カテゴリ:もろもろ( 37 )

体調・・・微妙・・・

2014.11.30

いよいよ明日から12月、今年も後わずかです。

女房の民謡の活動のお手伝いから、体調が微妙。
会社を休むほどでは無いのですが、37度ほどの微熱が下がりません。
夕方から夜には37度5分ぐらいになります。

最初の1週間は常備薬とアリナミン攻撃で過ごしましたが、一向に回復の兆しがありません。
先週の3連休もあわよくばと思っていましたが、3日間寝たきり、それでも改善しません。

11/26には大腸内視鏡の検査も予定していたので、前日朝からは風邪薬も飲まずそれに備えたのですが、
熱があっては検査できないとのことで、それならと初めて風邪で受診し薬を貰いました。
a0143839_23284470.jpg


そしてこの土日、友人Tさん達と今年最後の氷ノ山方面ツーリングを予定していましたが、相変わらず咳が止まりません。

中途半端に体は動きますから、今日午前中のお天気見ていると「あ~っ、行ったら良かったかな?」とも、そんなこと言いながらも咳ばかりして、喉が痛い痛い。

明日から12月!
もうひと頑張り(1週間・・・のつもり)して、来週にはどこかのお山でバイク乗るかな(決意!)
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-11-30 23:31 | もろもろ | Comments(0)

『民謡・夢伽音』のお手伝い

2014.11.15-17

女房の民謡の活動で、日頃よりお世話になっている丹波のMさんが主催するチャリテーコンサートに女房にも出演のお誘いがあり、そのお手伝いに行ってきました。

11/15 お手伝いといっても何もできないのですが、何と素人の私に写真係をやって欲しいとのこと、どうなるか判りませんが何とかお役に立てればと、前日からの福知山入りとなりました。

会場は福知山市三和町の三和荘。
各方面から先生方や演者の方達が到着したところで、リハーサルを行いました。

舞台・音響のプロに混じって、会場準備からお手伝いしました。
a0143839_2113676.jpg


並行してリハーサルも行われます。
a0143839_2055376.jpg


a0143839_2162716.jpg


夜も遅くなってリハーサル終了。
皆さんとの夕食で、明日の成功を祈念して『乾杯』
a0143839_2143588.jpg



11/16 『民謡・夢伽音』いよいよ当日。
開演を待つ、入口受付付近。
a0143839_2114216.jpg


a0143839_21141863.jpg


200席ちょっとを準備した会場もお客さんで埋まります。
a0143839_21202686.jpg


いよいよ「南部俵積唄」合唱でオープニング。
a0143839_21261117.jpg


ご挨拶と出演者の紹介。
a0143839_21273987.jpg


各地の民謡の唄と演奏がつづく中、安来節愛好会による「銭太鼓」も披露されました。
a0143839_213681.jpg


俗曲「柳の雨」。
a0143839_21372368.jpg


舞も披露されます。「阿国恋姿」
a0143839_21391364.jpg


津軽三味線の曲弾きと合奏。
a0143839_2141349.jpg


舞台裏から。
a0143839_21421094.jpg


会場の皆さんとご一緒に「越中おわら」、この民謡には胡弓も入ります。
a0143839_21465325.jpg


動きも滑稽な、ほんまもんの「どじょうすくい」
a0143839_21485100.jpg


プログラムはどんどん進みます。
a0143839_21594869.jpg


写真係は座って見てる暇ありません。
a0143839_2203012.jpg


なんせ自信のない写真係ですから、下手な写真も数打ちゃ・・・方式で撮りまくります。
a0143839_2225764.jpg


写真撮りに会場のあちらこちらと動き回りますと、お客さんの反応も身近で感じます。
お客さんの楽しんで頂いている声がよく聞こえます。

休憩を挟みながら一部、二部、三部、4時間のプログラムもとうとうフィナーレです。
さすが地元、出演者全員による「元唄 デカンショ節」でお開きとなりました。
a0143839_22102512.jpg


出演者がお客様をお見送りします。
a0143839_22142980.jpg



皆さまご苦労様、スタッフも混じえた打ち上げにもお呼び頂きました。
a0143839_22183298.jpg


カラオケも入り、宴も絶好調。
なんせ、民謡ではあちらこちらでタイトル持つ方達ばかりですから、唄は半端じゃありません。
料理やお酒を運ぶ中居さん達も見とれ聞き惚れています。
乗りも入って、踊りまで。(爆笑)
a0143839_2227270.jpg

