2012.06.10 天空の白鷺。

国宝姫路城!今や世界遺産!
平成の大天守保存修理で現在は大きな囲いの中です。

囲いの中、修理中の現場が見学できます。
修理中ではありますが、大天守の屋根や鯱を目の当たりにする位置から見学出来るのは、この時でこそです。

家内が前々から見学したくて、PCで予約しました。

姫路駅前から大手前通りと姫路城です。
a0143839_935993.jpg


入城口となる大手門。
a0143839_946583.jpg


予約組と当日組に分けた入場口を通過して、順路に従って城内見学。
a0143839_9541713.jpg


何度か据え替えられた鯱の現存する最古のものだそうです。
a0143839_9545066.jpg


鎧、甲冑。
a0143839_9563939.jpg


怪談お菊伝説の井戸を通過して、いよいよ大天守に上がります。
a0143839_9573731.jpg


エレベーターで上がりますが、途中見学しながら来たので団体ツアーに追い越され、入り口では待ち時間
15分となっていましたが、40分待ちぐらい?
予約なしの当日組は1時間15分待ちとなっていました。
a0143839_1054115.jpg


行列してエレベーターに乗るまで、いろいろ事前学習できます。
a0143839_1075898.jpg


ガラス張りのエレベーターが上がります。
石垣にはじまり、上昇につれ工事の様子が見えます。
a0143839_10124648.jpg


最上階、大天守の屋根に到着。
a0143839_10141037.jpg


エレベーターを降りると、各階このような見学ステージになっています。
この場所って工事中でないと、宙に浮いた空間ですよね。
今日は日曜日ですが、平日は工事している人が目の前にいるらしいです。
a0143839_10214410.jpg


南方向、大手前通りを中心に姫路の街並みを見下ろします。
お殿様もここからこの景色を見ていたのですよね。
a0143839_1024946.jpg


見学を終え下りようと行列に並ぶと、2基あるエレベーターの1基が故障。
なかなか列は進みません。
a0143839_10445379.jpg


その間にも結構興味深く見学できるものがあります。
a0143839_10452864.jpg

14年前に発見された330年前の姫路城の絵図。
a0143839_1046544.jpg


エレベーターを下りると、大天守修理の模様を模型でも見れます。
まさに今見てきた光景です。
a0143839_10491565.jpg


a0143839_10563133.jpg


a0143839_10564940.jpg


大天守修理見学を終え、再び順路に従い城内見学。

城主の紋瓦。
a0143839_10584928.jpg


a0143839_11103086.jpg


向こうから侍が歩いて来そうです。
a0143839_1111454.jpg


a0143839_11124287.jpg


千姫ゆかりの西の丸を見学します。
a0143839_11151164.jpg


最も南に位置するワの櫓から北の化粧櫓まで、百閒廊下(西の丸長局)を歩きます。
a0143839_1122765.jpg


a0143839_11223961.jpg


a0143839_11231546.jpg


化粧櫓でかるた取りする千姫。
a0143839_11245544.jpg


西の丸から見る天守群。(右、工事部分はカット)
a0143839_1127846.jpg


ボランティアでしょうか?
街中や城内には鎧甲冑の一団や忍者姿がうろうろしています。
a0143839_11292598.jpg


小学校時代に遠足で、大人になって我が子を連れて、そして今回は家内と、世界遺産が
これほど近くにあっても、結構来ていないものですね。

11時に入場して3時間ちょっとの見学でした。
結構、足が疲れました。

みゆき通り商店街を一筋ずらした通りで、遅いお昼に良いお店を見つけました。
「ランチがあと3食あります」との誘いに乗って入店しましたが、ベトナム料理のお店でランチも美味しかった。
近ければディナーにも来てみたいお店です。
a0143839_1140783.jpg

車を止めて、電車で来てよかった。
歴史探訪の心地よい疲れと美味しい料理に、生ビール2杯飲みました。プハーッ!(泡)

神戸まで帰り、ハーバーランドで温泉に浸かりまたまた飲み食い、仮眠までして遅くに帰宅しました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2012-06-17 11:54 | 日帰りぶらり | Comments(0)