カテゴリ:ツーリング( 98 )

2015の走り初め

2015.01.11

本年の走り初め、お山遊びです。
去年11月にしいたけ山で知り合ったY君S君も誘って、いつもの相方Tさんが今日のメンバー。

道の駅猪名川で待ち合わせ、U山林道からスタートします。
ここ最近の雪模様つづきで路面はマッディー、タイヤのグリップはやや悪い。
崩落場所を越えます。
a0143839_19494724.jpg

a0143839_19501298.jpg


1本支線もピストンして、しいたけ山へ向かいますが伐採工事中のため2月まで通行止め。
しいたけ山をショートカットして国道173を篠山方面へと北上します。
FJK林道を越えてMKMD周回路のフラットを走ります。
a0143839_200532.jpg


つづいてTK林道、森林帯のシングルトラックで陽あたり悪く、残雪の中をチュルチュルと進みます。
a0143839_2355729.jpg


年末の走り納めで来たときには無かったのに、年末年始の積雪もあり雪の重みで倒れたのか倒木越えがつづきます。
a0143839_23485126.jpg

a0143839_23125669.jpg


タイトなターン二つ越えて高度を上げたトラバースにも倒木があり、4人で動かせる倒木は動かして、何とか通過できるようにして進みます。
a0143839_23183641.jpg


つづくHY林道は南面ですから雪は無し、ガレた下りを下りきり集落はずれで休憩後、往路を戻ることにします。
HY林道復路を登るS君、Y君。
a0143839_23251317.jpg


篠山方面3本の林道を往復して、コンビニで昼食と暫しのお喋り、さあここから何処へ・・・・
まだ2時前、南に戻っても往路のU山林道しかなく、アプローチは長いが神戸北区界隈のショートダートを繋ぐことにします。

最初のKK林道。
落ち葉をかさかさと進むが油断するとその下はチュルチュル。
a0143839_23323782.jpg


シングルトラックを含む3本ほど走ったところでやや雨がポツポツと、夕方には雨か雪との予報どおりもやや早い。
Y君S君は帰路も長くなっているので、そこで本日の終了とする。
Tさんと私はもう少しショートダートを繋いで、最後はいつものアムール林道を駆け上がって終了とした。

Tさん明日は62歳の誕生日、私は3日後が66歳の誕生日。
お互い年齢最後のツーリングが本年の走り初めでした。

Tさん本日はお疲れさま、今後も年甲斐の無い爺さん同士、やんちゃ遊びにお付き合いください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-01-12 23:53 | ツーリング | Comments(8)

本年の走り納め・・・?たぶん?

2014.12.21

昨日の雨は遠ざかり、今朝は冷え込み厳しいですが、予報では雨や雪の降る心配なし。
今日を逃すと年内走り納めも逃すだろう。

今日のツーリングを先週から約束していた、いつもの相棒Tさんとまずは北摂方面へ。
1本目からややハードな銀〇への急坂下りルートに入り、左へターンしたところで、
前方に『あっ道無い』に気づき、急制動しました。
a0143839_21541487.jpg


岩盤と瓦礫の路面で登り返すのも大変、一台づつ一人が乗って一人が押して何とか登りきりました。
一人だったら登り返すことはできなかったでしょう。

猪名川裏〇林道。
崩落現場を越える。
相棒は私につづき越えてしまったため、画像は後続の他の人達が越えてくるところです。
a0143839_2221440.jpg


しいたけ山てっぺんの広場。
雪は浅いですが、路面はバリバリに凍っています。
a0143839_2235254.jpg


篠山方面へ北上し藤〇〇林道からみ〇まりダム湖岸ダートを走りました。
a0143839_2274523.jpg


立〇林道を越え、原〇林道を下り本日の終点とします。
帰路はこれら篠山の3本の林道を往復します。
帰路の立〇林道。
a0143839_2213182.jpg

a0143839_22131692.jpg


三田奥の甘味処『シュガー』で遅い昼食とし、その後、大〇林道を下って三田市内へ。
三田から神戸北区に戻り、先週私が走ったお山のシングルトラックを経て、きょうもHガレージにお邪魔する。
a0143839_22202628.jpg

暖かいコーヒーなど頂き、皆さんには『どうぞ良いお年を』・・・って?先週も云ったような。

フィナーレは今日もアムール林道を駆け上がり今日のお山遊び終了しました。

本日の走行 : 205km 

Tさん、一日お付き合いありがとう。
来年もどうぞよろしく。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-12-21 22:25 | ツーリング | Comments(0)

晴れてる今のうちに・・・

2014.11.08
明日友人とツーリングを予定しています。
でも、明日は雨の予報。

今日午前中は車のオイル交換にディラーに行くなどして過ごしたが、空は曇天ながら雨雲レーダーでは西日本に雨雲なし!

