2011.8.27 今日の見廻り

最近の休日のMy行事になりつつある午前中の通院を済ませ、家に帰って
お昼を食べると・・・・なんか眠くなってきた。

目を覚ますと、外はまだ明るく西陽の強い4時。
先週やっとオフタイヤに履き替えた柿色号を走らせてみたい。

今日もとりあえずは近場の見廻りに出掛けてみよう。
時間も時間ですから特に行くあてはなし。

新品タイヤの皮めくりも兼ねながらフィーリングも楽しんでます。
西に向いて走っていましたが、進行方向は雨の中のような雲行きです。

あまり足も延ばせないなと帰路方向へと向かうとポツポツと・・・・・・
自宅まで4kmほどのところでザーときました。
道路脇の軒下に逃げ込み雨宿り。
直ぐ前の山並みはもう見えません。
a0143839_21293731.jpg

ちょっと見廻りのつもりで出たので雨具は無し。
稲光と雷がだんだん近づき、頭の上でドカンドカン言うてます。
局地的な豪雨ではなく広い範囲で降っているのは、家への電話で確認済み。
a0143839_21381089.jpg

通り過ぎる雨でも無さそうなので、せめて豪雨が普通の雨になったら出発しよう。
道路向かいのバス停を既に3台もバスが過ぎて行った。

雨男を自認する小生も最近は旅慣れて準備に抜かり無く、カッパ着てバイクを走らせることは多い。
でも今はただ何をすることも無く、ただただ道路に跳ねる雨しぶきと前の山並みがまだ見えぬかと目を凝らすのみ。
かれこれ1時間を越えてここに居るが、苦痛でもなくむしろ呆然と何かを待つのみの、こんな時間の流れに身を置くことに懐かしささえ覚える。

バイクに乗り出した頃のただただ乗りたさだけで無計画に飛び出し、思わぬ雨の軒下での雨宿りを思い出していた。

雷はまだ僅かに頭上で鳴っているが、道路を打つ雨の密度は格段に減り、前の山並みもスカイラインがはっきり見えてきた。
a0143839_2217151.jpg

家までカッパ無しでは確実にビシャビシャにはなるだろうが、明るいうちならまだ気分も悪くは無い。

こんな爺いになって無計画思いつきの見廻りツーリングに、心地よささえ感じた1時間半の雨宿りだった。

今日は走行距離もたった21km!
この豪雨に出会うためだけに走ったような見廻りだったが、何~んか良いひと時が持てたやうな。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-29 22:22 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(2)

2011.8.20 / 21  タイヤ交換

この土日、天気予報は雨模様です。
ということはジリジリと照りつける日差しが無いということですからこの時期としては絶好の作業日和です。

まずは昨日の土曜日、セローのタイヤ交換です。
一昨日、D603をネットでポチッと注文はしましたが、2年前レースに備えモトクロスタイヤに交換した時に外した、未だ勿体無いD603前輪が私のベッドの傍にありました。
勿体ないのでこれから先に使います。
a0143839_17425532.jpg

後輪はこれも部屋の片隅に放置していた新品のトラタイヤを使います。
チューブレスタイヤですがチューブタイプのリムにチューブを入れて使います。
a0143839_1746364.jpg


今日、日曜はKTMのタイヤを交換します。
やっとオフタイヤに交換できます。
選択肢はあまりないのですが、前後共もっとも経済的なミシュランT63にしました。
過去にも400ccトレールで使ったことがありますが、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

KTMの車載工具は良く考えられていると聞きます。
特殊な(トルクス)ネジが使われている部分もあったりしますので、ツーリング中にパンクして本当に車載工具で対応できるのかを確かめておく必要があります。
今日は車載工具のみでやってみました。
KTMの車載工具と若干自分で追加した工具を含んだものです。
a0143839_18123173.jpg


ジャッキアップして後輪を外しました。(山で作業する時は当然ジャッキはありませんので携帯用のつっかえ棒?・・を使用します。)
a0143839_18185789.jpg


前後共にビードストッパーを追加工しました。
a0143839_17553496.jpg


後輪装着完了です。
a0143839_1757344.jpg

前輪も装着完了で前後共とりあえずは車載工具で作業できました。
なるほどKTMの車載工具は良く出来ています。
a0143839_18142293.jpg


猛暑の中休みのような土日で、予定のタイヤ交換を終了しました。
とは言え日曜日は途中何度かゲリラ豪雨のような雨もあったり、蒸し暑さはどうしょうもありません。
汗ぶるぶるの作業後にはシャワーで汗を流し、明るいうちからビールをいただきます。
a0143839_18312411.jpg

エアコンの涼しさの中で、体はサラッサラ、2台のタイヤ交換やり終えて、冷えたビールって・・・!      これって堪りまへんな!
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-21 18:38 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)

2011.8.16 お盆休み最終日のお山

今日は『見回り』ではなく、友人Tさんと以前から林道探索したい山があり、お盆休みの最終日に出かけました。
探索は奥播州宍粟方面です。

アプローチは笠形山のON・OFF全線を経由して松が井の水へ、

a0143839_219988.jpg


黒川新田の林道を走り、生野からは千町峠を越えて草木へ、草木からは過っての洪水でズタズタになって、長らく通行止めになっていたルートにも入ってみましたが既に整備され三方まで通れました。

