高野山方面

2016.09.24

以前に紀の川方面をご案内いただいた@紀州のとっさんからのお誘いを、@よっぱらいさんを通じていただきました。

お誘いのメインは護摩壇山からつづく林道川津今西線、4年前KTM690EDのソロツーで退却して以来久々に走れると喜んで同行させていただきました。

青鹿号をトランポして岸和田付近の道の駅へ、よっぱらいさんと待ち合わせ時刻8:00が1時間も早く到着したのに、もうよっぱらいさんは到着していました。
バイクを下ろして、橋本市内の@紀州のとっさんとの合流地点へ向かいます。
橋本に集まったのは@紀州のとっさん、WR-Rに乗る@紀州のとっさんの息子さんの友人、よっぱらいさん、と私24Gの4人。

高野山へのアプローチは地元ライダーのみぞ知るショートカット林道をつないで走ります。
a0143839_12441484.jpg


やや荒れた狭い林道の登りでは、前輪スレスレにカモシカが横切り胆を冷やしました。
当たれば青鹿がカモ鹿と共に右の谷へ落ちるところでした。

レアなショートカットルートをどこをどう走ったのか解らないまま野迫川の給油ポイントへ。
給油中にはポツポツ雨が本降りになって、雷まで鳴ってます。
暫く様子を見るも回復の兆しなくカッパを着ましたが、カッパもなく午前中のみ同行予定のWR-R氏は残念ながらここでお別れしました。
a0143839_12532823.jpg



ここからの動画は全て@紀州のとっさん編集によるものをお借りしています。
どれも長い動画です。

雨は更に強くなってますがカッパ着てしまえばもう一緒、紀州のとっさんに案内されるままゴットロ谷林道へ、(タイトルはゴロット谷林道とありますが正しくはゴットロ谷林道だそうです)

コンクリートと砕石ゴロゴロの急坂、道幅狭く左は急な谷、余りの急坂とチュルチュル路面にバイクが暴れますが「止まったらしまいや!」と何とか緩傾斜地まで登りきれました。
シールドが曇って上げていたので、大粒の雨が目に当たるほど上を見上げての急坂でした。



下りも怖かったゴットロ谷林道を退却して別の林道へ。



動画 : @紀州のとっさん命名のラクダの背、『ラクダ林道』へと進みます。
雨は強雨のまま長い長い尾根上をアップダウンして進みます。
時折、頭上で雷も・・・(オ~怖ッ)
長い林道は推測15km以上はありましたね。





動画 : 護摩壇山付近で最近はメジャ-なイタツゴ林道。



イタツゴ林道を抜けると舗装化されて久しい奥千丈林道に出ます。
天気良ければ眺望の効く稜線だけに雨に加えて風も強く体温が奪われます。
龍神スカイラインへ出て、さあここからどうしょうか?
帰路につく前にスカイラインからピストンとなる小森谷林道を往復します。

ここも長く訪れていませんでしたが、昔より荒れた感じがします。
終点の吊り橋まで下りて、ここから引き返します。
a0143839_13454710.jpg



再びスカイラインまで上がると、雨もやや弱くなってます。
お昼も未だだし、護摩さんタワーの展望台まで戻ってお昼にします。
a0143839_13485182.jpg




お弁当も食べ終わると雨も降ったり止んだり、ただこのまま、長い林道川津今西線を完通するには時間もなく、@よっぱらいさんのライトは球切れしたので暗くなっても困る。

折角だからせめて10kmほど進んで引き返してこようと@紀州のとっさんの提案に便乗しました。
猪笹林道との分岐近くまでは行けるかな?



動画 : 林道 川津今西線(龍神スカイダート)前編





動画 : 林道 川津今西線(龍神スカイダート)中編



情けないかな、加齢故か長くオフ走ると手足の指や太ももが攣ってきます。
今日は雨で体も冷え、水分の摂取も足らないのでしょう。
あらぬ方向へ足伸ばしたりスタンディングしたりしながら走っています。
後の@紀州のとっさんには何してんのやろと思わせてしまいました。



動画 : 林道 川津今西線(龍神スカイダート)後編




護摩さんタワーまで戻ってきました。
帰路は@紀州のとっさんに付いて走るだけで、どこへ向かってるのかも判りませんが、雨でもレアな林道への案内や、帰路にもあらぎ島への案内など、遠来の私への気遣いを感じる@紀州のとっさんのルート設定です。
a0143839_1424222.jpg



紀の川の@紀州のとっさん宅に寄り、自宅で栽培したスダチもお土産にいただき、@よっぱらいさんと葛城山を越えて岸和田の道の駅まで戻ってきました。

ほぼ1日雨の中でしたが、好天時にはないドラマチックさもあり、お陰様でお山遊び堪能いたしました。

@よっぱらいさん、@紀州のとっさん、お誘いありがとうございました。


本日の走行距離 : 260km(トランポ発着)
本日の林道 : 6本 約60kmぐらいかな?
[PR]

by bmw-nl-60 | 2016-09-29 14:45 | ツーリング | Comments(8)

Commented by chiharu at 2016-10-02 23:59 x
高野山お疲れ様でした。
雨と雷は災難でしたね。私は雷だけは勘弁です(笑)

