「ほっ」と。キャンペーン

今年も阪内2Daysエンデューロ 合宿Ⅱ 2010.9.11~12

今年も岐阜県阪内で行われる阪内2Daysエンデューロ(24H)に参加します。

今回のチームは去年もお誘い頂いて参加した、愛知の@じ~じさんを中心としたチームで、今年は私の弟と息子までお誘いいただきライダー7名での参戦です。

本番まで数少ない現地練習に行ってきました。

北陸道木の本ICを下りて近くのスーパーで食材や飲み物を買出してから山向こうの岐阜県阪内へ入ります。

今回は6月の合宿Ⅰと違ってカンカン照りです。
合宿Ⅰもそうだったように最近の雨の特徴か、ゲリラのような豪雨のおかげでコースは大荒れです。

暑い中を周回して夕方には早く冷た~いビールで乾杯といきたいのですが、お泊りでの阪内入りの目的は、ナイトランに目を慣らすためとライトチューンとセッティングですので、暗くなってからのもう一仕事があります。

適当にお腹も減ってやっとBBQがはじまりました。
a0143839_22204915.jpg

暗くなってからの阪内の大敵はヤブ蚊です。
阪内経験者はスキンガードに蚊取り線香にキンカンで武装します。
(私なんですが・・・・・)
おかげさまでグッスリ眠れましたが、阪内の虫を甘くみていた人は体全体で217ヵ所もの被害だったようです。

夜中に少し雨が降ったようですが、陽が高くなるにつれかなり暑いです。

コースは一旦河原を渡り対岸の土手へ上がります。
土手の最終部分です。
a0143839_22315758.jpg

a0143839_22321868.jpg

ちょいガレ気味の九十九折れの上り下りのマウンテンコースです。
下りには、短いですがナイトランで恐い激坂があります。
a0143839_22383895.jpg

泥溜まり、本番ではもっと乾いているでしょう。
a0143839_22402246.jpg

今まで無かった大きなクレバスができています。
知らずに走っていると前転してしまいそうです。
a0143839_22501140.jpg

再び河原に下りて川渡りのあと、豪雨で川底の砂が流されて露出した、石組みを走ります。
a0143839_22433670.jpg

a0143839_22434455.jpg

初めて阪内を走る人は少しでもコースに慣れようと根気良~く周回を重ね、阪内経験者は適度な荒れを楽しむかのように、ほんと暑い中を一日走りを堪能しました。

因みに、6月の合宿Ⅰは初日に雨中走行の練習さながら、その夜中に上流のダムが放流したため、
2日目、常には涸れた河原も濁流と化しました。
a0143839_2323642.jpg

元気な若い衆が水遊びしただけでしたから。
a0143839_233493.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-09-16 23:08 | バイクイベント | Comments(0)