「ほっ」と。キャンペーン

2011.11.27 朝歩き、山は更に紅く。

昨日のツーリングの疲れは少し残っていますが、エイヤッと
布団から出ました。

行く宛てのない朝歩きは再度山が丁度いいです。
時期的にも歩きながら紅葉が楽しめます。

お山は更に紅くなっていました。


時代劇のような道風景が好きです。
洞川梅林にて。
a0143839_21164285.jpg


修法が原の池にて。
a0143839_212340100.jpg

a0143839_21241982.jpg

a0143839_21243975.jpg

池の向こう(南)の、お陽さんが出かかっている山が再度山(ふたたびさん)です。
a0143839_21245688.jpg



帰路、学習の森にて。
まさに森・・を感じます。
a0143839_21251986.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-27 21:34 | 歩行 | Comments(0)

2011.11.26 本年最後の氷ノ山でしたが・・・・

本年最後の氷ノ山に行きましょかのお誘いを受け、行ってきました。
今日のメンバーはTeam K の@としちゃん、@こ~ぞ~くん、そして私。
道の駅 三木に集まり、川の土手ダートで足慣らししながら加西方面へ。

まずは結構長いダートの残る笠形林道。
a0143839_1255371.jpg


国道312号生野から千町峠へ登りました。
a0143839_1211659.jpg


災害復旧した川沿いダートを下りいつもの[みかた]で早い昼食を済ませ、
適度な荒れが楽しい道谷・志倉林道を登りましたが、道谷側から何やら
舗装前の下地のような路面が上へと延長されています。

国道29号は融雪剤が撒かれた跡で道は真っ白。
[やまめ茶屋]へと右折したところから、水たまりは氷が張っている。
林道は高度が上がるにつれて周囲に雪がちらほら、坂の谷コースの
出合いからはところどころ厚みのある積雪となりました。
a0143839_1229960.jpg

a0143839_12311526.jpg


結構上まで雪上走行を楽しみましたが、とうとうコンクリートの坂に積雪
という場所で前進をあきらめました。
到底、大段が平(おおだんがなる)までも行けないでしょう。
撤退時のコンクリート坂の下りを考えると・・・・(ヒェ~ッ)


大きく行程の変更となりましたが、長らく走っていないカンカケ越えを
走ってみます。
殆ど走られていないからか、落ち葉の絨毯と枯れ木をが散乱する
九十九折れを快調に峠まで登りました。
結構、標高は高いのですがやや南に位置するからか雪のゆの字も
ありません。
峠からは西側へ下ってみます。
西側は勾配のきつい山の腹をトラバースするルートですから、土砂崩れ
や土石流の痕がいたるところにあり、ライディングとしては面白いです。

土石流の痕をトラバースする。
a0143839_13133728.jpg

a0143839_13135257.jpg

a0143839_1314940.jpg


西側の下の民家まで下れました。
以前はその手前でゲートが閉まっていたのですが、今は支線の
林道工事のためでしょうか、ゲートは開きっぱなしのようでした。

さて、そこまで下ってはみましたが帰路は山の反対側ですから、
もう一度来た道を引き返します。
『一粒で二度おいしい』ですね。

帰路の土石流痕です。
a0143839_13215931.jpg

a0143839_13221853.jpg


峠を越えた下りで、紅葉をバックに一枚・・・・・と??
カメラを落としていることに気づき、また峠を越えて探しに戻ります。

結局、@こ~ぞ~くんが峠のガレ場に落ちていたのを見つけて
くれました。
再び紅葉をバックに一枚!
a0143839_13255793.jpg

結局『一粒で四度おいしい』になってしまいました。


夕暮れ迫り、気温も下がりかけてきました。
阿舎利林道を越え、再び[みかた]へと戻り給油の後、往路の川沿い
ダートの登りからは完全なナイトランになりました。

砥峰から長谷へと下り、福崎、加西、三木と下道で帰ってきました。

本日の走行距離 : 約380km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-27 13:36 | ツーリング | Comments(0)

