「ほっ」と。キャンペーン

四国剣山弾丸ツーリング

2013.07.14

三連休の中日7/14、四国剣山スーパー林道を走って日帰りします。

メンバーはつい先日も坂内で集った@じ~じさん、NISSYさん、タニさん、そしてお久しぶりの航さんのKTM 640ADVEN仲間と、私とTさんの6名です。

淡路SA AM6:00過ぎ集合。

a0143839_2281546.jpg


TさんはWR-Fのため先行して鳴戸で待ち合わせ、6:35出発します。
Tさんとも合流し上勝町スーパー林道入り口で給油後の整列。

a0143839_22102483.jpg


ここが西の起点、お約束の記念写真です。

a0143839_2211385.jpg


暫らく流れを左に見て徐々に高度を上げ、流れを右に切り替える橋のやや手前からダートが始まる。
大きく高度を上げ遥か右下に先ほどのルートを俯瞰するころ、旭丸峠に登りつく。

左折して土須峠から雲早トンネルへとフラットとやや砕石気味の路面を走る。

ファガスの森、絶滅を危惧されたオフな人たちとオフ車をこんなに群れで見るのは久しぶり。

a0143839_2227682.jpg


ここ最近の何年かはスーパー林道も完通できる時期は少なく、常にどこかで崩落復旧工事でピストンを余儀なくされる。

a0143839_2235820.jpg


猛烈な砂埃浴びての走行で、砂埃を払いながらの休憩。

a0143839_22355695.jpg



戻るピストンの途中の支線で四季美谷へと一旦下り、登り直して再びスーパー林道へ合流する。
少し頑張って走れば山の家に着く。

a0143839_223956.jpg


ここにきて何やら遠くで雷も、しばらくすると雨が降り出した。
高度を下げれば止む雨かもとカッパなしでスタート。
トンネルを出たところから結構激しい雨にはなったが、砂埃もたたず若干心地よい。
たしかに、終点の高の瀬峡まで下りると夏の空に変わり、濡れた衣服もどんどん乾く。

a0143839_22451687.jpg


タニさんとTさんが遅れて下りて来た・・・・あれっカッパ着てる?

a0143839_22464580.jpg


四足峠トンネルを越えて奥物部まで、ここで遅めのお昼にすべくお店に入り休憩。
帰路は439号で祖谷へ、徳島道の池田井川ICから高速道路に乗ります。

まずは439号まで林道で山越えしましょう。
永瀬ダムのいつもの赤い橋を渡って、楮佐古小檜曽林道へと北上し、左の流れが荒々しい渓谷へと変化するころ路面もダートに変わる。

峠近くの切通し付近は路面の瓦礫もやや大きくなるも、峠の水平区間はまたさらっとしたフラットで峠に到達。

a0143839_239696.jpg


北側への下りだしはいつも荒れている。
今回はややマシでもビッグオフでは気を使う。

林道も終盤に近付いたところで右折して支線の京柱峠へのトラバースルートを走り、京柱峠。

a0143839_23142036.jpg


ここでも遠くで雷の音がする。空も雲厚くいつ降り出してもおかしくないな・・・

a0143839_23161866.jpg


と、考える間にバケツをひっくり返したように降って来た。
山小屋の軒下に逃げ込み、カッパを着て帰路についた。

池田井川ICまでに私の690はガス欠に、640ADVの補給を受けて生き返る。

お尻の痛さとハンドルの振動が指先まで痺れさせてのロングラン。
我が家発着往復592kmの走行距離でした。

1日で3日分ほど遊んだ気分の弾丸ツーリングでした。

さあ、今週末から今度は信州ツーリングやな・・・・
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-17 23:24 | ツーリング | Comments(2)

’13 坂内合宿

2013.06.08-09

坂内24Hエンデューロの仲間のお誘いで、坂内走行会?サザエ宴会?に行ってきました。
神戸からはいつもの仲間Tさんと同行します。

先日、自家用車を買い換えたためトランポが無くなくなりましたが、会社にハイエースがあることに気づき、
それを借りてTさんのWRFと私のXTZの2台をトランポして坂内入りです。