とあるH.Pの情報を頼りに探索します。
以前から目星を付けていた林道に入りました。
分岐で右に取りましたが入口から3Km弱で林道が崩落していました。
歩いてその先も確認しましたが、修復されることなくかなり以前から荒れ放題の様相で先に進めそうにはありませんでした。

a0143839_2401492.jpg


分岐まで引き返し左に入ってみました。
直ぐに林道らしさは消え、急な山の斜面に無理矢理つけたような九十九折れに変わりました。
落石の堆積や苔生した急坂をどんどん上がってみましたが稜線までは達せず、バックして分岐の一つ一つを探ってみましたがどれも行き止まりです。
殆ど廃道状態ですからライディングとしては楽しいシチュエーションではあります。

仕方なく、今回の探索はこれで終了。
富土野峠から大屋方面へ下り、ここまで雨をうまくかわして走ってきましたがとうとう雨中に突入、道路沿いの民家の軒下にて雨宿り。
10分ほどの雨宿りで濡れ鼠になることなく、このあとは涼しく走れました。

ここからは氷ノ山林道を目指します。
氷ノ山林道の支線から大段ヶ平へと登り、氷ノ山林道本線を西へと走りました。

29号線からは阿舎利山林道を越えて再び三方へと下り、往路を折り返しながら砥の峯方面から国道312号へと下りました。

阿舎利山林道
a0143839_2534415.jpg


Tさんと二人のツーリングはどんどん行程が進み、ついつい写真を撮ることも忘れたため殆ど写真ありません。

本日の林道 : 11本(OFFのみ)
走行距離  : 380Km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-20 02:58 | ツーリング | Comments(0)

2011年お盆休み  近場見回り(笑)

8/12から8/16までお盆休みでしたが、寄る年並みに勝てず最近は体のあちらこちらに
異常を感じていたので病院通いに明け暮れました。
とは言え、病院通いは午前中で済んでしまいます。
午後も3時や4時になって日差しも幾分弱くなってくると、バイクに乗りたくてウズウズと
してきます。
さりとて時間が時間ですし特に目的地もありませんので出かける時には『ちょっとグルッと
見回りしてきますわ』と家内に告げて出かけます。
『見回りですか?頼まれもせんのにご苦労さんやね』と家内。

ある日には六甲山を西から東へ。
やや季節遅れの紫陽花と。
a0143839_22413855.jpg


ある日には三田方面から北へ。
三田奥の茅葺茶屋にて。
a0143839_2246187.jpg

a0143839_2247578.jpg

a0143839_22481861.jpg

わらび餅とアイスコーヒーのセットを頼みました。
a0143839_2250351.jpg

わらび餅は好物ですからそれなりに美味しかったですが・・・・・
作りたてだったのか温いのはチョット・・・・・でした。

天井。
a0143839_22552310.jpg

店内から。
a0143839_2256124.jpg


当てもなく思い立ってバイクで出かけることを『見回り』とか『巡回』と呼ぶ、
この夏からの我が家の新語です。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-17 23:07 | 巡回(あて無しの近場) | Comments(2)

2011.8.7 昨日につづき・・・やっぱり岩牡蠣、そして林道。

今日は目的はハッキリしています。
感動した岩牡蠣初体験の地、小浜のあのお店へ!
そして敦賀まで足を延ばして、黒河マキノ林道で琵琶湖側へ抜けます。
舞鶴道で小浜西ICを目差しましたが、延長された小浜IC終点まで。

まずは海鮮丼(¥1,200)、新鮮なネタのてんこ盛りです。
a0143839_2313210.jpg

そしてお目当ての岩牡蠣(¥500)です。
牡蠣ミルクたっぷり、堪りまへんな!
a0143839_23153347.jpg

目的の一つを堪能してもうお腹いっぱい、次なる目的地の敦賀へと国道27号を走ります。
しかし本当に暑い、林道に入る前にコンビにで水分補給して黒河川を上がります。
ダートになったところで、減り気味オン寄りタイヤの空気圧を下げました。
a0143839_2328334.jpg

琵琶湖側マキノ町白谷へと下りました。
a0143839_23321138.jpg

ここへ来たならのお約束の並木道で一枚。
a0143839_2333311.jpg

久しぶりに発見した、こんなものも。
a0143839_23354064.jpg

長閑で絵になりますね。
a0143839_23371516.jpg

国道161号湖北バイパスから国道303号を経由して国道367号鯖街道を南下しました。

葛川で安曇川を渡り、県道を京都広河原方面へと走ります。
渓流沿いの狭い道ですが、点在する民家と背後の山々や渓流との佇まいが好きで
この方面のアプローチに必ず通るお気に入りの道です。

途中林道を稼ぎながらの帰路を計画していましたが、出発が遅かったため夕暮れと競争
になり、園部、篠山方面まで帰ってきてもう2本の林道をお土産に帰宅しました。
本日の走行 : 440Km

