青鹿ご縁のRyuさんとツーリング

2016.05.28

青鹿に乗る方で、青鹿の検索で当ブログを見て以来愛読頂いているRyuさんとは、
以前からお山へご一緒をメールで約束していました。
なかなか実現しなかったのですがこのたびやっとお会いして、我が甥っ子も交え
今日この日は鹿ばっかり3台で出かけました。

日帰りで林道を堪能して貰うのには京丹波方面がうってつけ。
いつものように、淡河~吉川~母子~篠山へとショートダート2本でつなぎ、FK林道から
スタートしました。
ゲートを開けて入りますが、ゲート傍には鹿の死骸が散乱して臭い。
a0143839_1684752.jpg


MKMダム湖周回フラット~TK奥のトレールへと進みます。
a0143839_16103346.jpg


今日の天気予報は午前中は降水確率0%なのに午後には60%とやら、走りながらも私の
頭ナビはルーティングを模索しながら、次なるH山林道を下りました。

京丹波の須知でお弁当を仕入れ、マーケス林道~SY林道とショートダートをつなぎ、道の駅『和』で
お昼にします。
a0143839_1617362.jpg


次はタカタラビ林道(11km)を抜けて県道でまたこの道の駅まで戻りましょう。



最近ゲートが設置された終点です。
ゲートを出て右へ県道を下れば道の駅です。
a0143839_16443017.jpg


予報どおり空は急に曇りだしました。
降る前に早く長い林道を楽しみたいので急ぎます。
次はH林道明石線を走ります。



a0143839_16451124.jpg


眺望を楽しんだあと明石線後半へと進みます。



明石線(10km)を走り終え、左へと登り返せばH線がつつづくのですが、ここ何年も土石流で道が途絶えたまま。
今回は現認することなく、お山を離脱しました。

さあここで、美山方面へと向かうか帰路方向へと進むか迷いましたが、今にも降り出しそうな気配もあり、
帰路は往路に走った林道をつないで帰りましょう。
と、思う間もなくシールドに水滴が・・・・・
駅の待合いに逃げ込み雨仕度し、SY林道へ。

そしてその次、マーケス林道を走ります。
雨にも負けず『ソーラン節』で・・・・・笑



雨の勢いは強弱を繰り返す中、H山林道を登ります。
a0143839_16511143.jpg


深い木立ちのTK奥トレールを下ります。
a0143839_16523566.jpg


タイトターンに失敗した甥っ子は深い溝に捕まり転倒、レスキューついでに休憩。
深い木立ちの緑が小雨に濡れて綺麗。



往路のMKMダム湖周回はパスしてFK林道。

篠山~後川~母子へと上がり、最近舗装が尚更すすむ大根林道を下り三田。
もう雨は土砂降り。

県道を進みやっと淡河、R428を経由して今朝の集合地点まで戻った。

本日の走行距離 : 自宅発着 306km
本日の林道  :  長/短、片道/往復含み 15本

今回はYou Tube動画を多用しました。
これまで動画を撮っても自分でYou Tubeにアップすることが出来ず、いろいろな友人の助けを
借りて、You Tubeにアップしてもらったものを貼りつけるという裏ワザ(そんなエエもんちゃうか?)
を使っていました。
今回ヘルカメ方法を改良して多くの動画を撮り、人の手を煩わさず何とかしたいと一日中PCに
貼りつき、暗中模索、試行錯誤、七転八倒(大げさ)の甲斐あって自力・・・と云っても何度か
相談メールを送りつけたりしながら動画編集からブログへのアップに漕ぎつけました。

動画編集・・・まだまだ拙いものですが、面白い嵌りそうです。
BGM、音楽ダウンロードもまだまだ難しい。
今後に期待してください。
これまでお世話になった皆さんありがとうございました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2016-05-31 17:24 | ツーリング | Comments(8)