2011.11.23 朝歩き。

紅葉見物を兼ねた朝歩きにしました。
行く先は再度山(ふたたびさん)修法が原。
道中もきっと紅葉が楽しめるでしょう。

元々写真の趣味があった訳ではないのですが、ご時世でデジカメ持ってます。
折角ですから綺麗な写真が撮れたらと思いますが・・・・・難しいですね。

ピンボケ・構図下手、明るさ暗さ、・・・・・
下手な鉄砲で沢山撮りました。


修法が原
a0143839_020109.jpg

a0143839_0203149.jpg

a0143839_020527.jpg


梅林にて
a0143839_0211529.jpg

a0143839_0213918.jpg

a0143839_0215623.jpg


洞川
a0143839_0221750.jpg


洞川湖
a0143839_022478.jpg

a0143839_0232115.jpg

a0143839_0234252.jpg


再度山ドライブウエー
a0143839_024394.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-26 00:28 | 歩行 | Comments(0)

2011.11.19-20 天気予報にへこたれて、ドライブグルメ。

この時期恒例のふぐグルメツーリングでしたが、土日通して降水確率60~70%ではへこたれてしまいました。

Tさんの車で総勢5名はドライブグルメになりました。
舞鶴道のあるSAでトイレ休憩した時、自販機前にはカッパ姿のライダーが4~5名休憩していました。

岡山から三方五湖方面へ行くとのこと、我々は神戸からでも雨にへこたれて車に変えたことなど話しました。
根性に拍手です。

早い民宿への到着でしたが、少し早い忘年会シーズンでもあるからか、団体の泊まりが多く
夕飯がやや遅くなるとのこと、待ちきれず近所のコンビニへアルコールやつまみの買出しに行き、
その帰りの海岸沿いを走るところであまりに綺麗な夕焼けに車を停めての撮影会になりました。
a0143839_22362092.jpg

いよいよメインのふぐ三昧です。
まずはてっさ。
a0143839_22434878.jpg

湯びき。
a0143839_22444121.jpg

焼きふぐとカルパッチョ。
a0143839_22452455.jpg

そして、ふぐしゃぶとてっちりも頂きました。



船盛り。
a0143839_22471953.jpg

殻つきカキ。
a0143839_22475137.jpg

締めはやっぱり雑炊。
a0143839_22494898.jpg

部屋に戻って飲みなおし、気がつけば布団に入っていました。

朝風呂に入り、漁港を散歩。
a0143839_22552269.jpg

雨は降ったりほんの少し止んだりです。
こんな時でもないとわざわざ三方五湖を訪れることもないだろうと、レインボウラインで展望台へ上がります。
a0143839_22582816.jpg

鉛色の三方五湖・・・・・でした。

意外とカッパ着たバイクの団体も見かけます。
へたれは我々だけか?

ふぐは美味しかったけれど、やっぱり林道走ってバイクで行きたかったな。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-21 23:06 | グルメ | Comments(0)

2011.11.13 林道下見。

来週・・・・と言っても昨日のことなんですが。

11月19日~20日はこの時期恒例のふぐグルメのツーリングです。・・・・でした。
そのコース設定に入れたい林道がここ何回かのツーリングで、崖崩れで通行不能を知っています。
紅葉見物を兼ねて、その前の週に下見に行った日記です。

三田から篠山を経由して9号線三和町方面へのショートカットコースに、多紀アルプスの峠を県道で
越えました。
いつも峠には小金ヶ嶽に登山する人を多く見かけますが、この日はカントリーバンドの演奏や、餅つきやらで篠山側の麓の役場がお世話されているような、多紀連山の何とか・・・?イベントの日でした。
いつにも増して多くの人や車でいっぱいです。
a0143839_21374069.jpg

山伏も。
a0143839_21375813.jpg

しし鍋やきな粉餅も東日本大震災への募金で頂きました。
a0143839_21382699.jpg


タカタラビ林道。
a0143839_21402359.jpg

君尾山林道。
a0143839_214225.jpg

画像はありませんがこの林道の崖崩れの現場は復旧していませんでした。
でも、何台もバイクを通過させたようで、崖側の斜面だったところもやや平に広がり、バイク押してなら
越すことができました。

