本年の山、歩き納め。

2011.12.31

とうとう2011年も今日で終わりとなりました。
この夏の人間ドックでは、予想していたとは云えあまりの数値の悪さに一念発起しての朝歩きを開始。
マラソンやジョギングはとてもできませんが、元アルピニストの端くれとしては歩くことだけは出来ないかんだろうと始めた町内の朝歩き、道すがらのいろいろなことへの楽しみもあって、休日の山歩きへとつづいています。
当初は10日で1kgの減量がつづき、丁度4ヶ月経って現在7.5kg減量に成功しています。
とっくに着れなくなっていたスーツ、ブレザーやバイク用のモトパンやジャケットまで全部着れるようになりました。
高かった血圧も下がり、医者との相談もあって現在は薬もやめています。
何よりも、気持ちがまた山に向いていることが嬉しいです。

本年最後の山歩きは、いつもバイクで遊んでいるお山へ足が向きました。
自宅を7:00に出発。
いつもバイクで上がっていく道路を兵〇〇方面へと登ります。
歩いてみるとこんなにきつい登りだったんですね。
道路の脇には炭焼き窯の残骸も結構あり、これまで何度も行き来している道なのに歩いてこその発見が多々ありました。

朝早くはまだ気温も低く、つららも発見。
a0143839_21105217.jpg

鰻の手池の手前から大池林道へ入ります。
a0143839_2111949.jpg

天下辻までの手前で大池見山台へ下りる山道を発見。
見山台からは日々多くの方が登ってきているようで、それを下ってみます。
a0143839_21144475.jpg

見山台住宅街からは有馬街道を西へ歩きます。
花山からは有馬街道をはずれ、昔ながらの集落内の道を歩きます。
農村舞台にも立ち寄りました。
a0143839_2121067.jpg

境内に入ってみます。
a0143839_21214231.jpg

a0143839_21224285.jpg

参道を跨いでの舞台形式。
a0143839_21232956.jpg

a0143839_2126197.jpg

谷上で有馬街道へと戻り、尚も西へと歩いて我が家のある住宅街へも山道経由で帰りました。

帰宅11:00 今日も4時間の楽しい散歩でした。

午後は新年を迎える準備の家事に専念。

皆さんにとりましても、新年も良い年でありますように。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-31 21:36 | 歩行 | Comments(2)

2011.12.25 今日の山歩き。

今日は休みですから自宅を9:00に出発して山へ行きます。
いつもの修法が原。
a0143839_19412815.jpg

鍋蓋山方面へパノラマ道を進みます。
a0143839_19414245.jpg

菊水山もそうでしたが、六甲山系全山の緑化が進み、このパノラマ道ももうパノラマでもなくなってしまいました。
時折、木の間越しに神戸市街を俯瞰できます。
a0143839_1942376.jpg

a0143839_1942233.jpg

鍋蓋山への途中でこの道標を見て七三峠へと進路変更します。
a0143839_1956052.jpg

思えばこの尾根を下るのは35年ぶりぐらいでしょうか。
七三峠の文字に郷愁を覚えての進路変更です。
当時この尾根を下り市内へ出たところには、所属する山岳会の事務所があって、山行の帰りには会装備の出し入れにこの尾根を下っていました。
急な登り下りの起伏と、ところどころの痩せ尾根は記憶どうりでした。
風強く、谷から吹上げの風に汗が冷えます。
a0143839_20141619.jpg

a0143839_20143355.jpg

もう一つ思い出しました、幾つもの起伏が現れてなかなか下りきれないバカ尾根であることも。
a0143839_20144863.jpg

二本松林道まで下りたところでワンちゃんのお出迎え。
麓からいつも散歩にここまで飼い主さんと上がって来るワンちゃんでした。
a0143839_20231711.jpg

私も自称『愛犬家』、一緒に町までお付き合いさせていただき、バス道に出る手前の住宅街でお別れしました。
a0143839_20244536.jpg

市内に出てからは私の育った町や市場をうろうろして、湊川から電車に乗って帰りました。
久々の市場での立ち食いの串カツ、旨かった!ついつい7串も!
a0143839_20304758.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-31 20:38 | 歩行 | Comments(0)

2011.12.23  本年のバイク、遊び納め。

本年のお山、遊び納めにT組のメンバーと行きました。
まずはTさんガレージに集合は総勢5名。
Tさん、としちゃん、こうぞ~君、ジャンボ君、そして私です。
a0143839_18365690.jpg

