MX近畿選手権観戦

2017.04.02

三木アネックスパークでMX近畿選手権が行われることを知り。
家から近いこともあり、カメラぶら下げ観戦に。

お天気も良くてものすごい埃。

うろうろとポイントを替えて撮影してみる。

まずはキッズのバトル。

a0143839_23530904.jpg



a0143839_23532277.jpg





♪太陽と埃のなかで♪

a0143839_23541432.jpg



a0143839_23533133.jpg



a0143839_23534924.jpg





空中戦。

a0143839_23535899.jpg



a0143839_23540609.jpg







[PR]

by bmw-nl-60 | 2017-04-28 22:13 | バイクイベント | Comments(0)

ビンテージモトクロス観戦

2015.04.12

もう2週間も前になりますが、ずっと前から観に行きたかったビンテージモトクロスを観戦してきました。
場所は三木アネックスパークです。

オフロードを始めたころに乗っていた、DTやハスラ-、エルシノアやトライアンフなど懐かしいバイクばかりです。
a0143839_2352745.jpg


a0143839_23522190.jpg


a0143839_23523957.jpg


a0143839_2353659.jpg


私が到着した時は丁度お昼どきでしたが、午後のレース開始と共に会場にはオイルの焼ける匂いが漂い、そうやレースの時っていつもこんな匂いの中だったことを思い出しました。

デッドヒート
a0143839_23582659.jpg


a0143839_23585223.jpg


a0143839_23595130.jpg


a0143839_00736.jpg


スタートも懐かしいヘッドタッチスタートです。
a0143839_012579.jpg


ビンテージバイクを保有するとも思えない若い女性もエントリーしています。
a0143839_033117.jpg


a0143839_04145.jpg


元カワサキのファクトリーライダー、全く年齢を感じさせないぶっちぎりでトップを走ります。
まさにレジェンドです。
a0143839_065754.jpg

私もこの年齢まで熱い思いで走っていたいものです。

ビンテージ・・・・走りたいですね。
でももう手元には、過って乗っていたいまやビンテージバイクと呼ばれるものがありませんね。
これだけ蘇らせるためには、最近のバイクよりお金のかかる宝物ですね。

何かがウズウズとしてくる楽しい1日でした。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-04-27 00:17 | バイクイベント | Comments(2)

モーターサイクルショー

2015.03.21

仲間のお誘いを受け、大阪のモーターサイクルショーに行きました。
前回2年前にもお誘頂いて以来2度目のモーターサイクルショーです。

会場近くの駅に集合して、まずはランチをと会場前の何たら云う高層ビルの48階へ上がります。
a0143839_13363841.jpg


初めてお会いする方々と挨拶を交わし、バイキングでのランチです。
昼間っからビールを飲んで高層階からの景色も楽しみます。
a0143839_13401556.jpg


ロードやアメリカンに全く興味のない私の今回のお目当ては、ホンダのCRF250ベースのアドベンチャー仕様です。
冒険心を擽られる格好いいデザインですが、250ccでは重過ぎでしょ。
450ccで作ってくれたら、欲しいかも。
a0143839_13441927.jpg


KTM乗りとしては気になるKTMブースでしたが、超重量アドベンチャーやロード車がメインで、OFFは代わり映えせず興味をそそるものではありませんでした。
a0143839_13513223.jpg


自称ヤマハ車愛好家とし見ておきたいYAMAHAブースは新旧セローの展示は良かったです。
綺麗なキャンギャルにステッカーも貰いました。
a0143839_13573095.jpg


KAWASAKI 、SUZUKIに至ってはOFF車の展示は無く、モーターサイクルの世界にオフロードというカテゴリーは
無くなってしまったのか?と思ってしまいます。

ならばと、カメラ小僧でもないですが、各メーカーブースに色を添えるお姉さんを撮ってみました。
a0143839_1453518.jpg


a0143839_1455391.jpg


a0143839_1461159.jpg


各社、興味をそそるOFF車にも力入れてほしいですね。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-04-19 14:09 | バイクイベント | Comments(0)

淡路でトレックごっこ

2015.01.18

昨年末からTさんと企画していた久々のトレックごっこです。
大会でもありませんのでトレール、トライアルなんでもありの練習会。
場所は淡路BMWトライアル場。

前日から13人分のおでんとぜんざいも炊き込み、当日には乗って・食べて・駄弁っての
お遊びです。
現場へは、トランポ組に2台の自走組も居たので寒いけどお天気よくて良かった。
私は前日から用意もして余裕の出発でしたが・・・・あかんやん!携帯もデジカメも忘れてきたやん!
以下、写真はYさんのデジカメ借りて撮ったものと、NISSYさんの画像からも頂いてます。


