カテゴリ:もろもろ( 37 )

バイク仲間の還暦祝い

2013.01.12

この日は友人T氏の誕生日に合わせた還暦を祝う会でした。
神戸三ノ宮のど真ん中、会場の窓から街の夜景が綺麗です。

a0143839_23121751.jpg


T氏の人望を物語るように、大勢の参加者です。
4年前の私の還暦、去年の私の弟の還暦とお世話頂き、引き継がれる襷も今宵はまさにT氏が『本日の主役』です。

a0143839_23163128.jpg


私も含め『元気な年寄り』と称されますが、T氏のようなアスリートな真似はできません。
でも団塊の世代の仲間が趣味や思い入れに興じ、『年甲斐のない老人』同志としてまだ付き合いが続くのは嬉しいことです。

参加者へのお祝いのお返しもTさんらしい気の利いた一品です。
世の中に一つしかない、名前とこの日が記されたスナップオンのコンビネーションレンチ。
さすがTさんのセンスですね。

a0143839_23385386.jpg


お開きのあとも別れがたく二次会へと、雰囲気のいいBARからの三ノ宮駅。

a0143839_2339214.jpg


まずは還暦おめでとうございました。
これからも良き相棒として、もう暫らく鉄馬な旅にお付き合いください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-02-05 23:44 | もろもろ | Comments(4)

年始ご挨拶

2013.01.01

どなた様にも良い年でありますように。

a0143839_115716.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2013-01-01 01:06 | もろもろ | Comments(6)

2012.04.17  桜

4月8日(日)
桜満開がひと足早い、神戸市内で花見。
集まったのは所属する山岳会の大先輩から後輩まで、懐かしい顔ぶれで宴は盛り上がります。

場所も懐かしい県岳連の管理する神戸登山研修所横の河川敷、早めに出かけ何年振りだろうか
登山研修所へも訪ねてみた。
いま運営のお世話頂いているのは、現役のころ交流のあった山岳会の同年代の仲間達で、お互い
面影はあるが名前が出てこない。
名乗り合って『や~や~』と握手し旧交を温めた次第である。
a0143839_0132175.jpg


4月12日(木)
職場周辺、お昼の私のウォーキングコースの桜も満開になった。
a0143839_0135517.jpg


a0143839_0135571.jpg


4月17日(火)
昼休みの散歩を楽しませてくれた今年の桜も風に散っていく。
a0143839_0142948.jpg

この楽しみが過ぎると、灼熱の中の散歩もそう遠い先のことではない・・・・覚悟!
[PR]

by bmw-nl-60 | 2012-04-18 00:20 | もろもろ | Comments(0)

2012.1.1 元旦

2011年内アップをと思い、ついさっき2011年末の日記3件アップしたばかりなんですが。

もう明けてしまいました。
まずは、明けましておめでとうございます。
a0143839_1252257.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2012-01-01 00:59 | もろもろ | Comments(2)

新年ご挨拶 2011.1.1

皆様、新年明けましておめでとうございます。

去年一年を振り返りますと、
09年に生涯の旅の友と決めたBMW-F800GSと添い遂げることができず、旅の友をKTM690エンデューロに変えました。
a0143839_1151469.jpg

そしてこの旅の友を駆って四国八十八箇所お遍路ツーリングも始めました。
a0143839_116105.jpg

09年には、お声掛けいただき生涯最後と思った坂内24Hエンデューロでしたが、去年またまたお声掛けいただき、更には私の息子も弟も仲間に入れて頂いての24Hエンデューロでした。
a0143839_11273430.jpg

体のほうは、去年に限らず徐々に老いの信号を発し続けるあちらこちらでしたが、特に右肘の曲がらない伸びない状態が日常も不自由になりだし、坂内24Hでの痛みで手術を決意。
3泊4日の入院を経て今はリハビリ中です。

