「ほっ」と。キャンペーン

チョイ乗りでパンク

2014.06.01

ここ最近の休みはトランポ工事に費やし、今日やっと完成。

暫らく乗っていないな・・・と、午後からKTM690で近場チョイ乗りに出かけた。

出発して、20kmぐらい走ったところで、えらくタイヤノイズが大きいな・・・・・
暫らく乗っていないのに空気圧も見ずに出てしまったので、バイクを止めてリヤタイヤを
押さえてみると・・・・ん?パンク?

ポンプで空気を入れてみると、それなりに膨らむ。
でも5kmほど走ると又タイヤノイズが・・・・・

タイヤをチエックするが釘らしきものも刺さっていない。
バルブに唾を付けても、気泡にはならないが、でもパンクにはちがいないな。

それにしてもこのタイヤ、交換の時にも『こんな硬いビード知らんわ』と苦労しただけの
ことはあって、パンクでもサイドがつぶれることなく普通に走れる。
とは言え、このままともいかず、さりとてパンク修理する木陰もない・・・・・・
丁度、友人Hさんガレージが近いなと気づき駆け込み。

普段、路上でやる段取りで取りかかったが、『こっち持ってきて』と・・・・・・
お~リフトに乗せる!

a0143839_22505270.jpg


ホイールを外し、タイヤレバを持ったところで、『これでやろう!』って・・・・・
お~タイヤチェンジャー・・・・・
何でもあるのは知っていたが、使ったことが無いのでほとんど皆さんがやってくれます。
あれよあれよと作業が進んで、僕はムシを入れるぐらいしか・・・・・

a0143839_22575571.jpg


パンクの原因はパッチ修理した部分の、パッチめくれかけ。
携帯する新品チューブに交換しました。

僕はほとんど何もせず、タイヤに空気入れたぐらい・・・・

a0143839_2303779.jpg


お蔭で楽ちんで、修理完了。
Hさんガレージに駆け込んだのは正解でした。

修理後の690。

a0143839_233335.jpg


皆さんご協力ありがとうございました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2014-06-01 23:06 | バイクのメンテ・ほか | Comments(0)