到着すると何人かの常連さんが居られました。
バイクを下ろして、タープ、テーブル、椅子など設営していると管理者のS氏も来られました。

早速S氏は『よっしゃ、トレール用のセクション作ったろ』と、トレールでも行けて、それでも初心者
にはちと難しい・・・さすが絶妙なセクションができました。
赤青マーカーの説明からスタートして、思い思いにトライします。
a0143839_23241556.jpg

a0143839_2325441.jpg


オフ経験浅いYさんSさんですが、何度も何度もトライするうちにIN直後のクライムも足こそ出ますが
形になってきました。
a0143839_23284731.jpg

a0143839_2329273.jpg

二人共、根気ええわ~。

Tさんつながりで参加のK組も、Tさんのレクチャー受けて何度もトライしてます。
a0143839_23375789.jpg

a0143839_23381931.jpg


こちらは普段はKTM640アドベンを駆る航さんも、XRやセローと乗り換えて、
初めてのトライアルごっこを楽しんでいます。
a0143839_23503824.jpg


こちらも普段はKTM640アドベンを駆るNISSYさん、久々のXR持ち込み。
a0143839_0315444.jpg


去年、氷ノ山で知り合ったchiharuさんはスコルパをトランポして来てくれました。
a0143839_23533784.jpg


前日から家人が仕込んでくれた、おでんでお昼にします。
a0143839_23555846.jpg

a0143839_23562257.jpg


午後には別のセクションで何度も何度もトライします。
小さな枕木越えから・・・
a0143839_004286.jpg


ロックの転がる小さなターンして小さな起伏を越え・・・
a0143839_031054.jpg


大きな起伏を登り・・・
a0143839_05455.jpg


下りながらの小さなターン・・・と
a0143839_055960.jpg


同じくSさんも何度もトライ。
a0143839_065343.jpg


我が息子は、私のスコルパで久々のトライアルを堪能しています。
a0143839_094118.jpg


3時のおやつにぜんざいを食べたりコーヒー飲んで、初顔合わせ同士でも和気あいあいに
まったりとしたりして楽しく過ごしました。

話は変わって、常連さん達のテーブルで話すうちに『24Gさんロシア行ってませんでした?』って
聞く人が・・・・・あれ?〇〇君?という驚きの再会がありました。
ロシアンラリーのエントラント〇〇君・・・はもっと遠方の方の筈?ロシア以来、年賀状のやりとり
はあるもののこんなところで15年ぶりに再会するとは!
転勤で3年前から関西にいるとか、いやー嬉しい再会でした。

この時期にしては比較的暖かい良いお天気に恵まれたトレックごっこの1日を楽しく過ごしました。
こんな練習会、もっと時々やりたいね。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2015-01-20 00:33 | バイクイベント | Comments(13)

’13 坂内合宿

2013.06.08-09

坂内24Hエンデューロの仲間のお誘いで、坂内走行会?サザエ宴会?に行ってきました。
神戸からはいつもの仲間Tさんと同行します。

先日、自家用車を買い換えたためトランポが無くなくなりましたが、会社にハイエースがあることに気づき、
それを借りてTさんのWRFと私のXTZの2台をトランポして坂内入りです。

a0143839_14495031.jpg


久しぶりにお会いするメンバー、それぞれコースイン前の整備です。

a0143839_14515759.jpg


WRFとXTZもスタンバイしてます。

a0143839_1454536.jpg


タニ氏

a0143839_1456460.jpg


Tさん

a0143839_14563325.jpg


暑くて暑くてそう何回も周回できません。
ひとしきり汗を流し、冷えたビールでぼちぼち始め。
後発の仲間が合流し、ここで本当の乾杯!
いよいよ宴会の始まりです。

a0143839_1525336.jpg


メインはお酒といつもの如くこのサザエ!
何ぼでも飲めます。

a0143839_1541586.jpg


総勢7名、宴もたけなわ!
仲間のGM女史に同行した親戚のイケメンさん、今回初めてのオフ体験でオッサン達の
肴になります。

a0143839_15323013.jpg


ギター抱えて@じ~じさん流石の拓郎オンステージ。
坂内の夜は更けてゆく。

a0143839_1526527.jpg


おまけ!
翌朝には昨日オフ初体験のイケメンさん、コースイン後なかなか帰って来ない!
やっていました、仲間のレスキューで山から下ってきました。
幸いケガは無くてよかったよかった。

