駆動系3点交換

2017.05.20

愛車青鹿号、新車から2年8か月、走行距離16,700km。
ドリブンスプロケが痩せてきたのでチエーン、ドライブスプロケと3点セットで交換。

ドライブスプロケ側カバーを外してみれば、リヤ以上に痩せていてビックリ。

a0143839_23073864.jpg







新品と比較すれば。

a0143839_23094083.jpg






リヤ(ドリブン)の痩せ具合。

a0143839_23105799.jpg






リヤも新品に交換。

a0143839_23123060.jpg







購入したチエーン(428-130)2コマ多かったのでカットしてカシメ。

a0143839_23165234.jpg







作業終了。

a0143839_23180090.jpg







GW連休から前後タイヤ、リヤブレーキパット、そして今回の駆動系3点交換。
ちょっと物入りやったけどバイクも快適、暫くは交換するものもないのでやれやれ。
[PR]

# by bmw-nl-60 | 2017-05-22 23:24 | 野鳥 | Comments(4)

野に咲く花は

2017.05.15

何年か前に、道端に咲く小さな花が綺麗だったので、家内が我が家の石垣の上に植えたらしい。

単なる綺麗な花咲く雑草と思っていたが、ここ2,3年は毎年たわわな花の房。

去年、エアコン工事の兄ちゃんが踏みつけて、一旦枯れてしまったが今年また見事に花の房。


a0143839_21411819.jpg





何故か庭の土には領域を広げず、敷地と道路の境目や石垣のくぼみの僅かな土に領域を広げる。

種子を落としたか?飛ばしたか?今年は石垣下にも。

a0143839_21413188.jpg





名もない雑草と思っていたら、ちゃんとベルフラワーって名前があった。

ベルフラワー・・・・なるほどね。

a0143839_21414555.jpg



a0143839_21420859.jpg





咲く場所が雑草っぽいが、紫の花の房は「綺麗やね」って今や近所の評判。

踏みつけられても蘇り、わずかな土から土へ、野に咲く花はど根性花。




撮影中に蜂も飛んで来て、ひと花づつ潜り込んでいる。

a0143839_21422353.jpg


EOS 7DMarkⅡ タムロンSP60マクロ F2









[PR]

# by bmw-nl-60 | 2017-05-15 23:13 | 写真 | Comments(0)

ゴールデンウィークその2

2017.05.03

奈良・和歌山の林ツーの次の週には四国林ツー、その1日後の今回はHガレージのメンバーと林道ツーリング。
この春はバイク三昧に過ごしている。

日帰りルートでのリクエストに京丹波方面の林道メインにプロデュース。
道の駅『猪名川』に集合したのは6人。
アプローチの林道をまずは猪名川方面のお山からということで、野所長谷線から裏山林道を経由してしいたけ山へ。


しいたけ山てっぺんの広場。

a0143839_17440545.jpg






しいたけ山を北側に下り、173号で篠山方面へ移動。
ゲートを開け閉めしてFの木林道(仮称)で山越へてダム湖周回ダート。

ダムで休憩。

a0143839_23420896.jpg







ポカポカ陽気な田舎道を進んでT金林道(仮称)

a0143839_17462817.jpg







コーナー入口の大きなクリークが悪さして誰かが転けるタイトなコーナー

a0143839_17461780.jpg







原山峠林道下部の広い農道、アクセルオープン3桁速度の儀式も。


林道もどきの舗装路で中山峠から南丹市の須知へ、いつものドライブインで昼食。


村上ショージ(商事)GSで給油してほどす方面へ。


今日のメンバーの一人@ICIさんと去年の暮に雪中行軍して以来。


明石線を上がり田の向い線の絶景場所。
皆「ここええとこやな~」と喜んでいただき、案内し甲斐があったね。

a0143839_17464273.jpg







山の腹をトラバース走行中の前方で@Gyoさんが転けている、怪我もバイクダメージ
も無さそう・・・・田の向い線終点でHDS線へと進む前にちょっと休憩。


@Gyoさん「さすがWRやね丈夫やわ」と言った矢先「ん・・これなんや?水?オイル?・・・オイルや!」
先ほど転けた時うまいことピンポイントでオイルフィルターカバーに岩かなんかがぶつかったらしく、
カバーにエクボがありそこからオイルが漏れている。


エポキシパテがあれば漏れは治まるが、いつも持っている私が今日に限って工具袋から
出して置いてきた。
カバーを開けて何とか応急処置が出来ぬかと・・・・・・


a0143839_17465036.jpg







名案も出ずそろそろとお山脱出、下りでまだよかったね。
最悪ロープで牽引するつもりで進んだが村上ショージGSまでたどり着いたが、このGSには何も無い。
スマホで近くのホームセンターを検索して、@Simさんが調達に行き帰ってきたら小さいサイズのパテ(ロックタイト製)やオイルを買ってきた。
モミモミして塗り込み硬化を待ってオイル足してエンジン掛ける。
一同「オ~大丈夫」の歓声で応急処置完成。


@Gyoさんは大事をとってここから離脱。

残った5人でタカタラビ林道を越えて帰る。
ガレ場の多い林道は、先ほどのトラブル思い出したらビビリ走行では却って走りにくくてどっと疲れが出たわ。


陽が長くなったとはいえ、時間も遅いのと疲れて写真がない。


18:00にHガレージに帰着した。


本日の走行 : 250Km
ダート率  : 15%


[PR]