こりゃ今日乗っとかないかんでしょ!
自宅で昼食を済ませて、一人青鹿で出撃。

まずはご近所アムール林道、枝道にも入ってみた。
a0143839_23375452.jpg


淡河周辺のショートダートも繋ぎ、三田奥の〇ね林道、秋ですね。
a0143839_23404788.jpg


やっぱり、今日もお馴染み『甘味処シュガー』
いつものテラスに席を取り、今日はお昼を食べてきたのでカフェオレにした。
でも、なんかソースの焼ける匂いがして、お好み焼き食いたい衝動を抑える。
美味しいのよね、ここのお好み焼き。
a0143839_2345472.jpg


暫くテラスから見える山の景色を楽しみ,マスターに別れを告げ、永沢寺横から後川方面へと下る。
変電所側から『しいたけ山』へとルートを選択。
途中、2台をパスして進むも来るたびに少しづつ荒れは進んでいる・・?
a0143839_23522328.jpg


頂上の広場で休憩する内に、先ほどパスした2台が上がってこられたので暫くお話しした。
このお山は初めてとのことなので、山の反対側への下りを案内し、そのまま一般道までご一緒する。

最近の友人の情報で、土砂崩れが起きていると聞く裏〇林道を経由するつもりだったが、日没になってしまったので、今日のお山はここまでと彼等とお別れしかけたが、彼等はまだこれから裏〇林道に行ってみると言う。それならと私も同行することにした。

さすが日没のお山、そこかしこで鹿が逃げ惑う。
石碑から流れに沿って下るも情報どおり土砂崩れでルートを遮られた。
既に深くトレールが刻まれている山側斜面をエイヤッで登れば越せなくもないが、日没後の山で何かあっても大変なので潔くバックする。
エンジンを止めた静寂に鹿の鳴き声がお山に響く。
a0143839_0191977.jpg


『道の駅猪名川』までご一緒してお二人とお別れした。
a0143839_025819.jpg


本日の走行距離 : 162km(林道5本)

帰路、友人との携帯でやはり明日は中止ということになった。
今日、乗っといてよかったな~ぁ

帰宅してからも、何か得した気分と半日ではあったがお山遊びの余韻についつい飲みすぎ。
シャンパンよ~回るね。
a0143839_046930.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-11-09 00:37 | ツーリング | Comments(2)

アドベンチャーミーティング9

2014.10.25-26

KTMに乗ることを選択したのは、このアドベンチャーミーティングに参加したい思いからでした。
飛騨高山の赤かぶの里に関東組/関西組が集合する時間が10:00ということもあって、早朝4:30に家を出ました。
関西組6台は草津SAに6:00に集合。
a0143839_2232693.jpg


名神-東海北陸と高速道路を乗り継ぎ、集合場所の『赤かぶの里』には10:00を過ぎて到着。
既に関東組の柿色車輌は集結、関西組の柿色も混ざり滅多に見れない柿色軍団となった。
a0143839_2239227.jpg


興味をひくバイク多数の中でも、特に興味深い私の690と同型のアドベンチャー仕様。
予備タンク、ライト周り含むアドベンチャーキットは30万円+自分の加工で装着できるらしい・・・・が、家人に30万円呉れって云うことが既にアドベンチャー。
a0143839_22461762.jpg


初参加の挨拶を交わし、出発すぐに林道に入った。
適度な荒れで楽しいが、スタート直ぐはなかなか乗れない。
a0143839_22263870.jpg


よくぞこれだけ長い林道を見つけてセッティングできたなと感心しながら走る内に徐々に乗れてきた。
さすが中部の山の木々は色を変え、日差しの明暗と木漏れ陽のマッチに目を奪われる。
最初の分岐での一服
a0143839_2252582.jpg


台数が多いので迷子が出ては大変。
ところどころで停まって、集結を待つ。
a0143839_2343920.jpg


個人のルートファインディングは要らず、前走車を追走しながらライディングを楽しめば良いだけですから、どこをどう走っているのか全く判りません。
勿論、地図も持ってきていません。
何処やら長~い林道の途中でダムに出ました。
a0143839_23111563.jpg