a0143839_14495031.jpg


久しぶりにお会いするメンバー、それぞれコースイン前の整備です。

a0143839_14515759.jpg


WRFとXTZもスタンバイしてます。

a0143839_1454536.jpg


タニ氏

a0143839_1456460.jpg


Tさん

a0143839_14563325.jpg


暑くて暑くてそう何回も周回できません。
ひとしきり汗を流し、冷えたビールでぼちぼち始め。
後発の仲間が合流し、ここで本当の乾杯!
いよいよ宴会の始まりです。

a0143839_1525336.jpg


メインはお酒といつもの如くこのサザエ!
何ぼでも飲めます。

a0143839_1541586.jpg


総勢7名、宴もたけなわ!
仲間のGM女史に同行した親戚のイケメンさん、今回初めてのオフ体験でオッサン達の
肴になります。

a0143839_15323013.jpg


ギター抱えて@じ~じさん流石の拓郎オンステージ。
坂内の夜は更けてゆく。

a0143839_1526527.jpg


おまけ!
翌朝には昨日オフ初体験のイケメンさん、コースイン後なかなか帰って来ない!
やっていました、仲間のレスキューで山から下ってきました。
幸いケガは無くてよかったよかった。

オイルエレメント部がパックリ割れています。
帰りはNISSYさんの軽トラにトランポされてTさんガレージに入院しました。

a0143839_15413157.jpg


その後、Tさんガレージですっかり全快して退院していったとさ。
イケメンさんこれに懲りずオフに嵌ってください。
またどこかの林道でお会いしましょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-15 15:43 | バイクイベント | Comments(0)

花背蕎麦へドライブ

2013.05.05

GWも終番になって家内も私も何も予定の無い日がポコッとできました。

先日のツーリングで昼食に立ち寄った花背蕎麦を家内にも食べさせたいのと、ほかに予定もたてずノンビリとドライブするのも良いなと。

愛犬カールも行く気満々では、置いても出れず同行させます。

まずは私がツーリングでよく立ち寄る三田奥の『シュガー』で。

a0143839_21553919.jpg


ドライブ途中、瑠璃渓、日吉ダムなどちょこちょこと散策しながら京北へ、春うららの景色をまったりと楽しみながら花背へ、前回の蕎麦は護摩仕立てで頂いたので今日は梅味仕立てで頂きました。

a0143839_2241889.jpg


帰路は佐々里から美山方面を経由することにします。

道中の桜、広河原で。

a0143839_2282045.jpg


美山まで来て、いつもツーリングでは通過する茅葺きの里を見学することに。

a0143839_22105828.jpg


茅葺きの里を歩き回って、喉の乾くカール。

a0143839_22121816.jpg


蓮華畑の向こうに茅葺屋根。

a0143839_2213770.jpg


行き当たりばったり、春爛漫のまったりドライブでした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-13 22:16 | ワンコ | Comments(0)

XTZのメンテナンス

前々から野暮ったいテール部分を何とかしたいと、KLX125用のフェンダーレスキットを買っていた。

フレームの穴とキットの穴が合うところに取り付けたが、スタイル的にはもう少し後ろでも良かったかな。

a0143839_0465994.jpg


元はこんな感じ。

a0143839_047454.jpg


まあまあ格好良くはなったかな。



アンダーガード交換
友人から貰って付けていた純正のプラスチックガードだが、ある時気が付くと破損してゴム板も無くなっていた。

a0143839_0533672.jpg


ヤマハとはいえもう生産中止のブラジル製では純正部品がほとんど無く、代用品を探していたところTYS-125Fのアンダーガードが付くらしい、早速手持ちのTYS-125Fからアンダーガードを外して付けてみた。
若干のカーブの修正は万力に挟んで少しは良くなったところで取り付け、おーバッチリやんか!
後ろの取り付けは穴位置を変更してOK、前が問題だったがフレームとエンジンを繋ぐボルトに自作のL字板を共締めしてその穴1か所止めでも充分な取り付け状態になった。

厚みもあって今度はかなり頑丈。

a0143839_143042.jpg


無くなったTYS-125F用のアンダーガードを注文せねば。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-11 01:07 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)

福井・琵琶湖方面

2013.04.27-28

このGWも例年どおり四国ツーリングで準備は進んでいたのだが、一人二人と参加予定者が行けなくなり、
レンタルの2トントラックも少人数では勿体なく、急遽中止になった。

既に行く気になっていた3人で自走での一泊二日のツーリングに代わった。
宿はこれまでもよく利用している福井小浜の民宿とし、そこまでは京都北部の林道から福井の林道へとつなぎ、二日目は敦賀から林道越えで琵琶湖へ、そこから京都鞍馬の林道を経て帰路とするルートとなった。

