雨と雷の信州ツーリング

2012.7.19/20

今年も信州のお山で遊んできました。
3連休の天気予報は前2日は雨模様。
合羽覚悟の信州行きです。

18日22:00に24G宅集合は、としちゃんとOGWさん、としちゃん手配のレンタルトラックに3台積みはちょっと勿体ない。
竹ちゃん、まっちゃんは竹ちゃんトランポ。
こーぞー君は実家経由でマイトランポ。
3台は翌朝に現地集合です。

神戸から5時間、信州に近付くにつれての雨走行のなか、諏訪IC前、いつものコンビニで仮眠と朝食。

a0143839_2121128.jpg


全員集合後、蓼科のバンガローへ。
身支度を終え、さあ1年ぶりの信州ツーリング1日目スタートします。

a0143839_21235989.jpg


メルヘン街道付近の林道(シングルトラック)2本を楽しんだあと、信州デビューのOGWさんを
是非とも案内したい、お約束のニュージーランドの小道(愛称)。

a0143839_21284866.jpg


a0143839_2129514.jpg


ふわふわ草の中に、ごろごろ石が楽しみを添えます。

a0143839_2130945.jpg


しらびその木立ちが信州らしい、心地よい小道です。

a0143839_21315296.jpg


でも、そこらじゅうに大小の蟻塚だらけ、変なところで転けでもしたら・・・・Zo~ooooo!
天候?気温?例年はもっと背が高い蟻塚ですが・・・・・

a0143839_2151515.jpg


ニュージーランドの小道から、シングルトラックに入り、暫らく進み舗装路へ。
旧中山道を観光バスの後ろについて下ると、諏訪大社の神事の場所、木落とし坂です。
木落としの御神木に、罰当たりにも腰かけての記念撮影。

a0143839_215754.jpg


諏訪市内に入り諏訪大社付近で丁度お昼。
食堂を探し、たまたま見つけたラーメン屋ですが、人気店らしく暫らく並び、食したハルピンラーメン。
『ハル二郎』味噌味が本当に美味かった。
人気店も納得。
気になるお天気もここまで順調でしたが、降ってきました。それも土砂降り!
でも、食事中だけでした。
まだ、運もこちらです・・・・・ここまでは!

予定のルートに復帰して、シングルトラックの登りからチュルチュルのボブスレーな下りでは、お山に女史の
雄叫びがこだましますが、転けずに下りたちます。流石~ぁ!

長~いフラット林道の途中で休憩する中、ゴロゴロと雷が・・・でも、まだ雨は降っていない。
標高も高く、逃げ場もないお山を早く下りようと休憩もそこそこに急いで出発。

a0143839_22242793.jpg


舗装林道まで、あと少しのところまで下りてきました。
いつもの荒れた下りが・・・・通行不可通行止め???
でも、バイクのトレールは残っています。
舗装路までの距離は近いとの記憶と、バイクのトレールがあることで突入。
先日の豪雨でしょうか?荒れたとはいえ、いつもは乗って下れますが、今回は深くえぐれた溝がつづきます。

a0143839_2217444.jpg


下るほどにまるで兵カンチックに荒れは酷くなり、登り返すのは数倍の労力が必要でしょう。
協力してバイクを下していきますが、とうとう来ました、頭の上でピカッゴロゴロ!恐わ~っ!

こちらはガレ場の下りで取り込み中!
合羽着る余裕もありませんのに、バケツひっくり返しの豪雨と雷です。

パンツまでびしょ濡れ状態で舗装路へ出ました。
予定のルートでは、まだ少し林道を残しますが、雷から逃れようと尻尾捲いて一目散に下山します。

国道に出て、雨宿りできそうな場所を物色しながら岡谷市内まで下り、廃工場跡のような広い軒下に
やっと逃げ込めました。
びしょ濡れ状態では合羽着る意味ないのですが、体の冷えはカバーしてくれます。

予定ルートの70%は楽しんだものの、やや敗北感で蓼科への帰路を急ぎます。
諏訪市内の国道まで来ると雨も小降り、大人しく帰ろうとした国道の先は渋滞・・・・・もう溜まりません!