ダム湖を眼下に断崖上を走る時は、下は見ないことです。
九十九折れでんどん高度を稼ぐ内、先頭がミスコースした模様、引き返して正規ルートの分岐で先行したバイクを待つ。
a0143839_23182235.jpg


長い林道を2本楽しんで・・・何処かから高速に乗り、能登の千里浜を目指します。
羽咋市に入り、渚ドイブウエー(千里浜ビーチ)を目指します。

今年春に女房とホタルイカを食べたくて富山氷見に泊まり、翌日、能登をグルッと回り最後に渚ドライブウェーを自家用車でドライブしたところです。
見覚えのある、町並みからビーチインすると、各車一斉にアクセルオープンします。
a0143839_23345765.jpg


これこれ、これをやりたかったんですよ。
間もなく陽が沈みます。
a0143839_23363817.jpg


1日のフィナーレに、このシチュエーションをプロデュースするなんて、なんと素晴らしい。
幹事さんには感謝感謝です。
走行できるビーチ北端まで楽しみ、海に沈む夕陽をバックに波打際に整列した柿色アドベンチャー。
a0143839_23422432.jpg


宿はビーチ近くに予約されていました。
柿色が宿玄関前を占領。
a0143839_2348289.jpg


風呂に入りしばらくして、もう一つのお楽しみ、宴会です。
また、今週も旨いもん食って乾杯してます。
a0143839_23503460.jpg


話しがはずみ地酒まで頂いては、トイレに立つのもフラフラ。
早朝からと疲れも手伝いよく廻り、這うように布団に入ればもう夢の中でした。

本日の走行距離 : 自宅から約590km(さすがビッグバイクなオンオフツアラーならでは)



翌朝の宿の玄関。
a0143839_2357240.jpg


全員でもう一度ビーチへ。
今度は朝のビーチで柿色号の整列。
a0143839_2359347.jpg


波を背にした、我が柿色690。
お~凛々しい!(バイク馬鹿:笑)
a0143839_01415.jpg


礼を述べ再会を約して、三々五々各自帰途につきました。

関西組6名は、北陸道~名神と乗り継ぎ、奈良、京都、大阪、神戸、明石へと。

本日の走行距離 : 約410km

念願のアドベンチャーミーティング参加を果たした、本当に楽しい2日間でした。
下見から当日の先導まで、お世話いただいた幹事さんには感謝感謝です。

2日間の走行距離 : 約1000kmの冒険号の旅でした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-10-29 00:24 | ツーリング | Comments(8)

台風気になるツーリング

2014.10.12-13

この時期恒例のHガレージメンバーでのツーリングです。
3・4日前から台風19号の速度と方向が気になります。

ネット上の伝言板では、バイクで行くか? 最悪、車で行くか?
『当日、ガレージに集合した顔ぶれといでたちで決定しよう』とリーダーの最終判断。

12日はなんとか持ちそうなお天気、問題は13日の帰路の台風の影響。
最高クラスの勢力とか、直撃地方のニュース画像では車が横転など、ええ加減ビビリが入ります。
でも、折角ですからバイクで行きたい。

同じ思いの仲間8名、事情で車参加1名がガレージに集合。
a0143839_23173967.jpg


まずは三田方面へ向かい、ちょこっと休憩。
a0143839_23285594.jpg


今日は、やる気?を感じさせるXR600使い2名の顔ぶれもあり、いつも道案内いただくW氏からチョコッとトップを横取りしてドラマチックルートへといざないました。
篠山 FK林道
a0143839_2351395.jpg


