野鳥観察その後。

2016.06.27

過去の日記、『探鳥歩行その1』『探鳥歩行その2』以後も野鳥観察は続いています。
シルバーカレッジのクラブ活動でも野鳥観察クラブに入り、2回探鳥会にも参加してOBや野鳥の会の方の指導で探鳥しましたが、「あっ〇〇が鳴いているから近くに〇〇が居ますよ」なんてまだまだ鳴き声で区別まではできません。

凡そ4,5月を境に冬鳥と夏鳥が入れ変わっていますが、冬鳥でもこれまでUPしていない鳥も含めて撮り溜めた(鳥溜めた)画像をUPしてみましょう。(五十音順に)

オオバン(冬鳥)
16.03.01 千丈寺湖
a0143839_15425968.jpg


オシドリ(冬鳥)
16.04.26 堂坊池
冬鳥ですから、そろそろ北へ帰らねばとこちらがヤキモキして見ています。
池の最奥に巣してるので大きく撮れません。
カワウと流木に停まっています。
a0143839_15513481.jpg

16.05.13 まだ居ます。
6月半ばの情報でもまだつがいで居ることが確認されています。
a0143839_15535879.jpg


カシラダカ(冬鳥)
16.02.27 丹生山麓
a0143839_1654350.jpg


カワセミ(留鳥)
16.03.26 奥須磨公園
念願のカワセミ、やっぱり綺麗です。
a0143839_166153.jpg

一瞬でした、水中にダイブ。浮上して飛び立つところも撮りましたが残念ながらブレで×です。
a0143839_1661579.jpg


16.06.03 烏原貯水池
近くで撮れました。
綺麗な青も見る角度で色が違って見えます。
a0143839_1663345.jpg

a0143839_166484.jpg


カワラヒワ(留鳥)
16.02.10 しあわせの村 日本庭園
a0143839_16143120.jpg


キセキレイ(留鳥)
16.06.03 鈴蘭台住宅街
a0143839_16205091.jpg


キンクロハジロ(冬鳥)
16.03.21 三木市吉川町
a0143839_16233632.jpg


コサギ(留鳥)
16.03.26 奥須磨公園
a0143839_16415486.jpg


シメ(冬鳥)
16.04.06 修法が原
a0143839_164612.jpg

a0143839_16462144.jpg


チュウサギ(留鳥)
16.06.09 堂坊池
気になるオシドリ観察に行ってて見つけました。
a0143839_1650155.jpg


ニュウナイスズメ(留鳥)
16.03.21 千丈寺湖
一見スズメに似ていますが、スズメ特有の頬に黒い斑がありません。
a0143839_16564683.jpg

a0143839_1657071.jpg


ビンズイ(夏鳥)
16.04.26 修法が原
木に隠れていますが、僅かに見える顔と胸の模様でビンズイと確認できました。
a0143839_1711434.jpg


ムクドリ(留鳥)
16.06.03 鈴蘭台住宅街
a0143839_1731487.jpg


ヤマドリ(留鳥)
15.05.05 四国足摺
去年のGWに八十八か所のお寺参りの道中、土佐清水から足摺岬への県道(と云っても狭い山道)で山越え中に車を停めると直ぐ傍まで寄ってきました。
このころは野鳥の興味も知識もありませんでしたので、「大きなキジやな」と思っていましたが、面白いことにゆっくりと車を進めるとどこまでも追ってきました。
a0143839_1751541.jpg

日本特産種でキジ目キジ科の中では最も大きい種類で、キジよりも見かけることは少ない種です。
(野鳥の会編集 ハンディー図鑑より)
あとに教わったのですが、寄ってきたのも追ってきたのも、近くに巣があって追っ払うためだったようです。

ここまでで、撮れた野鳥の種類は43種類になりました。
これまで撮った画像の中には撮り栄えに満足いかないものも沢山ありますが、まずは確認したよと云うことで記録としてUPしています。
これからは、既にUPした野鳥でも少しはマシな撮影が出来ればまたUPしていこうと思います。
少しはマシ・・・って、より接近しての撮影や、せめて正面か側面、ベストマッチな背景、珍しい行動や特異なシーンなどですね。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2016-06-27 16:46 | 野鳥 | Comments(4)

Commented by よっぱらい at 2016-06-27 21:33 x
おしどり夫婦と申しますがおしどりは一夫多妻 いやはや夫婦とは難しいものです 
Commented by bmw-nl-60 at 2016-06-27 23:02
よっぱらいさん
オシドリ、良くご存じですね。
堂坊池のオシドリ観察するうちに、野鳥クラブの先輩に教えてもらって知りました。
♂は産ますだけで子育ても何にもしないそうです。
夫婦のお手本のように云われるオシドリ夫婦って誰が言い出したんでしょうね。
人間でもオシドリのような夫婦、結構いるんじゃないですか?
ということは、そっと妻さんにメット買ってあげるよっぱらいさんとこはオシドリ夫婦じゃないってことですね。
Commented by おしどりの妻^^V at 2016-07-01 10:44 x
オシドリの画像が目に止まったので コメントを書こうかと来てみたら ビックラポン!
お二人のコメントを読ませて頂き 笑ってしまいました(爆笑)
言いだしっぺは どこかの男性に間違い無いと思います!^^

Commented by bmw-nl-60 at 2016-07-01 18:11
おしどりの妻さん
良い意味でのオシドリ夫婦コメント書こうとしたんですね。
だから~!鳥のオシドリは世間で云うオシドリ夫婦じゃないですって!
世間風にオシドリを気取ってた礼子/東生夫婦も、実は鳥のオシドリ夫婦だったってことです。
ん・・・・?ハンドルネームが・・オシドリの妻?
ゲッ!