まずは、タカタラビ林道入り口

a0143839_041594.jpg


道の駅 和 で昼食の後、綾部から君尾山林道入り口のキャンプ場

a0143839_093568.jpg


君尾山を抜け、谷生大滝林道を越えて道の駅 名田庄。
堀越林道へ寄り道して、似伍谷林道の高度を稼ぐも大規模土砂崩れで撤退し、ならばとバンガロー林道(仮称)をつまみ食い。

似伍谷林道で

a0143839_0153018.jpg


福井小浜の民宿に泊まり。
飲み過ぎて、直ぐに爆睡。

翌日は敦賀から黒河林道を越えお約束のような場所の記念写真

a0143839_0181624.jpg


もう一枚

a0143839_020479.jpg


安曇川沿いに鯖街道を京都方面へと走り、大見尾根林道へと入る。
以前よりは少しはましなガレ状態も690ではちとエライ!

春の陽気にまったりとする大見尾根

a0143839_0244698.jpg


花背に出たところで丁度お昼、いつもの花背蕎麦を

a0143839_0261454.jpg


花背蕎麦の玄関

a0143839_0265857.jpg


ここからの帰路には丹波広域基幹林道の一部を試走や日吉まで戻り日置林道などを走っったが、
この3人のペースでは止まることなくハイペースのため、二日を通して写真が少ない。

中止の四国ツーの代替ツーリングとしては少し物足らないけど、天気も良くて走れただけでも楽しかった。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-11 00:32 | ツーリング | Comments(0)

旬のホタルイカと剣岳

2013.04.05-06

夜空に蛍が乱舞するこの時期になって、遅ればせの旬のホタルイカネタです。
ずーっと前から旬のホタルイカを食べに本場へ行きたいと思っていました。

富山湾を挟んで剣岳が遠望できる場所として氷見を選択し、なんとか宿の予約も取れ4/5~6の一泊二日の旅行です。

ホタルイカ三昧のスタート、まずは茹でたホタルイカを酢味噌で

a0143839_22292390.jpg


刺身で

a0143839_22282660.jpg


あいだにちょこちょことナマコや茶わん蒸しや舟盛り

a0143839_22335045.jpg


シャブシャブで・・・これはウッマ~ァ 産地ならではですね

a0143839_22371191.jpg


天ぷらも

a0143839_22375390.jpg



〆は海の幸三昧の鍋

a0143839_22411596.jpg


翌朝の日の出

a0143839_23103390.jpg


もう一つの期待の御馳走、富山湾越しの剣岳! ですが・・・・・・
そこに剣岳がありません・・・?
宿の人に聞くと、『真正面ですよ・・・あら~今日は霞んで見難いですね』って、なるほど
目をこらせばたしかに!顕著なギザギザのシルエットの剣岳です。
下から三の窓へと延びるまっすぐな白い線の池の谷左俣が見えます。
その左は小窓尾根で右の短い岩稜は剣尾根、あ~小窓も大窓も霞んだ中にも確認できる。
朝食の用意が出来たと云われても、一瞬でもはっきりと見えはしまいかと窓を離れがたい。

天候と自分の写真技術の無さが悔しいが、若い頃に春夏秋冬通い慣れた剣岳を何とか
カメラに収めたが・・・・
来年もう一度来よう!

a0143839_2342427.jpg


帰路は白川郷も観光し

a0143839_23242270.jpg


日も暮れて名神に入り集中豪雨で50キロ規制の中、ワイパー早回しでも視界の悪い
走行中に突然バリバリバリっと機銃掃射を受けたような轟音に驚いた。
『え~今のん何なん』 『何やろ・・・?びっくりしたなぁ』って夫婦の会話。

無事帰宅して、翌日ガレージの車を見てビックリ!
フロントガラスにはヒビが走り、ボンネットや屋根もアイスピックで突いたようなキズだらけ!
どうも昨夜の機銃掃射は雹の礫だったようです。
修理見積もり54万円・・・・

修理せずに買い換えることに、ただ困ったことはトランポを兼ねた自家用だったので背の低い
乗用車に変わってトランポが無くなってしまった。

でも、なんとか剣岳が見えて良かったこととホタルイカは旨かった。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-10 23:40 | 旅行 | Comments(2)