フラットな砂利ダートの湖岸を走ってみく〇〇ダム。
a0143839_23403727.jpg


さて暫く行っていないTK林道、抜けれるでしょうか?
a0143839_23421121.jpg


タイトなターン2ヶ所も健在・・・?
a0143839_23431760.jpg


犠牲者も。
a0143839_23453366.jpg


a0143839_23455697.jpg


もう一つ、タイトなターン。
a0143839_23475489.jpg


a0143839_23523930.jpg


エンジンかからん! 助けあい。
a0143839_23541143.jpg


3ヶ所ほど倒木をくぐり。
a0143839_23552693.jpg


出口が見えました。一汗かきましたが完通です。
出口手前で林間越しの1枚。
a0143839_23581955.jpg


完通しての休憩でN氏『あれっ嘘やろ~』
立派な釘が悪さしてくれてました。
a0143839_015759.jpg


でも、N氏すごい!
車輪を外さずに修理完了しました。

HY林道も崩落ヶ所ありましたが、下れました。
下りきったフラットダートで3桁走行を楽しみ、お昼にすべく丹波マーケスへ。

美山で給油し鯖街道九鬼坂ワインディングを越えて一路小浜へと北上・・・・・ん?
後ろから誰も付いて来ないことに気づいた。
前行く3台に知らせ、引き返すとN氏再パンク修理中。
どうも、最初のパンクで私持参のゴム糊をお貸ししたが、古くて腐っていたかも?
貼ったタイヤパッチの剥がれが原因でした。
a0143839_0134267.jpg


いろいろなドラマチックを楽しみ過ぎました。
時間が押してます。
美味しそうなH越し林道も横目に名田庄道の駅。
石山坂峠を越えて大飯から川沿いに小浜着

本日の宿、到着です。
a0143839_020924.jpg


a0143839_0204890.jpg


温泉にも浸かり、本日のメインの宴会です。
a0143839_0211113.jpg


もっとアップでこれでもか!
a0143839_0223111.jpg


料理が次々と出てきます。
ビールも次々と注文します。

もう食えん!ぐらい食ったのに、部屋に戻ってわいわいと飲み直します。
やはり共通の話しネタはバイクやレースの話しですから尽きません。

翌朝は台風も気になるので早めの出発としますが、雨覚悟(もう降っています)のカッパフル装備です。
ホテル地下の車庫からスタート。
a0143839_0305062.jpg


大飯~綾部~瑞穂と走りましたが、雨風はさほどでもなく、台風に向かっての南下の割には瑞穂道の駅では青空も・・・・
a0143839_04313.jpg


a0143839_0433482.jpg


神戸北区のHガレージに帰着したころからやや雨風が強くなったぐらい。
でも、各自の帰宅まで何があるかわかりません。
お礼と挨拶もそこそこに帰路につきました。

今回の走行距離 : 片道約220kmぐらい、2日で450kmかな。
我が青鹿号も1000km超え達成しました。

皆さんお疲れ様でした。
また、お誘いくださいませ。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-10-15 00:44 | ツーリング | Comments(6)

青鹿の慣らしもほぼ終盤

2014.09.27

今日も良いお天気です。
久しぶりに小浜でぷりぷりお刺身が食いたくなりました。

先週付けたETCで今日も舞鶴道を北上します。
六人部PAでおしっこ休憩。
a0143839_11238.jpg


高速を小浜西ICで下りて、27号線を東へ進み小浜市内へ。
小浜漁港近くの市場内にある『五右衛門』に着きました。
a0143839_1119410.jpg


やはり人気店、ライダーや家族連れが並んでいます。
実は、もう季節外れかなぁ・・と思いつつも、狙いは大粒ぷりぷりの岩牡蛎でしたが、やはりこの辺りでは真夏だけのものでした。
注文はいつも刺身定食ですから、今日は海鮮丼・・・と悩んだあげく、やっぱり刺身定食にしました。
a0143839_1119297.jpg


食事も済んで、若狭幹線林道を目指します。
過去何度か訪れるたびに舗装化が進み、最近では「もう舗装されたよ」とも聞きますが、この眼で確かめましょう。
内外海から林道に入りますが、通行止めのゲートがあります。
置いてあるだけでしたから、横をすり抜けて行けるところまで行ってみます。
やはり舗装から始まり、擁壁工事をしていましたが「行っても良い」との合図を頂き、さらに進むと舗装は途切れ途切れになりました。
あわよくば・・・・と思うまもなく入口から4kmほどのところ、展望台施設の擁壁工事で進めませんでした。
a0143839_11371816.jpg


やむなく撤退しますが、内陸側に下るダートを見つけ下ってみます。
どんどん荒れてきて死に道を予感させます
鹿もそこかしこで逃げ回ります、びっくりした勢いでこちらにぶつからないかなと思うぐらい、わんさと鹿がいます。
私も一応青い鹿に乗っているので、お山に鹿はつきものですか。