a0143839_22273715.jpg


この乗りは部屋に戻ってもつづき、日にちが変わってそれぞれ自分の部屋に戻ってお開きとなりました。
a0143839_22291981.jpg




11/17 今日で三和荘を後にします。
リハーサルから本番と2泊3日の滞在でした。

しかし、帰路でもう一つの打ち上げⅡともいうべきスケジュールが予定されていました。
福知山から柏原へと移動しました。
a0143839_22371191.jpg

a0143839_2238122.jpg


元は呉服屋であったという古い家屋のイタリアンのお店です。
a0143839_22401533.jpg


天井から吊るされた灯りもアンティークです。
a0143839_22405894.jpg


黒光りする床も柱も格子窓も素敵です。
a0143839_2241964.jpg

a0143839_22413578.jpg


この店のオーナーのご挨拶、何と出身地は津軽三味線発祥の地、五所川原だそうです。
a0143839_22464558.jpg


お料理の前菜。
a0143839_22481737.jpg


趣ある庭をバックにライブもスタート。
a0143839_2249452.jpg

a0143839_22513553.jpg

a0143839_22521561.jpg


二時間ほどのライブで、コースも魚、肉、パスタと味わって、デザートとなりました。
a0143839_22535263.jpg


楽しく美味しい打ち上げⅡのライブでした。
皆さんとも別れを惜しみつつ、それぞれ帰路につきました。

普段よく遊ばせて貰っている女房に少し恩返ししときました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-11-30 22:59 | もろもろ | Comments(0)

皆既月食

2014.10.08

今夜は皆既月食。
雲もない絶好の天体ショーが楽しめます。

退社しての帰途、車中から前方に見える月はやや左下から徐々に欠け始めました。

帰宅18:36、月食はかなり進行しています。
女房の用意した今夜のおかずも2階のベランダに用意されています。
夫婦で一杯飲りながら天体ショーの見物です。
a0143839_22423152.jpg


欠け始めから約1時間で皆既状態になりました。
その状態が結構長く維持され、20:30の状態です。
a0143839_22454795.jpg


飲んでは撮影と結構忙しい。
a0143839_22473883.jpg


左側から欠けが開けて、21:06の状態です。
a0143839_22514090.jpg


毎日飲むことも無い私にとって、何~んとなくワクワクした我が家ベランダでの2.5時間ほど。
女房と何本飲んだのでしょう。
あ~ぁ、いいもの見たねの満足感とマイホームでのプチアウトドアー美味しかったと面白かった。
空き缶の向こうには、構えたデジカメとお月さん。
a0143839_2303524.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-10-08 23:02 | もろもろ | Comments(0)

青鹿のトランポ実験

2014.10.03

さて、青鹿が我がトランポ(軽カーゴ)に積めるか?
まだ試せていません。

前の225の鹿なら積めるのは確認出来ていますが、250の現行モデルはガソリンタンクがせり上がり、
ハンドルが高く見え、高さに不安があります。

フロントサスは縮めますが、少しでもサスの負担を軽減して縮めを最小限にできるよう、ハンドル側でも手前に下げておきます。
a0143839_1754913.jpg


次に、フロントサスを縮めます。
a0143839_1751941.jpg


これまでどおり、ハンドル切らず真っ直ぐに積みます。
高さは充分クリアーしてます。
a0143839_16385327.jpg


この積み方のメリットは真っ直ぐ押していくだけですから、積み易いことと、ハンドル切らないのでハンドル部分と天井の隙間に余裕があります。
デメリットは運転席と助手席の間に前輪が割り込み、若干、窮屈さを感じることと、ドロドロの時には包むことも必要になるかも。
a0143839_16463046.jpg


a0143839_16471457.jpg


天井との隙間も充分。
a0143839_1649125.jpg


リヤ側の隙間。
リヤフェンダーと窓ガラスの隙間は約指3本ぐらい。
リヤタイヤとドアーの隙間は充分です。
a0143839_1652884.jpg


右後方から。
a0143839_16525958.jpg


「はい、バッチシ」トランポ積載成功です。
積めるかどうか若干の不安はありましたが、何の問題もなく積めました。

これで、信州、四国、紀州のお山へもお泊り遠征の準備完了です。
バイク下ろせば、『ホテル トランポ』、鍋釜積んで出撃できます。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-10-04 17:11 | もろもろ | Comments(2)

今日のHガレージ

2014.09.28

なかなかニウマシーン青鹿をお披露目に行けなかった、Hガレージに行きました。

来月に計画されているツーリングに備えて、タイヤ交換やオイル交換や整備する人が
本日多め。

そこへ我が友T氏もソロツーリングの帰途、KTM640アドベンチャーで登場。
a0143839_2272265.jpg


来月のHガレージツーリング、私も参加させて頂きます。
皆さんよろしくです。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-28 22:09 | もろもろ | Comments(0)

仕事帰りの夕焼け

2014.07.29

明日で7月もおしまい。
今日も暑かった!