Commented by h56eipc78 at 2016-05-31 18:34
動画もGPSもバッチリですね。^^
次はGPSですね(笑)
Youtubeアップ時に動画が終わったら関連動画を表示のチェックを外すと動画終了後そのまま画面がKEEPされます。
By SI
Commented by bmw-nl-60 at 2016-05-31 19:02
SIさん
今までお手数かけました。
やっと自力動画は感慨深いです。
だって、何やっても次へ次へと進むうちになんやら訳わからんことせえ云うてくるんですから・・・・
何でもかんでも答えてて個人情報露呈してるようでヒヤヒヤですわ。
・・・そう次はロガーですね。
あまりお世話にならなくてもええところばかり走ってますけど、知らん土地には必需ひんですからね。
兎に角、一旦やれやれですわ。
Commented by chiharu at 2016-06-01 13:08 x
私も土曜日に山へ向かってたのですが、道中で雨に遭い心が折れました(笑)
曇りのち晴れが曇りのち雨でした。

3台ともセローってのも良いですね〜。
その分乗り手のスキルも分かるし楽しそうです。

丹波の辺りは色々なシーンの林道が有って楽しめますよね〜。呼び名は違えど、多分同じ林道を走ってると思います。
今度は途中から参加するので? よろしくお願いします。(笑)
Commented by Ryu at 2016-06-01 19:27 x
お世話になります。
先日、ご一緒させて頂いたRyuです
コチラのブログに『遊んで下さ~い!』とコメントしましたのが始まりとはいえ…『どこの鹿の骨かも分からない?』にも関わらず本当に実現し、親切・丁寧なご対応に感謝感激です。

さて、ワタクシ地元にあります『H感は走破した!』と自負してます←(大きく盛ってますが...^^;)ところが、24Gさんのスピードレンジにはまるでついて行けず...
『バラス恐ぇぇ~!』
『バラスにバラされるぜ!?』
などと意味不な事をメットの中でつぶやく始末です

また、H感では有り得ない鹿との遭遇は忘れられませんし亡骸はもっとインパクトがありました!南無~

頭ナビ?(マップマン?)もこれまた脱帽です!!
GPSロガーを持参し帰って復習しましたが...お手上げです。

故にまたチャンスがあれば是非お声かけ下さい<(_ _)>
先日は本当にありがとうございました。
Commented by bmw-nl-60 at 2016-06-01 23:33
chiharuさん
ツーリング始まり前の雨はたしかに心折れますね。
私たちは午後の雨を予測して早い出発にしました。

3人ですが全部セロー250は私も初めてです。
スプロケ換えてたり、排気系が違ってたり、乗り手の個性が出ています。

長らくご一緒してませんね。
途中からでも始めからでも是非ご一緒しましょう。
声掛けいたします。
Commented by bmw-nl-60 at 2016-06-01 23:48
Ryuさん
お疲れさまでした。

やっとご一緒できましたね。
>どこの鹿の骨・・・うまい!座布団3枚あげます。
H感では鹿は見ないでしょうね。
折角遠出してのお山遊びですから、『鹿見たよ』って
ご家族への土産話ができてよかったです。

目的地が京丹波ですから、長いアプローチのオンロードに
飽きないよう、ちょっと迷路にし過ぎましたか?

H感のようなテクニカルなところは多くはありませんが、
H感の経験値は大きなアドバンテージです。
普通の林道とはいえ、いつも同じ状態とは限りませんので
少々の想定外もH感の経験値が安全に越えさせてくれますよ。

良ければまたご一緒しましょう。
Commented by よっぱらいの妻 at 2016-06-02 20:00 x
動画良い感じに撮れていますね。ソーラン節のBGM私は好きです^^
動画の編集 私もとっても興味のあるところで研究したいと思っています。

TK奥のルートをまえまえさんに連れて行ってもらった時 上がりを走りタイトターンで1箇所エンストし転倒しました^^; それが自分自身悔しくリベンジしたい場所です。
動画すべて拝見させて頂きました。あくる日の全身筋肉痛を覚悟して走ってみたいと思いました。うひひひ^^;


Commented by bmw-nl-60 at 2016-06-02 22:43
よっぱらいの妻さん
動画良い感じですか、嬉しいな。
実はねフェードイン/アウトもマスターしてますので、次はもっと良い感じになると思います。
編集面白い!嵌りそうです。

TK奥のタイトターンは初めての人は皆てこずるようです。
往きの登りは良かったのですが、帰路の下りで甥っ子は深い溝に嵌り転けてました。

筋肉痛覚悟なら・・・嘘、嘘、(笑)
ここも含めてこの辺りでチョッとだけテクニカルなダートな
一日設定しましょうか?イヒ