オイルエレメント部がパックリ割れています。
帰りはNISSYさんの軽トラにトランポされてTさんガレージに入院しました。

a0143839_15413157.jpg


その後、Tさんガレージですっかり全快して退院していったとさ。
イケメンさんこれに懲りずオフに嵌ってください。
またどこかの林道でお会いしましょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-07-15 15:43 | バイクイベント | Comments(0)

2010坂内24Hエンデューロ  2010.10.16~17

この日に向けた何度かの坂内合宿を経て、今年もとうとうこの日がやってまいりました。
@じ~じさんのお誘いで初めて参加したのが去年、順位一桁を目指して13位だったのが
少し悔しくもありましたが、年齢からもおそらく最初で最後の参戦と思っていました。

今年も早くから坂内話が持ち上がり、私の弟やTさん繋がりで普段ツーリングなど
一緒する仲間にも坂内を案内したくて、何度かの現地練習会には同行しました。

そして今年もこの日を向かえましたが、私は今年も@じ~じさん達の仲間に、そして私の弟と
息子も加えて頂くことになりました。
去年のメンバースモーキー氏は別チームからのエントリーため抜けて、今年のメンバーは
去年同様@じ~じさん、タニさん、NISSYさん、Tさん、私、そして新たに弟TTMと@Jrん♪の
7人体制となりチーム名も『7人併せて355歳』去年の『6人併せて300歳』から55歳もすすみました。

更にはいつもの仲間からはもう2チームがエントリーしました。
セロー225での『チーム緑茶』と、この日に併せて用意したKLX250の新車で『チーム吉田様』
だったかな?・・・・要はチームK組です。

Tさんは家庭の都合で急に参加できなくなりました。
レース前日の深夜に現地入りして仮眠し、土曜日早朝コースオープンでピット設営にかかります。
神戸からの2チームと我々のチームとスモーキーチームの4チーム分並んでの大ピットです。

いよいよ土曜日午前11時すぎに24Hエンデューロがスター。

深夜の中間リザルトでは5位ぐらいにいましたが、マフラー脱落ピットインがあったり、夜が明けてゴール
まで1.5時間ほど残していた時、やっちまいました。
@じ~じさん『去年今頃の時間にフロントパンクしたよね!』・・・と、
24G『あ~ぁ・・・言ったらいかんのに!』 な~んてことを会話してると、@Jrん♪がなかなか帰ってこない、
スモーキー氏に助けられてピットに戻って来た時は、やってましたフロントパンク!
おまけに左サイドのバッテリーまでぶら下がる寸前でした。
しかし禁句の会話のお陰でフロントスペアーホイールは準備万端。
残す時間は1時間ほどか?とりあえずの応急処理で最終ライダータニさんでスタートしました。

ピット完成
a0143839_0442285.jpg

ライダーズミーティング
a0143839_0451734.jpg

去年のチーム名『6人合わせて300歳』、応援頂いたイガポンさんお手製のフラッグに55を書き足し、今年のチーム名『7人合わせて355歳』
a0143839_0492164.jpg

24Hのスタート、第1ライダーは@じ~じさん #13
a0143839_0505243.jpg

いつもの仲間で、もう1チーム『チーム緑茶』 #14 力走ぴっぴさん!
a0143839_056796.jpg

もう1チームいつもの仲間、『チームK組』 #10を駆る まっすん!
a0143839_059551.jpg

去年の『6人合わせて300歳』のチームメイト スモーキー氏は今年は別チームでエントリー。
ところが後輩達の都合が合わず2人のチームになってしまった。
レーススタートしてからやっと相棒が合流、それも東京から駆けつけた。
兎にも角にもまずはライダー交代。
a0143839_1512981.jpg

なかなか捻ったコースメイク、河原の堰堤越え、堰堤越えるとフカフカ蟻地獄も。
a0143839_103136.jpg

周回チエックはこの本部前シケインで、通過の都度自分達のゼッケンNo.箱にゴルフボールを入れます。
a0143839_161026.jpg

給油。
a0143839_171926.jpg

夜になりました。
マシーンもライダーもまだ元気です。
a0143839_192662.jpg

初レースのまっちゃんナイトランでのライダー交代を待ちます。
a0143839_113067.jpg

セルスイッチが壊れた#14、闇の山中でエンストするも#13ライダーに助けられ、その後もピットインすることなく責任周回数をこなしたまっちゃんの走り!
a0143839_118467.jpg

