「ほっ」と。キャンペーン

2011.9.24/25 初秋のお山。連チャンそのⅡ

今日の楽しかった氷ノ山ソロツーリングの余韻を噛みしめながら、今回四国ツーリングに同行予定であった仲間に明日25日のお誘いをしました。

流石に各人に不都合が生じての四国行き中止だけあって、翌朝の集合場所に来たのは@としちゃんだけ、でも今日は連れが出来て少し心強いツーリングです。

ここ最近の台風のお山への影響を考慮して、私が2週間前にソロで廻り、ある程度林道の状況が把握できている京都方面に向かいます。

何度かの台風の通過があってこの3連休からはジャケット無しでは寒いぐらいになりました。
でも、昨日よりは若干蒸し暑いかな・・・?

三田奥の林道から始まり、いつもの篠山の林道を経由して京丹波に入ります。
二人でのツーリングは行程がどんどん進み、止らないので写真がありません。
マーケス林道(仮称)とONEさん林道(仮称)を抜けて村上しょうじ?(笑)村上商事のGSで燃料補給し、道の駅『和』で弁当を仕入れ「林道ほ〇す線」へと入ります。
林道ランチタイム。
a0143839_23353867.jpg

お約束のように写真を撮ってしまう場所、「林道完成記念」の石碑。
a0143839_23383721.jpg

堀越峠越えの林道。
a0143839_23493495.jpg

この林道では、柿色(KTM)購入に際しYAMAHA党を自認する私が、柿色との比較で随分悩んだバイク  TENEREを走らせる方に出会い、思わずシャッターをきりました。
a0143839_23441566.jpg

林道で暫しバイク談義、その後、道の駅「名田庄」へと下りました。

オフロードバイクとソフトクリーム・・・?のワンショット! 意味判らん!
a0143839_23575458.jpg

3台で谷生・大滝林道へと向かいます。
勾配のきついコンクリートの登りは、まるで滝のような水流で覆われています。
大排気量車には車重とPOWERのかけ方に緊張を要する登りでした。
コンクリートが消え土の地面にホッとしましたが、路面は2週間前より更に荒れた下りになっていました。
も一度ホッとしているところです。
a0143839_073080.jpg

TENEREさんも君尾山林道へ向かう予定とのことなので同行しました。
前回の土砂崩れ現場まで行って見たが復旧しているはずはありませんね。
ここでTENEREさんとお別れし、少し戻って前回同様に支線「泉冨林道」で山から出ました。

今回は往路の林道を復路に走ることなく帰路を急ぎ、綾部~三和~篠山~三田と帰ってきました。
本日の走行距離 : 362km

この連休、恒例の四国行きが中止にはなりましたが、都合のつく2日間でお天気にも恵まれ台風のお陰?の若干のお山の荒れ様が、むしろ大きな柿色のコントロールに少し自信が付いた良いお山遊びでした。

さあ、秋です!何でも旨いです!暑くも寒くも無いです!日没が早いので少しのナイトランも楽しめます!
ワクワクしますね。
次はどこ行きましょうか!
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-09-27 00:40 | ツーリング | Comments(6)

2011.9.24/25 初秋のお山。連チャンそのⅠ

本来ならこの連休はいつもの仲間で四国行きの予定でした。
23日は私の都合が、他のメンバーにもいろいろと都合のつかぬことが起きて今回は中止となってしまいました。

時間も体も空いた9月24日は柿色で暫らくご無沙汰の氷ノ山方面へ向かいます。
北側の瀞川山方面から大幹線林道に入り29号線まで林道沿いに南下する予定です。
今から走る山並みです。
a0143839_22322251.jpg

村岡で弁当を買い、瀞川の展望台(鉢巻展望台)でお昼にするつもりで登る途中でパンク(泣)!
修理に取り掛かった場所が坂道だったため、バイクから車輪を外す際には、通りかかったバイクの方に柿色を支えていただき助かりました。
a0143839_22324382.jpg

