GW後半、四国別府峡温泉をベースにして。

2016.04.06-07

今回のメンバーも昨年GW四国ツーと同じ、宿とトランポの手配をしてくれたとしちゃんとマイトランポしてのNOBUさんとSRさん、そして私の4名です。
今年は四国も東側の別府峡温泉をベースにします。

現地到着後にトラック座席での仮眠は辛いため、早朝着後すぐスタートの予定で、自宅を5/6 2:00に出発しました。
現地別府峡でトランポで仮眠したNOBUさんSRさんと合流。
8:00別府峡をスタートして、まずは中津尾林道へ向かいますが、スタートからカッパ着用して小雨の中を走ります。
5/6 1日目のスタート
a0143839_14491737.jpg


中津尾林道で
a0143839_14492842.jpg


毎回思うのですが、四国の林道はどこへ行ってもしっとりしたグリップの良い土路面はほとんど無く、砕石状のプチガレた路面が多いんです。
流水を逃がすため土盛りで林道を横切らせており、それが加速つけての気持ち良いジャンピングスポットとなってつづき、うっとおしい雨も寝不足もそこそこ忘れさせてくれます。

中津尾林道は畑山集落へと下り、少し南下で張川林道へと左折して登り返します。
張川林道 宝蔵峠
a0143839_1531114.jpg


峠を下り、舗装された伊尾木林道を下りR55伊尾木で給油します。
ただ、SRさんやや体調崩しての参加だったらしく、雨で冷えて震えが止まらず「これ以上酷くなっても困るので退却して宿で休んでいますわ」との申し出、雨も本降りになっており、この先の林道も長いので比較的安全に帰れるルートをレクチャーし、宿到着時には携帯で連絡いただくことを約束して別れることにしました。

R55奈半利から須川林道を登ります。
雨は小降り本降りを繰り返しています。
須川林道上部でやや小雨の中、谷から沸き立つ霧越しに臨めるか太平洋。
a0143839_15163792.jpg


装束峠まで上がり、蛇谷林道を下ります。
蛇谷林道を下りきっても、帰る方向へは大きな迂回を要するためここはピストンします。
a0143839_15185875.jpg


再び装束峠へ上がり小休止(体が冷えて、さっきしたのにと思うぐらい頻繁にシッコばかりの小休止)。
軽トラが須川林道方向から上がってきて、「蛇谷は通れたか?」と聞かれ、起点まで下りて上がってきたと伝えたら呆れた顔されました。

帰路は登りに走った須川林道を止め、野川林道で下るべくかなり下る内にも・・なんか以前より荒れて通行の痕跡薄いなと感じていましたら、やっぱり!林道は流れに削られて途切れていました。
a0143839_15291452.jpg

かなり下っていましたが、蛇谷と云い、ここと云い往復で倍のオフロードランが楽しめるなと言い聞かせて登り返します。

こうなれば往路の須川林道を下るしかありませんが、途中『池の川原林道』なる看板を見つけこれも下ってみることに。
ここも2kmほど下ったところ崩落しておりここも退却。

長い長い須川林道を楽しみ、R55を安芸方面へ戻ります。
安芸で給油し、天気も良ければ往路の張川、中津尾も帰路にすれば良いのですが、時間も押しており張川林道をパスして直接畑山を目指します。
畑山から薄暗くなりかけた中津尾林道に入りましたが、疲れた体にこのプチガレと霧に反射するライトの中の下りは辛い。

やれやれ一日中雨の中、18:30に別府峡温泉に帰着しました。
途中離脱したSRさんも無事帰って、布団にくるまって休んでいました。

温泉に入り、夕食前のまずは乾杯!
a0143839_16225198.jpg

寝不足も手伝い、部屋に戻ればバタンキュー。
心地よい疲れで夢の中へz z z z z z z z z

1日目の全ルート
a0143839_15591125.jpg

1日目の走行 : 305km
1日目の林道 : 往復4本、片道1本
1日目のダート率 : 約34%


5/7 2日目
昨日までの予報では翌日も午前中は雨が残るとなっていたが、予報も変わり今日は朝から良いお天気。
コテージの外は山の空気が清々しい。
a0143839_10494943.jpg


SRさんは体調と相談しながらかなり迷っていたが、どうも芳しくないようです。
遥々四国まで来たが、「悔しいけど、先に帰りますわ」とトランポにバイクを積んだらやっぱりちょっとフラフラするらしい。
気の毒だけど離脱が正解かな。
昨日前半の雨の中津尾林道と張川林道の2本を楽しんだ(体調不良で寒さに震えた苦しみだったかも)だけでも良かったかな。

さあ今日のルートは・・・別府峡をベースにすると午前は奥物部周辺の林道を走り、午後には剣山スーパー林道というところがポピュラーな設定なんですが、今年はスーパー林道の終点区間(山の家から高の瀬峡まで)が通行止めとの情報があり、迂回して時間ロス多い割りにはもうスーパー林道にも飽きた感もあります。

これまでの四国ツーリングは2パターンあって、東のベースは奥物部か別府峡温泉、西は木の香温泉をベースに大森川周辺と久万高原周辺の林道を走るというものでした。
すると、大豊、早明浦ダム周辺の林道には行っていません。
よっしゃこれや!奥物部周辺の林道2本でR439へと上がり、R439で繋いで大豊、早明浦ダム方面の林道を走って帰ってくることにしました。

