青鹿号にETC

2014.09.23

もう先週のことですが、青鹿号にETCを付けました。
XTZ125は当然高速は走れませんが、青鹿は250ですから高速利用で遠出もできます。
いろいろと細工しながら付けてみました。
a0143839_945229.jpg


さあ、ちょっと高速乗り降りの作動確認に出かけました。
特に行くあてなしで、山陽道三木東ICからスタートしてまずは西へ。
料金所通過、作動OKです。

好天のつづく休日の割には人も少なめです。
あ・・お彼岸ですから世間の人はお墓参りですかね?
私は一昨日にお墓参りは済ませての道楽日です。
三木SA
a0143839_952375.jpg


西へ西へと進みますが、行くあてもないのでどこで下りようか思案しながらの高速ライド。
慣らしも兼ねての高速走行、あまり回すことも出来ませんが、平均90km/hぐらいで流し、時折じわじわと100km/hぐらいまで開けてみます。

セローは高速がだめとよく云われますが、この調子なら110km/h巡航は可能でしょう。
そうか・・・高速が苦手と云われるのは、110km/h巡航ではだめと云うことか?
私には充分なんですけどね。
だって、景色と風をゆったり楽しむセローですから。

姫路東JCに近づき、ふと久しぶりに訪ねてみたいところを思い出し、高速を姫路東で下ります。

訪ねたいところは、過ってお世話になったバイク屋の大将のところです。
ロード、モトクロス、トライアルの世界で活躍された方で、当然そのバイク屋にはRACING TEAMもあり、
大将を慕っての若いライダーにいろいろと指導されていました。
私が第一回SSERに参加するためにバイクを触っていただき、その土産話をきっかけに第二回SSER以後はTEAMで参加するようにもなりました。

ライディング技術だけではなく、チューン技術にも長け、今はバイクではなくジェットスキーのファクトリーとしてレース界でご活躍です。

私もそうですが、当時のRACING TEAMの仲間は、いまも車、バイク、ヘルメットなどに〇〇RACING TEAMのステッカーを誇らしく貼っており、街で車バイクを見かけると直ぐに過っての仲間だと判ります。

それにしても、朝から何も食べていないし、お昼もとっくに過ぎています。
2号線にあった人気のうどん屋を見つけて入ります。
TVでも宣伝されている肉盛りうどん、うどんとは別のお皿に盛られる肉盛りは肉多すぎ(嬉)
a0143839_1033476.jpg


祭日ではありましたが、居られました。
過っての仲間の近況や、思い出話しに花が咲き仕事の手をお止めしての長居をしてしまいました。
そしてまた、お宝、TEAMステッカー(いまもTEAM名はバイク時代と同じ)を頂いて帰路につきました。

もう一度高速利用で東へ、三木東ICで下り、これでETC作動確認はバッチリです。

毎週、こうして何やらと目的を見つけての青鹿の慣らしはつづきます。
今日も楽しいバイクライフを過ごし、陽は西に傾きます。
a0143839_10514173.jpg


本日の走行 : 170km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-28 10:55 | ツーリング | Comments(0)