先日の台風の影響を懸念していましたが、やっぱり通行止めにはなっています。
先ほどのバイクの方の情報も聞いていたのでそのまま進みます。
a0143839_22193536.jpg

パンク修理で時間ロスしましたが鉢巻展望台まで登り、お弁当を食べました。
蘇武岳、妙見山の山並みが見えます。
あの山並みの長い林道も今は全線舗装化されて久しいです。
a0143839_22222726.jpg

この展望台に古くからある山小屋です。
地元の『自然と遊ぶ会』の方々が立てた小屋で、かれこれ25年近くなると記憶します。
バイク仲間でも、家族でも良く利用させていただきました。
小屋の中には利用者の書き込みノートが置いてあり、いつかこのノートが無くなったことがあり、『自然と遊ぶ会』の方々が困っておられたこともありました。
それからまた、沢山の利用者と長い年月の歴史が刻まれたことでしょうね。
a0143839_2228210.jpg

夏草が繁茂していますが、最近はあまり利用されていないのかと少し気にはなります。
でも、一時は窓も壊れ、このまま朽ちていくのかな・・・と寂しくみていた時期もありましたが、窓枠がアルミサッシに変わっています。
少し安心しました。
この林道の最大の魅力!
名所とも言える瀞川山のストレート、途中に起伏があり、この景色の終点からもう一度同じ景色のストレートがあります。
a0143839_22384973.jpg

鉢北のゲレンデを遠望します。
a0143839_22401294.jpg

通行止めの現場と思われる箇所も気付かないままに鉢高原へと到達、民宿街から氷ノ山方面へと登り返します。
ここにも『道路損壊全面通行止め』とありましたが、先ほどまでのこともありそのまま進みます。
途中、縦横に走る流水溝や倒木があり、流石に車は無理でもバイクならルートを選べば進めました。
大段ヶ平(おおだんがなる)まで上がってきました。
ここからなら歩いても氷ノ山頂上は近いです。
a0143839_23445746.jpg

横行渓谷へのジャンクションを過ぎても通行止めの看板はありません。
もうこれで坂の谷から29号線へは問題なく下りれると思いましたが、ここから先の方が良く荒れていました。
倒木や土石流の山など
a0143839_2325795.jpg

路面の土砂は流され、石ころ剥きだしの路面です。
a0143839_237119.jpg

坂の谷、やまめ茶屋まで下りてきました。
a0143839_23161489.jpg

こちらからは通行止めになっていたのですね。
丁度、4、5台でのツーリングの方が居られ、通行止めで思案されていたところでした。
その日は小代高原に宿を予約されているとか、私が林道伝いに9号線村岡から来たことを伝えると、喜んで林道を進まれました。
他にも女性の方2名が居られ、勧められてスープを頂きました。
山葡萄を少し頂きましたが、子供の頃を思い出す懐かしい味でした。
スープを頂くあいだにいろいろな話しをさせて頂きました。
お礼と別れの挨拶を交わし、29号線を南下し、程なくして左折し道谷・志倉林道を経由します。
a0143839_23224450.jpg

いつもながらの荒れようで特に台風の影響は見られませんでした。


三方の街からは〇住〇林道を登ります。
a0143839_2331592.jpg

林道上部の終点の橋。
a0143839_233129100.jpg

草木からは舗装林道でもうふた山を駆け上がり砥の峯高原へ。
へ~ぇ、『ノルウェイの森』って・・・・・・・
a0143839_23363722.jpg

いつもなら最短コースの長谷へと下りますが、今日は久しぶりに峯山林道を走って帰ろう。
とは言え日没と競争になります。
夕景の写真を撮ろうとバイクのエンジンを止めると近くでケ~ンケ~ンと鹿の鳴き声が聞こえます。
a0143839_23412761.jpg

舗装化が進み、最近はこの林道を走ることも無くなったが、昔はいつも夕闇のこの林道を走って帰っていたのを思い出す。
とっぷりと陽も落ちて坂の辻峠の西側やや下で林道は終点となりました。
a0143839_23533776.jpg