前回の逆に谷生大滝林道を越えて『道の駅 名田庄』へ立ち寄り、堀越峠林道も前回の逆に越えました。
堀越峠の林道、あまりの紅さに思わず停めて一枚。
a0143839_2148505.jpg

朝からすっきりしない空模様ではありますが、雨には降られていません。
帰路には、いつもの篠山林道三昧(笑)3本ルートもトレースしましたが、久々のナイトランになりました。
a0143839_21565165.jpg


本日の林道 : 長短合わせて9本。
本日の走行距離 : 328km

あとは来週のふぐグルメツーのお天気を祈るばかり・・・・ですが。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-21 22:07 | ツーリング | Comments(0)

2011.11.03 今日の見廻り。

休日は朝歩きが長くなるため、近場巡回ぐらいしかできません。

履き替えたタイヤT-63も1,700kmで3分山ぐらいになっています。
やっぱり2,000km少々で寿命ですね。

今日は北区淡河のアムール林道、〇穂周回林道、兵〇〇近辺の
お山を走ってきました。

a0143839_21361318.jpg

a0143839_21363690.jpg


本日の走行 : 87km

次の土曜日の京都方面でタイヤは終りかな。
今度はどのタイヤにしようかな・・・・・

T-63ほど安くは無いが、ダンロップのD-908RRにも興味がありますね。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-03 21:41 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(0)

2011.10.29(土) 今日の朝歩き。

と言っても、先日の土曜日のことです。

自宅発5:45
また菊水山へ登ります。
峠のコンビにで朝食を仕入れて、水呑信号6:20

今日は先週の逆コース、中里町から登ります。
中里町住宅街最上部6:40

このコースでは菊水山頂までは直ぐです。
菊水山頂 6:55~7:20
今日の朝陽です。
a0143839_19505811.jpg


先週には少しは住宅街から接近できた城ヶ越の岩場へ、今日は河鹿谷の下から接近してみようと
思い東へと縦走路を進みます。
菊水山頂から鞍部を挟んだ、南に突き出たピークへ上がってみました。
そこから菊水山頂を振り返る。
a0143839_19562366.jpg

昔は遮るものは何も無かったのですけど、今はこのとうり樹木が成長してこのようなピークでのみ
見渡すことができます。
同じ場所から鍋蓋山方面です。
a0143839_19594535.jpg

この付近の道は昔は馬の背状態で、右(南)も左(北)も景色は広がっていました。
a0143839_2044590.jpg

東(河鹿谷から天王谷方面)への縦走路はところどころ岩場の下りは今も変わらず。
a0143839_2081292.jpg

河鹿谷へ下り立ち、ブッシュと蜘蛛の巣をかき分け調整池の堤防まで登ってみました。
上のコンクリート壁が先週に上から到達したところです。
a0143839_20143837.jpg

城ヶ越の岩場です。
と言っても元々の下部岸壁は埋められ崩されしてしまっています。
a0143839_20242773.jpg

岩場に触れるところまで行けそうですが、この時期は蜘蛛の巣だらけですからもう少し寒く
なってから登ってみます。
何でしょう?先週以来の城ヶ越へのここまでの執着心は・・・・
だって10代の頃の私が打ち込んだハーケンが、あの岩場のどこかに残っているはずですから!

天王谷(有馬街道)は吊り橋で渡ります。 8:15~8:20
a0143839_2035247.jpg

ここで有馬街道に下り、北へと帰路につくつもりでしたが、ここまで来たら久しぶりに鍋蓋山へ登り、
修法ヶ原経由で帰りましょう。
鍋蓋山へのきつい登りです。
a0143839_2038357.jpg
a0143839_2038152.jpg

鍋蓋山頂 8:40~8:55
a0143839_20413843.jpg
a0143839_2041494.jpg

菊水山を振り返ります。
a0143839_20424868.jpg

大師道とのジャンクション。9:15
a0143839_20443197.jpg

いつもの修法ヶ原。9:20~9:35
a0143839_20454249.jpg

洞川湖に写る紅葉。
a0143839_20474127.jpg

学習の森を経由して関の茶屋10:15
帰宅10:40

所要時間 : 約5時間
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-03 20:53 | 歩行 | Comments(0)