長〇山のヒルクライム。
a0143839_1838315.jpg

このルート初めてのジャンボ君はバイクをバック転させます。
a0143839_18403749.jpg

前回一人で来て倒木に阻まれて引き返したアムール支線(竹ちゃんルート)を下ります。
a0143839_18450100.jpg

上部はタイトな九十九折れから下部はゴロゴロ石の沢を下ります。
a0143839_1849762.jpg

農道脇で休憩、汗ビッショリで下りてきてこの寒さで冷たくなります。
a0143839_1902731.jpg

お昼は山陽自動車道『淡河SA』のレストラン、側道にバイクを置き歩いて入れます。
昼食後はラジコン広場へ上がりました。
広場からはもう何年も下っていないルートへ進入しましたが、元々急な斜面に深い流水溝が延々とつづきます。
太い倒木もありましたがもう戻れません。
持参のノコギリで切りました。
a0143839_1910363.jpg

ガレ沢をどんどん下ります。
a0143839_1912818.jpg

a0143839_19122718.jpg

a0143839_19125021.jpg

やっと村はずれの山道へでました。
a0143839_1914789.jpg

さあ、どこを越えて帰りましょうか・・・と相談で黒〇越えで兵〇〇へ出ることにします。
道が崩落して久しい、岩盤下り。
a0143839_1919139.jpg

沢を渡って、
a0143839_19212128.jpg

さあ、あと少し沢を登って兵〇〇です。
a0143839_19231057.jpg

a0143839_19233215.jpg


皆さんお疲れさま。
来年もどうぞよろしくネ。

挨拶を交わして本年のお山遊び終了です。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-31 19:28 | ツーリング | Comments(0)

2011.12.18 ありゃ!ツーリング中止!

今日はTさんやK組のメンバーと京都方面へのツーリング予定でしたが、前夜に連絡を中継する人から明日は中止との連絡が入り『中止?』とは思いましたが私も忘年会中でもあったりして、『はい了解しました』って・・・

で、元々行く気になっていたので翌朝には出発です。
一人ですし、寒いので近場見回りなどしながら年賀状用の写真でも撮れればいいかな。

まだ紅い紅葉を求めて二本〇林道。
a0143839_221125100.jpg

どの季節に来ても好きなロケーションの林道です。
a0143839_22115128.jpg

鈴蘭台、藍那辺りのダートを走り、更に北のエリアへ。
当然、林道はありませんのでシングルトラックです。
a0143839_22382887.jpg

a0143839_22204266.jpg

あまりバイクが入ることはないので倒木もそのままのことが多いです。
a0143839_2221978.jpg

気持ち良い枯葉の絨毯がつづきます。
a0143839_22232074.jpg

アムール本線から支線へも入りました。
a0143839_2225477.jpg

ありゃ、ここも!
一人ですからバックします。
a0143839_2239616.jpg

神戸のオフローダーですね!やっぱり最後は兵〇〇へ。
a0143839_22292875.jpg

a0143839_22295636.jpg

寒い一日でしたが、シングルトラックでは汗かくことも多いです。
勿論、冷や汗も(笑)
写真を撮りながらでしたが一日フルに楽しみました。

後日談、中止の連絡は誤報でした。
中心メンバーの一人が行けなくなったの情報が、中継者の勘違いで中止に!
私の???は当たっていたようですが、私も飲んでましたし・・・
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-19 22:45 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(0)

2011.12.17 今日の山歩き。

行き先に迷った時は再度山修法ヶ原にしています。
山道は暗いと何があるか判りませんので明るくなった7時スタートです。
有馬街道の峠のコンビニでパンと飲み物を買って南に下るべく信号を
待っている間にコース決定。
西六甲ドライブウェーを東へと進路変更です。

森林植物園正門を過ぎて山道に入り、間もなくヌケ谷へと下ります。
a0143839_16373853.jpg

急な階段を下ります。
a0143839_16383893.jpg

ヌケ谷へ下りました。
a0143839_16393163.jpg

本流のトゥンエンティークロス(二十渉)へと合流します。
a0143839_16414145.jpg

まさに二十渉の説明です。
a0143839_16424996.jpg

a0143839_16432336.jpg

沢沿いのところどころでこんな景色の中も歩きます。
a0143839_16464566.jpg

遥か下流の布引谷のむこうにモクモクと湧く雲が見えます。
a0143839_16483786.jpg

市ヶ原まで下りてきました。
ここから支流の蛇ヶ谷へと登り返して修法ヶ原へと登ります。
a0143839_16515266.jpg

a0143839_16492998.jpg

も一度進路変更します。
暫らく歩いていない大師道を登って修法ヶ原へアプローチしたいため、
大龍寺方向へと進みます。
このルートは蛇ヶ谷と言えど舗装道路を進みます。
a0143839_16573526.jpg