もうカッパも要りません、2日目のスタート。
a0143839_11272462.jpg


R195永瀬ダムの赤い吊り橋を渡り、最奥の集落を過ぎると渓谷沿いに一気に高度を上げます。
雨上がりの晴天に渓谷の木々の緑は輝いています。
コンクリ舗装を登り、一旦傾斜の落ちたところから路面はダートに変わります。
流水土盛りのジャンプを楽しみながら楮佐古小檜曽林道。
a0143839_11382853.jpg


a0143839_11384291.jpg


峠近くの特に荒れた切通しを過ぎれば背たけの低い笹の草原、南側の山並みを見渡せる峠です。
a0143839_11421885.jpg


北側へ下ります。
峠付近はいつもよく荒れています。
特に北側は砕石も大きい路面の下りがつづき、下るほど傾斜が落ちるに従いプチガレへと路面が変わります。
a0143839_11464196.jpg


a0143839_11465618.jpg


北側山腹を九十九折れに下れば右に西峰林道の分岐、プチガレつづく西峰林道進めばR439京柱峠直下に出ます。
さあ、今日のルートで一番嫌な酷道439のクネクネ、狭路、対向車、延々と下ります。
R32からK262でショートカットしてR5へ、延々と北上して旧立川番所から仁尾ヶ内林道へ入ります。

今朝の小檜曽林道とよく似た林道ですが、上部では断崖絶壁の上を走ります。
下りだせば奥白髪林道と名前が変わります。
下る途中で休憩するオフ車3台、昨日今日通じて初めてオフライダーを見ました。
登りも下りもジャンピングスポットが次々と現れます。

※あまりに楽しい林道なので、走行動画撮るべくカメラを胸にセットしましたが、買ったばかりの不慣れなカメラであったり、気が付けばジャンプスポットの度に胸から落ちてぶら下がっていたりで、結局このお山の画像はありません。
う~ん・・・折角の晴天のお山なのに・・・残念!


国道とは言え田舎道や山の中ばかりで未だお昼も食べていません。
R439本山町で給油し、道の駅を見つけてやっとお昼を食べれました。
a0143839_12384237.jpg


天気も良すぎて暑いぐらい、再びR32~R439を戻り京柱峠。
a0143839_1240492.jpg


京柱林道を進みます。
a0143839_12444100.jpg


a0143839_12441970.jpg


毎回撮る場所、祖谷谷を俯瞰する絶景ポイント。
a0143839_12453752.jpg


京柱林道は来るたびに少しづつ舗装が進んでいます。
峠から1kmほどで舗装は途切れ、やったぁ舗装が進んでいないと喜んだ束の間、林道途中からまた新しい舗装路に、でもそれもまた途切れて終盤はダートのままでした。
全体的には、また来る価値はまだありそうです。

京柱林道は、通行止めになって久しい一つ東側の谷の祖谷林道に合流します。
そこから南へと矢筈峠を越えて大栃へ下る笹谷林道はすでに舗装林道です。
今回の四国ツーリング最後の峠越えとなる矢筈峠(アリラン峠)。
a0143839_12554247.jpg


昨日今日の林道遊びの余韻に浸りながら、大栃方面を俯瞰しつつ心地よいワインディングを下りR195へ。
別府峡温泉へ戻り温泉に浸かってまったりしたあと、別府峡を後にしました。

今日のルートも楽しいルートでした。
別府峡/奥物部をベースとするなら、大豊/早明浦方面も行動半径には充分入れることができるなと新しい発見でした。
そして、隠れた林道がまだまだありそうです。
この辺り集中的にまた一人で探索に来てみようかな。

2日目の全ルート
a0143839_132436.jpg


2日目の走行距離 : 232km
2日目の林道 : 5本
2日目のダート率 : 18%


今回全行程の走行距離 : 537km
今回全行程の林道    : 往復4本、片道6本
今回全行程のダート率  : 約27%

としちゃん、NOBUさん、SRさん、お疲れさまでした。
次は夏の信州やね、またよろしくで~す。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2016-05-12 16:05 | ツーリング | Comments(4)

Commented by よっぱらい at 2016-05-12 19:01 x
四国の林道教えて下さい 9月に高松3日間、松山3日間滞在予定で計画しています これから暖かくなりますが兵庫県北部をご一緒出来ればと思っております 妻はジェベル、私はシェルパでお伺いします よろしくお願い致します
Commented by bmw-nl-60 at 2016-05-14 01:21
よっぱらいさん
9月ですかGW並みの企画ですね。
旨いもんは海寄りの宿ですが、美味しいお山は内陸寄りをベースにしたほうがアクセスは楽です。
林道情報をお教えします。

兵庫県北部・・・お誘いください。
Commented by chiharu at 2016-05-15 00:41 x
四国ツーリングお疲れ様でした。
やはり四国は林道が多くて良い所ですね。
まだまだ知らない所が沢山あって拝見してると行きたくなってきます。
トランポがあれば行き帰りも楽そうだし車中泊もできるんで良いですね〜。
自走より一日中走り回れそうです(笑)
一度ネコタイヤを試してみたくなりました。
Commented by bmw-nl-60 at 2016-05-16 00:30
chiharuさん
四国は1本の林道が長いのが良いです。
舗装化も徐々に進んでいますが速度は遅いのと、探せば新しい林道も出来ていますからね。

四国への自走はなんぼええタイヤ履いても、アプローチで減らすようで勿体ない気もしますし、アプローチの雨もきになりませんからね。
SBトランポお考えください。