青鹿出撃準備

2014.09.20

納車されたセロー250青鹿号、少しづつ出撃準備しています。

まずは、エンジンの下回りを強化します。
エンジン底だけではなく、サイドに羽付きで安心感が増します。
ZETA製アンダーガード
a0143839_2184032.jpg


リヤキャリヤ。
元々付いているアシストグリップを外して取り付けます。
アシストグリップも兼ねる形状で、スタイルを損なわない細身のリヤキャリヤを選択。
キャンプツーなど、積載が多くなる時には、KTM690柿色号用に作ったアルミ板をこれに取り付け、
バッグを装着します。
a0143839_21123430.jpg


ZETA製アルミハンドル。
同じくZETA製のナックルガード。
グリップにもワイヤリングしました。
a0143839_21182094.jpg


前のセロー225WEに付けていた、クラッチホルダー。
ニュートラルにするのが困難な時や信号待ちでは何かと便利。
今はETCなどありますが、過っては高速の料金所などで大いに役立っていました。
a0143839_21241446.jpg


タンデムステップも取り外し。
右サイド。
a0143839_21264214.jpg


正面から。
なかなか精悍。
a0143839_21271827.jpg


とりあえずはこれぐらいで、林道もOKでしょう。
排気系はまずはノーマルの感じを体感してから、マフラー、エキパイと交換しようと思います。

まずは出撃準備完了しました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-09-21 21:37 | バイクのメンテ・ほか | Comments(2)

Commented by chiharu at 2014-09-23 00:15 x
納車すぐにカスタムしてますね〜。
ZETAのパーツは私もお気に入り?です。
ヤマハはやっぱりブルーですかね?似合います。
クラッチホルダーは私もスコルパに付けましたよ。
Commented by 24G at 2014-10-01 12:46 x
あっ、コメントもらっていたのですね。
気が付きませんでした、ごめんなさい。

ZETAは結構リーズナブルでスペックも申し分ないですね。

ヤマハブルー!
ダメです、ブルーには直ぐやられてしまいます。
単に私がブルー好きなだけなんですけどね。

クラッチホルダーは安価で便利なパーツですね。