やれやれ、やっとタイヤが交換しても惜しくないほどに減ってくれました。
オドメーターで7,000Kmを超えたところです。
欲と二人連れでその気になればまだ履けそうですが、早くオフタイヤに
替えたいので、このぐらいにしておきます。

でも、今は暑いので交換を先延ばしにする間に、もう少し走るかもしれませんね。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-10 23:57 | ツーリング | Comments(0)

2011.8.6 坑道の風、寒い!明延鉱山

毎日暑い日がつづきますが、休日のたびに積極的にKTMで出掛けています。
納車から1年を過ぎたところ、走行6,300Kmを超えても標準タイヤ(メツラー・サハラ)
ON寄りのタイヤは全然減りません。
OFFタイヤは納車直後から用意はできているのですが、勿体ないから出来る限り走って
減らしてから交換しようと、暑いのに頑張って出掛けてます。

そんな動機で出掛けますから特に行く先も決まっていませんが、今回はレーダー感知器
をちょっと工夫して付けてみたので、作動しているレーダーを通過して試験すべく中国自動車道を
西へ向けて走りました。

試験の結果は太陽光充電で充分作動しますが、ピピッピピッの警告音はヘルメットの風切り音で
聞こえません。
常に警告灯を見ている訳ではないので改良の余地ありですが、高速に成らない一般道なら警告音
も聞こえますのでまずは使えます。

山崎ICから一般道29号を北上します。
一宮町曲里で県道6号へと右折し、富土野峠を越えて大屋方面へと向かいます。
富土野峠はトンネルで越えて下って行くと道端に明延鉱山の旧坑道があります。
a0143839_055642.jpg

a0143839_074256.jpg

申し込みすれば探検ができるようです。
a0143839_08247.jpg

写真を撮るのにバイクを止めましたが、坑道の奥からこの金網を抜けて〃涼しい〃
風が吹き出しています。
ここまであんまり暑かったので暫らく金網にもたれていましたが、〃涼しい〃は一瞬
でした〃寒い、寒い〃3分ももたれておれませんでした。
もっとも、奥を覗いても漆黒の闇ですから、背中に不気味さを感じたのもありますね。
a0143839_082394.jpg


大正元年から鉱石を運んだ鉱山列車『明神電車』は昭和27年以来、乗車賃一円で
人も乗せて運んだことから『一円電車』とも呼ばれた。(Wikipedia)
a0143839_0213692.jpg

a0143839_0215249.jpg

a0143839_0221175.jpg

a0143839_0223842.jpg

a0143839_023394.jpg


県道6号を北上して大屋へ出て県道70号で南へ折り返す。
常に右手に名峰須留ヶ峰(1,053m)をを仰ぎ見て、国道372号朝来へ出た。
ここからはつい先日の丹後半島の帰路と同様に生野を経由して、今回は青垣から舞鶴道を
経て帰宅しました。
走行 : 320km

『明日どこ行こ?』
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-10 00:55 | ツーリング | Comments(0)

2011.7.24 岩牡蠣食いたい!丹後半島

タイトルどおり、去年初めて食べた岩牡蠣がまた食べたくなった。
去年食べた立派な岩牡蠣は福井県小浜でしたが、よく考えてみると
丹後半島って行ったことないな・・・と、伊根の船屋も見てみたいと思い。

まずは天橋立。
原付以上の通行禁止を途中で気がつき引き返す。
a0143839_2312114.jpg

伊根の船屋。
a0143839_23133952.jpg

船屋の殆どが民宿。
一部**工房とかギャラリーも結構多い。

船屋群を対岸に見下ろす道の駅の食堂のメニューに『岩牡蠣定食』発見!
でも、まだ昼食には早過ぎる10時前。

丹後半島ぐるっと海岸沿いを走っていればどこかにあるだろうとパス。
a0143839_2324794.jpg

a0143839_2332286.jpg

a0143839_23242712.jpg

海の色がほんとに真っ青です。
a0143839_23244085.jpg


岩牡蠣はどうなった?
途中の食堂、道の駅のレストランを覗いてみるが、海鮮丼はあっても岩牡蠣が無い!
お腹も空いてもう2時、琴弾き浜も過ぎたあたりまで来てやっと見つけた。

定食とは別に注文した岩牡蠣(¥840)・・・・
殻にこそ乗っているけど、切り刻んでいろんな手が加えられて、コリャ駄目でしょ!
ポン酢までかかっていたのにはガッカリ!
a0143839_23503170.jpg

因みに去年私が感動した岩牡蠣(¥500)はこれ!
a0143839_23524539.jpg

何の手も加えられていない、これでもかの牡蠣ミルクを堪能して感動。

ま、こういうこともあるでしょうね。
KTMの鼓動を楽しみ、豊岡~円山川リバーサイドを経由して、和田山、生野、西脇経由で
帰ってきました。

牡蠣なのに岩牡蠣は夏のものと聞く、この夏中に今度は小浜へ岩牡蠣食べに行ってみよう。

走行距離 : 420Km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-08-07 00:10 | ツーリング | Comments(0)