枝道はやはり2kmほど、左は絶壁上で道は途切れ、やはり死に道でした。
a0143839_11384123.jpg


荒れた急坂を登り直しますが、エンジンへの負担は慣らしを超えています。
でも、これまで丁寧な慣らしを心がけて既に走行600km近くですから大丈夫でしょう。

一汗かいて本線に復帰し、安納湾をバックに一枚。
a0143839_1143469.jpg


僅かに残るダート部分の下りで
a0143839_11465127.jpg


27号線へ戻る途中の小浜湾をバックに一枚。
a0143839_1221587.jpg


さあ、どう帰りましょうか・・・・もう慣らしもほぼ終盤、さっきダートで結構回した勢いもあり、まずは君尾山林道を越えて、時間があればタカタラビ林道を走って帰りましょう。
ところが錯覚から・・・大飯から南下するところをそのまま162号を南下していることに気づき、それなら堀越林道往復して谷生大滝林道越えから・・・とも考えたが時間も時間・・・・・・で止めて『道の駅名田庄』手前で右折、石山坂峠越えで老富方面へと進みます。

泉富林道入口にはトラックの轍が深くあり、工事で完通は無理かなと予測しつつ進みます。
a0143839_12164692.jpg


市志川林道分岐を過ぎ、去年の崩落場所も過ぎたところで前からトラックが下りてきた。
運転手さん『この先、2kmで工事で進まれんよ』と教えてくれた、私『バイクでも無理ですか?』運転手さん『道幅以上の崖崩れで、いまユンボが土砂を取り除いてるとこ、そこまでなら行けるから気をつけて行ってみて』
運転手さんの親切と愛想の良さに甘えて進行。

なるほど、こりゃ無理やな、ユンボの運転手さんが下りてきて、ここ最近の君尾山の土砂崩れ事情や昔オフロードバイク乗って同じことやっていたなどの話しをひとしきりして引き返しました。
a0143839_1228522.jpg


下りは途中で市志川林道へと左折しました。
ここは大きな障害なく(復旧痕はあったが)市志集落へ。

あちらこちらで喋ったり写真撮ったりと時間を費やしました。
(これがソロツーの楽しいところではあります。)
秋の陽は釣瓶落とし、タカタラビ林道どころではありません。

綾部IC手前で給油して、高速舞鶴道で帰路につきました。

本日の走行 : 362km
青鹿号ODO : 725km

もうちょっとだけ、慣らし意識の運行してオイル交換します。
10月、いい季節ですね。
あちらこちらのお誘いで林道を巡り、秋満喫といきましょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-28 12:49 | ツーリング | Comments(2)

青鹿号にETC

2014.09.23

もう先週のことですが、青鹿号にETCを付けました。
XTZ125は当然高速は走れませんが、青鹿は250ですから高速利用で遠出もできます。
いろいろと細工しながら付けてみました。
a0143839_945229.jpg


さあ、ちょっと高速乗り降りの作動確認に出かけました。
特に行くあてなしで、山陽道三木東ICからスタートしてまずは西へ。
料金所通過、作動OKです。

好天のつづく休日の割には人も少なめです。
あ・・お彼岸ですから世間の人はお墓参りですかね?
私は一昨日にお墓参りは済ませての道楽日です。
三木SA
a0143839_952375.jpg


西へ西へと進みますが、行くあてもないのでどこで下りようか思案しながらの高速ライド。
慣らしも兼ねての高速走行、あまり回すことも出来ませんが、平均90km/hぐらいで流し、時折じわじわと100km/hぐらいまで開けてみます。

セローは高速がだめとよく云われますが、この調子なら110km/h巡航は可能でしょう。
そうか・・・高速が苦手と云われるのは、110km/h巡航ではだめと云うことか?
私には充分なんですけどね。
だって、景色と風をゆったり楽しむセローですから。

姫路東JCに近づき、ふと久しぶりに訪ねてみたいところを思い出し、高速を姫路東で下ります。

訪ねたいところは、過ってお世話になったバイク屋の大将のところです。
ロード、モトクロス、トライアルの世界で活躍された方で、当然そのバイク屋にはRACING TEAMもあり、
大将を慕っての若いライダーにいろいろと指導されていました。
私が第一回SSERに参加するためにバイクを触っていただき、その土産話をきっかけに第二回SSER以後はTEAMで参加するようにもなりました。

ライディング技術だけではなく、チューン技術にも長け、今はバイクではなくジェットスキーのファクトリーとしてレース界でご活躍です。

私もそうですが、当時のRACING TEAMの仲間は、いまも車、バイク、ヘルメットなどに〇〇RACING TEAMのステッカーを誇らしく貼っており、街で車バイクを見かけると直ぐに過っての仲間だと判ります。