ピット風景、去年につづきまかない事を一手に引き受けてくれたGM女史の料理の数々で、ピットに控え中は腹ごしらえです。
a0143839_1245148.jpg

順調に上位で周回を重ねるお隣のピット『チームK組』
a0143839_1264594.jpg

白々と明け始めた頃のライダー交代。
a0143839_1295720.jpg

#13 ♪Jrん。
a0143839_1314676.jpg

蟻地獄へ下る#14 Nobumax君
a0143839_1344835.jpg

最後の追い込み!
a0143839_1361137.jpg

17日午前11時過ぎ、24Hが経過しました。
#13最終ライダータニさん。
a0143839_1383951.jpg

レース終了、ピット前での記念写真。
a0143839_142015.jpg

結果は、
総合1位 #10 『ちーむK組』 初参戦で快挙です。
総合8位 #13 『7人併せて355歳』 念願の一桁順位です。
総合10位 #14 『チーム緑茶』 初参戦、クラス2位まで獲得しました。
今年初参戦の仲間は皆嵌ったみたいです。
また来年はどんなドラマが見られるでしょうか?
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-10-23 01:53 | バイクイベント | Comments(8)

今年も阪内2Daysエンデューロ 合宿Ⅱ 2010.9.11~12

今年も岐阜県阪内で行われる阪内2Daysエンデューロ(24H)に参加します。

今回のチームは去年もお誘い頂いて参加した、愛知の@じ~じさんを中心としたチームで、今年は私の弟と息子までお誘いいただきライダー7名での参戦です。

本番まで数少ない現地練習に行ってきました。

北陸道木の本ICを下りて近くのスーパーで食材や飲み物を買出してから山向こうの岐阜県阪内へ入ります。

今回は6月の合宿Ⅰと違ってカンカン照りです。
合宿Ⅰもそうだったように最近の雨の特徴か、ゲリラのような豪雨のおかげでコースは大荒れです。

暑い中を周回して夕方には早く冷た~いビールで乾杯といきたいのですが、お泊りでの阪内入りの目的は、ナイトランに目を慣らすためとライトチューンとセッティングですので、暗くなってからのもう一仕事があります。

適当にお腹も減ってやっとBBQがはじまりました。
a0143839_22204915.jpg

暗くなってからの阪内の大敵はヤブ蚊です。
阪内経験者はスキンガードに蚊取り線香にキンカンで武装します。
(私なんですが・・・・・)
おかげさまでグッスリ眠れましたが、阪内の虫を甘くみていた人は体全体で217ヵ所もの被害だったようです。

夜中に少し雨が降ったようですが、陽が高くなるにつれかなり暑いです。

コースは一旦河原を渡り対岸の土手へ上がります。
土手の最終部分です。
a0143839_22315758.jpg

a0143839_22321868.jpg

ちょいガレ気味の九十九折れの上り下りのマウンテンコースです。
下りには、短いですがナイトランで恐い激坂があります。
a0143839_22383895.jpg

泥溜まり、本番ではもっと乾いているでしょう。
a0143839_22402246.jpg

今まで無かった大きなクレバスができています。
知らずに走っていると前転してしまいそうです。
a0143839_22501140.jpg

再び河原に下りて川渡りのあと、豪雨で川底の砂が流されて露出した、石組みを走ります。
a0143839_22433670.jpg

a0143839_22434455.jpg

初めて阪内を走る人は少しでもコースに慣れようと根気良~く周回を重ね、阪内経験者は適度な荒れを楽しむかのように、ほんと暑い中を一日走りを堪能しました。

因みに、6月の合宿Ⅰは初日に雨中走行の練習さながら、その夜中に上流のダムが放流したため、
2日目、常には涸れた河原も濁流と化しました。
a0143839_2323642.jpg

元気な若い衆が水遊びしただけでしたから。
a0143839_233493.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-09-16 23:08 | バイクイベント | Comments(0)

2010 第二回坂内合宿 2010.6.26-27

昨年出場の坂内2日間(24H)エンデューロに今年も出るぞって話が昨年の仲間内で進んでいます。
それに向けては既に、愛知の仲間中心で今年第一回の練習会が現地で行われていますが、私は参加出来ていませんでした。
今回は第二回目の現地練習会です。
神戸からは私やTさんの仲間総勢12名で坂内入りです。

