2011.11.26 本年最後の氷ノ山でしたが・・・・

本年最後の氷ノ山に行きましょかのお誘いを受け、行ってきました。
今日のメンバーはTeam K の@としちゃん、@こ~ぞ~くん、そして私。
道の駅 三木に集まり、川の土手ダートで足慣らししながら加西方面へ。

まずは結構長いダートの残る笠形林道。
a0143839_1255371.jpg


国道312号生野から千町峠へ登りました。
a0143839_1211659.jpg


災害復旧した川沿いダートを下りいつもの[みかた]で早い昼食を済ませ、
適度な荒れが楽しい道谷・志倉林道を登りましたが、道谷側から何やら
舗装前の下地のような路面が上へと延長されています。

国道29号は融雪剤が撒かれた跡で道は真っ白。
[やまめ茶屋]へと右折したところから、水たまりは氷が張っている。
林道は高度が上がるにつれて周囲に雪がちらほら、坂の谷コースの
出合いからはところどころ厚みのある積雪となりました。
a0143839_1229960.jpg

a0143839_12311526.jpg


結構上まで雪上走行を楽しみましたが、とうとうコンクリートの坂に積雪
という場所で前進をあきらめました。
到底、大段が平(おおだんがなる)までも行けないでしょう。
撤退時のコンクリート坂の下りを考えると・・・・(ヒェ~ッ)


大きく行程の変更となりましたが、長らく走っていないカンカケ越えを
走ってみます。
殆ど走られていないからか、落ち葉の絨毯と枯れ木をが散乱する
九十九折れを快調に峠まで登りました。
結構、標高は高いのですがやや南に位置するからか雪のゆの字も
ありません。
峠からは西側へ下ってみます。
西側は勾配のきつい山の腹をトラバースするルートですから、土砂崩れ
や土石流の痕がいたるところにあり、ライディングとしては面白いです。

土石流の痕をトラバースする。
a0143839_13133728.jpg

a0143839_13135257.jpg

a0143839_1314940.jpg


西側の下の民家まで下れました。
以前はその手前でゲートが閉まっていたのですが、今は支線の
林道工事のためでしょうか、ゲートは開きっぱなしのようでした。

さて、そこまで下ってはみましたが帰路は山の反対側ですから、
もう一度来た道を引き返します。
『一粒で二度おいしい』ですね。

帰路の土石流痕です。
a0143839_13215931.jpg

a0143839_13221853.jpg


峠を越えた下りで、紅葉をバックに一枚・・・・・と??
カメラを落としていることに気づき、また峠を越えて探しに戻ります。

結局、@こ~ぞ~くんが峠のガレ場に落ちていたのを見つけて
くれました。
再び紅葉をバックに一枚!
a0143839_13255793.jpg

結局『一粒で四度おいしい』になってしまいました。


夕暮れ迫り、気温も下がりかけてきました。
阿舎利林道を越え、再び[みかた]へと戻り給油の後、往路の川沿い
ダートの登りからは完全なナイトランになりました。

砥峰から長谷へと下り、福崎、加西、三木と下道で帰ってきました。

本日の走行距離 : 約380km
[PR]

by bmw-nl-60 | 2011-11-27 13:36 | ツーリング | Comments(0)