高野山辺りはオンでは何回か行きましたが林道は未だ未体験です。紀伊半島は山もデカイし谷も深いし興味津々です。

でもあの動画にあるような崖っぷちのシングルトラック見るだけでダメですね〜。

今度オフのクラブであちらの林道に行く予定があるのですが
参加するか否か悩み中です(笑)




Commented by bmw-nl-60 at 2016-10-03 00:45
chiharuさん
お山の稜線それも濡れた体での頭上の雷は恐怖です。
幸い一発だけでしたので助かりました。

25年ほど前には湾岸線もないので一般道で堺市内を抜けてよく高野詣でしましたが、
それも苦にならないほどの林道天国でした。
地元ライダーさんでも舗装林道ばかりになってしまったと仰っています。

龍神スカイダート(川津今西線)の断崖も何十年あんな状態で、遠目にはすごいとこ走ってるように見えますが、
走ってみるとそこそこ道幅はあります。
谷川に転けたらしまいですが。。。

でもあそこは長くて適当に荒れて、一度は走っておくべき和歌山の代表ルートです。
行って損はありません。

Commented by よっぱらいの妻 at 2016-10-04 08:44 x
大雨の中お疲れさまでした!
下着迄沁み込んでいたようですね^^

主人の質問に楽しかったと返答される24Gさんが とても不思議で仕方が無いようです。

シェルパのタイヤを替えるとエンデゥーロタイヤを購入していました。 何かたくらんでいるのかな・・・?^^

今回の動画で24Gさんの走りを見て 1つ気付いた事があります。次回 お会い出来た時に質問しますので教えて下さいね。^^
Commented by bmw-nl-60 at 2016-10-04 10:03
よっぱらいの妻さん

カッパ着ててもパンツまでビチャビチャ、途中雨が止んでからはカッパ脱いで
スタンディングで走れば股間の風が心地よく(笑)、ちょっとは乾いたのですがGパンに
履き替えるには乾きが足りず、ノーパンでGパン履いて帰りました(笑)。
平服に着替えられるのもトランポ遠征ならではです。

お天気が良ければなんでもないところがちょっとテクニカルに
なったり、カッパなど万全の準備があれば雨は雨で楽しめますよ。

値段と性能で私ととっさんが勧めたエンデューロタイヤですよ。
ジェベルに履かせたあのタイヤでの限界を感じたのでしょう。

研究熱心な鋭い質問ですね。。。。。
次回お会いするときに。
Commented by RYU at 2016-10-08 04:34 x
24Gさん ご無沙汰してます
トランポ…イィ〜っすねぇ〜憧れます!

でも…
24GからノーパンG!?
ひとりでウケちゃいました^ ^
ゴメンナサイm(_ _)m
Commented by bmw-nl-60 at 2016-10-09 00:02
RYUさん
ほんとお久しぶりです。
お元気で乗ってますか?

トランポ!
これがあってこその気軽な遠征ですね。
トランポまでさえ戻れば普通の社会生活(笑)
勿論パンツの有無は誰にもわかりませんので。。。

ノーパンでGパン→ノーパンG!
うまい、座布団2枚あげます。

いい季節になってきましたね、またどっか行きましょか!
Commented by 紀州のとっ at 2016-10-09 22:48 x
24Gさん こんばんは
この間は雨の林道ツーお疲れ様でした。
雨でもオフの場合は楽しかったです(よっぱらいさんは・・・っ・と言ってますがね)
それとセロー250に乗らさせてもらえて、ありがとうございました。
ディグリーと比べると「軽いな~」と思いました 重さの違いより重心が低く感じフロントがヒラヒラ動かせると思いましたよ
だだ10年以上も乗っているディグリーのフロントの重さ??に慣れてしまっていて最初は少し戸惑っちゃいました(^-^;
今日の午後から同じルートでR168まで行きましたが、かなり寒くて雨ではなかったのにカッパを着て走りました
暗くなった帰路の高野山の気温電光掲示板は13.5℃でしたよ(少し紅葉が始まっていました)
それと林業が盛んな時期で平日はR168まで抜けるのは難しいかも?って思うほど林道に丸太が積み上げられていてトラックや
特種車両が沢山見受けられました。
そのための林道ですからね できるだけおじゃまにならないよう心がけないといけないですねー
和歌山もどんどん走れるダート林道が少なくなって来ましたが
雪が積もる前に またご一緒して下さい!(^^)!
Commented by bmw-nl-60 at 2016-10-11 17:54
紀州のとっさんさん
先日は林道のご案内有難うございました。
ゴットロやラクダの背など地元ライダーのみぞ知るレアな林道体験、
楽しませていただきました。

重心低くフロントヒラヒラ。。。それぞセローの魅力です。
私も初めてディグリーに乗せていただきましたが、さすがDOHCを感じる
良いバイクだなと認識を改めました。

段々と寒くなってきましたね。
良い時期はアッというまに過ぎますので、お山遊びに精を出したいです。
@とっさんもよっぱらいさんとご一緒に北摂や京丹波のお山へお越しください。
ご案内させていただきます。