北陸道、木の本IC近くのスーパーで買出しと昼食を済ませて坂内へ入りました。
a0143839_21341391.jpg

空模様は小降り本降りを繰り返す雨模様です。
みんなカッパを着てコースイン、パンツまでビチャビチャになりながら昨年の本番以来のマウンテンコースを楽しみます。
a0143839_2144560.jpg

a0143839_21442820.jpg

今回はじめて坂内を走る仲間も結構気合いを入れた周回を繰り返します。

でも、明日は少し好天しそうな天気予報もあり、走行の次のお楽しみ『宴会』に入ります。
カンパーイ!
a0143839_2142470.jpg

♪Jrんが用意した海の高級食材やTさんご持参の稀少な焼酎。
焼き物もたっぷり、お酒も美味しい、お初の面々やお久しぶりの面々達です。
ついつい喋りもお酒もすすんでしまいますが、雨は止むことなく激しい降りです。
一人二人と寝につくころ、私も管理棟のベランダに広げたマットに転がりいつしか深い眠りに・・・・・

朝目覚め、この時期の坂内での大敵除けに、処狭しと置いた蚊取り線香が効いたか、珍しく刺されていません。
でも雨はまだ降っていますが・・・・・『なんじゃこりゃ?』いつも涸れた河原には水が流れ、対岸のコースに渡れないためコースインできません。
a0143839_21585864.jpg

実はベランダに寝る私の頭の上には大きなスピーカーが設置されています。
昨日の夜中(0時ごろ?)突然このスピーカーからサイレンが流れ、上流のダムの放流を何度も知らせたらしい・・・・・です。
みんな『え~~っあんな大きい音でよう寝てられるな』・・・・はい!ぜ~んぜ~ん気付いてませんが!

そのお陰で次第に止み始めた雨に反し、コースは濁流と化しています。
でも元気な若い衆が一人二人と僅かに走れるところで水遊びし始めました。
a0143839_2284662.jpg

だんだんと水遊びに馴染んだか、渡河チャレンジが始まりました。
a0143839_22143912.jpg

a0143839_22185818.jpg

最終的には何人かが渡りコースを走りましたが、本来の川渡り部分は完璧な濁流で渡れませんため、山の麓を逆に走って帰ってくることになりました。
予想どおり、雨も止み絶好の走行日和りですが仕方ありません。
早々に撤収して愛知の仲間とも別れ際の記念写真。
a0143839_2225749.jpg

10月本番までにまだ何度か練習できるでしょう。
同時に今回初めて坂内を走った仲間もチーム編成の動きが・・・・・
出ましょう出ましょう、みんなでドラマチックな24Hを楽しみましょう。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-07-26 22:30 | バイクイベント | Comments(2)

小豆島デュアルスポーツ 2010.5.29&30

禁煙1年です!・・・・・?

今年も参加しました小豆島デュアルスポーツ。
実は去年参加の1Day終了時に煙草を切らせました。
過去何度も禁煙に挑戦しながら、意志の弱さから挫折していました。
自販機を探してまで買いに行くのも・・・・・今回、ふと周りを見渡せば喫煙者は
私一人、『丁度いいわ、これを機会に止めれたら』と買いに出るのを止めて・・・
あ~ぁなんとあれから一服も吸うことなくあの日と同じイベントの同じ日にここに居ます。

1日目はお昼スタートで午後にお山遊びを楽しみ、2日目は朝スタートしてお昼にゴールします。
フェリーの時間など遠来のエントラントへの配慮がされたスケジュールです。

1日目受付
a0143839_22385149.jpg

木漏れ陽のシングルトラック
a0143839_22535925.jpg

コースの進行は要所要所に設置されたマーカーに従うISDE方式ですから、コマ図を使ったラリーのようにマップホルダーは不要です。
a0143839_22552154.jpg

1日のルート中でどこかに設けられたCPではチエックカードに必ず通過チエックの印を押して貰います。
これが無いと完走にはなりません。
a0143839_23142616.jpg

このイベントは早さやテクニックを競うものでは無く、初心者・上級者と分けられたルートを自身が選択しながら、確実にゴールを目指すものです。
初心者コースでも普通の林道ツーリングよりはややテクニカルではあります。
そのためエントラント同士の助け合いや上級者が初心者をフォローしてゴールを目指すといった、ライダー同志の一体感があってリピーターが多いイベントです。