仕事帰りの峠越え、夕焼けがあんまり綺麗ので、車を停めての一枚。

岩谷峠から西の空

a0143839_2152126.jpg

[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-07-30 21:54 | もろもろ | Comments(0)

トランポ工事

2014.06.01
せめて小さなバイクでも乗せれたらと購入した軽カーゴ。
GWの四国行きでは、XTZ125は余裕で載めました。
その際使用したコンパネ(定尺物)を、どこかに保管しておくのも、
場所をとって結構邪魔なもの。

いっそ、トランポのリヤ部分に敷設しようと、ここ何日かの大工仕事で
一応完成しました。

床のコンパネ化の後、普段はリヤシートもそのまま使えてこのような状態。

a0143839_21403563.jpg


リヤシートを倒し段下がりに収納し、上に被せた元々のカーペットを取って、前後を
蝶番でつなぎ二つ折りしたコンパネを開きます。

a0143839_2145529.jpg


そのままコンパネを前に倒すと、このようにフラットな床になります。
ただ、リヤシートが乗用車用のシートが付いているため、完全フラットにはならず、
若干、前が持ち上がり傾斜になります。

a0143839_21545487.jpg


このままでも、125クラスなら充分積載は可能ですが、前を少しでも低くした方が、工夫次第で
もう少し大きなバイクにも対応するか?それとキャンピング対応も考えて、よりフラットにすべく工夫
してみました。

リヤシートは6本のボルトを緩めれば、簡単に外せます。

a0143839_2158781.jpg


ただ、段落ちの空間に何か支えが要ります。
床はカーペットの下に毛布のようなクッションが入っているため、フラットではない。
若干フラット状の位置のサイズに合うコンテナを、ホームセンターで見つけましたが少し低い。
対重量への補強板兼コンテナの蓋を制作、コンテナと蓋がずれないように、位置決めも追加工しました。

a0143839_2284668.jpg


蓋を被せます。

a0143839_2292560.jpg


これで完全フラットな床になりました。
下のコンテナとその隙間にはコンロや鍋釜など収納できそうです。

a0143839_2213968.jpg


a0143839_22172137.jpg


まずは、完成です。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-06-01 22:18 | もろもろ | Comments(0)

トランポに積載

2014.05.01
このゴールデンウィークは四国へのツーリングです。
高知の奥物部のキャンプ場にバンガローを予約し、参加者6名現地集合の計画で、
私は友人のトランポに一緒に積んで貰う予定でした。
その友人が急遽参加できなくなったことで、自分のトランポに積んで行くことになりました。

まだ、トランポとしての工事が何も出来ていませんが、積むぐらいは出来るでしょう。
まずは、ホームセンターでコンパネ1枚買ってきて積んでみました。

a0143839_1544149.jpg


ハンドル切らずともフロントタイヤは運転席と助手席の間に少し覗かせば、全長的には
充分余裕です。
真っ直ぐ積めるのは、狭い荷室でごそごそしなくて良いので、積み下ろしが楽です。

a0143839_15492830.jpg


さあ、これで今夜から出発できます。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 15:50 | もろもろ | Comments(0)

トランポ

2014.04.06

これまでトランポは、アルファードを利用していました。
アルファードならKTM690Rも余裕で積載できていましたが、去年の富山への『ほたるいか旅行』の
帰りに雹に遭い、フロントガラスヒビ、天井・ボンネットに傷が多くいき、車検目前の95000kmという
こもあり、プリウスαに乗り換え、たちまちトランポに不自由な状態となりました。

そこで、私の通勤用ムーブを軽トランポに換えることにしました。
KTM690Rはさすがに無理でしょうが、小型車(XTZ125)なら充分乗るでしょう。

と云うことで、04.06納車されたダイハツ ハイゼット クルーズターボ(4ナンバー)です。

a0143839_1530910.jpg


a0143839_15302876.jpg


シートはリヤも乗用車シートの仕様のため、倒しても完全フラットにはなりませんが、
XTZ125なら充分乗るでしょう。
さあ、ハイエース時代のように、床工事などトランポ兼キャンピング仕様への工事が
楽しみになります。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-05-18 15:34 | もろもろ | Comments(0)

新年ご挨拶

2014.1.1

やや放置状態で昨年分の日記UPを残したまま新年を迎えました。

まずは新年ご挨拶。

a0143839_0352295.jpg


昨年の北海道ツーで、北海道熱再発しそうです。

皆さん、今年もあちらこちらとお誘いください。

未UPの去年後半の日記、遅ればせながらぼちぼちとUPしていきます。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-01-01 00:41 | もろもろ | Comments(6)