雷も止み小降りにも乗じて、急遽国道から進路変更して、ついムラムラと今日のフィナーレにすべく1本の長い林道で蓼科方面へと登りました。
雨のお蔭か、しっとり路面のグリップの良さを堪能してバンガロー着です。

お天気の野郎め!ざまーみろっ!!(訳わからん・・・意味不明)

でも、雷と土砂降り以後は、へこたれ余裕なく、帰着してのこの写真しかありません。

a0143839_2323584.jpg


車で山を下り、塩壺温泉に浸かり、諏訪市内で食事を済ませてバンガローへ戻りました。
暫らく飲んでいましたが、皆、夜行疲れと今日の疲れでいつしかz z z z z z z z z

本日(1日目)の走行 : 約190km


2日目の朝、予報では今日も午後には雷雨予報ですが、朝は良いお天気です。
身に着けるもの全ては、昨日濡れたものばかりでしたが走る内に乾いてきました。

予定した林道もゲートで塞がれていたりしましたが、何とか迂回路を見つけて予定のルートに復帰
して、原村付近のダートを楽しみます。

a0143839_225901.jpg


給油と水分補給の後、入笠山方面へと進みます。
登りは九十九折れのつづく、ややテクニカルな快走林道〇金林道は楽しいですね。

a0143839_2333222.jpg


a0143839_2343147.jpg


a0143839_2344623.jpg


a0143839_23515.jpg


a0143839_2352638.jpg


入笠山から高遠方面へは、ここ最近舗装化進行と聞く黒河内林道を止め、町道高嶺線を予定します。
まずは、芝平峠へとダートを下り、金沢林道の下りを経て、途中から猿が入線経由で金沢峠へと出ました。

猿が入線

a0143839_23135216.jpg


a0143839_23141043.jpg


a0143839_231423100.jpg


a0143839_23143726.jpg


a0143839_23145369.jpg


千代田湖付近のシングルトラックを周回し、金沢峠へ戻ったところでゴロゴロと聞こえます。
雨もポツポツと、今日は昨日の轍は踏まないぞと、早々に合羽を着ます。

a0143839_23202632.jpg


芝平峠へ戻って高遠側へのダートを下り、途中からシングルトラックを経由して町道高嶺線へと
合流します。
町道高嶺線では、雨も止んで今度は合羽が暑い!

a0143839_23242627.jpg


石ころ、ヌタヌタ、バラエティーに富んだ長い長い楽しい下りを経て、いつもの道の駅、南アルプス村、に着きます。
クロワッサンの有名なパン工房があり、クロワッサン以外のおかずパンも本当に美味しいです。
今回はピザパンと茸のマリネのパンでお昼にします。

a0143839_2338165.jpg


昼食後は、女沢方面の林道へと進みましたが、頂上付近で不覚にも枝道へとミスコースしてしまいました。
延々と下れば、何と駒ケ根市へと出てしまい、国道を大きく迂回して高遠へと戻り、予定のルートに
やっと復帰しました。

記憶のあるリンゴ畑沿いの林道を見つけて進みます。

a0143839_23442734.jpg


この林道で町道高嶺線に合流します。
下ってきた快適林道を今度は延々登りです。・・・・が
おっと、転けてます。

a0143839_23523373.jpg


リヤサスから油が漏れていますが、走りに支障はないでしょう。
何より大きな怪我にならなくて良かった良かった。

a0143839_23534954.jpg


林道終点の山の頂上付近で、また雨と雷に遭いますが、もう慣れたものです。

a0143839_23544321.jpg


ウエアーまで濡らすことなく合羽を着て、芝平峠からチュルチュルゴロゴロの林道で諏訪側の国道へ下りました。

本日(2日目)の走行 : 約180km

バンガローを引き揚げ、帰路の準備。

a0143839_23563537.jpg


山を下り、いつもの温泉。

a0143839_23571686.jpg


7/21 2:00に帰宅しました。

雷と雨に祟られた割には、予定の70%ぐらいの林道は楽しめました。
なかなかドラマチックでアドベンチャーな、今年の信州ツーリングでした。
皆さんお疲れさま。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-07-22 23:24 | ツーリング | Comments(2)

Commented by たけちゃん at 2014-07-23 22:29 x
初日の雷雨は激しかったですねー

無事だったからこそだけど、貴重なアドベンチャー体験ができました

思い起こせば楽しかったです
Commented by 24G at 2014-07-24 00:10 x
たけちゃん
あの雷は恐かったね~っ。

ほんとうに取り込み中とはあのことで、合羽きるどころではなかったですね。

とはいえ、やっぱ信州はよろしいな。
また行きましょう。