この夏のちょっと辛かったこと

2017.08.15
入院治療のこと。

退職して1年半、掛かりつけの医師に言われた。
「血液検査の結果なぁ、このままでは糖尿の薬飲まなあかんで」
ガァ~ン!一番恐れてた宣告。


退職後の運動不足でかなり肥えて、モトパンも大きいサイズを買おうかなと思ってるぐらい
原因はよくわかってる。
「先生、1か月猶予ください改善します」と、それが6月12日。

a0143839_15574057.jpg


勤めてた頃は毎朝出勤前の1時間歩行してたし、運動それも歩くのは嫌いじゃない。
ただ退職したら、いつでもできる病と時間はなんぼでもある病にかかってしまい、気持ちの
上ではその気になったらいつでもできる・・・がズルズルと。


その12日から毎日7千歩~1万歩を目標にして陽の陰った夕方歩き。
それに加えて、カメラ機材フル装備担いでの山越えして市内までや、撮影名目の街歩きや野鳥撮影の山歩きなどで多い日には2万歩ぐらいの日も。
約1か月で体重4kg減と順調な7月16日にそれは起きた。


風のないどろ~んとした暑さの夕方、歩き始めからやや胸苦しいけど最初の登りやから、いつものようにそのうち治まるやろ・・・・。
ところが治まらない・・そのうちしゃがんで休みたくなるが犬の散歩などで歩く人多く、老人が苦しんでるって救急車でも呼ばれたら恥ずかしいなとペース落として歩きつづけた。


普段は1時間半ぐらい歩くが40分ぐらいで自宅近くまで戻ってきたのでそのまま帰宅。
夕ご飯は食べる気にならず、相変わらず胸苦しい。
一瞬「心筋梗塞では?」と気になりネットで調べてみると、一致する項目多い。
家内に「救急病院連れて行ってくれるか」と頼み、近くの救急病院へ。


20時半から0時過ぎまでいろんな検査するうちに少しづつ治まってきた。
日にちが変わって救急担当医から循環器の専門医が来る連休明けまで入院を勧められる。
そこまでの検査結果では概ね心筋梗塞の疑いは消えたようで、あとは狭心症か?

翌日大事な用事が待つ家内に大変な苦労をかけてしまった。
感謝感謝、また頭上がらんな。



7月16日深夜の入院から18日まで、血液、心電図、エコーなどなどは検査したが、微熱/高熱と上下して造影剤入れてのCT検査ができない。
緊急を要する事態ではないことが確認できて、薬ももらい7月24日のCT検査予約して一旦退院。
ただこの入院中にあれほど避けたかった糖尿の薬は処方され飲む結果になってしまったのは何とも皮肉。



7月24日、CT検査で造影剤が入るとき腕から顔から冷たい?熱い?何かが体の中を走るのが判る。
その感覚すぐに消えるが顔がちょっと痒くなり、それもすぐ消える。



7月28日外来診察でCT検査の結果を聞く、冠動脈からの血管に狭いところが何か所かあると写真を見ながら説明を受けた。
病名は労作性狭心症、判った以上は放っておいても良くはならないから、8月14日から3泊4日の入院治療を決めた。


a0143839_13523228.jpg



入院翌日の15日13時からの治療予定でお昼は食べずに予定時間が近づくにつれ徐々に覚悟ができる。
ところが前の治療が長引いて何時になってもお呼び掛からず何度も何度も覚悟のし直し(笑)
お腹も空くし。
2時間遅れの15時やっと治療室へ移動。
当初は全身麻酔で知らんうちに終わるものと簡単に決めた治療予定日だったが、カテーテル入れる手首付近の麻酔だけ、意識はあるので先生の問いにも応えながらモニターも見てやろうと思ったが、細かいところは何してるか判らない。

a0143839_13522899.jpg


その内、部屋が冷えているのでオシッコしたくなって我慢するのが大変でそれどころではなくなった。
ステントを入れるときの風船膨らませたりしているときは、胸苦しいしオシッコしたいしで早く終わってと祈るばかり。

結局、1本の冠動脈にΦ2.75×33mmとΦ3×12mmのステント2本入れ、もう1本の怪しかった血管の狭い部分は許容の範囲ということで治療せず。
治療部屋に入って終わるまで2時間の検査と治療だったが、我慢に我慢したオシッコは終了間際とうとう治療台に体固定のまま、看護師さんの介助で尿瓶に長~い長~いオシッコを溜める結果になってしまった。
これって一番恥ずかしいやん!



退院予定の朝からのリハビリは、自転車漕いで心電図みながらの術後の確認。
お昼を食べて退院した。
 


治療が決定してからもこの件について知り合いと話をすることがあったが、結構多くの人が経験してることにビックリ。
その一人はニトロを持ち歩いてはいるものの、いまも元気に山歩きしてるので大丈夫と励ましてくれる。


僕はイケイケ親父に見られることが多いが、実はすごい臆病ですごい用心深いのでいろいろ想定して準備して、やりたいことやりながらボチボチとあの胸の苦しいトラウマを払拭していこう。
人生に悔いの無いよう、折角命拾いしたんやもん。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2017-08-22 16:53 | もろもろ | Comments(2)

Commented by よっぱらい at 2017-08-23 19:38 x
お身体ご自愛ください 私も半年でやっと落ち着いてきた感じです 無理は禁物 少しづつ良くなっているのはわかるのですがやはり痛みのある日があります 山村さんklx250新車が買ったみたいです 今度和歌山へ行くのですが24Gさんが行ったコースいっしょに行きたいのですがいかがでしょうか
Commented by bmw-nl-60 at 2017-08-23 23:34
よっぱらいさん
ご心配有難うございます。

自覚的には日常何ともないのですが、場所が場所だけにと苦しくなった時のトラウマが少し残っています・・かな?

山村君はもう新車乗ってるのかな?
私はKTMつながりのADVENミーティングで9月16~17日で護摩壇スカイダートを走る予定しています。
関東方面や各地から柿色ADVENNが集まります。(私はもう柿色ありませんので青鹿ですが)

この方面は何度行っても楽しいし、ルートはいくらでもありますからよっぱらいさんのお誘いにも乗りますよ。
紀州のとっさんからも以前そのようなメールいただき、同様の返事しています。
ただ、もう少し涼しくなってからにしてね。