それにしても、朝から何も食べていないし、お昼もとっくに過ぎています。
2号線にあった人気のうどん屋を見つけて入ります。
TVでも宣伝されている肉盛りうどん、うどんとは別のお皿に盛られる肉盛りは肉多すぎ(嬉)
a0143839_1033476.jpg


祭日ではありましたが、居られました。
過っての仲間の近況や、思い出話しに花が咲き仕事の手をお止めしての長居をしてしまいました。
そしてまた、お宝、TEAMステッカー(いまもTEAM名はバイク時代と同じ)を頂いて帰路につきました。

もう一度高速利用で東へ、三木東ICで下り、これでETC作動確認はバッチリです。

毎週、こうして何やらと目的を見つけての青鹿の慣らしはつづきます。
今日も楽しいバイクライフを過ごし、陽は西に傾きます。
a0143839_10514173.jpg


本日の走行 : 170km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-28 10:55 | ツーリング | Comments(0)

青鹿の慣らし、デビューツー

2014.09.21

最近のバイクは慣らしが要る要らないといろいろ聞きますが、やはりいきなりお山へ持ち込むと、
嫌でもエンジンを回しきるシチュエーションがありますよね。
長く大事に乗るために、チンタラ一般道の慣らしツーに出かけました。

行く宛なしの時はいつも、まずは三田奥、母子の『甘味処 シュガー』へ向かいます。
途中、セローにお似合いのロケーションでまずは一枚。
a0143839_22193326.jpg


新しいバイクはいつもお披露目に行きます。
『甘味処 シュガー』
a0143839_22222050.jpg


永沢寺横から坂を下り、後川(しつかわ)へ出て左折、デカンショ街道へと。
173号小野から『道の駅 瑞穂の里』で休憩の後、9号線を西進し兎原で左折し篠山方面へ
帰路とする。
県道301で多紀アルプスの峠越え。
a0143839_2237889.jpg


篠山市内から三田経由で『道の駅 淡河』へと帰ってきました。
a0143839_22355837.jpg


さて青鹿ですが、ここ最近はサス硬過ぎのKTM柿色号や中途半端なサスの動きのXTZ125ばかり
乗っていたからでしょうか、青鹿のサスは心地よい動きで気持ち良い。
フワフワ感といってもしっかりと腰のある乗り心地、流石はセローです。

綺麗な青色デザインに思わず衝動買いしましたが、やっぱり綺麗!
休憩の度に一人見入ってほくそえんでいます。
いつかお山デビューの運命にある我が青鹿号ですが、ドロドロにするのが勿体無くもあります。
とは言え、お山走ってこそのセローです。
この乗り心地とデザイン、お山ではどう感じるでしょう。
楽しみです。

本日の走行 : 170km

丁寧な慣らしを心がけ、500km超えたら慣らしもOKとしようかな。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-21 22:52 | ツーリング | Comments(4)

氷ノ山方面

2014.09.14

久々の氷ノ山方面へソロツーします。
今日も相棒はKTM690柿色号です。

日差しは強いもののだいぶん涼しくなって、混雑する中国道加西SA。
a0143839_23203634.jpg


播但道を経由して市川ICで下りて、一般道を峰山方面へ向かい、林道峰山砥峰線入り口。
空気圧を調整してスタート、ほとんど舗装は承知しているが、ほんの僅か残っていたダートはどうだろう。
a0143839_23283839.jpg


ほとんど変わることなくダートは残っていた。
林道中ほどの東屋で一服。
a0143839_23281278.jpg


もう秋の佇まいの砥峰高原。
a0143839_23324610.jpg


福知へ下らず、舗装林道を越えて千町集落はずれのミズナラの大木。
a0143839_23364651.jpg


草木ダムを過ぎて、林道草木・福中線。
a0143839_2338174.jpg


みかたではGSで給油と、となりのAコープで昼食の買い出し。
先着のオフローダーさん2名が居られたが、今日の高速で前後し、加西SAでもお見かけした方達だった。
お一人のバイクに見覚えが・・・・・そう、何年か前に深山山頂で仲間の結婚式用のビデオ撮りの際にお手伝い頂き、その時頂いた名刺からその方のブログを拝見していましたが、まさにその方でした。

