろの事情あわず、計画中止。
ならばと、家内と二人のドライブ旅行で行くことになった。
車もハイブリッドに代えたばかりの別の楽しみも。

九十九折れを延々と登り、高原ロッジに宿泊します。

a0143839_10221662.jpg


翌日には早朝から周辺を散策。
高原からは遥かに南アルプス聖岳も

a0143839_10235465.jpg


a0143839_10264427.jpg


下栗の里を下り、南下。
途中、遠山郷の歴史館として存在する、廃校に立ち寄る。

a0143839_10294250.jpg


まさに、私たちの小学校時代が残されているようでした。

a0143839_10305730.jpg


あちらこちらの道の駅に立ち寄りながら、二泊目の宿、恵那峡奥の旅館へ。

a0143839_10341100.jpg


a0143839_10375452.jpg


a0143839_18263491.jpg


温泉で一緒になった方から、『料理ならここは間違いない』らしいです。
この旅館は、料理を目的に名古屋辺りからも日帰り客がくるようです。


楽しみな夕飯。

a0143839_10452387.jpg


a0143839_10453954.jpg


a0143839_18241116.jpg


a0143839_18243598.jpg


a0143839_10455730.jpg


a0143839_1825887.jpg


a0143839_1046215.jpg


翌日は恵那峡を遊覧船でめぐりました。
いろいろな名前のついた奇岩を見物しますが、無理やり名付けた?感も・・・

a0143839_18252874.jpg


下栗の里以外は、特に目的もなく決行した旅行のため、後半はやや間延びしたような、
反面、何~も目的無くの~んびりした旅行も偶にはよかったかも。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 10:52 | 旅行 | Comments(0)