「ほっ」と。キャンペーン

Before an operation. 2010.12.02

前々から徐々に具合悪くなっていました右肘が、最近は90度しか曲がらず、髭を剃るにも襟を直すにも、顔を洗うのさえ左手だけと、何かと日常生活が不自由になってきました。
a0143839_23294196.jpg


痛みも伴うため、夜中の寝返りでも『あ痛ッ、痛ッ・・zzzz』ってな具合です。

前回相談していた医師に再度『何とかならん?』と相談したところ専門医(某大学病院)を紹介され先日診察に行き、あれよあれよと手術へと話しが進み、手術日も12/2と決まってしまいました。

診察の際スポーツは?と問われ50過ぎまで野球を少々・・・・と 答えていましたが、いざ手術することが決まってしまえば本当に元のようになるのか?不安になって、『先生・・術後はオフロードバイクで遊べますか?』と恐る恐る聞いてみた。
『えっ、そんなんしてんのん?それや!野球ちゃうわそれや!ここまでなるのが年齢的に早過ぎるもん』 と言われてしまった。

肘に一番悪い遊びだそうで、野球とオフロードの両方で何十年もかけて
肘を変形させてきたそうです。

老いたとはいえ未だもう少しオフロードしていたい一心で、 手術もいとわぬ決意での再診でしたから、今よりもう少しは安心してライディングできるようになるかな?と期待しています。

医師曰く『これを機会に止めるか、減らすか、いつか又手術するかやね』 ・・・・・だそうです。

また手術が必要になるぐらい乗れたら本望ではあります。

12/1入院、12/2手術、12/4退院の3泊4日コース。
手術は肘を開いて可動域を広げるように削ったりするそうです。
考えると恐いですが、全身麻酔だそうですから何も解からないうちに終ってしまうのでしょう。

完治しました暁にはまたお遊びにお誘いください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-11-29 23:35 | もろもろ | Comments(8)