# by bmw-nl-60 | 2017-05-04 19:58 | ツーリング | Comments(2)

春の林ツーは今年も別府峡温泉から(2日目)

2017.05.01

昨日から腰が痛い痛いと言っていた@OG氏は、今日走るのを止めて朝から帰路につかれた。

さて2日目はどこへ行こうか?
相談の結果、少し遠いが大森川へ。
高知市内を抜けて仁淀川沿い194号を北上、途中でお弁当と飲み物を買って
更に北上して大森川トンネルを抜けた。

大森川へは長澤ダムからひと山越えて入ろう。
長澤林道への玄関口休場林道で。


a0143839_15492059.jpg





ガレてはいるものの幾分かは手の入った感じの長澤林道、上り切れば大森川ダム
を周回する奥南川林道に合流。
伊留谷林道の起点を右に見送り、奥南川林道は下りとなる。
途中で涼しげな滝を見つけ、お弁当を食べる。


a0143839_15514075.jpg





a0143839_15524172.jpg





下り切れば奥南川橋で対岸へ渡り、ここから湖岸沿いを走る。

ここから国道まで結構長いダートではあるが、このままこの林道群を出てしまうのは
惜しく、折角高知市内を抜けて遠路ここまで来た甲斐がない。

ダムを下り暫くで右へは奥大野越林道起点があり、そちらへと登る。
下の湖岸沿い奥南川林道に平行して高所を走る林道で、やがて弘沢林道に合流して下れば
ひと山越えたことになる。

(この間、スマホで動画を撮ったが貼り付かない・・・チクショー!)

下れば安居渓谷、渓谷沿いの集落を更に下れば439号に出る。
東進して194号に合流、往路の道順を逆に追いながら帰路とした。



仁淀川沿いの沈下橋で。
a0143839_15565766.jpg






別府峡着17:30、バイクを積んで帰り支度してから温泉に浸かり、帰路についた。



本日の走行 : 280km
ダート率  : 18%


春の四国林道ツーリングは1泊2日で終了。









[PR]

# by bmw-nl-60 | 2017-05-02 21:06 | ツーリング | Comments(2)

春の林ツーは今年も別府峡温泉から(1日目)

2017.04.30-05.01

4/30未明、@としちゃんとバイクをトランポして出発。
別府峡に7:00に着くと、Myトランポしてきた@NOBU君と@OGさん
は既に到着していた。
今回も去年と同じメンバーやね。

持参した朝食を済ませ、8:00に安芸・奈半利方面の林道へ出発。
思えば去年は雨の中カッパ着て出発したもんね。

a0143839_16395749.jpg





中津尾林道でひと山越えて畑山へ、もうひと山越える張川林道。


a0143839_16402062.jpg





宝蔵峠


a0143839_16403932.jpg







宝蔵峠を下る。


a0143839_16412325.jpg






伊尾木川を下り55号を東進して、道の駅で昼食。
今年はお天気最高・・・でも暑い暑い。
ええ加減(良い加減)なお天気って無いのかね。


奈半利から須川林道を登り装束峠、ここからの蛇谷林道は下の起点まで下りて
ピストンになるが、下の起点からでは帰路が遠くなり何より走る林道がそこで
終わってしまう。
結構ガレた路面で楽しめるからピストンになっても蛇谷は捨てられないね。

a0143839_16430595.jpg






下まで下りて、蛇谷林道を上り直し。

a0143839_16441562.jpg






装束峠まで戻り、さあ今年はどのルートで下りようか?
去年の道路崩落で退却した場所はどうなってるか・・・・野川林道を下りてみる。
枯草、倒木、落石が散乱している、なにやら廃道っぽい雰囲気もあるけど、行けるところ
まで行ってみょう。

a0143839_16451937.jpg





下りつづけると徐々に記憶の野川林道らしくなってきた・・・・
と思う束の間、土石流で道が寸断されていた。
何とか渡れそうなラインを見つけて進む。

a0143839_16461904.jpg



a0143839_16470987.jpg






時間も押してきたが、果たして下りきれるかな・・・・?

池の川原林道の合流点を過ぎところで、道路崩落現場の工事に遮られてしまった。

でもこのユンボやブルドーザーはどこから来たの?
下流には道は無いから、先ほどの支線の池の川原林道を下りてきたか?

池の川原林道を上ってみる。

a0143839_16485435.jpg





やっと須川林道上部に脱出できた。

往路の須川林道を下り55線へ、さあ別府峡まで帰ろう。
遅くとも19:00までに帰りたい、往路の林道での山越へを止めて生活林道(?)
の舗装路で帰ろう。

これがまた鬱蒼とした木立の中のタイトなターンが延々とつづく山越へ道で、
毎回うんざりするほど走ってやっと195号へと辿りつく。


何とか日没寸前の18:00着。
宿に入る準備するうちに陽は暮れた。


a0143839_16513983.jpg





温泉に入り、さて毎回品数豊富な夕食は、今日は鴨、鹿、アマゴに鱒など、ステーキや
鍋や刺身にローストなんとかや塩焼きされたお料理で、そらビールの旨いこと。


a0143839_16530918.jpg






部屋に戻れば、未明出発のため3時間ほどしか寝ておらず、疲れとビールで
直ぐ熟睡してしまった。


本日の走行 : 304km
ダート率  : 25%





[PR]

# by bmw-nl-60 | 2017-05-02 17:26 | ツーリング | Comments(0)