上級者コース、名所:亀岩越え
a0143839_23124555.jpg

この日の我々の宿はイベント会場の真上、丘の上に建つコテージ群の一棟です。
丘から海の夕景
a0143839_23215614.jpg

2日目のスタート
a0143839_23241656.jpg

毎年使われるコースはほぼ同じですが、そのたびに雰囲気や条件までもが大きく変わるところがオフロードの面白いところです。
主催者のサービス精神は留まることなく、伝統のコースに加え少しづつ少しづつ冒険の扉を増やしてくれています。
地元の協力を得るための主催者の努力は大変なものでしょう。
その努力に対し敬意と感謝で楽しませてもらっています。

この日のCPも昨日と同じ場所でした。
CP裏の展望台で記念撮影
a0143839_23375710.jpg

ここも名所のゴロゴロ坂ウッズラン
a0143839_2342684.jpg

かなりの勾配なんですが、写真に表現できないのが残念。
でも・・・・・ブレーキ使うと滑って行きそうで恐怖のあまり、雄叫びとともに思わず右手で樹に突っ張って止った我が仲間です。
a0143839_234622100.jpg

このあとどうして右手をハンドルに戻したでしょうか?

もうお腹いっぱいになるぐらい、延々と坂下りのあとは『これでもか!』の太い細い大小の丸太越えがおまけでついてきます。
あっ、あの人また転けてます!
a0143839_23534883.jpg

あ~面白かった!
今日も努めを終え(笑)意気揚々とゴールに向かいます。
a0143839_23561111.jpg

ゴール後はゼッケンと交換でクジをひけます。
スポンサーからのモトパン、ジャージ、Tシャツ、パーツなど結構良いものが当ります。
そして昼食には地元小豆島名物の素麺が戴けます。
a0143839_022529.jpg

素麺は量的にも『お腹パンパン』でオフィシャルに別れを告げ現地を後にします。

フェリー乗り場
a0143839_01562.jpg

1時間40分の航行で姫路港に着きます。

伝統の小豆島デュアルスポーツを今年も堪能しました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-07-02 00:13 | バイクイベント | Comments(2)

第27回 四十雀トライアルミーティング 2009.9.26~27

またまた日にちが前後します。
もっと前のイベントです。

伝統あるこの大会は、
エントリー資格40歳以上!四十雀部門。
14歳以下の男女、十姉妹部門。
何歳の女性でも二十歳とされる、鶯部門。
この3クラスがあり、夫婦で参加(夫婦が個々に自分のバイクでエントリー)の方も毎年3~4組居られ鴛(おしどり)クラスと呼ばれます。
今年の開催地は過去にもなんどか開催されている岐阜県の鷲が岳スキー場です。
ここはロケーションが最高なんです。

a0143839_0554962.jpg

必ず前夜祭から参加が条件です。
各年代ごとに舞台で挨拶します。
お馴染みの顔ぶれ、今年も元気に参加を確認し合います。
往年の全日本チャンピオンクラスの顔も並びます。
a0143839_101883.jpg

70歳以上は誰言うとなく『神様クラス』と呼ばれています。
a0143839_15277.jpg

今年の還暦クラスです。赤いフリースがプレゼントされました。
a0143839_162819.jpg

レディース(鶯部門)全員等しく20歳として扱われます。
a0143839_184266.jpg

歳をとっても、へたくそでも、和気あいあいなイベント、何故か全日本なんですね(笑)
元気でいる限りエントリーを続けていたいそんな思いと、ここでしか会わない方たちと出会える楽しみで毎年参加しています。

スキー場の下から上まで使って、その間に10セクション設けられています。
お昼をはさんで午前と午後で計2ラップします。
a0143839_1212317.jpg

相棒Tさん。
a0143839_122781.jpg

クラスに関係なくセクションは同じでトライします。
ただそこは和気あいあいイベント、間口が広いのでライン取り選択肢は多しです。
a0143839_1948284.jpg

とはいえ猛者も多く、最後は超難セクションをサドンデスでその年の
四十雀実力No.1が決まります。
私達は口を開けて見学者に回ります。
そんな大会もこの表彰式でフィナーレです。
a0143839_1313533.jpg

来年はどの県が担当してくれるのでしょう?

いつ来ても鷲が岳のロケーションは最高ですね。
a0143839_19483783.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2009-11-25 01:45 | バイクイベント | Comments(4)