もう少しオフロードの楽しみを続けたいですから、あとは体のあちらこちらと相談しながらのお遊びとなりそうです。

皆さん、本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-01-01 11:30 | もろもろ | Comments(18)

operation その後 2010.12.23 (追記:2010.12.25)

可動域の狭まった右肘の手術にふみきり、12/1入院、12/2手術、12/4退院して、12/6から        出勤しています。
術後の右肘は、手首から肩付近までギブスで固定されていますため、左手1本の運転で通勤しています。
a0143839_22271350.jpg

退院後、1週間に1度の通院は、その都度X線撮影での経過確認と縫合部分の消毒でした。
明日12/24は退院後4度目の通院になりますが、やっとギブスがはずれサポーターに代わります。

今回の手術で可動域を取り戻すことはできそうですが、副産物のような発見もあったようです。
医師曰く『手術は問題なく成功したけど、軟骨の磨り減りが激しく、今後は上手に使っていくしかないね』   だそうです。

どれほどのことなのかあまり詳しく聞きませんでしたが、まあ体と相談しながら使っていくつもりです。
まずは明日、3週間ぶりにギブスがはずれるのがやれやれな心境です。
あとはリハビリで可動域がどれほど戻るのかが楽しみになります。

とは言え、3週間固定の肘をリハビリで動かすのは痛そうです。

----------☆----------☆----------
ギブス外れ、サポーターに代わりました。
a0143839_23253715.jpg

布製筒状のサポーターでベルクロで締めます。
サポーターといっても肘の両サイドにアルミ棒の付いたややごついものです。

若干自由度の増した嬉しさで、バイク柿色号も青鹿号もしばらくエンジンもかけていないので、昨日エンジンをかけてみたついでに近所を一周してみましたが『おー恐~っ』!

次の通院は来年1/14、それまでゆっくり曲げ伸ばししてリハビリするようにとのことです。
お風呂で温めながらやってみましたが、特に伸ばしがまったくできません。

まあ、気長にリハビリに励みます。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-12-23 22:49 | もろもろ | Comments(3)

Before an operation. 2010.12.02

前々から徐々に具合悪くなっていました右肘が、最近は90度しか曲がらず、髭を剃るにも襟を直すにも、顔を洗うのさえ左手だけと、何かと日常生活が不自由になってきました。
a0143839_23294196.jpg


痛みも伴うため、夜中の寝返りでも『あ痛ッ、痛ッ・・zzzz』ってな具合です。

前回相談していた医師に再度『何とかならん?』と相談したところ専門医(某大学病院)を紹介され先日診察に行き、あれよあれよと手術へと話しが進み、手術日も12/2と決まってしまいました。

診察の際スポーツは?と問われ50過ぎまで野球を少々・・・・と 答えていましたが、いざ手術することが決まってしまえば本当に元のようになるのか?不安になって、『先生・・術後はオフロードバイクで遊べますか?』と恐る恐る聞いてみた。
『えっ、そんなんしてんのん?それや!野球ちゃうわそれや!ここまでなるのが年齢的に早過ぎるもん』 と言われてしまった。

肘に一番悪い遊びだそうで、野球とオフロードの両方で何十年もかけて
肘を変形させてきたそうです。

老いたとはいえ未だもう少しオフロードしていたい一心で、 手術もいとわぬ決意での再診でしたから、今よりもう少しは安心してライディングできるようになるかな?と期待しています。

医師曰く『これを機会に止めるか、減らすか、いつか又手術するかやね』 ・・・・・だそうです。

また手術が必要になるぐらい乗れたら本望ではあります。

12/1入院、12/2手術、12/4退院の3泊4日コース。
手術は肘を開いて可動域を広げるように削ったりするそうです。
考えると恐いですが、全身麻酔だそうですから何も解からないうちに終ってしまうのでしょう。

完治しました暁にはまたお遊びにお誘いください。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2010-11-29 23:35 | もろもろ | Comments(8)