本日の走行:336km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-09-25 23:53 | ツーリング | Comments(2)

2011.9.18 今日の見廻り

今日は大久保にあるオフロード用品専門店『クロスアップ』へ買物がてらの見廻りに出かけました。
ところが到着すると店のシャッターは閉まり、休みでした。

自宅からは約35kmぐらい、いつもなら高速道路を利用しますが今日は見廻りですから!
一般道をタラタラと流しながら行ったので、無駄な高速料金を使わずよかった。

仕方なく北へ上がり稲美町から三木を経由、ちょこっと友達の家に寄ったりしながら北区へと帰ってきました。
メイン道路は結構車も多く、信号も多いので脇道に逸れ農道の景色など楽しみながら走っていたら神社の秋祭りに出会いました。

自宅からそう遠くない神社ですが、お祭りを見るのは初めてです。
a0143839_2062726.jpg

鳥居の下には天狗様が立ちはだかっています。
a0143839_2094013.jpg

神輿が一段高い石垣から下ろされ境内を練り始めます。
a0143839_20122743.jpg

a0143839_201504.jpg

子供たちも一役を担い、扇子を広げ頭を垂れて何やら唄います。
その間神輿は地面に下ろされ待機し、その後また練りまわします。
a0143839_202157100.jpg

a0143839_20234477.jpg

天狗様と神輿の間に何やらストーリーがあるようで、神輿が境内から出るためには天狗様のお許しが要るらしく、許しを乞うその都度神輿が境内を練りまわしています。
a0143839_2111157.jpg

a0143839_21121784.jpg

a0143839_2115593.jpg

太鼓の叩き手もお酒が入って、もう結構いい感じになってます。
a0143839_21191031.jpg

クライマックスは神輿が境内を出て下を流れる川に入るそうですが、暑くて待っておれませんでした。
偶然、バイクの友達がこの神社の氏子で祭礼の世話役をしていました。
冷えたお茶を頂き、いろいろ教えてもらいました。
a0143839_21233787.jpg

クライマックスまで見れませんでしたが、きょうの見廻りは脇道に逸れたお陰で良いものを見物できました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-09-18 21:29 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(0)

2011.9.11 柿色号オフタイヤの感触

この日は名阪で全日本モトクロスがあり、バイク仲間から観戦のお誘いを受けていました。
しかし、これまで柿色号に装着された標準タイヤがまったく磨り減らず、先日にやっと早くから買って用意していたオフタイヤに交換し、早く山を走らせたくモトクロス観戦をお断りして一人で篠山・京都方面の林道へ行ってきました。

まずは三田奥の林道で足慣らし、さすがオフタイヤです標準タイヤで加減しながら走った時とは安定感が全く違います。
母子から372号を経由して、173号と合流するところのコンビニでキャメルバックに氷とポカリを満たし、水分補給の用意。

最近には路面整備の手も入りましたが、少しづつ荒れを戻しつつある原〇林道を下りました。
a0143839_22564469.jpg

今日は丹波マーケスにも立ち寄ることも無く、先を急ぎます。
前回は蜂に刺された、仮称マーケス林道(笑)です。
a0143839_2259282.jpg

仮称ONEさん林道。(意味不明?)
a0143839_233270.jpg

本日の主目的の『林道ほ〇す線』です。
a0143839_2365827.jpg

コストパフォーマンスに優れる、ミシュランT63-130-80-18。
感触よろしい。
a0143839_2383829.jpg

林道出口のゲート、有害獣の村への侵入を防いでいますから責任持って開け閉めします。
a0143839_2315991.jpg

走らせていただきました、ありがとう。ゲートもキチッと閉めました。
a0143839_2317886.jpg

お腹も空いてきたので昼食。
a0143839_2312586.jpg

162号を北上して堀越峠は隧道では無く、山道の旧峠越えを走ります。
a0143839_23213188.jpg

タイヤをオフに替えたとはいえ、まだ大型バイクの意識が強くコントロールにギクシャクとしていましたが、この堀越越えの走行で何やら過っての愛機DRZ400とまではいかないまでも、それほど大型を意識することなくバイクとの一体感が感じられるようになってきました。
a0143839_23214958.jpg