お二人とは同じルートを進むようです。
先行されたお二人を阿舎利の名水で追い越し、阿舎利林道へ。
a0143839_23524788.jpg


途中、リヤブレーキをフェードさせてしまい、水たまり利用して冷却と休憩。
この間、お二人は通過先行。
a0143839_23544233.jpg


29号線に出て北上し、やまめ茶屋から瀞川氷ノ山林道へ入る。
a0143839_23575419.jpg


やまめ茶屋で写真を撮り、ダートに入るところで又お二人に出会い、大段ヶ平で昼食の予定とのこと、
私もそのつもりだったので、ここからご一緒させて頂くことにした。

大段ヶ平(おおだんがなる)
a0143839_085831.jpg


大段ヶ平では食事しながら、いろいろとお話しさせて頂いたが、ブログ拝見のとおり本当によく林道をご存じ。
私の知らない林道情報を頂けた。

鉢北高原。
今日の相棒柿色号はでっかくて手こずっているため、頂上までは遠慮した。
a0143839_0173293.jpg


待つ間の中腹からの景色。
a0143839_0174750.jpg


瀞川山のストレートを過ぎて、はちまき展望台。
a0143839_0192659.jpg


過っては良く利用させて頂いた、展望台の山小屋。
a0143839_019522.jpg


9号線から但馬トンネルを抜け、Y谷林道を走り、再び9号線へ。
もう時間も17時、お聞きしたお奨め林道へ案内頂けるとのことで北近畿豊岡道で南下。
目的地付近のICを下り、目前には目的の長い林道とお山が見える。
この季節の太陽は釣瓶落とし、林道入り口のゲートを入る頃には辺りはやや薄暗くなり、
下りはナイトランになるな。
この林道の最高地点からは、夕焼けの下に和田山方面が一望できる、なるほどお奨めの林道ですね。
a0143839_0374984.jpg


a0143839_0381350.jpg


今日はソロツーのつもりが、楽しいツーリングになりました。
お世話になったお二人。
a0143839_0403911.jpg


豊岡道から舞鶴道へと進み、西紀SAでお二人とお別れして帰路につきました。

本日の走行 : 390km
流石に後半はお尻が痛かったが、フルに遊んだ余韻がお尻も癒やしてくれたような。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-17 00:49 | ツーリング | Comments(4)

カモノセ

2014.08.30

雨の土日がつづきましたが、やっと晴れ・・・とも云えない雨雲を睨みながらのツーリングに出かけました。
暫らく入院させていた柿色号が1か月半ぶりに帰ってきたので、その調子確認も兼ねて久々にバイクに乗ります。

そうそう、先日購入したフルメッシュジャケットがどれほど涼しいかも確かめたいしね。

さてどこに行こうか・・・今年一度も訪れていない『カモノセ ログキャビン』へ行こう。

カモノセの在る京都周山街道まで行こうというのに、中途半端な時間の出発になってしまった。
高速走行の感じも確認できるので舞鶴自動車道に乗る。
春日ICで下りて、東方向へと進路を取ろう。
空がどんよりとしてきたが、雨雲レーダーで確認すると直ぐ西に雨雲があるため。

お気に入りの田舎道がつづく。

9号線に出て、京丹波周辺の林道を走ってみる。

a0143839_2329613.jpg


2本ほど走ってみたが、1本は峠を越えたところで土砂崩れで通行不能、来た道を引き返した。
林道だけではなく、山間を走る一般道も通行止め多く、迂回路を進んでカモノセへ。

a0143839_23305651.jpg

a0143839_2330580.jpg


「久しぶりやね」とオーナーO氏に迎えられ、名物のカレーを食べながら近辺のお山事情など。
京都北部から福井県にかけて今もよく来ているのだが、特にカモノセ近辺は八丁林道が舗装されて久しく、
来ることが減っている。

今朝は16℃だったとか、8月も末とは云え8月にストーブに火をいれたのは初めてとO氏は云う。

a0143839_23324437.jpg


窓辺

a0143839_23325869.jpg


キャビン脇の柿色号

a0143839_23335640.jpg


1時間ほど、久しぶりにO氏とお喋りしてカモノセを後にした。

気にした空模様も崩れることなく、最後は篠山のお山を駆け上がり三田を経て帰宅。
フルメッシュジャケットは最高ですね。
でも今日は真夏ほどの気温でもなかったのだが、風の通りの良さは最高だったから効果ありでしょ。

天候不順の晴れ間に恵まれ、楽しい一日でした。

本日の走行 290km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-08-31 23:41 | ツーリング | Comments(2)