再度山ドライブウェー沿いの大龍寺の赤門に着きました。
a0143839_16594991.jpg

門をくぐり境内から左の山道(大師道)へと進みます。
a0143839_0124795.jpg

いつもの修法ヶ原です。
a0143839_0181948.jpg

洞川湖。
a0143839_0144322.jpg

話は逸れますが女房が高校生の頃に学校の林間学舎が鈴蘭台方面に
あって行った思い出を持ち、その当時の写真を私も見たことがありました。
『鈴蘭台も住宅開発が進み、あの林間学舎も無くなってしまったんだろう
な』と話ししたこともあり、それが鈴蘭台のどのあたりだったのだろうと
ずっと思っていました。
そしていつも修法ヶ原への道中で気になる古い林間学舎があり、今日は
そのレトロな雰囲気の建物を写真に納めるべく立ち寄り・・・・ビックリ!
女房の写真にあった林間学舎でした。

時々、入り口が開いているときもあるので使用されてはいるようですが、
敷地内のキャンプ場関係の倉庫かもしれません。
到底、泊まれる雰囲気・・・どころか不気味な雰囲気もあります。
a0143839_0471446.jpg

a0143839_0475283.jpg

a0143839_0482120.jpg

a0143839_049725.jpg

a0143839_0512340.jpg

女房に良いお土産ができました。
まさに森の中の林間学舎でした。
a0143839_0531119.jpg

家に帰ってその話しを女房に伝え、私の撮った写真と当時の写真を並べて
話しは尽きませんでした。
私?いえいえ私の母校では無いんですけどね。

帰宅12時。
5時間の山歩き、距離は約12kmぐらいでしょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-17 17:00 | 歩行 | Comments(4)

2011.12.3~4 全西日本雨男蟹会議

今年も参加しました。
蟹ツーリング・・・と言いたいのですが、今年も雨、それも予報では
逃げようのないドンピシャの大雨!

それもそのはず、顔ぶれが神様クラスの雨男がずらっと勢揃いですから!
さすがの主催者も今年は予報にくじけて早めの車で出撃宣言でした。

西方面から遠来の仲間を乗せた車で私も拾ってもらいましたが、土曜日の
出発どきは青空も・・・・
その日が雨になるのじゃなくて、目的を諦めたら晴れて、決行すると降らす
のが真の雨男ですから、なにやらそのような予感がします。

集合場所の琵琶湖の保養所に集まり、@たにさんの車に便乗して敦賀ま
で蟹の買い出しに行きます。
まだ雨は降りません。
a0143839_2336563.jpg

さかな街
a0143839_23383350.jpg

お昼はびっくり丼スペシャル。¥1500なり。
a0143839_23403379.jpg

いつもの店で値切り交渉中。
a0143839_23414683.jpg

それにしてもほんとの値段って?
びっくりするほどサービスしてもらいました。
蟹くんもビックリ!
a0143839_23445346.jpg

買い物が済んで車に乗ったところで少し雨が降り、
みんなで喜び・・・ました。
が・・すぐに止みました。
琵琶湖への帰路もいつもの並木道。
a0143839_2348526.jpg

下ごしらえも済み、全員が揃うまでまずは@じ~じさんご持参の牡蠣で宴会が始まりました。
乾杯。
a0143839_2352111.jpg

a0143839_23552657.jpg

お酒とエビさんを囲んで蟹会議の始まり。
もちろん議題は雨談義てか?
a0143839_23572618.jpg

お酒もたくさん飲みました。
歌もたくさん歌いました。
3:00お開き。
ベットへバタン、あとは解りません。
朝???窓の景色。
a0143839_012846.jpg

夜中は嵐のよう?だったそうですが、結局は寝てる間だけ降ってたんですね。
やっぱり、最強の雨男の集いでした。
みなさん、お疲れさまでした。
雨にめげず、来年もカッパ着てあちらのお山、こちらのお山とバイクごっこ
にお誘いください。
来年もどうぞよろしく~
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-12-06 00:08 | グルメ | Comments(10)