GW四国山遊び

2012.04.29-30

今年のベースキャンプは高知『ほどのキャンプ場』
4/29の未明に到着、仮眠のあと初日のスタート。
a0143839_23424368.jpg


新大森トンネルを越えて奥南川林道に入る。
奥大野越えを経由して川又から439号小川へ。ダート13km

池川町から松山街道を進み峠のトンネルを越えると土佐街道と名前を変える。
『水押イショブネ林道』入り口
a0143839_2358577.jpg


ところどころのプチガレもあるが、全体にしっとりとした佇まいの森林帯はダート10.7km
a0143839_23583466.jpg


a0143839_039465.jpg


『道の駅美川』を過ぎて、久万高原に入る。
a0143839_00429.jpg


久万高原で昼食と給油のあと、GS裏手の民家を抜けて過ってSSERのSSで走った記憶のある林道に入る。
轍と瓦礫でグリップさせ難い峠越えのダート8km

露峰から少し西進して南へと小川を渡り『ほうじヶ峠』周辺の林道群へ入る。
舗装路の『ほうじヶ峠』からは尚も南進すると過っての『不二越林道』、部分的に舗装も混じるが結構ダートも残る。
小田深山方面まで、ダート部17kmほどか?

往路を復路とするが、未明到着の仮眠では睡魔が襲い、バイクがふらつく!
睡魔が襲う単調な道を避け、『水押イショブネ林道』を復路にも走った。

ベースキャンプまでの最後の山越えは往路とは別ルート、安居渓谷から弘沢林道で山を越えて帰ろう。
弘沢林道のお馴染み素掘りのトンネル。
a0143839_0285635.jpg


下り立つと大森川ダム湖岸の奥南川林道へと合流。
a0143839_0302922.jpg

奥南川林道、今朝の逆走で入山地点までダート28km

本日の走行距離 280km
ダート率    約31% 

今日の宿。
a0143839_031677.jpg


今日の晩餐。
『すき焼き・・・もどき』?
a0143839_0313212.jpg


ビールもすすみ、Tさんのヘルメットに付けたCCDカメラの走行画像を見たりするうち、昨日の睡眠不足と今日の心地よい疲れにやがて爆睡!

2日目の4/30、朝から雨、それも本降りの!
緑もしっとりのバンガローの窓。
a0143839_23371467.jpg


雨の中を2日目スタート。
a0143839_23401378.jpg


今日は大森川ダム周辺をツーリングします。
奥南川林道を湖岸ドン突きまで進み、右折して高度を上げます。
a0143839_2346514.jpg


湖面を俯瞰する絶景ポイント。
a0143839_23491450.jpg


登り詰めれば伊留谷林道とのジャンクションです。
奥南川林道と別れ、左折して伊留谷林道を下ります。
下りきれば越裏門、山奥の越裏門小学校横の住宅の軒下を借りて、雨宿りついでの早い昼飯にする。
a0143839_23594845.jpg


a0143839_002397.jpg


これまでこの方面で長沢ダムから仰ぎ見る、断崖絶壁の上にある林道の入り口を求め、見当つけた方向へ進む。
断崖絶壁の上に見えていた林道はあの山の上。(過去のアルバムより)
a0143839_0101439.jpg


見当どおりに入り口発見。

長い林道の予感と初めて走る林道はわくわくするね。
a0143839_18492024.jpg


相変わらず雨は降ったり止んだり、谷から沸き立つガスの中の小休止。
a0143839_017114.jpg


あの断崖絶壁の上はここでした。
a0143839_019384.jpg


再び湖面まで下り立ち長沢ダムへと進み、長沢林道で再度奥南川林道へと登り返すことにします。
a0143839_026676.jpg


合流した奥南川林道を左折し、下り方向となる支線で大森ダムまで下り、奥南川林道本線でいつもの入り口で今回の四国合宿はフィナーレとなりました。

今日1日で大森ダム、長沢ダム周辺の林道群をほぼ全トレースしたことになります。
あー面白かった雨もあまり苦にならず、むしろドラマチックでよかったかも!

本日の走行距離 118km
ダート率    約57%

今日1日に満足してキャンプ場に戻り、トラックに積んで引き揚げ開始。
帰路西条市内で夕飯にしました。
今回のトラックはリフト付きで積み下ろしは楽チンでした。
a0143839_0364630.jpg


高速道路経由して神戸着22:30
今年も無事にGW四国合宿を終えました。
[PR]

by bmw-nl-60 | 2012-05-15 00:35 | ツーリング | Comments(2)

Commented by adv-kou at 2012-05-21 22:04
トラックに積んで、と言うのがなんとも良いですね~!
ツーリングの新しいスタイルかも。
Commented by 24G at 2012-05-24 21:56 x
adv-kouさん
このスタイルもなかなか良いでしょ。
過っては幌付き2トンロング、目的地でバイク下せば、荷台は宴会場兼寝室なんてこともやってましたが、我が社から借り出していたそのトラックが無くなってしまいました。

目的地の美味しいところは堪能できますが、道中を楽しむ旅のロマンはありません。

場所と仲間と日数など、その時々で使い分けます。