アメリカン、ネーキッド、スーパースポーツなどいろいろなツーリングバイクがいっぱいの道の駅『名田庄』
a0143839_23332753.jpg

ここからはいつもお約束のように谷生大滝林道を越えますが、北側の下り下部は結構な荒れ路面であることを知っています。
大型バイクでビビリも若干入りましたが、先ほどの堀越越えで得たバイクとの一体感で自信を持って突入しました。
a0143839_23392449.jpg

a0143839_23394036.jpg

a0143839_2340755.jpg

流石に荒れた部分では停めて写真撮ることはしませんでしたが、思うほどのことなく完通できました。
大飯高浜方面に出て、君尾山林道経由で綾部方面へと折り返します。
ここへ来たら必ず立ち寄る『新鞍の栃の木広場』へも上がってみます。
新鞍の滝。
a0143839_005732.jpg

栃ノ木広場
a0143839_023336.jpg
a0143839_024620.jpg

a0143839_03474.jpg

地元の人が家族で栃の実拾いに来ていました。
栃の実の灰汁抜きの難しさや栃餅にして食べることなどを教えてもらったり、冷たいお茶などもいただきました。
皮を剥くとまるで栗ですね。
a0143839_072586.jpg

ここまでは先日の台風の山への影響を感じないまま来ましたが、君尾山林道では入口から3km地点で山肌の崩落箇所がありました。
セローなら何とか通過できますが、バイクは大型でそれも一人旅。
無理してグラッときたら奈落・・・・・ゾッ・・・・止めときます。
何人か居れば何とかなるでしょうが。
a0143839_0184919.jpg

仕方なくバックして支線の泉冨林道を走って山を抜けました。
a0143839_0202572.jpg

帰り道には往路に走った原〇林道、篠山ショート林道2本、三田奥も折り返しました。

本日の林道、長短&往復合わせて14本。
走行距離 : 409km

やっと柿色号がお山遊びの相棒と思えるようになった、気持ち良いツーリングでした。
しっかし!暑かった!
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-09-14 00:39 | ツーリング | Comments(6)

朝歩き

肘の手術に始まり60歳台に入って、何かと体調に異変を感じます。
これまで、人間ドックなるものも受けたことなく・・・・・って言うか、会社での健康診断の結果も見ずに机の引き出しに放りこんだままっていうようなことをやってました。
いろいろと気になりはじめ、人間ドックを受けました。
詳細な結果は後日ということで未だ聞いていませんが、一通りのメニューが済んで最後の健康指導で聞かされたのはいろんな数値がボロボロです。

会社では毎日昼休みに2~3km歩いていましたが、暑くなってから止めたら体重にも影響しています。

そこで8/28から朝5時半に起きて、朝歩きを始めました。
普段は住宅街の周囲を歩いていますが、9/3(土)の休みには私の住む住宅街からつづく山道へと足を延ばしました。
a0143839_22571257.jpg

東の山が輝きだすにはまだ早そう。
a0143839_22581977.jpg

a0143839_22584587.jpg

この小さな橋を渡るとドライブウエィに出ます。
a0143839_2305830.jpg

ドライブウエィ
a0143839_2321185.jpg

a0143839_23425100.jpg

暫らくドライブウエィを歩き、また別の山道を下ります。
a0143839_2332187.jpg

a0143839_2345350.jpg

a0143839_2352393.jpg

先日の台風の影響か、小さな流水溝が足元に延びています。
a0143839_2371845.jpg

ここで住宅街に戻り、いつもの朝歩きコースの途中に出ました。
住宅街の坂道の向こうに山並みが見える、お気に入りの場所です。
a0143839_23155543.jpg

いつものコースをもう少し歩いて帰宅。
時間にしていつもの倍歩きました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-09-11 23:21 | 歩行 | Comments(0)