信州ツーリング 2010.7.18~19

次から次とよく遊ぶ割には日記がなかなかアップできません。

もう1ヶ月も前のことになってしまった恒例の信州ツーリングです。
我々の信州ツーリングは、毎回その前の年にTさんと私が参加した信州のラリールートを、その都度仲間を連れだってトレースするものです。

今回も昨秋のラリールートをトレースします。
前日の夜に神戸を発ち早朝に現地着、車で仮眠してからいつものお宿『SNOW-BELL』に到着します。
a0143839_2236481.jpg

今回は9名での信州入りです。
トランポからバイクを下ろしたら早速に出発します。
ルートにはその土地の名所を配しているところが知らぬ土地のラリーの楽しいところです。
諏訪湖を経由して諏訪大社の下社です。
a0143839_22422644.jpg

ボブスレーコースのようなシングルトラックの後は長い針葉樹林のフラットダートです。
a0143839_22483555.jpg

髙ボッチの山中を縦横無尽にルーティングされ、塩尻近辺に出ました。
遥かに残雪抱いた北アルプスがバックです。
a0143839_0364674.jpg

みんなの今日の走りです。
a0143839_2374432.jpg

a0143839_238667.jpg

a0143839_2383147.jpg

a0143839_239140.jpg


2日目はいつもの急坂九十九折れを登り入笠山へ登りました。
牧場から北に槍穂高が見えます。
a0143839_23144275.jpg

a0143839_036132.jpg

工事中で通行止めかも知れないと聞いていた黒河内林道でしたが、牧場側からのゲートには本日通行可の看板を確認し、帰路にここへ上がってくることにし、千代田湖方面へ移動。
千代田湖の裏、シングルトラック入り口の沼の通過。
a0143839_23264887.jpg

毎回みんなのお楽しみプチガレ下りで街中へ一旦下り、再度金沢林道で芝平峠へ上がり、町道高嶺線を下って道の駅『南アルプス村』へと下りました。
ここのパン工房はクロワッサンが名物ですが、どのパンもほんとうに美味しい。
ここで昼食にします。
a0143839_23343870.jpg

昼食後は分杭峠を目指しますが、昨年のラリー時にはアプローチする一般道が狭く車の渋滞に遭遇したため、今回は林道へは反対側からアプローチしてピストンすることにしました。
林道も殆ど終点の手前で道路崩落通行止めでしたが、ピストンのつもりでしたので終点近くまで来れてラッキーでしたね。
a0143839_2346203.jpg

引き返す道中で。
a0143839_23472295.jpg

a0143839_2349546.jpg

行きしには気が付かなかったが、こんな面白い看板が・・・・・
a0143839_2352719.jpg

因みにこの悪魔の回し者は、私の弟と私の息子です。

南アルプスをバックに黒戸川でいつもの水遊び。
a0143839_23562012.jpg

a0143839_23571381.jpg

黒河内林道を帰路にして上がりますが、工事の内容は舗装工事のようで、もうすぐこの林道も舗装化されてしまいそうです。
往路にした丸金林道九十九折れを下り、今回のツーリングもフィナーレです。
宿へ向かう正面に八ヶ岳、阿弥陀岳を前衛にして赤岳が夕日に染まります。
a0143839_041082.jpg

お天気にも恵まれ、今回もフルに楽しめた信州でした。

写真ばかりで、かなり手抜きな日記でした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-08-18 00:05 | ツーリング | Comments(2)

生涯最後の相棒 2010.7.17

a0143839_23163910.jpg

年齢からも生涯最後のメインバイクと思い購入したBMW F800GSでしたが、遂に、添い遂げられず手放してしまいました。

丁度去年の今頃、慣らしも終り大雨洪水警報の中を北摂、猪名川の林道をスタートして丹波の短い林道を繋ぎながら、京都の基幹林道までツーリングしました。
この頃は『うん、車格なりの林道さえ選べば結構ダートも走れる』と自信を持っていましたが、60歳を超えて加速する、よる年並みを計算に入れていませんでした。

同時にハンドルが遠いことでライディングのポジションがどうもオフ乗りになりません。
シートを替えてみたり、ハンドルの高さを変えてみたりしましたがいつまでも納得いかないままで、更にはよる年並みの典型、六十肩がひどくなりガレージの出し入れ取り回しさえBMWの車重が苦痛になりだし、余計に乗らなくなってきました。
こんなことならこれまで乗っていたDRZ400のほうが余程オフライフが充実していたな・・・っと後悔しつつ、残ったセローでお山遊びしていましたが、これはこれで物足らない訳で、F800GSが手元にある限り私の残り少ないオフ人生を無駄に過ごしてしまうと一念発起しました。

そんなことでビッグオフを諦めかけていた時、見つけてしまいました。
柿色ビッグオフ、KTM 690エンデューロです。
a0143839_2333477.jpg

なにしろ軽量です。
以前のDRZ400と変わらぬ車重です。

KTMのメーカーキャンペーンで10万円分のオプションパーツを選択して、なんとそれが無料になりました。
アルミスキッドプレート
a0143839_23463992.jpg

ラジエタープロテクター
a0143839_23473324.jpg

アルミハンドガード
a0143839_23481319.jpg

ハンドルバーサポート(ハンドルがファットバーですから本来はありませんので)
a0143839_23511620.jpg

ブラケット
a0143839_2352105.jpg

上のブラケットでリアバッグがワンタッチで脱着できます。
a0143839_23541652.jpg

Fスプロケット14T(ノーマルは15T)
a0143839_2355552.jpg

あとウインドスクリーンですが、入荷が遅れて未だ受け取っていません。

以上のオプションパーツで総額97,000円ぐらいになります。
ラッキーでした!

さあ、今度こそ生涯最後のメインバイクになって・・・・・くれるでしょう!

今夜から信州ツーリングへ出発という、7月17日に引き取りに行きました。

信州へ?・・・・とんでもない、信州へはトランポでセローを積んでいきます。

慣らしが済めば沢山の柿色旅日記が書けることを祈りつつ。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-08-07 00:14 | バイクのメンテ・ほか | Comments(12)